【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン【1番街の奇蹟(1번가의 기적)】制作報告会 2007.1.2

先日、2014年1月2日に行われた
映画『朝鮮美女三銃士(조선미녀삼총사)』の制作報告会を紹介しましたが、
実は2007年1月2日に映画1番街の奇蹟(1번가의 기적)が行われたので、
関連記事と写真をまとめたいと思います。🎬✨


ハ・ジウォン、5戦1分け4敗、ハングリーボクサーに変身
하지원, 5전 1무 4패 헝그리 복서로 변신
2007.1.3

映画「1番街の奇蹟」、2月公開前に制作発表会開催

韓国社会に朝鮮時代の妓女・ファン・ジニブームを巻き起こしたドラマ『ファン・ジニ』の主人公、ハ・ジウォンが今度はボクサーに変身する。

ハ・ジウォンは今年2月中旬に公開予定の『1番街の奇蹟』(ユン・ジェギュン監督、トサブフィルム製作)で5戦4敗1引き分けの戦績の東洋チャンピオンを夢見るボクサーとしてボクシンググローブを手にした。

2日、狎鴎亭CGVで開かれた制作報告会には、ハ・ジウォンと相手俳優のイム・チャンジョンらが新年の気持ち良いスタートを切るため舞台に立った。 イム・チャンジョンとハ・ジウォンは5年前、『セックス イズ ゼロ』でカップルになり、400万を超える興行マジックを披露した。 5年ぶりに再会した興行カップルは、もう一度興行に挑戦する準備をしている。

何よりも注目される人物はハ・ジウォン。 前の年の31日に『ファン・ジニ』でKBS演技大賞を受賞し、勢いに乗った演技力が評価された。 ハ・ジウォンが他の女優と確実に差別化される点は文字通り体を惜しまない熱演だ。 『ファン・ジニ』の撮影のため、全国のバンに乗って撮影を強行した挙句、病気で寝込んでしまった。 それ以前にカン・ドンウォンと主演した映画『デュエリスト』の時は、馬に乗っている途中で落ちたり、塀から落ちて首の骨を痛めるなど、数々のアクション演技をいとわない「悪発」で定評があった。 今回もボクシングの練習中に殴られ、鼻の骨が曲がったりするほどだったという。

『セックス イズ ゼロ』でエアロビクス選手として根気強い訓練をしていたことを印象付けたユン・ジェギュン監督は、いち早くハ・ジウォンにボクシングボクサーのヒロインキャラクターを注文し、ハ・ジウォンは快く「OK」して3カ月間のトレーニングに入ったという。 ハ・ジウォンは女子ボクサーのキム・ジュヒ選手のジムで実際ボクサーたちが受けるトレーニングを受けた。 ピョン・ジョンイルコーチは、「もう少し時間を与えれば、大会に出場させる」という自信を示すほどだったという。

ハ・ジウォンは「個人的にじっとしているより運動する方が好きです。 アクション演技が上手ではないが、いざやったら楽しいです。 大変ですが、アクション演技をしたくて私が選ぶ場合が多いです。 今後もアクション演技を続けていく予定です」と意欲を示した。

イム・チャンジョンは結婚後初の作品。 『セックス イズ ゼロ』当時、年老いた復学生であり、サークルの学生でもあり、あらゆる問題を投げかけられたコメディの真髄を披露し、熱狂的な拍手を受けたことがある。 今回は、再開発対象区域の1番街を暴力で荒らすために村に来た与太者だが、村の人々に次第に同化していく姿で感動を与える予定だ。

ユン・ジェギュン監督は『セックス イズ ゼロ』『マイ・ボス マイ・ヒーロー』成功後、『浪漫刺客』で苦汁をなめた後、臥薪嘗胆の末に今回の作品で勝負するという覚悟だ。 『1番街の奇蹟』は、山村1番街を背景に再開発のためにやってきたやくざフィルジェと村の住民たちが繰り広げるコミックヒューマンドラマで、2月15日に公開される。

元記事:こちら


<ハ・ジウォン、イム・チャンジョン、今回も興行の奇跡(?)>
<하지원ㆍ임창정 이번에도 흥행 기적(?)>
2007.1.2

ハ・ジウォン『1番街の奇蹟』から女性ボクサーに変身
『セックス イズ ゼロ』ハ・ジウォンとイム・チャンジョンの2番目の作品


映画『1番街の奇跡』(監督:ユン・ジェギュン)の製作報告会が2日、ソウル新沙洞の狎鴎亭CGVで開かれた。

この映画は02年、420万人の観客を動員した『セックス イズ ゼロ』の主人公ハ・ジウォン、イム・チャンジョンとユン・ジェギュン監督が5年ぶりに再び団結して作った作品。 『セックス イズ ゼロ』はハ・ジウォン、イム・チャンジョン両俳優に「興行俳優」というタイトルを与え、彼らがスターになるきっかけとなった。 これまでトップスターに成長したハ・ジウォンとイム・チャンジョンが再び一つになった『1番街の奇跡』どのような興行成績を出すか注目される状況。

