【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン主演ドラマ【ファン・ジニ(황진이)】15周年&インタビュー

先日、2006年9月29日に行われた【ファン・ジニ(황진이)】の制作発表会を紹介しましたが…
2006年10月11日からオンエアされた『ファン・ジニ』は今日で15周年を迎えました!✨
チニ、15周年おめでとうございます!🎉


初めて『ファン・ジニ』を見たときのときめきは未だに忘れられません。😌
だからこの前にSNL KOREAで15年ぶりにチニのコスチュームで
登場したジウォンオンニが見れて本当に大感動しました。✨
せっかくだから、ファン・ジニの韓服を手掛けた韓服デザイナーキム・ヘスン氏の公式サイトで
公開されたチニのスチールカットを紹介したいと思います。📷

15周年という節目を迎えた『ファン・ジニ』、
久しぶりにファン・ジニのスチールカットを見返すと、実に感慨深いです。😌
ご存知かと思いますが、ジウォンオンニはこの作品で2006年のKBS演技大賞を受賞したんです。
いろんな意味で『ファン・ジニ』はお日さまにとって大切な作品の一つ。

ジウォンオンニが『ファン・ジニ』の制作発表会でも明かしたんですが、
ファン・ジニになりきるために、琴だけではなく、
剣舞、鶴舞、チャング舞など30種類以上の韓国伝統舞踊を学んでいました。
スチールカットだけでも踊るお日さまの美しさが余すところなく伝わってきますね。🥰

私のお気に入りの一枚。📷
剣舞を踊るジウォンオンニ、まさに息を呑む美しさ。❤️
ジウォンオンニの表情といい、動きといい、何もかもが美しすぎて、
思わず見惚れてしまいました。😍

もちろんこのスチールカットも!💕
ミョンウォルの物思わしげな目と表情がとても印象的で、個人的には凄く好きです。

もちろん10代のチニも。💗
チニが着たこの韓服は私のお気に入りの一つ。
ジウォンオンニは本当に韓服がよく似合うな~と思います。😌

15周年ということで、今日は『ファン・ジニ』の公式サイトに載っていたインタビューを紹介したいと思います。


真正性を演技した<ファン・ジニ>ハ・ジウォンのインタビュー
진정성을 연기한 <황진이> 하지원 인터뷰

– 「ファン・ジニ」の魂が感じられるように、 「真正性」を演じたハ・ジウォン-  

2006年の「名品」ドラマとして位置づけられた『ファン・ジニ』の成功を論じ、何よりも一人でタイトロールを演じたハ・ジウォンへの賞賛は欠かせない。

『ファン・ジニ』の撮影強行軍はすでに広く知られている。 そのすさまじいスケジュールを消化するため、疲れ果てたのではないかという心配でインタビューを要請することさえ申し訳なく思うほどだったが、撮影現場で会ったハ・ジウォンは果たして1日2-3時間しか寝られないという話が事実なのか、疑わしいほど明るく情熱的だった。

特に踊るシーンでは演技ではなく、本当にウキウキしているなと感じるほど… 驚くべき集中力で『ファン・ジニ』を演じたハ・ジウォン、すでに『ファン・ジニ』にはまっている彼女に会ってみよう。

■ドラマ序盤で考えていた『ファン・ジニ』とドラマが終わる時点で直接演技して感じた『ファン・ジニ』と違いはあるか?

ハ・ジウォン:ただ一人の遊女としてだけ描いたシノプシスではなく、一人の芸人を描く「真正性」あるドラマというのは最初とドラマの台本が全て完成した今とは違いはありません。
違いと言えば… 愛ですか?!私が思うに芸人に対する部分がもっと大きかったと思ったんですが、ファン・ジニもやはり愛のせいでたくさん揺れて痛がって… こういう部分が私が思ったよりとても大きな比重を占めたと思います。

■撮影背景が美しいことで有名なファン・ジニ、しかし全国を巡るロケ強行軍だった。 ディテールな撮影をするキム・チョルギュ監督を恨むほどつらい瞬間があっただろうか。

ハ・ジウォン:このドラマをやりながら夢がとても素朴になったんですけど、食べること、寝ること、洗うこと…本当に 最も基本的なことをできるということが、 とても幸せで気分が良かったです。 でも、私だけ苦労したのではなく、本当にファン・ジンの全てのスタッフと俳優みんな同じように苦労したんです。 監督が憎いというよりは… むしろ私が冷たい渓谷に浸かって出た時は、 暖かく手を握ってくれて、 そう導いてくださるから、今まで無事に撮影できたんじゃないかと思います。

■だったらロケ地の中で一番美しかった絶景をオススメしてくれるとしたら?

ハ・ジウォン:武陵渓谷ですか?! 序盤にタイトルロールを撮った記憶があります。 そこで即座に動作だけいくつかの動作を学んで踊ったんですが、絵がそんなにきれいだとは知らなかったんです。 それが好きでタイトルで使ってくださって、また多くの方々がファン・ジニドラマが始まる前にたくさん期待してくださって… 武陵渓谷は本当に忘れられないと思います。

■初恋のウノとキム・ジョンハン、ピョク・ゲスの3人のキャラクターが「ファン・ジニ」に与えた愛の比重、キャラクターを比べてみると?

