【HAJIWON Archive】「ハ・ジウォンと出かけた南フランスの秘密庭園」Allure Korea 2015.5.26

「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
昨日、『Allure Korea 2014年7月号』のジウォンオンニのインタビューを紹介しましたが、
実は気になる記事がもう一つあります。


ハ・ジウォンと出かけた南フランスの秘密庭園
2015.5.26

俳優ハ・ジウォンが実姉と一緒に南フランスに向かった。 10日間、グラースの絵のような家に滞在しながら、町内の市場で買い物をして食べ物を作り、サン・ポール・ド・ヴァンスとニースを探索した彼女らと同行した。

女優ハ・ジウォンを修飾する単語で「視聴率の女王」「千万女優」がある。 ドラマ『バリでの出来事』『シークレット・ガーデン』『奇皇后』、映画『私の愛、私のそばに』『TSUNAMI-ツナミ-』『ハナ ~奇跡の46日間~』で証明された信頼できる俳優のイメージはデビュー以来、ゆるぎない信念で大道を歩んできたからこそ得られた。 そんな彼女に「休息」の機会が訪れた。 ファッション・ライフスタイル・チャンネルのOnStyleが企画した旅行番組『ハ・ジウォンのお姉さんとGOGO』を通じた。 『お姉さんとGOGO』は、夢見た旅行先で現地人のように食べ、寝て、楽しむ「生活」について語ろうと企画された。 女性なら誰もが胸の片隅に抱いているこのようなロマンを休まずに走ってきたハ・ジウォンなら、十分共感できるはずだと期待した。

ハ・ジウォンが選んだ旅行先は、南フランスの小さな村グラース。 500年の伝統を持つ香水の本場であり、全世界の香水の原液の70%を供給する所として知られている。 カンヌやニース、モナコなど南フランスの有名なリゾートを後にしてグラースを選んだのには、ハ・ジウォンの実姉チョン・ユギョンの役割が大きかった。 香りの専門家であるチョン・ユギョンはアロマエッセンシャルオイルをベースにした天然化粧品ブランド「シック・アンド・チック(Chic and Chick)」を運営しており、同時にハ・ジウォンの肌の専門管理士を自任している。 彼女の肌の秘密は、姉が直接製造した天然化粧品とマッサージのおかげだという。 そのため、姉妹は天然植物の材料と香りについて知りたいことが多く、自然に旅行先をグラースに選んだのだ。 グラースにいる間、姉妹はずっと散らばったローズマリーやラベンダーを手で撫でて、鼻で持ち帰るのに忙しかった。

夢見た所で地元の人のように暮らす
宿泊先は地元の人の文化を経験したくて、宿泊共有サイト「Airbnb」で見つけた。 特にフランスは、都市で働く人々が郊外にセカンドハウスを置いて別荘のように利用するのが一般化したが、美しさを最高とするフランス人は各自の個性を生かして、セカンドハウスを憎らしいほど素敵に作り上げた。 ハ・ジウォンはラマ、ロバ、白鳥、ハリネズミのような動物がいっぱいいる、ドミニクとジョン夫妻の家に泊まることにした。 経由時間まで含めてほぼ20時間飛行機に乗って到着した家!門が開くと、一列に並んでいる高くそびえるサイプレスの木が一目に入ってきた。 そして、大きな犬3匹と家主夫婦が出迎えに来た。 ヒロインのようなホステスあるドミニクは、ドキュメンタリー写真家として活動しており、主人のジョンは建築家として現在住んでいる家をデザインした。 石造りの家の中にはインテリア雑誌から飛び出したような家具や小物がいっぱいだった。 家の前にはプールや「草原」と呼べる広い庭園が広がっていた。 庭園の片方の池では白鳥が遊び、ラマとロバが草を食んでいる、都会では想像できない自然が共存する空間だった! 夜空の星を眺めるのが好きなロマン派のハ・ジウォンは、子供のように走り回りながら、ここを「天国」と呼んだ。 ドアを開けば鳥の鳴き声と風の音が聞こえるここで、音楽をつけることもだんだん少なくなった。

夢見た所で地元の人のように暮らすための最初の仕事は買い物だった。 ローカルマートは安くて品質の良いワインとチーズ、ハム、果物などがいっぱいだった。 キッチンとはほぼ縁を切って暮らしたというハ・ジウォンだが、良い食材のおかげなのか、彼女が用意した料理はかなり素晴らしかった。 彼女が挑戦した料理は最小限の調味料でハーブの風味を楽しむ南フランス風のエビ料理「エビハーブソテー」。 調理法はとても簡単だ。 潰したニンニクをオリーブ油で炒めた後、海老とローズマリーを入れて軽く炒めた。 完成した料理を皿に盛るだけだったが、原材料が良いか、美しい皿のためだろうか。 とてもおいしそうに見えたし、実際においしかった! しかし、ハ・ジウォンの切り札は別にあった。 まさに酒に一見識がある「酒ジウォン」と呼ばれる彼女が直接製造した「ハニーレモン焼酎」。 焼酎とレモン、ハチミツを混ぜて製造したこの酒は、地元の人々の味覚まで魅了した!

