ハ・ジウォン【2時脱出カルトショー(두시탈출 컬투쇼)】関連記事まとめ 2020.9.21

昨日、ジウォンオンニがソン・ドンイルさん、キム・ヒウォンさんと共に
映画『担保』のプロモでラジオ番組2時脱出カルトショー(두시탈출 컬투쇼)に出演されました!
昨日の記事ではジウォンオンニの美しすぎる出勤ショットを紹介したが、
今日は番組内容を取り上げた記事を紹介したいと思います。


『カルトショー』ハ・ジウォンXソン・ドンイルXキム・ヒウォン  本当の友達話術大放出 #撮影秘話 #涙演技 #悪役欲 【総合】



ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンが『カルツーショー』に出演し、話術を誇示した。

21日に放送されたSBSパワーFM『2時脱出カルトショー』では、29日に公開される映画『担保』の主役ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンが出演した。

ハ・ジウォンは映画『担保』について「私は大人のスンイ役を演じた。 9歳に担保として2人のおじさんに出会うことになり、家族ではないのに、3人が家族になっていく、胸が熱くなりながらも、面白さと感動のある話」と映画を紹介した。

ソン・ドンイルは自分が演じる役柄について、「闇金業者でお金の代わりに担保として連れてきた子供の母親が行方不明になり、15年以上育てる過程を描いた」と明かし、ハ・ジウォンは「担保なのに、宝物のように2人のおじさんがよく育ててくれる」と映画の内容を紹介した。

また、300対1競争率を突き抜けてキャスティングされた9歳のスンイ役を演じた子役パク・ソイに対して、ソン・ドンイルは「撮影現場が世の中で一番面白いと言っていた」と明かし、期待感を持たせた。 ハ・ジウォンは「撮影の時は子役と一緒に出ることができないから、会えなかったが、映画『担保』の広報をしながら一緒に会ったが、自撮りも撮って面白い動画も撮りながらたくさん遊んだ」と話した。

ソン・ドンイルは、今回の映画で披露するキム・ヒウォンの感情演技に対する称賛を惜しまなかった。 ソン・ドンイルは「イメージのせいでヒウォンが強そうだが、涙も多い。 今度の映画でキム・ヒウォンの涙の演技を見て、私もハ・ジウォンさんも一緒に泣くほどよかった。 キム・ヒウォンは、か弱くて小心者だが、とても温かい。だから僕が好きだ」と明かした。 キム・ヒウォンの温かい姿が今回の映画によく盛り込まれているという。

ハ・ジウォンは2人と一緒にする心温まる撮影現場の雰囲気について言及した。 「お二人と現場でお会いすると、『車輪のついた家』で見るのと同じだ。 いざこざしながら、とても面白くしてくださって良かった」と話した。 ソン・ドンイルも「ハ・ジウォンとキム・ヒウォン、2人がいることで盛り上がっている。 二人に会うと面白い」と愛情を表した。

キム・ヒウォンはソン・ドンイルと親しくなったきっかけについて、「以前『ミスターGO! 』という映画で会ってからずっと親しくしている」とし、ソン・ドンイルの家によく行ってご飯を食べると言って、本当の友達の姿を見せた。

また、この日の放送ではハ・ジウォンの学生時代の人気に対するリスナーが提供した情報が流れ、注目を集めた。 女子高に通っていた時代、ハ・ジウォンがバスに乗った時、男子高生たちが密かにかばんに連絡先の書いたポストイットを貼っておいたりしたという。 これに対し、ハ・ジウォンは「かばんに連絡先が書かれたポストイットが貼られたのは覚えていないが、朝寝坊してバスで寝てると、学校降りる時に着いたよって男子生徒たちが起こしてくれた。 だから遅刻したことはなかった」と語り、当時の人気を振り返った。

これと共に悪役に対する話題が出た中でハ・ジウォンは「配役に配役にのめり込むと、怖い時があるので、私がこの役を演じて出た時が大変じゃないかと嫌がっていた部分があった。 今はもっと多彩で多くの人と物語をしたいし、悪役も演じたい」と打ち明けた。

元記事:こちら


『カルツーショー』ソン・ドンイルXハ・ジウォンX キム・ヒウォン明かした #担保 #おじさんケミ #ハ・ジウォン美貌 【総合】

俳優ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンが映画『担保』の面白さを担保している。

21日午後、映画『担保』(カン・テギュ監督)の主人公ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンが『2時脱出カルトショー』に出演した。