特に『セックス イズ ゼロ』『マイ・ボス マイ・ヒーロー』などを通してコメディ専門監督の面貌を見せたユン・ジェギュン監督と『私の生涯で最も美しい一週間』で感動を与えたユ・ソンヒョプ作家の出会いであることから注目を集めている。

両者の出会いがシナジー効果を発揮したのか、それとも衝突に終わったのかは蓋を開けてみないと分からない。 映画は旧正月を控えた来月15日に封切られる。

『1番街の奇蹟』は山東省内の「1番街」を背景に再開発のために村に入ってきたごろつきピルジェ(イム・チャンジョン扮)が女性ボクサーミョンラン(ハ・ジウォン扮)に出会いながら経験する話だ。 2人を中心に1番街に住む人々の個別的なエピソードを一つに綴った。

制作報告会にはユン・ジェギュン監督をはじめ、ハ・ジウォン、イム・チャンジョン、イ・フン、カン・イェウォンらが出席した。

ユン・ジェギュン監督は「3年ぶりの作品なのでドキドキしている」と話し、イム・チャンジョンは「日増しに成長する俳優ハ・ジウォンと一緒に作業できて幸せだった」と語った。

次は一問一答。

– 変身に変身を重ねている。

ハ・ジウォン「女性ボクサー役だ。 実際、女性ボクサーのキム・ジュヒさんが通うジムに行ってトレーニングを受けた。 選手たちとまったく同じ方法で3ヵ月間走って転がった。 訓練を受けるときは『世界で最も大変なのがボクシングではないか』と思った。私がどうしてこの映画を選んだのか後悔したりもした」


– 体を使うアクション演技をたくさんしたが、一番よく合う役割は…。

ハ・ジウォン「エアロビクス、武術、ボクシングなどをやってみた。 個人的に体を動かすのが好きだ。 アクションが上手ではないが楽しい。 大変ではあるが、(このような配役は)自分がやりたくて選択する場合も多かった。 これからもアクションは続けると思う」


– どのような役割を担ったのか?

イム・チャンジョン「『1番街』は空に一番近い町といえる。 インターネットもできないし、水道もないし、何もない、そんな所だ。僕が演じるピルジェは、そこを受付に行って受付をする役だ」


– イム・チャンジョンと5年ぶりの出会いだ。変わった点は…。

ハ・ジウォン「オッパが妻帯者になったのだ。 昨日、お酒を少し飲んだら、口が縺れる。(笑) オッパは5年前も穏やかな人だったが、今は俳優イム・チャンジョンではなく、町のオッパという感じさえする。 今回もオッパがたくさん助けてくれた。 オッパのおかげで、味気ないシーンも立体的でより面白い場面に変わった」

– ハ・ジウォンのボクシングの実力はどうか。

イム・チャンジョン「もう少しで本物の試合に出てもいいくらい実力がずば抜けている。 腕を触ってみたら石ころのようだった。 拳も凄かった。 ハ・ジウォンさんに殴られるシーンがあるが、実際に顔が腫れて10日間ぐらい撮影できなかった。」

元記事:こちら


ハ・ジウォン「6ヶ月練習すれば世界チャンピオンボクサー可能」
하지원, ‘6개월 훈련하면 세계챔피언 복서 가능’
2007.1.2

最近放送を終えたKBSドラマ『ファン・ジニ』で熱演し、演技大賞を獲得したハ・ジウォンが映画『1番街の奇蹟』(ユン・ジェギュン監督)で女性ボクサーに変身する。

『ファン・ジニ』で歌舞をはじめ綱渡りも実際に演じたハ・ジウォンは女性ボクサーとして一度も代役を使わず、すべての演技を自分が直接演じた。 このため、映画撮影に先立って3ヵ月間、実際、世界チャンピオンからボクシングを師事された。

ハ・ジウォンは1月2日午前、ソウルCGV狎鴎亭で開かれた制作発表会で、「世界でボクシングが一番大変な運動だ。 シナリオもよく、ミョンランというキャラクターも好きで出演することにしたが、ボクシングがこんなに大変だとは思わなかった」と女性ボクサーたちに尊敬の意を表した。

