【HAJIWON Archive – ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기】第5話~俳優として粘り強い姿が感じられる(배우로서 독한 모습 느껴져)

2007年2月4日から6日連続でTHE FACTという韓国のエンタメサイトで
ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기🥊】の連載の続きです。
第5話のタイトルは…「俳優として粘り強い姿が感じられる」!


[ハ・ジウォンのボクサー日記] (5)俳優として粘り強い姿が感じられる
[하지원의복서일기] (5) 배우로서 독한 모습 느껴져
2007.2.8

◆最高の俳優ハ・ジウォン

ボクシングシーンの最後の撮影日。 ジウォンちゃんを始め、俳優とスタッフ全員はこの3日間、40時間以上の撮影で気が気でなかった。

いよいよ運命の日。 最終ラウンドを撮影するのに事故が起きた。 相手側の選手が飛ばしたパンチがジウォンちゃんの鼻を強打した。 ジウォンちゃんは悲鳴をあげながら、床に倒れてしまった。 鼻は腫れていたし。 顔は3日間の撮影であざがところどころに彫られていた。 その上、気まで失ったのだから…現場はあっという間に修羅場と化した。 ジウォンちゃんはマネージャーの背中におんぶされて運ばれていった。 この日以後は体育館を使うことができないため、無条件撮影を終えなければならない状況で、主演俳優が負傷して気絶してしまったからだ。 まさに非常状態だった。

撮影を無期限に延期しようとする瞬間。 ジウォンちゃんが目覚めたという連絡を受けて駆けつけた。 誰もが残念そうな表情でジウォンちゃんを眺めていた。 苦しそうな表情だったジウォンちゃんが口を開いた。「監督!申し訳ありません~あと10分で撮影に入ります。」

そこにいた人は全員泣き崩れるしかできない状況だった。 再びリングに上がったジウォンちゃんは、また5時間以上の乱打戦を繰り広げ、無事に撮影を終えた。 思い返しても、その姿は、「粘り強い」という言葉一つでは言い表せない 奇跡のような経験だった。

こうして『1番街の奇蹟』のボクシングシーンは終わった。 皆が歓声を上げ、お互いに抱き合って励まし合いながら、撮影を終えたのかと思ったが。 突然ジウォンちゃんが僕の腕を引っ張ってリングの上に上がった。 「監督!一つお願いがあります!」

元記事:こちら


第4話ではボクシングシーンの撮影初日、
ジウォンオンニが相手選手の鼻を強打し、鼻血を流させたエピソードが明かされたが、
今回はボクシングシーンの最後の撮影日、
相手選手が放ったパンチで殴られ、気を失って倒れたお日さまのハプニングが明かされました。😢

このハプニングについて、ジウォンオンニが記者懇談会でこう振り返った。
エンディングシーンの試合シーンは、4日間まとめて撮ったが、
一度は相手選手に殴られて鼻の骨が曲がり、卒倒直前まで行きました。
このままだと『死にそう』と思ったら、
場所のレンタル期間のせいで 撮影をやめてはいけない状況でした。
私のために、制作費がオーバーになったら ダメじゃないですか?

『茶母(チェオクの剣)』も『ファン・ジニ』も体調崩しながらも
過酷な撮影スケジュールをこなしたジウォンオンニ、
今回は気を失って倒れたのにも関わらず、目覚めてから…
監督、すみません。あと10分で撮影に入ります
と言って、再び撮影に臨んだ。🎬😢

「『粘り強い』という言葉一つでは言い表せない 」
まさにその通りです。「女優魂」とはこういうことでしょう。🥲
今度は正座して『一番街の奇蹟』を見返さなくちゃ!と切に思った。

最終話に続く…🥊

【🥊ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기】

【HAJIWON Archive – ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기】第1話~ミョンランの誕生(명란의 탄생)

【HAJIWON Archive – ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기】第2話~義理なら私ハ・ジウォン欠かせない(의리하면 나 하지원 빠질수 없지)

【HAJIWON Archive – ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기】第3話~ボクシング選手に生まれ変わる(복싱 선수로 다시 태어나다)

【HAJIWON Archive – ハ・ジウォンのボクサー日記 하지원의 복서일기】第4話~俳優の涙を見ると胸が痛い(배우의 눈물 보면 가슴이 아파)

 

投稿者: sunshine1023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。