『担保』は情け容赦ない高利貸し業者ドゥソク(ソン・ドンイル)と彼の後輩の先輩(キム・ヒウォン)が踏み倒されたお金をもらいに行ったが、いつの間にか9歳のスンイを担保にして育てるようになってから繰り広げられる話を描いた映画だ。

ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンは『カルトショー』に出演し、映画『担保』に関する話はもちろん、撮影現場のビハインドまで多様なエピソードと愉快な話術を繰り広げた。

この日3人の俳優は何度も公開延期の末、ついに秋夕連休に観客に会うことになる映画『担保』に対する関心をお願いした。

DJキム・テギュンは「ハ・ジウォンさん、本当にハ・ジウォンさんなのか? マスクで遮られて見えない。 似たような方がいらっしゃったんじゃないか?リスナーの方々に顔を見せてほしい」と語った。 これに対し、ハ・ジウォンは笑いながら、しばらくマスクを脱いで笑顔を見せた。 ソン・ドンイルも同様に、しばらくマスクを外して挨拶をした。 ソン・ドンイルは「幸い今日洗ってきた」と笑いながら冗談を言った。

ソン・ドンイルは「今年4月から9月初めに公開が延期されたが、今度いよいよ観客に会うことになった」とし、「家族を思う温かい映画なので、観客の方々にたくさん見てほしい」と明かした。

この日、DJキム・テギュンは、ハ・ジウォンに「ソン・ドンイル、キム・ヒウォンと実際に一緒に撮影したら、面白そうだ。 笑いも多く、たくさん笑うと思ったんですが、どうだったか?」と尋ねた。 ハ・ジウォンは「そうだ。 お二人は実際バラエティ番組『車輪の付いた家』に出演した姿と全く同じだ」とし、「私は現場でも笑いながら、お二人を見た」と話した。

ソン・ドンイルは「ハ・ジウォンは見れば分かるが、いつも笑っている。 何もしなくても大爆笑する」と明かし、笑いを誘った。

この日、リスナーのお便りを紹介する途中、ハ・ジウォンに宛てたあるリスナーのお便りが目を引いた。 このリスナーは「いとこがハ・ジウォンオンニと同じY女子高校に通っていた。 姉によると、ハ・ジウォンオンニがバスを降りる時には、ポストイットで電話番号が書かれたメモがかばんに付いていたって言った」と伝えた。 ハ・ジウォンは「それはよく思い出せない。 ところが、私はよく寝ていたので、バスでよく寝ていたが、いつも男子生徒たちが起こしてくれたので、降りるバス停を逃さず、よく行った」と笑った。

普段ソン・ドンイルの家に行って、ご飯をよく食べるというキム・ヒウォンは「どのメニューが一番おいしかったか?」というリスナーの質問に「カニ鍋」と答えた。

この日、俳優たちはコロナ19で大変な時局であるにもかかわらず、映画に対する関心を求めた。 ハ・ジウォンは「大変な時局だ。 私たちの映画をご覧になり、心が雪が解けるようにとろっと溶けて、楽になればと思う」と伝えた。

ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンが面白さを「担保」する『担保』は9月29日に公開される。

元記事:こちら


『カルトショー』ソン・ドンイルXハ・ジウォンX キム・ヒウォンが明かした #担保 #本当のケミ#車輪のついた家 【総合】

ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンが愉快な話術を誇った。
21日に放送されたSBSパワーFM『2時脱出カルトショー』(以下『カルトショー』)には、映画『担保』の主人公ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンがゲスト出演した。

3人は秋夕連休公開を控えた映画『担保』を紹介した。 キム・ヒウォンは「4月から9月初めに公開が延期されていた。 ついに観客に会うことになった」と述べ、格別な愛情を示した。 これに対し、DJキム・テギュンは「『国際捜査』の時も出てきて、宣伝ばかりしていたではないか」と、自らのことのように映画の公開を祝った。

ハ・ジウォンは『担保』で大人のスンイ役を引き受けたと。 「私が担保になる。 家族ではないが、家族になっていく感動的な話だ」と映画を紹介した。 続いて「スンイは映画の始まりと終わりを担当した。 担保ではあるが、担保ではなく宝物のように成長するキャラクターだ」と耳打ちし、映画に対する期待を高めた。

幼いスンイ役の子役パク・ソイの言及も忘れなかった。 キム・テギュンは「パク・ソイちゃんが300倍の競争率を勝ち抜いてキャスティングされたと聞いた」とし、俳優たちとパク・ソイのケミについて尋ねた。 これに対しキム・ヒウォンは「ソイは疲れることがない。 いつも明るい子」とし、「休み時間にもエネルギーが溢れていた」と愛情を示した。 ソン・ドンイルも「(パク・ソイが)現場が面白かったよ」と付け加えた。