ハ・ジウォン:初恋の比重が最も大きいと思います。 生きた人ではなく、天国に行ったために、その愛に勝つのがもっと辛いとよく言われます…(血液型で比較すると)キム・ジョンハンはA型? すごく小心者で、少しストーカーみたいでもあるし(笑) よくすねるし、言いたいけど言えなくて… ピョク・ゲスはAB型、もしくはO型だと言うんですが。 耳が薄いけど、たまには一人でいるときには可愛いし、すぐ怒ったりもするし。 自分たちで楽しく血液型別に分けたんですが、(ピョク・ゲスやキム・ジョンハン)お二人が確実にとても違うと思いますよ。

■ハ・ジウォンさん本人が実際「ファン・ジニ」だったら、どこにもっと惹かれると思う?

ハ・ジウォン :うーん…初情が一番怖いと思います。 ある意味ウノの死によって、チニがもっと強くなって、本当に妓生になるために固く決心したようですが…
えっと…実はピョク・ゲス!!!(笑)実はピョク・ゲスさんはとても魅力があるんですよ。 よくかっとなるんですけど、心も弱いし… 私だったらピョク・ゲスのところに行くかもしれません。(笑)
キム・ジョンハンの場合は、一生一緒に暮らしても心強い、そんな男性だと思います。

■キム・ジェウォンさん、久しぶりに会った感想と、キム・ジェウォンさんはどんな俳優ですか?

ハ・ジウォン:一緒に演技した時よりもっと成熟したと思いますよ。 今回のドラマではもう少し真正性のある演技を一緒にするから、もっと呼吸もよく合うようになったんだと思います。 もっと楽になったと思うし… キム・ジェウォンさんは前よりもっと一生懸命に頑張ると思うよ。 一緒に仕事しながらも、 とても素敵で見習う点だと思います。

■天下の名妓や胸に未練の多い「ファン・ジニ」、一生で一番痛かった時はいつだったと思いますか?

ハ・ジウォン:悲しかった時はとても多かったですが…(実際に私が)罪悪感を覚えたりもしました。 ウノを送りながらも申し訳なかったし、ベクム先生を送りながらも本当に胸が裂ける思いでしたし、ソムソム友達を送る時もそうだったし、キム・ジョンハンとの愛もやめなければならない時点だったし、子供まで送り… お母さんまで… とても多くの人々を送ったので、それが最も大変だと思います。 監督にもうやめて、他の人たちを行かせたいと言いました。

■ハ・ジウォンさんのダンスに対する賞賛が高い。 これに対する感想&踊りながらの感じ

ハ・ジウォン:(イン・ナムスン先生が)ほぼ即座にダンスを作ってくださって、そのダンスを一度見て、ただ真似しなければならないスケジュールが多くて、見逃していく部分がとても多いので、個人的に私はとても悔しいんだけど… 視聴者の方々がとてもよく見てくださって、 たくさん褒めてくださって幸せです! でも私は、踊る時が一番好きです。 私がそういう話をしたことがあるんです。 「ファン・ジニの幽霊が、 私に取り憑かれたらいいな!」 踊る時は本当に幸せです。

■<ファン・ジニ>が終わった感想&ハ・ジウォンさんにとってドラマの意味

ハ・ジウォン :(…しばらく言葉を続けられない)まだ台本が10冊以上出てきそうな気がしますが、終わってみると実感が湧きません。『ファン・ジニ』は私にとって大きなドラマだったと思うよ。 そして「本当によくやった。ドラマやってよかった!」って思います… とても幸せでした…涙が出そうです…(涙を浮かべて)

■視聴者に最後のご挨拶

ハ・ジウォン:今までファン・ジニのドラマをたくさん愛してくださって本当にありがとうございます… 皆さんが愛してくださった分、本当に幸せな時間でしたし、またファン・ジニというドラマを無事に終えられました。
来年は皆さんも健康で、亥年であるだけに、お金持ちになって、もっと幸せになりますように。
ジウォンは来年、 もっといい作品で皆さんにお伺いします。 新年明けましておめでとうございます!!!


だいぶ前にこのインタビューを訳したいんですが、
放送15周年を迎える10月11日に紹介しようか?と思って、保存しておきました。💪🏻
やっとやっとここで紹介することができて本当に嬉しいです。😌
ちなみにこのインタビューはジウォンオンニが『ファン・ジニ』の最終回を撮影したときに受けたから、
撮影など色々振り返って、実に読み応えのある記事です。

個人的に一番印象に残ったのは…
「ハ・ジウォンさん本人が実際「ファン・ジニ」だったら、どこにもっと惹かれると思う?」という質問。
実はピョク・ゲス!!!(笑)
実はピョク・ゲスさんはとても魅力があるんですよ。
よくかっとなるんですけど、心も弱いし…
私だったらピョク・ゲスのところに行くかもしれません(笑)

ちょっと意外な答えだったが、なぜジウォンオンニがピョク・ゲスさんを選んだのか、
分かる気がします。😛ピョク・ゲスさんって一見強そうに見えますが、実はそうではないですね。

『ファン・ジニ』がジウォンオンニにとってどれほど大きな存在か、とても伝わってきました。
ほかにも紹介したいインタビューがたくさんありますが、
今度機会があれば、少しずつ訳していきたいと思います。💗
改めてファン・ジニ15周年おめでとうございます!😍

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す