絵のようなサン・ポール・ド・ヴァンスとニース
グラースでドライブを兼ねて訪れたのは、車で1時間の距離にあるサン・ポール・ド・ヴァンスとニースだった。 城壁に囲まれたサン・ポール・ド・ヴァンスに入ると、中世風の狭い路地が迷路のように曲がりくねっている。 フランスの地元の人々にも観光地として名高いサン・ポール・ド・ヴァンスは芸術家たちのアトリエやギャラリー、お土産店、化粧品やバス用品、香りの関連店がぎっしり詰まっている。 どこに目を向けても全て絵のようで、床に飾られた石さえも花の形だった。 サン・ポール・ド・ヴァンスは山岳地域に位置しているため、城壁テラスから一望できる風景もまた絶品だ。 村が小さくて2~3時間で全部回れるが、姉妹はここの緩い雰囲気に酔ってゆっくりとした呼吸で歩いた。

ニースは高級リゾート都市らしく、素敵なレストランやラグジュアリーブティック、日光浴を楽しむ人々でいっぱいだ。 都心の中に入ると、市場の露店がずらりと立ち並んでおり、花や石鹸、香水など、きれいなものばかり選んで販売していた。 露店を過ぎると、広々としたマセナ広場が現れ、トラムと大きな太陽神の像が立っている噴水が見える。 伝統を誇るお店もかなり多いが、やはりスケールが格別だ。 100年以上営業してきたオリーブオイル専門店とチョコレートのお店、3代にわたり引き継いできた小物店など、すべて由緒ある場所だ。 ニースのビーチでコーヒーを飲みながら、のんびりと休むという最初の計画は後にし、入る店ごとに「暴風ショッピング」を終えたハ・ジウォンはチョコレートボックスとオリーブオイルを腕いっぱいに抱えていた。

私だけの香りを見つけて
いよいよグラースに来た目的の一つである香り巡りに出かけた。 グラースを代表する香水工房の中で、パリとグラース、たった2ヵ所だけにあるというGIP(Grasse Institute of Perfumery)を訪れた。 有名ブランドの調香師たちが通った場所で、その有名税を守るため、年に12人の受講生だけ受けるという(夏には1~2週間、サマースクールを運営する)。 ハ・ジウォンとチョン・ユギョンはバラ、オレンジ、ジャスミンなど20種類の香りを組み合わせて、自分だけの香りを作ることに挑戦した。 数百から数千種類の香りを組み合わせられるというから、香りの世界は予想以上に無限だった。 ナチュラルな香りと合成香りの用語が次々と登場したが、香りに対する知識がそこそこあると理解できるレベル。 普段、花と果物の香りを好むハ・ジウォンは、さわやかなシトラス系の香りを作り、濃いオリエンタル系の香りを好む姉のチョン・ユギョンは、ウッディやムスクが調和した香りを作った。 続いて向かった場所は香水博物館。 ずっしりとしたパイプをベースに植物と花が調和した現代美術館のようなインテリアが目を引きつける。 姉妹は4千年間の香水製造の歴史をモダンに解き明かしていることに驚いた。 古代エジプトから今日までの香りの製造技術が一目で分かるが、マリー・アントワネット所有の宝石箱とナポレオンの香水瓶、そして現代の各種香水瓶が芸術作品のように展示された。

10日間の南フランス旅行をしながら、ハ・ジウォンは「必ずまた来る」と話した。 「非現実的なほど幻想的でした。 私だけの秘密庭園みたいです」旅の余韻は南フランスの香りのように深く、次の旅を約束させてくれた。

ハ・ジウォンのベストスポット5

1 Tennis Club Du Vingnal
片方ではテニスをして、もう片方では食事ができるレストラン。
住所268, Chemin des Picholines 06740 Chateauneuf de Grasse

2 La Royrie
搾りたてのオリーブオイルを販売し、料理まで味わえる。
住所 Domaine de La Royrie, 88 Chemin des Hautes Ribes 06130 Grasse, www.oleologie.fr

3 Maison Auer
1820年から運営してきたコンフィとチョコレートの専門店。
住所 7 Rue Saint-Francois de Paule 06300 Nice, www.maison-auer.com

4 Casa Pellegrino
グラースの食料品店。品質の良いチーズやワイン、ハムなどが購入できます。
住所 12 Rue Leo Brun 06130 Grasse

5 Restaurant La Terrasse
サン・ポール・ド・ヴァンスの全景が一望できるテラスレストラン
住所66, Rue Grande 06570 Saint-Paul

元記事:こちら


インタビューではないけど、『Allure Korea』の公式サイトに掲載されている
2015年5月に放送された番組
『ハ・ジウォンのお姉さんとGOGO(하지원의 언니랑 고고)』のレポートです。📝
この前にパソコンのファイルを整理して、久々に見返したんですが、
女優ではなく、チョン・ユギョンさんの妹として番組に登場したお日さまはやはり愛おしい。🥰

映画に出てくるような南仏の美しい景色はもちろん、
料理を作ったり、買い物したりして、女優ではなく、
一般人のハ・ジウォンの素の姿をたっぷり堪能することができて本当に最高でした。💖

特に料理を作るシーン…🙊
ジウォンオンニの危なっかしい手つきの包丁さばき、
いつもドキドキハラハラさせられます。😅
私のこと信じられないの?
なぜ私の料理を食べないようにするの?必ず後で食べないといけない

とカメラマンさんを脅かした?シーンが印象的だったし、
この放送が流れたらお嫁に行けないかも
とチヂミをひっくり返そうとして失敗すると泣き顔でつぶやく姿も忘れられません。😁
女優ハ・ジウォンはもちろん、一般人のチョン・ヘリムも本当に可愛くて素敵。💖
その素の姿をまた見れたら嬉しいな~

元々今月は家族旅行でギリシャ、イタリア、フランス、スペインに行く予定だったけど、
家族の体調が優れないということもあり、コロナで旅行を中止せざるを得ない…😭
ずっと楽しみにしていたヨーロッパ旅行に行けなくなって本当に残念でしたが、
『ハ・ジウォンのお姉さんとGOGO』を見て、旅行に行った気分になっていいですね。🥰

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す