この日、ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォンの3人はお互いへの愛情を惜しまず表現した。 ハ・ジウォンは「お二人はバラエティ番組『車輪のついた家』での姿と全く同じだ」とし、「お二人がいざこざすると、私は現場で笑いながら見守った。 面白かった」と和気あいあいとした撮影現場を公開した。

ソン・ドンイルは「2人がいたので、いつもウキウキしてた。 ハ・ジウォンさんは見れば分かるが、よく笑う。 何もしなくても大爆笑だ」と語った。 続いて「キム・ヒウォンさんはうまく表現できなくても、心の中ではすごく喜んでいる。 本当に優しくて温かい友達だ」とし、「ヒウォンは我が家に来ると、ご飯が食べられるという事実で私のことが好きなようだ」と格別の友情を誇った。

3人が共演した『車輪のついた家』のビハインドも公開された。 ソン・ドンイルは「ハ・ジウォンが作ってくれたベーグルがとてもおいしかった。僕の味覚がディテールではないけど、本当においしかった」とし、「シーズン2をするなら、ぜひハ・ジウォンと一緒にしたい。 毎日ベーグルを食べたい」と話し、笑いを誘った。

キム・ヒウォンも「クリームチーズとベーグルがとてもおいしかった。 サーモンも本当に新鮮だった」とし、「僕が『ハ・ジウォンに来たら何もしなくても良い。じっとしていても笑う』と言っていた」とハ・ジウォンを褒めた。

ハ・ジウォンは褒められ続けると「料理は上手な方ではないが、ブランチが好きだ。 食べたら力が出るし、負担にならないので、作ってあげたかった。クリームチーズも私が作るのが好きだ」と謙遜した様子だった。

一方、この日の放送ではハ・ジウォンの学生時代が公開された。 あるリスナーは「いとこがハ・ジウォンと同じ高校に通っていた。 姉がハ・ジウォンがバスに乗れば降りる時、かばんに電話番号が書かれたポストイットがたくさん付いていた」と目撃談を伝えた。

これに対しハ・ジウォンは「連絡先が書かれたポストイットは覚えていない。 私がよく寝てて、バスで寝ていたら、男子学生たちが起こしてくれた。 気が利かなくて私を好きだとは知らなかった。それでもそのおかげで一度も遅刻することがなかった」と学生時代を振り返った。

放送の終わりにソン・ドンイルは「難しい時局だが、『担保』が観客の方々に愛されて千万突破してほしい」と願いを込めた。 ハ・ジウォンも「大変な時局に多くの方々が『担保』を通じて心が雪が解けるように楽になればと思う」と話した。

『担保』は来る29日に公開予定だ。

元記事:こちら


『カルトショー』ハ・ジウォンXソン・ドンイルXキム・ヒウォン、信頼できる俳優の兄妹ケミ…『担保』興行担保(総合)

俳優ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンが『カルトショー』に出演し、実の兄妹のような相性共演でリスナーの耳を釘付けにした。

21日に放送されたSBSパワーFMの『2時脱出カルトショー』(以下『カルトショー』)にはスペシャルDJとしてムン・セユンが出演し、映画『担保』の主演俳優ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンがゲスト出演した。

『担保』は情け容赦ない高利貸し業者ドゥソク(ソン・ドンイル)と彼の後輩の先輩(キム・ヒウォン)が踏み倒されたお金をもらいに行ったが、いつの間にか9歳のスンイを担保にして育てるようになってから繰り広げられる話を描いた映画だ。

ソン・ドンイルはこの日、「キム・ヒウォンと僕は闇金業者の役だ」と紹介し、「キム・ヒウォンは100%イメージキャスティングされたんだ」と付け加え、笑いを誘った。

ソン・ドンイルはキム・ヒウォンとの共演を尋ねる質問に「めちゃくちゃだった」と答え、スタジオを笑いの渦に巻き込んだ。 続いて「この子と一緒にいると、本当の闇金業者ではないかと疑われる」と悔しさを吐露し、爆笑を誘った。

続いて二人が親しくなったきっかけを尋ねる質問に対し、ソン・ドンイルは「まずキム・ヒウォンが人脈が狭い」と暴露した後、そんなキム・ヒウォンが「我が家に来て、ご飯を食べて、水を飲んで『兄貴の奥さん、行きます』と言ってそのまま帰る」と言いながら普段の親交を表した。