それでは果たしてハ・ジウォンのボクシングの実力はどの程度だろうか? ハ・ジウォンと共演したイム・チャンジョンはボクシングコーチの言葉を借りて「もう少しでレギュラー試合に出てもよさそうだと話した」と話した。 特に映画の中でハ・ジウォンに殴られる部分が多かったイム・チャンジョンは「当時、ハ・ジウォンは腕が石のように硬く、パンチが本当に重い」と証言した。 実際にボクサーのイ・フンは、残念ながら『1番街の奇跡』の撮影でハ・ジウォンと出くわしたことがないため、言葉を控えた。

ハ・ジウォンの実際のボクシング実力は、ユン・ジェギュン監督が打ち明けた。 ユン・ジェギュン監督は「ハ・ジウォンにボクシングを教えた世界チャンピオンのビョン・ジョンイルがハ・ジウォンを6カ月任せれば、世界チャンピオンになれると話した」と、ハ・ジウォンの運動神経を称賛した。 それだけでなくハ・ジウォンが代役を一度も使わずに4日間10時間ずつ撮影に臨んだ撮影エピソードで一緒に公開した。

妓生から女性ボクサーに変身したハ・ジウォンの姿を描いた『1番街の奇跡』は2月15日に公開される。

元記事:こちら


根性のハ・ジウォン、世界チャンピオン キム・ジュヒも驚いた
악바리 하지원, 세계챔피언 김주희도 놀랐다
2007.1.4

俳優兼タレントハ・ジウォンが、女子ボクシング世界チャンピオンのキム・ジュヒ選手を驚かせた。 映画『1番街の奇蹟』で女子ボクサー役を演じたハ・ジウォンは6ヶ月ほど、キム・ジュヒ選手が練習しているジムで練習してきた。 同体育館の館長であり、キム・ジュヒ選手を指導しているチョン・ムンホ館長は「キム・ジュヒ選手はSBSドラマ『パンチ~運命の恋~』の実在モデルで、多くの芸能人がキム・ジュヒ選手からボクシングを学んだ。 しかし、ハ・ジウォンさんのような大スターがこれほど熱心に学び、努力するとは全く思わなかった」と語った。 続いて「キム・ジュヒ選手はハ・ジウォンさんが運動する姿と情熱的に練習する姿を見て感動し、ハ・ジウォンさんにたまに女子ボクサーとしての姿、身体的な変化、ボクシングの基本姿勢などを教えたりもしたし、ボクシングシューズをプレゼントしたりもした」と付け加えた。 一方、チョン・ムンホ館長は「私が見たハ・ジウォンさんはボクシングをしていてもキム・ジュヒ選手に匹敵する選手になったはず」とし、「基本技が正確でボクシングの花であるワンツーストレートが本当に上手だ。 女性として柔軟な体に男性に劣らないパンチを持って教える私たちを驚かせた」とハ・ジウォンのボクシングの実力を称賛した。 また、「時間さえあれば何時間もキム・ジュヒ選手の姿を見ながら真似をし、動画で撮影して、家で練習する姿から彼女がなぜ大スターなのか分かるような気がした」と、ハ・ジウォンの演技に対する情熱を語った。 ハ・ジウォンは最近放送終了したKBS第2テレビドラマ『ファン・ジニ』の撮影期間中にも1日平均2時間を寝ながらも大変だという素振りを見せず、スタッフから「鉄の女」というニックネームをつけられたりもした。

元記事:こちら


『ファン・ジニ』と同時進行で撮影に挑んだ映画『1番街の奇蹟』!
15年前の1月2日に制作報告会が行われて、ジウォンオンニが出席しました。✨

まずはフォトタイムのイム・チャンジョンさんとジウォンオンニのツーショット。📷
ご存知かと思いますが、お二人は映画『セックス イズ ゼロ』で初共演して、
5年ぶりに『1番街の奇蹟』で再び共演を果たしました。🎬

その間、イム・チャンジョンさんがジウォンオンニが主演を務めた映画『人生の逆転』にカメオ出演したし、
お日さまもイム・チャンジョンさんが出演した映画『私の生涯で最も美しい一週間』に特別出演しました。😌

そして2021年9月、ジウォンオンニがノーギャラでイム・チャンジョンさんの
新曲「별거 없던 그 하루로(大したことなかったあの一日に)」のMVに出演し、
そのMVは2021年11月に公開されました。💖
長いご縁が続いていてなんだか素敵ですね。😌


本題に戻ります!『1番街の奇蹟』の制作発表会…
天井から赤い風船がたくさん降りてきて、キャストがたくさんの風船に囲まれながら、
フォトタイムを行いました。🎈

みんないい笑顔してますね。😌
余談ですが、ユン・ジェギュン監督が2年前の釜山国際映画祭(BIFF)のマスタートーク
「兄のイルドン役オーディションでパク・チャンイクと最後まで競り合った子役俳優がヨ・ジングだった。
小学校4年生なのに演技が上手だった。ところが、イケメンすぎてイルドン役に合わないと思った」
という裏エピソードを明かしました。ヨ・ジングくんは2年前に『車輪のついた家』に出演したときに、
お日さまと共演したいって言ってたが、もしオーディションで選ばれたら、
『1番街の奇蹟』でお日さまとの共演が見れたのにね。


