【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン 初写真集【HAJIWON’S SECRET】記者会見&サイン会 @ タワーレコード渋谷店 2015.1.23

7年前の今日、ジウォンオンニが『HAJIWON’S SECRET』発売記念記者会見&サイン会、
そして2nd ファンミーティングで来日しました。🇯🇵🌞
お日さまの素敵すぎる空港ファッションは昨日の記事で紹介させていただいたんですが…

【HAJIWON Archive~ハ・ジウォン空港ファッションコレクション(하지원 공항패션 컬렉션)】 2015.1.23

今日は2015年1月23日に行われた『HAJIWON’S SECRET』発売記念記者会見&サイン会の
関連記事をまとめてみたいと思います!💪🏻


🌞 【会見レポ】ハ・ジウォン、水着姿をパパラッチされた恥ずかしい撮影秘話も公開

🎬 part 1 ハ・ジウォン、ファースト写真集記者会見!

【会見レポ】ハ・ジウォン、水着姿をパパラッチされた恥ずかしい撮影秘話も公開

【会見レポ】ハ・ジウォン、水着姿をパパラッチされた恥ずかしい撮影秘話も公開

ドラマ「シークレット・ガーデン」、「奇皇后」が連続大ヒットし、韓国、日本のみならず、今アジアで最も勢いのある女優ハ・ジウォンが、1月23日(金)タワーレコード渋谷店にて、自身初となる写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念記者会見&購入者限定サイン会を開催。タワーレコード渋谷店では、同店が立ち上げたテーマとなっている“LIVE LIVEFUL! ”を冠に、渋谷店独自の視点でアーティストやレコードメーカーとコラボレーションする「LIVE LIVEFUL! COLLECTION」の第12弾としてハ・ジウォンを指名。今回の写真集は、本人が企画の段階から参加し、全体構成、ヘアメイク、衣装のコンセプト、小道具に渡る細部にまでこだわった自信作。

当日は購入者の中から抽選で選ばれた超ラッキーなファン50名も見守る中、青いニット、脚線美が強調されたストライプのタイトスカート姿のハ・ジウォンがステージに登場すると、大きな拍手と悲鳴のような大歓声が響き渡った。「こんにちは。ハ・ジウォンです。みなさんにごあいさつできてうれしいです。とてもドキドキしています。ありがとうございます」と笑顔であいさつし、会見がスタート。

―デビュー18年目にして初の写真集を発売したいと思ったきっかけは何ですか?
2012年に「今この瞬間」というメッセージを出したことがあるんですが、残念なことに日本では発売されることはありませんでした。今回、写真集を出したいなと思っていたんですけれども、素晴らしい機会が訪れましたので、勇気を出して、出すことにしました。

―発売された写真集のタイトルが「HAJIWON’S SECRET」ですが、どのような意味が込められているんでしょうか? 
デビューして、映画やドラマ撮影で一度も休んだことがありません。ファンのみなさんに私の日常のSECRET(シークレット)をお見せする機会がなかったので、「みなさんにより近づくため、私のSECRET(シークレット)を公開し、みなさんと共有したい」という思いから「HAJIWON’S SECRET」という題名を私が直接つけました。

―写真集の企画・構成を自身で行ったということですが、どの様な構成になっているのでしょうか? また、写真集で一番表現したかったこと、伝えたかったことは何でしょうか? 
今回写真集を作るにあたり、全ての作業に実際に参加させていただきました。構成、衣装、小道具、メイクも参加させていただき、私が表現したいと思っている事を写真集のチームのみなさんと共有していきながら、コンセプトを作っていきました。最も表現したかったことは「自由」ということでした。実はハ・ジウォンは芸名で、本名はチョン・ヘリムといいますが、チョン・ヘリムが女優ハ・ジウォンへ変わる過程や、演技をする上で抱えている様々な苦労や葛藤、俳優としての顔や、それ以外の様々な感情、そういうものを全て表現してみたいなと思いました。