その一方で、「今回の映画では、実はキム・ヒウォンの涙の演技が最もポイントだ。 イメージが強いようだが、映画で涙の演技を見て、ハ・ジウォン、僕、みんな泣いた」と誉め、キム・ヒウォンを笑わせた。

ハ・ジウォンは映画の中で大人のスンイ役を演じた。 ハ・ジウォンは幼いスンイ役のパク・ソイさんとのケミについて、「私はパク·ソイさんと直接会うことはなかったが、その後のイベントで一緒に自撮りをした」と言いながら微笑んだ。

これに対しソン・ドンイルは、「パク・ソイちゃんが300対1でキャスティングされた。 監督は本当に大変だったそうだ」と付け加え、キム・ヒウォンも「ソイはいつでも明るくてエネルギーがある。 現場が一番面白いと言っていた」と賞賛を惜しまなかった。

完璧な美貌を誇るハ・ジウォンは高校時代の人気に言及した。 ハ・ジウォンは「バスに乗れば隣の学校の男子高校生たちが連絡先を書いたポストイットをかばんに入れておいたそうだ」というリスナーのメッセージに「実は連絡先を受け取ったかはよく分からない」と答えた。 続いて「それでもバスを降りる時になると、男子高校生が起こしてくれたと思う」と付け加え、人気を実感させた。

3人はtvNバラエティ番組『車輪のついた家』で共演した。 ソン・ドンイルは「ハ・ジウォンがベーグルを作ってくれたが、とてもおいしかった。 僕がおいしい、まずいぐらいしか区分していないのに、本当においしかった」と褒めた。 続いて「『車輪のついた家2』をやるとしたら、ハ・ジウォンと必ず一緒にしたい。 毎日ベーグルが食べたい」と付け加え、笑いを誘った。

キム・ヒウォンは「ハ・ジウォンは本当に何もしなくてもよく笑った。『車輪がついた家」』で、僕がソン・ドンイルさんに 『ハ・ジウォンが来たら、何もしなくてもいい。 じっとしていても笑う』と言った」と、ハ・ジウォンの『笑い富者』という姿に言及した。

ソン・ドンイルは笑顔を見せるハ・ジウォンと無表情なキム・ヒウォンの共演について「2人はとてもよく合う。 ハ・ジウォンさんが静かなキム・ヒウォンさんに明るいエネルギーを吹き込んでくれる感じだ」と話した。

ハ・ジウォンはその後、悪役演技に対する意欲を示し、「キム・ヒウォン先輩からたくさん学びたい」と悪役弟子を自任し、笑いを与えた。

ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンは実の兄妹に劣らないティキタカでリスナーの心をつかんだ。 3人は1時間ずっと完璧な呼吸で映画『担保』の興行を担保した。

一方、俳優ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンが出演する映画『担保』は29日の秋夕連休直前に公開される。

元記事:こちら


ハ・ジウォン、高校時代に人気告白「男子学生のおかげで遅刻したことがない」

俳優ハ・ジウォンが高校時代の格別だった人気について率直に打ち明けました。

今日(21日)放送されたSBSラジオのパワーFM『2時脱出カルトショー』には、映画「担保」の主演ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンがゲスト出演し、さまざまな話を伝えました。

この日の放送では、いとこがハ・ジウォンと同じ高校出身だという、あるリスナーが登場し、ハ・ジウォンの目撃談について情報提供したが、「ハ・ジウォンオンニが高校に通っていた時、バスに乗ると、男子生徒たちは番号を書いたメモ用紙をかばんに入れていたそうだ。」

これにハ・ジウォンは「メモを付けたことは本当に思い出せない」とし、「ところが、私は寝ることが多くて、バスでよく眠っていたが、いつも男子学生が起こしてくれた。 そのために停留所を逃さず、遅刻を避けた」と答えたのですが、「今考えてみると、良い心で起こしてくれたようなのに、私は気が利かないので、その時は全く分からなかった」というのです。

共演した俳優キム・ヒウォンとソ・ドンイルは、「ハ・ジウォンが寝ているとき、ほかの男子生徒たちが嫉妬してメモを取ったのではないか」と冗談交じりに言った。

ハ・ジウォン、キム・ヒウォン、ソン・ドンイル率いる『『担保』は情け容赦ない高利貸し業者ドゥソク(ソン・ドンイル)と彼の後輩の先輩(キム・ヒウォン)が踏み倒されたお金をもらいに行ったが、いつの間にか9歳のスンイを担保にして育てるようになってから繰り広げられる話を描いた映画で、29日に公開を控えています。

