【HAJIWON Archive】最高の瞬間はまさに「今この瞬間」韓服広報大使 ハ・ジウォンに出会う 2016.3

昨日、韓服を着たジウォンオンニの写真で旧正月のカードを作りましたが…🌸

【HAJIWON-SUNSHINE1023】🌞새해 복 많이 받으세요 💗 新年快樂

その写真は「着たい私たちの服、韓服」機関誌 第3号(<입고 싶은 우리 옷, 한복> 기관지 3호)に
掲載されているものです。✨その機関誌に載ってるジウォンオンニのインタビューが
とても読み応えのある記事だったので、訳することにしました。💪🏻


今この瞬間 – 韓服広報大使ハ・ジウォン インタビュー
最高の瞬間はまさに「今この瞬間」韓服広報大使ハ・ジウォンに出会う

2016.3.

今この瞬間

韓服広報大使として活動しながら韓服の美しさにより目覚めるようになったというハ・ジウォン。
「好きなものを超えて楽しむことに」に拡張してきた演技生活の中によく韓服を着た彼女は、韓服の色彩に込められた「深み」に魅了されたという。

「いろんな広報大使活動をたくさんしてきましたが、私にとって韓服広報大使という地位の意味が大きかったと思います。 韓服が本当にいいんですよ。 広報大使というタイトルを離れても、私はこれからも韓服をよく着るつもりです。 特に外国ではもう少し韓服をかっこよく着たいです。 これからも韓服ならではの魅力を伝える仕事を続けていきたいと思います。韓服、本当に美しいじゃないですか! ほかの国の衣服にはない色が韓服には含まれています。 非常に華やかな色ですが、また一方ではとても優雅でしょう? 華やかさの中に優雅な深みのある色ですね。 着てみるともっとプライドが生まれ、私を美しくしてくれる服だと感じてきました。 線自体も本当にきれいじゃないですか?韓服を着ると、綺麗に見えるしかないと思います。」華やかなピンクのモシの韓服、落ち着いた水色の韓服、ファロッ(高麗、朝鮮時代の王女の大礼服)をモチーフにしたモダン韓服などに着替えた瞬間に毎回違う「品」を機敏に表現したハ・ジウォンは、服の素材と色味、デザインによって瞬間瞬間に、違った表情を見せた。 「確かに服がくれる力は大きいと思う」と言った彼女は、ドラマ『茶母(チェオクの剣)』、『ファン・ジニ』、『奇皇后』などの伝統衣装を着て、作品をした経験が何度かある。 作品を撮るたびに「服」から大きな影響を受けたというハ・ジウォンは、「作品ごとに私が分析したキャラクターと感情、シーンの脈絡で着たらいいなと思っている服に対するデザインのアイデアを直接伝えた。 どんな服、どんなカラーを着たいんです。『奇皇后』の時は、衣服がたくさんかかった衣装室のショールームを自分の自分のクローゼットのように開けて、悩んだほどです。私は作品をする時、デザイナーとスタイリストが適当にうまくやってくれるだろうと思って、ただ待つスタイルではありません。 なぜなら、俳優の感情やキャラクターが服にも明らかに出てこなければならないからです。 『奇皇后』の衣装チームが、私のような俳優は初めて見たって言ってたよ。ハハハ。 直接衣装ミーティングをしたんです! とてもいい作業だったと、作品が終わる時、みんな泣いたほどです。 そんな作業が面白いと思います。」

キャラクターに合致しながらも、俳優の体型や顔の感じなどを考慮し、服を新しく作らなければならなかった<ファン・ジニ>みたいな場合は、衣装を担当した韓服デザイナーのキム・ヘスン先生も自分の個性を落とさなければならない部分が多かった。 しかし、感情表現が劇的に見えるシーンでは、枠から自由な「再解釈」が可能で、より新しい「想像力」が輝く名場面が誕生することができた。 ハ・ジウォンはそうであるように、伝統衣装に込められた美しさも好きだが、俳優が持つ色を着せる「余地」のある韓服にも大きな魅力を感じる。 「例えば、今日グラビア撮影で着たイ・ヨンヒ先生の韓服のように深みのある色のようなものがそうです。 海の色のように深みのある韓服は、私を優雅に見せてくれます。 とてもモダンな感じですが、とても華やかに見える服です。 俳優の才能と性向を加えることができる、包み込んでくれる服とでもいいましょうか?」

内面の力を大事にしてきた俳優ハ・ジウォン。 彼女にとっていつも最高の瞬間は、まさに「今この瞬間」だ。一番好きなその言葉を自分の最初のエッセイ集のタイトルにもしたほど「現在」に没頭する人生を志向してきた彼女だ。 「幸せな夢の取扱説明書」という副題をつけた<今この瞬間>を開いた。自分がやりたいことをしながら、その時間を楽しむ人になりたい、そんな余裕を持つことができる人になりたいと言っていた彼女が夢見る「俳優の人生」とは何だろうか。 例えば、「汗をかいた分」というところで、大衆はスターより「誰かの心を動かす人になりたかった」と願ってきたハ・ジウォンの魅力を発見したのだろう。 「映画に出る3分の決闘シーンのために数カ月前からあらゆる武術を身につけて合(槍や刀で戦う時とき、 互いにぶつかり合う回数を数える語)を覚え、数十回のリハーサルと撮影を繰り返さなければならない人が俳優だ。 ただワンキックのために膝が抜けるように一日に千回ずつカメラが回らない場所でも涙が出るほど自分と戦う人、そのように休まず学んでいく人こそ俳優だ。」

