【HAJIWON Archive】2016 HAJIWON 3rd FANMEETING in TOKYO~You are the Universe 【2016 ハ・ジウォン 3rd ファンミーティング in 東京】2016.2.28

今日はあっという間に2月最後の日!
昨日ジウォンオンニの素敵な空港ファッションを紹介しましたが、
今日は2016年2月28日に新宿文化センター 大ホールで開催された
2016 ハ・ジウォン 3rd ファンミーティング in 東京~You are the Universe
記事をまとめてみたいと思います。💪🏻
まずはCMEDIAさんの公式Youtubeにアップされたプロモ映像を見てみましょう。👀

🎬 2016 ハ・ジウォン 3rd ファンミーティング 開催決定!

2015年8月下旬に公開されたプロモ映像、『君を愛した時間』の撮影合間に撮ったので、
ジウォンオンニがオ・ハナの姿で登場!✨😍
黒のノースリーブVネックトップスが凄くお似合いだし、
日本語で挨拶するお日さまが爽やかで可愛いよね。💗

続いては2015年10月に公開されたお日さまのVTRメッセージ。🎬

🎬 ジウォンさんから映像メッセージ 【2016 ハ・ジウォン 3rd ファンミーティング】

この映像もハナの家の近所で撮影されました。🎥😁

赤チェックシャツを身にまとったお日さま、最後はいつものお約束の投げキス。💋
ラブリーな姿に癒されますね。😌

6年前の今日、新宿文化センター 大ホールで開催された日本で3回目となるファンミ!
韓国のネットニュースでも取り上げられました。✨


ハ・ジウォン、3回目の日本単独ファンミーティングで「韓流女神認証」
하지원, 세 번째 일본 단독 팬미팅 성료 ‘한류 여신 인증’
2016.3.3

俳優ハ・ジウォンが先週日曜日、自身の3度目となる単独日本ファンミーティングに出席し、もう一度客席を満席に埋め尽くし、韓流女神としての面貌を確かなものにし、再び日本列島を熱くした。

ハ・ジウォンは今回のファンミーティングで従来のトークショーを中心にした他のファンミーティングとは違い、「You are the universe」というテーマで韓国最高のミュージシャンと共にライブコンサートの形式で進行し、この日参加した観客に大きな驚きと感動をプレゼント。 自身がリリースしたシングル「私、今この座に」と「あなたはジョイ」をはじめ、本人の愛唱曲でもあるユンナの「待ちながら」、日本の人気歌手Misiaの「Everything」、そして今回のファンミーティングのテーマでもあったBrand New Heaviesの「You are the universe」まで熱唱し、会場をさらに熱くして観客のスタンディングオベーションを受けた。

一方、ハ・ジウォンが最近出演したドラマ『君を愛した時間』は、日本の有力チャンネルであるWOWOWで3月18日から再放送される予定だ。

元記事:こちら


来場したファンと共に撮影されたこの記念写真📷、
お日さまの笑顔から嬉しさが伝わってきましたね。💖😌
ファンミの様子は2016年5月27日に発売されたDVDに収録されていますが…

WOWKOREAのサイトにはイベントレポが掲載されているので、
文字で振り返りたいという方はぜひチェックしてみてください。👇🏻


🌞 【イベントレポ】ハ・ジウォン 「ファンの皆さんは私の人生にとっての宇宙です」約1年ぶりの日本ファンミ開催

ハ・ジウォンは、1997年にドラマ「愛よりもっと大きい愛」で女優デビュー。その後も「奇皇后(2013-2014)」や「シークレット・ガーデン(2010)」、「君を愛した時間(2015)」など、数々のドラマや映画に出演。そんな韓国を代表するトップ女優ハ・ジウォンが、2月28日(日)に「2016 HAJIWON 3rd FANMEETING in TOKYO You are the universe」を東京・新宿文化センターで開催した。