元記事:こちら


ハ・ジウォン「悪役やってみたい」

俳優ハ・ジウォンが悪役を演じてみたいと伝えた。

21日午後に放送されたSBSパワーFM『2時脱出カルトショー』では、映画『担保』の主人公ハ・ジウォン、ソン・ドンイル、キム・ヒウォンが話術を披露した。

この日の放送でハ・ジウォンはWonder Girlsのヒット曲「So Hot」で自分の名前が言及されたことについてどう思うかというリスナーの質問に「とても古い話だ。 足はそんなにきれいではなかったが、気分は良かった」と笑顔で語った。

続いてハ・ジウォンは「キム・ヒウォン、ソン・ドンイル先輩と撮影しながらとても楽しくしてくれた。 撮影現場の雰囲気も良かった」と明かした。 これに対しソン・ドンイルは、「ハ・ジウォンさんはいつもとてもよく笑ってくれて嬉しい」と話した。

またソン・ドンイルは、「年を取りながら、誰かが家に来てくれるのが気持ちいい。退屈なのに本当にありがたい。 最近はキム・グァンギュが来て、酒を飲んで寝た」と伝えた。 キム・ヒウォンは「兄貴の奥さんが本当に料理が上手だ。 カニ鍋、太刀魚料理、豚肉など多すぎる」と述べた。

特にハ・ジウォンは「機会があれば悪役をやってみたい。 実は作品の役にのめり込みすぎると、怖い時があるので、『この役を演じると、とても大変なんじゃないか』とたくさん悩んだ。 ところで、今はもう少し多彩で多くの人々の物語をしてみたい」と話した。

元記事:こちら


↑の記事を読めば、大体の内容を理解することができると思いますが、
個人的に最も印象に残ったのは、ジウォンオンニの高校時代のエピソード。😁

隣の高校の男子たちが電話が書かれたポストイットを
ジウォンオンニのかばんに貼るなんて本当に凄すぎます。😂😂😂
それを目撃したリスナーのいとこも凄い!本人は覚えていないものの、
お日さまの高校時代の伝説がもう一つ増えましたね。✨

ハ・ジウォンが寝ているとき、
ほかの男子生徒たちが嫉妬してメモを取ったのではないか

というドンイルさんとヒウォンさんの冷静な分析も最高。😂

通学のバスでいつも寝てて、学校に着いたら、男子生徒たちが起こしてくれるから、
彼らのおかげで、乗り過ごさず、一度も遅刻したことがないという。
これもまた凄い!!💞やはりヘリムさんは高校時代からモテモテですね。😁
ちなみにジウォンオンニが通ってたのは、女子高校でした。

そしてこれまで避けていた悪役について…
機会があれば悪役をやってみたい。
実は作品の役にのめり込みすぎると、怖い時があるので、
『この役を演じると、とても大変なんじゃないか』とたくさん悩んだ。
ところで、今はもう少し多彩で多くの人々の物語をしてみたい

ドラマ『秘密』で初めて悪役に挑戦したが、悪いことを考えなければならないから、
大変だったって昔のインタビューで話しました。😢
ジウォンオンニが悪役などネガティブな役を演じても、
魅力的なキャラクターになるはずだから、素敵なシナリオに出会ったら、
ぜひぜひ演じてもらいたいですね。💪🏻

コロナウイルス感染防止のため、
番組に出演した『担保』キャストが全員マスクを着けたが…

「ハ・ジウォンさん、本当にハ・ジウォンさんなのか?
マスクで遮られて見えない。 似たような方がいらっしゃったんじゃないか?
リスナーの方々に顔を見せてほしい」

とDJがお願いしたら、ジウォンオンニがマスクを外して、顔を見せてくれました。💕

カメラ目線してくれるのが嬉しいですね!!📷👀😍

お日さまの笑顔まで見れて本当に幸せ。🌞💖

このあどけない笑顔がたまりません。😌

Youtubeにフルバージョンを上げたので、
動くお日さまが見たい!という方はぜひチェックしてみてください。✨

🎬 하지원 Ha Ji Won ハ・ジウォン 河智苑 【2時脱出カルトショー(두시탈출컬투쇼)】 2020.9.21

【関連記事】

✏️ ハ・ジウォン、“これまで遠ざけてきた悪役、今はとてもやりたい”「カルトショー」

✏️ ハ・ジウォン、学生時代の人気について語る…“バスに乗ると学校の前で起こしてくれた” 「カルトショー」

✏️ ハ・ジウォン、“料理は得意ではないが、負担のないブランチが好き”「カルトショー」

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す