このような考えを実践しながら生きていく俳優が「毎日の習慣のようにすること」が気になった。 一日のどんな時よりも「始まる朝が好きだ」と言った彼女はいくら早い時間スケジュールがある日でも少し早く起きて自分だけの時間を持って「今日」を準備する。「朝の空気も吸って、瞑想するように私が好きな音楽も聴いて、私が好きなカプチーノも楽しんで、そうなんです。 日記までじゃないけど、書くのが好きなんですが、もし今日の朝のコンディションが良くなかったら、何か私を癒す文章も書くよ。そのような時間を設けると、一日にとても余裕があり、自分の時間のようになります。 私は私が時間をコントロールするのが好きです。 時間に導かれるのは 好きじゃないんです。」

まもなく彼女の新作映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』が公開される。四季の中で春が一番好きなハ・ジウォンは来る4月により忙しい日々を送るはずだ。 いつもしっかり結ばれた紐のように張り詰めた緊張感を維持していなければならない俳優という仕事をしながら生きているが、その緊張感を楽しむことができるハ・ジウォンは「その中でしばらく私をリラックスさせてくれる、気持ち良い幸せを一番多く楽しめる時が春だと思います。 午前に当たる春の日差しがとても好きなんですよ。 特に、野外の撮影現場で弱々しく柔らかい春の日差しを背に受けている時と同じ瞬間です。 その気運は、春という季節がくれた『ときめき』だと思います。 そんな気だるさがくれた『ぬくもり』がいいんですよ」と話した。

俳優として、観客にとって恋人のようにずっと見たいし、出なければ恋しくなり、会いたいと思う俳優になりたいと言ったハ・ジウォンは「真正性のある演技を通じて感動を与えることが最優先だが、それを離れていつも求めたい俳優になりたい」と語った。 そのためには「私がもう少し暖かい人にならなければならないと思うよ。そうしてこそ、多くの人の人生を演じることができるから。これまでも良い作品をたくさんしたが、本当に良い作品、良い演技を見せられる仕事を地道に続けられたらいいですね。願いでしょう。これからがもっと楽しみで、ワクワクします。もっと努力しなければならないでしょう」と言いながら、目を合わせた。 その目の中に宿った光に、春の色のように魅了された。

服という外皮はその人のすべてにはならない。内から溢れ出る美しさは、結局その人を輝かせる。 その事実を正確に見抜くハ・ジウォンは、自分自身の人生を作っていく方法をよく知っている。 それが彼女が今日着ていた「韓服」をもっと格好よく見せてくれた力だ。

元記事:「着たい私たちの服、韓服」機関誌 第3号(<입고 싶은 우리 옷, 한복> 기관지 3호)


ジウォンオンニの韓服姿があまりにも美しくて、思わず見惚れてしまいました。😍
2015年10月、「韓服振興センター」がお日さまを韓服広報大使に任命して、
時代劇『チェオクの剣』『ファン・ジニ』『奇皇后』などで多彩な魅力を誇り、
時には優雅な魅力を、時にはクールで強烈なカリスマ性をアピールして美しい韓服姿を誇ってきた
女優ハ・ジウォンは韓服が最も似合う女優として早い段階から韓服広報大使に挙げられていたと発表した。✨

ジウォンオンニが韓服についてこう語りました。💖
いろんな広報大使活動をたくさんしてきましたが、
私にとって韓服広報大使という地位の意味が大きかったと思います。
韓服が本当にいいんですよ。 広報大使というタイトルを離れても、
私はこれからも韓服をよく着るつもりです。
特に外国ではもう少し韓服をかっこよく着たいです。
これからも韓服ならではの魅力を伝える仕事を続けていきたいと思います。
韓服、本当に美しいじゃないですか! ほかの国の衣服にはない色が韓服には含まれています。
非常に華やかな色ですが、また一方ではとても優雅でしょう?
華やかさの中に優雅な深みのある色ですね。 着てみるともっとプライドが生まれ、
私を美しくしてくれる服だと感じてきました。 線自体も本当にきれいじゃないですか?
韓服を着ると、綺麗に見えるしかないと思います

『チェオクの剣』『ファン・ジニ』『奇皇后』はもちろん、
『キング 〜Two Hearts』でジウォンオンニが演じたハンアの韓服姿も美しくて凄く好きです。💖
セサリビングやクロコダイル・レディースのモデルを務めたときも素敵な韓服姿を見せてきたが、
このインタビューのために撮り下ろした写真は格別な魅力がありますね。😌