―色々な思いを込めた写真集の衣装のコンセプトを教えてください。
衣装のコンセプト、小道具なのですが、現代の街並みを歩いている場合には女優としての感情を出していきたいなと思いました。街中を歩いているときには、小物としてアイスクリームや風船を使いました。それは現代の街を歩いているのですが、“時間が現代なのか過去なのかわからない”そういった姿を表現してみたいと思いました。また、私の中にある自由や子供のような天真爛漫な姿を表現してみたいなとも思いました。そして、海辺で撮ったシーンもあるのですが、クラシカルな水着を着用しながら、私が一番大好きなジャンプを思い切り走りながらして、その瞬間私が好きな洋服を着て、自分の素直な感情を前面に出そうと思いました。

―撮影を全て台湾でされたそうですが、撮影地に台湾を選んだ理由を教えてください。
初めての写真集だったので、様々な感情を織り込みたいという希望がありました。ですので、天気や、自然の環境、そういったものも表現できる場所がいいなと思って、亜熱帯地方を選びました。台湾は東洋的な部分もありながら、西洋的な街並みもありますし、森もあり海もあり、雰囲気のある撮影をすることができました。

―台湾の撮影で印象に残っていることや、場所はありますか? 
(「ウフフ」と微笑みながら)とても面白いエピソードがあるんです。水着を着て撮影する際に、水着の上から短いホットパンツを履いて撮影をしたんですが、台湾で(主演作の)「奇皇后」が人気があり、水着で撮影する時に追いかけられてしまって、スタッフが私を守ってくれたり隠してくれて、パパラッチから逃げながら撮影を行いました。本当に楽しく撮影させていただきましたが、本来であればもう少し露出のある水着を着用する予定でしたが、パパラッチのおかげでそれを着ることはありませんでした(笑)次回はもう少し露出のある水着で撮ってみたいと思います(笑)

―写真集のパッケージ(表紙)を選ばれた理由はありますか? 
私は、自分自身の歳が60歳になっても70歳になっても、映画「マンマ・ミーア」に出てくるメリル・ストリープのような率直な姿を見せる人間であり続けたいと思ってこの写真を表紙に選びました。あまり着飾ってはいませんが、率直な姿を見せることができる、この写真を選びました。

―ご自身で気に入っている一枚はありますか?
(写真集を一枚、一枚めくり、真剣に選んで)
本当は全部選びたいのですが(笑)(水着でジャンプしている写真をチョイス)パパラッチに逃げながら撮った写真なのですが、短い時間で自分の思っていることを思い切り表現しました。ジャンプすることは好きですが、水着を着てジャンプするのは生まれて初めてです(笑)横に書かれているのは私が一年前に書いた詩ですが、写真の横に添えてみました。

ここで、記者からの質疑応答へ。

―主演作「奇皇后」が大ヒットし、作品を通じて女優人生の糧になったものはありますか? 逆にこうしていればよかった、と今だからこそ思うことはありますか?
私にとって51話の作品は初めてで、体力的にもそうですし、ドラマの中で演じたキャラクターは私にとっての大きな挑戦でした。「51話(はたして)私にできるだろうか? 」と大変な思いで、勇気を出してこの作品に臨みました。実際に撮影に臨みましたら、日本のみならず全世界の本当に多くのみなさんの愛情を得ることが出来ました。本当にありがたいな、と思っています。
この作品を通して、男装から始まり、女官、側室、皇后になるという一人の女性の一生を描く演技をしました。その後、もう少し誰か特定の人物の一生について深く率直に表現してみたいなと思うようになりました。とにかく51話というのはとても大変でした。

―ご自身が語る女優ハ・ジウォンの魅力は何ですか? また、誰もが羨む美貌、スタイルを兼ね備えていますが、チョン・ヘリムとしてあと一つ与えられるとしたら何が欲しいですか?
女優としての魅力は、健康、明るいエネルギーじゃないかなと思います。私自身もそういうところは好きですし、それを維持する努力をしています。ファンのみなさんも私の持っている健康的なイメージ、明るいエネルギー、そういったところに愛情を注いで下さっていると思います。チョン・ヘリムとしては…(少し考えて)もっと日常的なことを自然に、自由にやりたいと思います。その中でもデートを自然体でやってみたいなと思います(笑)

