【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン【第22回釜山国際映画祭(제22회 부산국제영화제・BIFF) 】映画『マンハント』記者会見 2017.10.14

昨日、2017年10月14日に第22回釜山国際映画祭(제22회 부산국제영화제)で
行われた映画『マンハント』の野外舞台挨拶の写真と記事をまとめてみましたが、
実は野外舞台挨拶だけではなく、ジウォンオンニがジョン・ウー監督と共に
『マンハント』の公式記者会見にも出席しました。✨


[Tフォト-Lab] ハ・ジウォン「昼と夜が違う~ 正反対の映画祭ファッション」
[T포토-Lab] 하지원 ‘낮과 밤이 달라~ 극과 극 영화제 패션’
2017.10.14

俳優ハ・ジウォンが14日午後、釜山広域市海雲台区のBIFFビレッジで開かれた「第22回釜山国際映画祭」ガラプレゼンテーション『マンハント』(ジョン・ウー監督)の舞台挨拶と記者会見に出席し、ポーズを取っている。

この日未明までドラマ撮影を終え、「釜山国際映画祭」を訪れたハ・ジウォンは、美しい美貌と華やかな笑顔でファンを魅了した。 特にシックな昼のファッションとは違い、大胆な夜のファッションでもう一度視線を釘付けにした。

「第22回釜山国際映画祭」は12日から22日までの10日間、映画殿堂、ロッテシネマセンタムシティー、CGVセンタムシティー、メガボックスの5つの劇場の32スクリーンを通じて75カ国298本の招待作を上映する。

ハ・ジウォン「釜山海雲台に登場」

ハ・ジウォン「みんなが驚いた美貌」

ハ・ジウォン「笑いがいっぱい」

ハ・ジウォン「風も嫉妬する美貌」

ハ・ジウォン 「きれいでもすごくきれい」

ハ・ジウォン「完全に変化したスタイル」

ハ・ジウォン 「ジャケットより短いミニスカート」

ハ・ジウォン「まぶしい美貌」

ハ・ジウォン「優雅そのもの」

元記事:こちら


この記事を見て初めて知りましたが、
ジウォンオンニはこの日未明までドラマ『病院船』を撮影してましたね。🎥😮
巨済島から釜山へ移動して、『マンハント』の野外舞台挨拶、GV(観客との会話)、記者会見まで参加して、
本当にハードスケジュールでした。🥲本題に戻ります!
ジウォンオンニがスーツワンピースで記者会見に出席しました。✨


『マンハント』の野外舞台挨拶ではカッコいいスーツ姿で登場したんですが、
記者会見で着たスーツワンピースは格好良さとセクシーさを兼ね揃えて、実に素敵!✨
ステージに上がる時のジウォンオンニの足に目が釘付け!👀
ウンジェ先生の足の筋肉もしっかりチェックしておきました。😁


ウンジェのボブヘアでBIFFに登場したジウォンオンニ、
雰囲気もオーラもウンジェと全く違って、やはり女優さんって凄いな~と思いました。😍


ミニ丈のスーツワンピースで登場したジウォンオンニ、とてもゴージャスでカッコいいですね。🤩
黒いストッキング履くのも珍しいから、こういう黒ずくめのコーディネートが凄く好き。



私のお気に入りの一枚。📸
ジウォンオンニの優しい表情が好きでたまらない。💕
よく見てみると、ネイルカラーもブラック!👀

全身ショットも半身ショットも文句なしに素敵ですね。✨
いつも思うんだけど、映画祭に登場するジウォンオンニはいつも輝いてるだな~と。💫


『病院船』の撮影で寝不足な日々が続いていてとても大変だったと思いますが、
終始とても素敵な笑顔を見せてくれて、見てると自然と温かい気持ちになれますね。🥰


どの表情もとても魅力的でずっと眺めていたくなります。😍😍😍
 
 
フォトセッションが終わってから、記者会見が始まって、
ジウォンオンニが『マンハント』で演じるレインについて色々語りました。😌
ジョン・ウー監督と共に映画祭やアジアのプロモーションツアーに参加して、
ジウォンオンニにとってとてもいい思い出になったでしょうね。💘

