クォン・サンウ、『カーテンコール』ハ・ジウォンだけを見つめる+Born to Be財閥

ジウォンオンニが主演を務めるKBSドラマ
カーテンコール:木は立って死ぬ(커튼콜: 나무는 서서 죽는다)!📺🌳🎭
ジウォンオンニ、カン・ハヌルさん、コ・ドゥシムさん、ソン・ドンイルさんに続き、
今日はクォン・サンウさんが演じる財閥後継者ペ・ドンジェのスチールカットが公開されました!📷


クォン・サンウ、『カーテンコール』ハ・ジウォンだけを見つめる+Born to Be財閥
권상우, ‘커튼콜’ 하지원 바라기+본투비 재벌
2022.9.23

KBS2TVの新しい月火ドラマ『カーテンコール』クォン・サンウが代替不可能な魔性の財閥後継者として戻ってくる。

スチールカットでもクォン・サンウだけが披露できる完璧なフィジカルと近づけない魔性の魅力がにじみ出て、目を離せないようにする。

Born to Be財閥として完璧に憑依したクォン・サンウは、いかなる角度でも乱れることのない完璧な貴公子風の外見と威風堂々としたフィジカル、そしてシックな雰囲気まであまねく誇っている。

毎スチールカットごとに鋭いペ・ドンジェの目つきは、巨大グループの後継者として冷徹な面貌だけでなく、一時愛した女性パク・セヨン(ハ・ジウォン)を取り戻そうとする強力な愛の意志も込められており、人物間の話と劇の展開にも期待が集まっている。先立って数多くの作品で「万人のワナビー」に通じる名品俳優として威力を振るっただけに目が離せないようにする刀脚スーツフィットに調和した演技表現力まで八方美人の魅力を精一杯見せる予定だ。

製作会社ビクトリーコンテンツ側は「ペ・ドンジェはBorn to B財閥なので、高級な雰囲気と優雅な気品をあまねく持った俳優になることを望んだが、クォン・サンウ俳優と共にすることになって心強い」とし、「劇の緊張感を牛耳る特別な人物として活躍し、実際財閥それ以上のシンクロ率と完璧なスーツフィットで視聴者の目まで贅沢させるだろう」と期待感を表わした。

完璧な財閥後継者に変身するクォン・サンウの特別な存在感が描かれるKBS2TVの新しい月火ドラマ「カーテンコール」は10月中に「法に則って愛せ」後続で放送される。

元記事:こちら


クォン・サンウさんが『カーテンコール』出演決定発表されたとき、
サンウさんが演じるペ・ドンジェがセヨンとのラブラインがあるのかな?と気になってましたが、
「하지원 바라기(ハ・ジウォンだけを見つめる)🌻」という見出しをつけられた記事を見てみると…👀

「毎スチールカットごとに鋭いペ・ドンジェの目つきは、
巨大グループの後継者として冷徹な面貌だけでなく、
一時愛した女性パク・セヨン(ハ・ジウォン)を取り戻そうとする
強力な愛の意志も込められており

人物間の話と劇の展開にも期待が集まっている。」

一時愛した女性パク・セヨン!💕
ドンジェとセヨンが付き合っていたのかな?
ジウォンオンニとサンウさんは2004年の映画『恋する神父(신부수업)』以来、
『カーテンコール』で18年ぶりに共演されるから、
成熟した二人のラブラインが見れてなんだか嬉しいです。🥰

記事を読みながら、最初に思い浮かんだのは、
「パク・セヨンは自身の日常に波紋のように登場した3人の男のせいで、
運命の渦に巻き込まれることになる」というセヨンの人物紹介。
ドンジェも3人の男の一人でしょうね。😌

6月上旬に上がってきたサンウさんの出演確定記事によると…
「ペ・ドンジェは人生においてたった一度、
唯一逃してしまったその何かのために揺れることになる」
もしかしたら、逃してしまったのはセヨンかな?

さきほどビクトリーコンテンツの公式インスタにアップされた写真を見てみると…


ドンジェが見つめているのは、セヨンかな?🤭
スチールカットを見るだけで妄想が広がります。
早くお二人の共演が見たくてしょうがないです!💕

先日紹介しそびれたが、コ・ドゥシム先生とドンイルさんの人物紹介とスチールカットをまとめてみます。📺




公開されたスチールでは、コ・ドゥシムの演技変身に対する予告が含まれており、好奇心を刺激する。 歳月の流れが下がった白髪であるにもかかわらず、まっすぐな姿と優雅な気品が目立ち、コ・ドゥシムが描いていく格別な品格のホテル設立者の姿はどうなのか、早くも期待が熱い。

ホテルのオーナーである以前に、優しいおばあさんの慈愛に満ちた笑顔で表現し、ホテル設立者らしい堂々とした威厳と業務を遂行するプロフェッショナルな人物の特徴も見せてくれる。 特に想念に濡れたようにぼんやりと視線を垂らした姿や哀切な感情を淡々とした表情で描き出したスチールは特別な台詞や装置がなくても密度の高い雰囲気でドラマのワンシーンをあっという間に完成させており「名不虚伝」らしい演技底力を予告する。

何よりもチャ・グムスンは10代で光復を迎え、6・25戦争を体験するなど激動の韓国史を貫通してきた屈曲した人物という点で幅広い演技スペクトラムと繊細な感情線を持つ名俳優コ・ドゥシムが格別な人生の重さをディテールに表現するものと期待を集めている。

元記事:こちら




ソン・ドンイルが引き受けたチョン・サンチョルはホテル前支配人で総帥チャ・グムスンを除けば「ホテル楽園」で最も長く働いた職員で歴史の生き証人。支配人の座から退いた後も昼夜を問わずチャ・グムスンを守ろうとするカリスママナー男子だ。 時限付き人生を生きるようになったチャ・グムスンを誰よりも心配し、彼女の最後の願いを叶えたい忠誠心のこもった知人であり、人生の強力なパートナーでもある。

公開されたスチールでは堂々とした歩き方と鋭い目つきでホテル前支配人のプロフェッショナルなフォースを精一杯誇ったチョン・サンチョルの姿が含まれており、愚直な粘り強さと鋭いカリスマを持つキャラクターであることを示している。

特に、英国紳士を連想させる端正な姿で中年冷たい都市の男の雰囲気を見せているのだ。 照明の下に立っている姿だけでも、チョン・サンチョルが持つキャラクターの固い力と重厚な魅力を推察させる。

ソン・ドンイルは総帥と前支配人の世代を越える友情と義理を作品によく溶け込ませるために毎撮影場で孤軍奮闘しているという噂だ。 キャラクターに完全に染み込んだソン・ドンイルの濃い変身が盛り込まれたスチール公開で、劇中でどのような活躍を繰り広げるか注目が集まっている。

元記事:こちら


メインキャラクターたちのスチールカットがすでに解禁されたので、
来週はいよいよ予告映像を公開されるでしょうね。🤩

投稿者: sunshine1023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。