―一人の女性として、ズバリ「SECRET(シークレット)」を教えてください。
私のSECRET(シークレット)を全て公開してしまいますと、次に公開することが無くなってしまいますので(笑)写真集の中にありますハイライト映像についてなのですが、映像の中で私自身がナレーションや独白している場面があります。内容というのが、私が俳優として仕事をしてきて辛かったこと、問題をどのように克服してきたか、今後私がどうしたいのか、チョン・ヘリムと女優ハ・ジウォンの間で葛藤する私の姿、そういうものが描かれています。これは作品の中に出てくるハ・ジウォンではなく、ナチュラルな日常の中で台本もない状況の中でふと出てきた独白が込められています。それが写真集の中でのSECRET(シークレット)じゃないのかな、と思います。

―最後に、日本のファンのみなさんにメッセージをお願いします。
昨年の6月にファンミーティングでお会いして、写真集を通してみなさんにごあいさつすることになりました。今回はもう少しみなさんに近づくことができる、そういったことをしていきたいなと思います。空港に着いた瞬間からドキドキしていました。今回は私自身率直な姿をお見せしたいと考えていますし、みなさんに会って色々な話をしたいと思っています。お会いできて本当にうれしいです。ありがとうございます。

終始和やかに行われた記者会見後には、フォトセッションが行われ、笑顔で大勢のカメラマンの要望に笑顔で応えるハ・ジウォン。
完ぺきな美貌、長い手足、会場中が女優ハ・ジウォンに酔いしれた会見となった。

会見後に行われたサイン会では、上下ピンクのキュートな衣装に着替えたハ・ジウォンはファンひとり、ひとりと交流し、ファンにとって格別な時間となった。


🌞 【会見レポ】ハ・ジウォン1st写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念サイン会&記者会見を開催!


🎬 ハ・ジウォン1st 写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念記者会見

【会見レポ】ハ・ジウォン1st写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念サイン会&記者会見を開催!

【会見レポ】ハ・ジウォン1st写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念サイン会&記者会見を開催!

ドラマ「シークレット・ガーデン」「奇皇后」が連続大ヒットし今アジアで最も勢いのある女優ハ・ジウォンの自身初となる写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念記者会見&プレミアムサイン会が23日、タワーレコード渋谷店にて開催された。

タワーレコード渋谷店では、同店が立ち上げたテーマとなっている“LIVE LIVEFUL!”を冠に、渋谷店独自の視点でアーティストやレコードメーカーとコラボレーションする『LIVE LIVEFUL!COLECTION』の第12弾としてハ・ジウォンを指名。今回の写真集では、本人が企画の段階から参加し、全体構成、ヘアメイク、衣装のコンセプト、小道具に渡る細部にまでこだわった自信作。アイスや風船を持ったカットやクラシカルな水着姿まで披露している。

デビュ―18年目にして初の写真集を「デビューして、映画やドラマ撮影で一度も休んだことがありません。ファンのみなさんに私の日常のシークレットお見せする機会がなかったので、みなさんに近づくため、私のシークレットを共有したいと思い、私が直接つけました」と語った。

お気に入りの写真は、海辺でジャンプをしているショット。台湾で撮影をしているとき、「パパラッチの方たちが、ずっと追いかけてきた。スタッフの皆さんが(自分を)守るために(パパラッチを)遠ざけて撮影をした」と明かした。本来ならもっと露出度の高い水着を着用する予定だったが「パパラッチのおかげで着ることがありませんでした」と落胆する一方、次回の写真集では「もう少し露出のある水着で撮ってみたい」と意欲を見せた。

美しく誰もが憧れるハ・ジウォンに、あと一つ与えられるとしたら何が欲しい?との質問には、「チョン・ヘリム(本名)としては、日常的なことを自由にやりたいなと思います。その中でもデートを自然にしてみたいなと思います(笑)」と人気者ならではの回答をした。