記者会見の写真ですが、個人的には見上げるジウォンオンニの表情が特に好きです。💘

ジウォンオンニの美しすぎるアップショットをまとめてみることに。📸✨
高画質な写真がたくさんアップされていて嬉しい。🥰


お日さまの美しい横顔コレクション。✨
ウンジェのボブヘアは本当に素敵ですね。😌

様々な表情を見せてくれたジウォンオンニ、どの表情も魅力的で愛おしい。😁



高画質な写真もたくさんアップされてますので、ここに貼っときます。📸



フォトセッションでは、ジョン・ウー監督、アンジェルス・ウーと共に記念写真を撮りました。📸


記者会見のビハインド。📸
ジウォンオンニが執行委員長を務めたカン・スヨンさんを見つめる眼差しが好きでたまらない。
この一コマはお日さまの優しい人柄が表れてますね。🌞



『マンハンド』の記者会見はネットニュースでも取り上げられたので、
ダイジェスト記事を訳してみることに。


[22nd BIFF] 『マンハント』ジョン・ウーXハ・ジウォン、中国ノワール巨匠と韓国アクション女神の出会い [総合]
[22nd BIFF] ‘맨헌트’ 오우삼X하지원, 中느와르 거장과 韓액션 여신의 만남 [종합]
2017.10.14

中国-香港ノワールの巨匠として登場したジョン・ウー監督と韓国のアクション女神に生まれ変わった俳優ハ・ジウォンが映画『マンハント』でシナジー効果を出した。

14日午後、釜山市佑洞の映画の殿堂・ドゥレラウムホールで、今年12月の韓国公開を控えた記者会見が行われた。 同日、監督ジョン・ウー、俳優ハ・ジウォン、アンジェルス・ウーが出席した。 映画は第22回釜山(プサン)国際映画祭(BIFF)で世界的に注目される話題作を紹介する「ガラ・プレゼンテーション」セクションに招待された。

韓国を訪問したジョン・ウー監督は「『マンハント』で釜山国際映画祭を訪れることができて光栄だ。 特に韓国の観客が好きな俳優ハ・ジウォンとの作業ができて光栄に思う」と感想を伝えた。


『マンハント』は,うまくいっていた弁護士が一夜にして殺人事件の容疑者に転落し,彼を追っていたベテラン刑事が事件を追跡するほど,隠れていた真実を知り,起こる出来事を描いたアクション・ノワール映画だ。チャン・ハンユーが弁護士、福山雅治が刑事、國村隼が製薬会社会長、ハ・ジウォンとその娘アンジェルス・ウーは殺し屋を演じる。

続いてウー監督は「実は最近の若い観客たちが自分の映画をどう思うか、悩まなかった。 良い映画なら全年代の観客が見てほしいし、見て満足しているので、時代や背景は問題にならないと思う」とし、「私はアクションを通じて人間の感情を表現するのが好きだ。 2人の女性キラーキャラクターのおかげで『マンハント』がもっと良い映画になったと思い、豊かなストーリーが作られた」と自信を示した。

1975年、映画「鉄漢柔情(The Young Dragons)」でデビューして42年間、香港と中国を行き来しながら興行のフィルモグラフィーを積んできたジョン・ウー監督だけのスタイルは後代に及ぼす影響力は莫大だ。

人間の友情と信頼、愛を命のように思いスーツに身を包んだ浪漫ギャングスターが拳銃を持って歩き回る姿は、ジョン・ウーがまいたノワールの種がアジアとハリウッドの若いアクション映画ファンの胸の中に根付いた。 彼ならではの色が今回の新作「マンハント」にもそのまま滲み出ている。

『マンハント』で製薬会社会長(國村隼)が雇った美女キラー役を演じたハ・ジウォンもウー監督と一緒に出席して席を輝かせた。 ハ・ジウォンはこの日「監督の作品に出演できて光栄だ」とし「アクションを演じるのに大きな問題はなかった」と明らかにした。

続いてウー監督は「釜山国際映画祭は全世界に優秀な映画を紹介し、また韓国だけの文化を全世界に伝えていると思う」とし、映画祭を持続させるべきだと強調した。

元記事:こちら


『マンハント』のGV(観客との会話)は別の記事で紹介させていただきますが、
記者会見の動画をチェックしてみてください!👀

【関連動画】

🎬 [TD영상] ‘맨헌트’ 오우삼 감독 “하지원, 뛰어난 배우…함께해 영광” (Movie ‘Manhunt’ press conference)
【TD映像】「マンハント」ジョン・ウー監督「ハ・ジウォン、素晴らしい俳優…共にできて光栄」(Movie ‘Manhunt’ press conference)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す