青いドレスで登場したハ・ジウォンは、生バンドの演奏と共にMISIAの「Everything」を熱唱。曲の途中で、「こんにちは! 皆さん! 本当に本当に会いたかったです! 」と元気よくあいさつした。今回、司会を務めたユミから、1曲目を歌った感想を聞かれると、「皆さんが振っているペンライトが星のようでキレイです。本当に幸せです。」と、涙を浮かべながら、日本のファンに会えた喜びを伝えた。約1年ぶりとなる日本でのファンミーティングを、自身も楽しみにしていたようで「昨年1月24日に東京でファンミーティングをやりました。日本は自分の故郷に帰ってきたようなそんな感じがします。親戚の人に会うような感じで、心が落ち着きます。」と、日本を第二の故郷のように想っている様子を見せた。

トーク中も終始、会場のペンライトの光に感動している様子で「ペンライトが本当にキレイです。宇宙の空間にいるような気分です。ファンの皆さんが、その空間を作り出しているんですね。」と、色とりどりのペンライトを眺めながら感嘆の声をあげていた。小さい頃から星や太陽、宇宙、月が好きだというハ・ジウォン。「6才の頃から願い事があると、空に向かってお祈りをしていました。私自身も宇宙、そして私を愛してくれる皆さんも宇宙です。みんながひとつになれればという意味を込めてタイトルを付けました。」と、今回のファンミーティングのサブタイトルである「You are the universe」の由来を明かした。

2015年に出演したドラマ「君を愛した時間」のセットやスタジオの裏側を撮影した映像や、ハ・ジウォンのInstagramの写真を見たりしながら、プライベートな姿が垣間見られるトークが繰り広げられた。ハ・ジウォンにとってSNSは、ファンの皆さんと交流する大切な場でもあるという。「本当はこうやって頻繁に皆さんに会えればいいんですけど、それは難しいのでSNSで私のプライベートを自慢しています(笑)」と、お茶目な一面も伺えた。さらに「『今、こんな運動しているよー』、『美味しいものを食べたよー』など、私をもっと知ってほしいときにSNSを更新するので、皆さんも『いいね! 』や『キレイだね! 』などコメントをくださいねー! 」と、ファンとのコミュニケーションにも積極的な姿勢をみせた。司会者からの「美容や健康のために気を付けていることは? 」という質問には「レモン水を自分で作って、水筒に入れて持ち歩いています。あとは、美しい筋肉をつけるためにバレエストレッチもしています。」と、努力の賜物ともいえる美しさの秘訣を語った。

Instagramの中の数ある写真の中から、皆さんに見せたい写真の1枚として選んだのがドラマ「君を愛した時間」のラストカットを撮影している様子。「韓国の文化では、ドラマの最終カットを撮るときに、スタッフと俳優の役割を入れ替えることがあるんです。スタッフさんが俳優になって、私が監督になるみたいな感じです。日本にもこういう文化はありますか? 」と、ハ・ジウォンから司会者に質問をすると「私は残念ながらドラマに出たことがないのでわからないです(笑)」と、会場の笑いを誘った。すると「じゃあ、私が今度日本のドラマに出ます! 日本で撮影がしてみたいです! 」と、日本での撮影を強く願うハ・ジウォンに会場からは大歓声があがった。

写真集の撮影のために、先日青森に訪れたというハ・ジウォン。空気の澄んだ大自然はもちろん、青森の日本酒やりんごなどご当地グルメも堪能したと話した。日本が大好きなジウォンは、「韓国は今、寒いし雪もすごく降っています。でも、日本は日差しが暖かくていいですね。いつも日本に来て心残りなのが滞在期間が短いことです。今度機会があったら公共交通機関を使って、自分の足で、友達も連れて、2か月ぐらい日本に滞在したいです! 本当に本当に実現したいです! 実は、今日どうしてもこれが言いたかったんです(笑)! 」と、日本への想いを熱弁した。