会見後行われたサイン会では、上下ピンクのキュートな衣装に着替え登場。ファン1人1人と格別な時間を持った。

ハ・ジウォン1st 写真集「HAJIWON’S SECRET」
【内容】写真集 112 ページ(サイズ 197 x 283mm)全て台湾で撮り下ろしたスタイリッシュな写真集。DVD プライベート&メイキング映像 約40 分収録。
【特典】DVD:プライベート&メイキング映像 40 分、撮影に使用した小物が当たる応募券付
【発売日】2015 年1 月17 日(土)
【品番】TSHJ-5001
【価格】5,000 円+税
【取扱い店舗】タワーレコードおよびTOWERmini 全店、タワーレコード オンライン
【販売元】タワーレコード渋谷店
【発売元】株式会社 C MEDIA


🌞 韓国トップ女優ハ・ジウォンが初の写真集『HAJIWON’S SECRET』発売記念記者会見を開催!


🎬 ハ・ジウォン写真集発売記者会見2015.1.23

韓国トップ女優ハ・ジウォンが初の写真集『HAJIWON’S SECRET』発売記念記者会見を開催!

韓国トップ女優ハ・ジウォンが初の写真集『HAJIWON’S SECRET』発売記念記者会見を開催!

2015年1月23日(金)韓国を代表する女優ハ・ジウォンが渋谷タワーレコードにて、自身初の写真集『HAJIWON’S SECRET』の日本発売を記念した記者会見を行った。

タワーレコード渋谷店では、渋谷店のテーマとなっている「LIVE LIVEFUL!」を冠としたオリジナル作品をリリースしていくという企画を奨めており、様々なアーティスト、レーベルとコラボレーション。CD、DVDからオリジナルグッズまで幅広いラインナップを届けている。今までに発信された『LIVE LIVEFUL!COLLECTION』として、パク・ジョンミン、ROMEO、BTOBなどとのコラボレーション企画も大好評である。

今回はその『LIVE LIVEFUL! COLLECTION』の第12弾としてジウォン本人が企画の初期段階から参加し、全体構成、ヘア、メイク、衣装のコンセプト、小道具に渡る細かい部分にまでこだわり、初の写真集は渾身の作品となった。

記者会見当日は、写真集予約購入者の中から、抽選で選ばれた幸運なファンも参加。期待が高まる中、記者会見がスタート。写真集と一緒に収録されたDVD映像が数分流された後、紺のカットソーのベルトと、黒の印象的なデザインの施されたスカートに合わせた女性らしい衣装に身をまとったハ・ジウォンが登場!会場のファンからは「オンニ~!」と大きな歓声。そして報道陣からは一斉にフラッシュを浴び、韓国トップ女優のオーラで開始直後からその場を魅了。

短いフォトセッションの後、トークが開始された。

ハ・ジウォン挨拶

「皆様こんにちは、ハ・ジウォンです。このように皆様にご挨拶することができて本当に嬉しいです。そしてドキドキしています。どうぞよろしくお願いします。」

―写真集を発売したいと思ったきっかけはありますか

ジウォン:2012年に『今この瞬間』というメッセージ本を出したことがあるのですが、残念なことにそのメッセージは日本で発売されることはありませんでした。ずっと写真集を出したいと思っていたので、今回このような機会が訪れましたので、勇気を出して写真集を出すことにしました。

―1月17日に発売された写真集『HAJIWON’S SECRET』という題名にはどのような意味が込められていますか

ジウォン:私はデビューをしてから今まで、映画ですとかドラマの撮影などで一度も休んだことが無かったのです。ですからファンの皆さんに、私の日常のシークレットを見せるという機会がありませんでした。今回、皆様により近づくために私のシ-クレットを公開して、皆さんと共有したいなという気持ちで私が名前をつけました。

―この写真集はハ・ジウォンさん自身が、企画、構成されたそうですが、どのようなコンセプトになっていますでしょうか。また写真集で一番表現したかったことは、どのようなところですか。