インタビュー記事に掲載されている写真はもちろん、
目次に載ってる写真もとても素敵で、凄く気に入ってます。💗
写真なのにまるで動いてるように見えて、ポーズもしなやかさが出ていて、
その美しさに心を奪われちゃいますね。😍1日の中で朝が一番好きというジウォンオンニ、
朝の早い時間にスケジュールがあっても、自分だけの時間を持って「今日」を準備するという。🌸
朝の空気も吸って、瞑想するように私が好きな音楽も聴いて、
私が好きなカプチーノも楽しんで、そうなんです。 日記までじゃないけど、
書くのが好きなんですが、もし今日の朝のコンディションが良くなかったら、
何か私を癒す文章も書くよ。そのような時間を設けると、
一日にとても余裕があり、自分の時間のようになります。
私は私が時間をコントロールするのが好きです。 時間に導かれるのは 好きじゃないんです


私のお気に入りの写真の一つ。ジウォンオンニの優しい表情もポーズも何もかも美しいですね。🥰
ジウォンオンニは1日の中で朝が一番好きですが、四季の中で春が一番好きという。🌿
その中でしばらく私をリラックスさせてくれる、
気持ち良い幸せを一番多く楽しめる時が春だと思います。
午前に当たる春の日差しがとても好きなんですよ。
特に、野外の撮影現場で弱々しく柔らかい春の日差しを背に受けている時と同じ瞬間です。
その気運は、春という季節がくれた『ときめき』だと思います。
そんな気だるさがくれた『ぬくもり』がいいんですよ

これを読んで最初に思い浮かんだのは、
2年前にヘワダルチャンネルで公開された「四月物語」シリーズ。🌸
エピローグで木の幹に手を添えながら、自然を感じる姿がとても心に残りました。😌
ジウォンオンニは今年もときめく気持ちで春を待っているでしょうね。🍀

インタビューの最後に俳優として、観客にとって恋人のようにずっと見たいし、
出なければ恋しくなり、会いたいと思う俳優になりたいとジウォンオンニが話してました。🌞
真正性のある演技を通じて感動を与えることが最優先だが、
それを離れていつも求めたい俳優になりたい。
私がもう少し暖かい人にならなければならないと思うよ。
そうしてこそ、多くの人の人生を演じることができるから。
これまでも良い作品をたくさんしたが、本当に良い作品、
良い演技を見せられる仕事を地道に続けられたらいいですね。
願いでしょう。これからがもっと楽しみで、ワクワクします。
もっと努力しなければならないでしょう

俳優という仕事に真摯に向き合う姿勢にはいつも感心させられます。💕
「服という外皮はその人のすべてにはならない。内から溢れ出る美しさは、
結局その人を輝かせる。 その事実を正確に見抜くハ・ジウォンは、
自分自身の人生を作っていく方法をよく知っている。
それが彼女が今日着ていた「韓服」をもっと格好よく見せてくれた力だ
というライターさんのコメント、もう共感しかないです。😌
そんな素敵な女優さんのファンになれたことに感謝しながら、これからも全力で応援し続けます。💪🏻

ところで、韓服振興センターの公式Youtubeでグラビア写真撮影のメイキング映像が公開されています。

🎬 ‘지금 이 순간’ 만나는 하지원 기관지 화보 메이킹 필름 공개!
「今この瞬間」に出会うハ・
ジウォンの機関紙グラビアメイキングフィルムを公開!

🎬 하지원 Ha Ji Won ハ・ジウォン 河智苑【HAJIWON Archive】
「今この瞬間」韓服広報大使 ハ・ジウォン 画報メイキング映像( 한복 홍보대사 하지원 화보 메이킹)


こんにちは。ハ・ジウォンです。
韓国広報大使として美しい韓服を世界に伝えることができてとても嬉しく思っています


今日イ・ヨンヒ先生の韓服を着て撮影したんですが、
やはり韓服を着るたびにとても美しく優雅に感じられました


私はドラマや映画で 韓服をたくさん着たんですが、
やっぱり着るたびに感じることですが、世界のどの国にもない、
そんな私たちの韓服ならではのきれいな線と美しい色が魅力だと思います


カメラを発見したジウォンオンニ…👀

カメラに向かって見せたこの表情が可愛くてたまらないですね。💕

身振り素振りも安定の美しさ。😌

ビハインド映像なのに、これで映画が一本作れそう!🎬✨

かわいい韓服を着たクマのぬいぐるみ🐻🐻をゲットした韓服広報大使さん。😁

クマのぬいぐるみにチュー。💋
我が家のクマ夫たち🐻がこれを見て、ヤキモチを焼いてます。😂

ありがとうございます
この無邪気な笑顔がたまらなく好き。😍
思わずリピートしまくりました。💓

皆さんも名節や特別な日以外にも、
日常で韓服をたくさん愛して、関心をたくさん持ってください。
ありがとうございます


3年前に韓国に行ったとき、ソウルでモダン韓服を買ったんですが、
日常でも気軽に着られるから、とても気に入ってます。🥰
近い将来、またジウォンオンニの韓服が見れることを楽しみにしてます。💕

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す