お日さまのあどけない笑顔に完全にノックアウトされました。💕
この笑顔は200点満点!!😍

ユンノリトークのために準備しているジウォンオンニ、なんか楽しそうですね。😁
「윷놀이(ユンノリ)」とは、正月遊びの一つで、韓国の伝統的なすごろくのような遊びだそうです。
ジウォンオンニが持っている木の棒は「윷(ユッ)」と言い、4本の木の棒を両チームが交互に投げあい、
棒の表裏の向きの数に応じて、「ユッパン(윷판)」といわれる盤の上で駒(말)を進めていくゲームという。

 
続いてはトークセッション。
ジウォンオンニがミョンランという役についてこう語りました。
幼い頃からボクシング選手の父だけを見て育ち、できることは拳だけ。
ボクサーの父の夢を代わりに叶えてあげたい頭も良くないし、
単純な女子ボクサーキャラクターだ


 
映画撮影の3カ月前から練習をしてきました。
食べ物の調節もしながら、実際、ボクサーたちと同じようにトレーニングしました。
『世の中でボクシングが一番大変だ』と思いましたし、
『なぜこの映画をしたのか』という後悔もしました

とジウォンオンニがトークセッションで明かしましたが…

ジウォンオンニのボクシングの実力は監督も共演俳優もコーチも口をそろえて絶賛しました。😌
お日さまはミョンランの役作りでキム・ジュヒ選手が練習しているジムで練習してきたんですが、
ジムの館長であり、キム・ジュヒ選手を指導しているチョン・ムンホ館長はインタビューでこう語りました。
「キム・ジュヒ選手はSBSドラマ『パンチ~運命の恋~』の実在モデルで、
多くの芸能人がキム・ジュヒ選手からボクシングを学んだ。
しかし、ハ・ジウォンさんのような大スターがこれほど熱心に学び、努力するとは全く思わなかった。
キム・ジュヒ選手はハ・ジウォンさんが運動する姿と情熱的に練習する姿を見て感動し、
ハ・ジウォンさんにたまに女子ボクサーとしての姿、身体的な変化、
ボクシングの基本姿勢などを教えたりもしたし、ボクシングシューズをプレゼントしたりもした」

 
「私が見たハ・ジウォンさんはボクシングをしていてもキム・ジュヒ選手に匹敵する選手になったはず。
基本技が正確でボクシングの花であるワンツーストレートが本当に上手だ。
女性として柔軟な体に男性に劣らないパンチを持って教える私たちを驚かせた。
時間さえあれば何時間もキム・ジュヒ選手の姿を見ながら真似をし、
動画で撮影して、家で練習する姿から彼女がなぜ大スターなのか分かるような気がした

というチョン・ムンホ館長のコメントがとても印象的だから、どうしてもここで紹介したいです。😌
映画『コリア(邦題:ハナ 奇跡の46日間)』でヒョン・ジョンファ選手を演じるときも
過酷な卓球のトレーニングを受けたんですが、
役作りのためなら努力を惜しまないジウォンオンニは本当に格好良すぎるし、尊敬でしかないです。💪🏻


口をそろえて褒めるボクシングの実力を生かしたから、
実際にボクシング界にデビューするつもりはないのかという質問に対して…
それなら俳優の仕事をあきらめなければならないと思う(笑)
それは女優ハ・ジウォンの1023としても困るから、ボクシング界にデビューしてなくてよかった。😂😂😂


実はジウォンオンニがミョンランを演じるために、何度も怪我したし、
リングで倒れたのに、救急車を呼ぼうとするスタッフを引き止め、「少しだけ休んでから撮る」と話した。😢
(去年紹介した記事はこちらです)
撮影中に鼻を2回殴られたのですが、鼻が曲がったんです。
顔にあざができ、むくみ、けがをしすぎてボクシングを続けるためには、
俳優の仕事をあきらめなければならないと思います



一方、相手役でお日さまと共演したイム・チャンジョンさんも…
「女子ボクサーのハ・ジウォンさんから顔を殴られるシーンを撮影した後、
頬骨にこぶができて1週間撮影できなかった。
ボクシング真っ最中のハ・ジウォンの腕は石ころのようだった」と打ち明けた。😅

長年積み重ねた、弛まない努力と仕事に向き合う真摯な姿勢がとても伝わるから、
お日さまのファンであること心の底から誇りに思うし、
これからもずっとずっとついていきたいと思います。💗
これからの作品ではどんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみです。🥰

投稿者: sunshine1023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。