ジウォン:今回のこの写真集を作るにあたり、全ての作業に私が実際に参加させていただきました。コンセプト作りから始めまして、構成、衣装、小道具、メイクに至るまで参加しました。私が表現したいと思っていることを、写真集のチームの皆さんとコンセプトを作って行きました。最も表現したかったのは「自由」です。実はハ・ジウォンという名前は芸名でして、本名はチョン・ヘリンといいますが、そのチョン・ヘリンが女優であるハ・ジウォンに変わっていく仮定や、私が俳優業をしていくうちで抱えている、様々な苦労や葛藤、そして自分自身が表現したかった自由です。俳優としての顔、そしてそれ以外の様々な感情について表現したいと思いました。

―衣装のコンセプトを教えてください。

ジウォン:衣装のコンセプトや小道具ですが、現代の町並みを歩いている、そういう場合には女優としての感情を表したいと思いました。街中を歩いている時は、小物としてアイスクリームや風船を使ったのですが、それは現代の街を歩いているけれど、その時間が現在なのか、過去なのかわからないような姿を表現したいと思いました。また私の中にある自由とか、子供のような天真爛漫な姿、そういった姿も表したいと思いました。海辺で撮影したシーンでは、ちょっとクラシカルなイメージの水着を着た写真もあります。その水着を着ながら、私の一番好きな、思い切り走りながらジャンプをするシーンも撮影しました。とにかくその瞬間、私の好きな服を着て、私の素直な感情を前面に出そうと思いました。

―撮影は全て台湾で撮影されたと伺いましたが、その理由はありますか。

ジウォン:私が出す初めての写真集だったので、とにかくさまざまな感情をこの写真集の中に取り込みたいと思いました。ですから天気なども含めて、それらの感情を表すのに良いと思い、亜熱帯の地域を選びました。本当に(台湾で)撮影して良かったと思いました。台湾は東洋的な部分もありながら、西洋的な町並みや、森や海もあったので、本当に雰囲気ある撮影ができました。

―台湾での撮影での印象的な場所やエピソードはどうでしょうか。

ジウォン:とても面白いエピソードがあります。実は水着を着て撮影する際に下に短いホットパンツを着て撮影しましたが、台湾で私が出演しましたドラマ『奇皇后』が非常に人気があったために、パパラッチが追いかけてきたのです。その方々に私が水着を着用して撮影するときに追いかけられてしまって、スタッフの皆さんはパパラッチから私を守るために、隠れて撮影しました。本来であれば、もう少し露出のある水着を着用する予定ではあったのですが、パパラッチのおかげでそうではなくなりました。次回はもう少し、露出のある水着を着用して写真集を撮ってみたいと思います。

―写真集のパッケージの写真を選んだ理由は?

ジウォン:私は自分自身の歳が60になろうと70になろうと『マンマミーア』に出てくる、メリル・ストリープさんのような、ちょっと可笑しいけれど率直な姿であり続けたいと思い、この写真を表紙に使いました。あまり着飾ってはいないけれど、そんな姿を見せることができると思いました。

―(写真集をジウォンに見せながら)他に気に入っている写真はありますか

ジウォン:気持ちとしては全部を選びたいですが・・・(自分の写真集をめくりながら少し思い出したように笑って・・)パパラッチの皆さんに追いかけられた場所で、撮影された写真です。その短い時間の中で自分が表現したいと思っていたことを、思い切り表現しました。私はジャンプすることが好きなのですが、水着を着た状態でジャンプするのは、生まれて初めてでした(笑)。この横に書かれているのが、私が約1年前に書いた詞なのですが、その詞をこの写真の横に添えてみました。

―現在NHKでドラマ『奇皇后』が放送中です。初めて51話という長い撮影に挑まれました。そして演技大賞も受賞されましたが、この作品を通してこれからの女優人生の糧になるようなことはありましたか。また、こうしていれば良かったと思うことはありますか。