ドラマ「君を愛した時間」の撮影裏話では、「セットの机や棚に、アロマディフューザーやお気に入りの化粧品など、私物を持って行っていました。スタジオでいい匂いがするとスタッフさんからも好評でした(笑)」と、撮影現場でも場を和ませる存在だったことが伺えた。今回のドラマ出演を決めた理由については「今まで気の強いイメージの役が多かったので、今回の“隣にいそうなお姉さん”というイメージで、ささやかな毎日、平凡な姿をお見せしたかった」と、今までの役柄とは正反対な役を演じてみたかったと語った。

トークの他にも、ユンナの「待ちながら」や「私、今ここに」など、この日のためにバンドメンバーと練習した歌をファンの前で披露。「歌はそんなに上手じゃないけど、最後まで楽しんでください。イマイチだなと思っても拍手してくださいね(笑)」と、照れながら歌う姿に、会場からは温かい拍手が送られた。


バラエティ番組の撮影でフランスを訪れた際に出会ったドンキー(ロバ)を想って作詞した曲「あなたはジョイ」も披露。「楽しいことがあると、つい自分で作詞作曲して歌ってしまうんです。この時もドンキーがあまりにも可愛くて『ドンキードンキー』と歌っていたら、スタッフから『作詞してみますか? 』と言われたので、遊びだと思って『いいですね! 』ってジョイ(ドンキーの名前)についての歌詞を書いたんです。そして韓国に帰ったら本当に曲が出来上がっていて驚きました。よくよく見ると幼稚な歌詞ですけど、その時の気持ちを歌っているので大目に見てくださいね(笑)」と、曲が出来上がる工程を打ち明けた。

今回が3回目となる日本でのファンミーティング。昨年、そして一昨年とはまたひと味違う時間にしたかったと、トークに歌にゲームに内容盛りだくさんのファンミーティングとなった。「今日は本当に楽しかったです。幸せです。ありがとうございます。私にとって私自身も宇宙であり、演技や家族も宇宙です。そして、私が大事に思っている宇宙がまだあります。それはファンの皆さんです。今日は最初に皆さんの顔を見たときから涙が出てきました。私が本当にツラい瞬間に皆さんから元気をもらいました。皆さんは『私の人生にとっての宇宙』です。」と、大粒の涙を流しながらファンへの想いを精一杯伝えた。

元記事:こちら


3回目のファンミのサブタイトルは「You are the Universe」ですが、
ジウォンオンニがファンミでサブタイトルの由来を明かしました。
6才の頃から願い事があると、空に向かってお祈りをしていました。
私自身も宇宙、そして私を愛してくれる皆さんも宇宙です。
みんながひとつになれればという意味を込めてタイトルを付けました。

サブタイトルに込めたお日さまの思いが本当に素敵ですね。✨
さらにジウォンオンニがファンミの終盤にこう話した。
今日は本当に楽しかったです。幸せです。ありがとうございます。
私にとって私自身も宇宙であり、演技や家族も宇宙です。
そして、私が大事に思っている宇宙がまだあります。それはファンの皆さんです。
今日は最初に皆さんの顔を見たときから涙が出てきました。
私が本当にツラい瞬間に皆さんから元気をもらいました。
皆さんは『私の人生にとっての宇宙』です。

ご存知かと思いますが、ファンミが開催される1ヶ月前に、
お日さまは身内にご不幸があり、ファンミが中止されるのではないかと…
しかし、ファンミは予定通りに開催されました。
エンディングのお日さまのメッセージは毎回涙なしでは観ることができませんが、
きっとお日さまもこのファンミでファンから元気とエネルギーと癒しをたくさん貰ったと思います。💗

ジウォンオンニが「ファンの皆さんは私の人生にとっての宇宙です」と話してましたが、
1023にとって、お日さまも1023の宇宙です。🚀🪐🌟
そんな支え合える関係性、本当に素晴らしいと思うし、大好きです。🥰

【関連記事】

✏️ ハ・ジウォン、日本で3度目のファンミーティングを成功裏に終了…様々な楽曲でファンを魅了

投稿者: sunshine1023

コメントを残す