ジウォン:(当選入場した50名のファンを見回しながら)後ろのほうに本当に大勢のファンがいらっしゃっていますね。私にとって、51話の作品は初めての出来事でした。体力的にもそうですし、私がこのドラマの中で演じたスンニャンというキャラクターが私にとって、本当に大きな挑戦でした。

最初に始めた時は51話を、私自身ができるであろうか?という思いから大きな決断をして、この作品に臨みました。実際に撮影に入ると、本当に多くの皆様、日本のみならず色々な地域の方々から、思いもよらなかったたくさんの愛情を得ることができて、ありがたいと地域感じています。このドラマの中で最初は男装から始まりまして、皇女、また側室、そして最終的に皇后になるという一人の女性の一生を描く演技をしました。

その後、また誰かを深く、率直に表現したいなという気持ちを持つようになりました。この51話は本当に大変でした。

―ご自身が思う、女優ハ・ジウォンの魅力はどのようなところですか。また、全てに完璧なジウォンさんですが、一人のチョン・ヘリムとして、あと一つ何か与えられるとしたら何が欲しいですか。

ジウォン:女優としての魅力については、健康で明るいエネルギーがある部分ではないかと思います。私自身もそういうところが好きですし、それを継続して維持する努力をしています。多分ファンの皆様も、私が持っているそういうところに対して愛情があるのだと思います。もっともっと健康になろうと、そのため運動を頑張ったりして努力しています。(チョン・へリムとしては)もっと日常的なことを、自然に自由にやりたいと思います。その中でもデート?(とはにかんで笑って)が足りないと思います(笑)。

―今回のタイトルが『HAJIWON’S SECRET』ですが、一人の女性としてこんなお茶目なことがあるとか、何か秘密があれば教えてください。

ジウォン:私のシークレットを公開してしまうと、次に公開することが無くなってしまうので今回は、この写真集のハイライト映像についてお話します。さきほどの映像に出てこなかったのですが、私自身がナレーションしていたり、独白していたりするシーンがあります。その内容は、私が俳優としてお仕事をしてきて、辛かったことですとか、そのようなことをどうやって克服してきたか、ということや、今後とうして行きたいのか。そして私、チョン・ヘリンと女優ハ・ジウォンとの間で葛藤する私の姿が出てきます。これは作品の中に出てくるハ・ジウォンではなく、本当に日常の中で、メイクもなしに自然な状況の中、出てきた独白がそのまま込められています。これが今回の写真集でのシークレットではないかと思います。

日本のファンへメッセージ

ハ・ジウォン:昨年の6月に日本でファンミーティングを行い皆様とお会いして、今回はこのように写真集を通して皆様と会うことができました。今回はもう少し、皆様と近づくことができるといいなと思っております。私が空港に着いたその瞬間から、とてもドキドキしていました。もっと率直に皆さんと会ってお話できたらいいと思っています。お会いできて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

長いキャリアを感じさせない、いつまでもフレッシュかつ少女のような輝きを保っているハ・ジウォン。このファースト写真集には、そんな彼女の内面がぎっしり詰まった必見の作品である。


🌞 「速報」ハ・ジウォン、ファースト写真集「HAJIWON’S SECRET」発売記念記者会見&サイン会開催


🌞 「会見詳細レポ」ハ・ジウォン“水着姿をパパラッチされた恥ずかしい撮影秘話も!”デビュー18年目初の写真集発売!



🌞 ハ・ジウォン来日!写真集『HAJIWON’S SECRET』発売記念会見@タワレコ渋谷



🌞 ハ・ジウォン「お気に入りの写真は水着姿で…」1st 写真集 発売記念記者会見【取材レポート】



🌞 ハ・ジウォン、写真集発売記念記者会見 【動画&取材フォトレポート】

🎬 ハ・ジウォン 1st写真集 発売記念記者会見


🎬 ハ・ジウォン「私の中の“自由”を表現したかった」写真集「HAJIWON’S SECRET」会見1 #Ha Ji Won


【HAJIWON Archive】のデータベースを整理しながら、記事をアップしますが、
ニュースサイトの閉鎖で昔、ブックマークしたニュース記事が削除されて、
貴重なデータが失われてとても惜しいから、慌てて記事を保存することにしました。😞
ネットの情報は消えないと思っていたんですが、割りとひっそりと消えている記事が多いです。🥲

本題に戻ります!7年前の今日、ジウォンオンニが日本に到着してから、
タワーレコード渋谷店で行われた写真集『HAJIWON’S SECRET』の記者会見とサイン会に出席しました。✨
タワーレコード渋谷店の公式ツイッターにアップされた写真はこちらです。📷

記者会見が終わった後、ピンクのドレスでサイン会に登場したジウォンオンニが可愛くてたまらないね。😍
ちなみに7年前の1月、サイン会だけではなく、ファンミも奇皇后のイベントも開催されて、
まさにハ・ジウォン祭りでした!✨

ジウォンオンニは記者会見で『HAJIWON’S SECRET』に込めた思いと裏エピソードをたっぷり語ってくれたので、
ニュース記事に掲載されている詳しいレポートは必見です!👀
ご存知かと思いますが、『HAJIWON’S SECRET』は2014年に台湾で撮影が行われたんです。📷😌

もうすぐ旧正月だから、最近大掃除しながら、
久しぶりにエッセイ集『今この瞬間』と写真集『HAJIWON’S SECRET』を読み返したんですが、
やはり『今この瞬間』も『HAJIWON’S SECRET』も1023にとって、貴重な2冊だな~と改めて思いました。🥰
お日さまが記者会見で『HAJIWON’S SECRET』というタイトルに込めた思いについて語ったんですが…
デビューして、映画やドラマ撮影で一度も休んだことがありません。
ファンのみなさんに私の日常のSECRET(シークレット)をお見せする機会がなかったので、
『みなさんにより近づくため、私のシークレットを公開し、みなさんと共有したい』という思いから
『HAJIWON’S SECRET』という題名を私が直接つけました。

お日さまから1023に贈るプレゼント🎁だと思ってもいいでしょうね。😌
はい、もはや家宝です!💗大掃除でバタバタしてますが、
今度の旧正月連休に『HAJIWON’S SECRET』のDVDを見返さないと!💪🏻

皆さんも記者会見の記事や動画を見ながら、お日さまと一緒にタイムスリップして、
良い一日をお過ごしください!💞


하지원, 데뷔 이래 첫 화보집…일본에서 100% 선 판매
ハ・ジウォン、デビュー以来初の写真集…日本で100%先行販売
2015.1.23

俳優ハ・ジウォンが自分の写真集を発売した。

最近、ハ・ジウォンはデビュー以来初めて自身の写真集『ハ・ジウォンのシークレット』(HAJIWON’S SECRET)を日本で発売、100%先行販売されるという気炎を吐いた。

23日、ハ・ジウォンは渋谷にある日本最大のアルバム売り場タワーレコードで写真集に関する記者会見やファンサイン会を開催し、ファンとコミュニケーションを取る時間を持った。

記者会見でハ・ジウォンは「2012年に初のエッセイ集『今この瞬間』を発刊して以来、写真集を発刊したかった。いい機会に初の写真集を発刊できたことをうれしく思っている」と述べた。

今回の写真集は、俳優ハ・ジウォンのこれまで見せた姿だけではなく、人間チョン・ヘリムから俳優ハ・ジウォンに変化する過程と俳優としての苦悩と葛藤、そして自分の熱情と自由についてストーリーが盛り込まれた写真集と映像集で構成され、ファンにもう一歩近付きたいハ・ジウォンの秘密の熱望を表現した。

所属事務所ヘワダルエンターテインメントによると、ハ・ジウォンは写真集の企画、構成、デザイン、編集まで直接参加するなど、写真集の制作に並々ならぬ情熱を見せてきた。

一方、ハ・ジウォンの写真集「ハ・ジウォン・シークレット」は日本で先行販売された。

元記事:こちら


投稿者: sunshine1023

コメントを残す