【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン 第1回ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式&記者懇談会 2005.9.23

【HAJIWON Archive】で紹介したい記事がたくさんありますが、今日はこの記事を紹介したいです!
16年前の今日、ジウォンオンニが第1回ニュージーランド映画祭の広報大使として委嘱され、
委嘱式&記者会見に出席しました。🎬✨


ハ・ジウォン、ニュージーランド映画祭の広報大使になった
하지원, 뉴질랜드영화제 홍보대사 됐다
2005.9.23

トップスターのハ・ジウォンが来月12日に開幕する第1回ニュージーランド映画祭の初代広報大使に委嘱された。

ハ・ジウォン氏は22日午後、ソウル江南区駅三洞のニュージーランド教育文化院で開かれた委嘱式で、デビッド・テイラー在韓ニュージーランド大使から広報大使委嘱状を授与された。

デビッド・テイラー大使はこの席で「ハ・ジウォンさんは韓国で最も能力があり、最も有名で最も美しい俳優の一人」とし、「ハ・ジウォンさんがニュージーランド広報大使に委嘱された理由はニュージーランドを愛しているから」と明らかにした。 彼は「ハ・ジウォンさんがニュージーランドに2カ月間滞在しながら英語の勉強をしている間、ニュージーランドに良い印象を持つようになった」と説明した。

12日のソウルを皮切りに全州と光州、大邱、釜山の全国5地域で行われる第1回ニュージーランド映画祭では、ヴィンセント・ウォード監督の2005年作「リバー・クイーン」を開幕作として計22本のニュージーランド長編映画が上映される。

今回のイベントはニュージーランド政府が韓国で開催する最大規模の文化イベントで、昨年ニュージーランドで開かれた韓国映画祭を継ぐ初の映画祭として両国の活発な文化交流のために用意されたと、ニュージーランド大使館側は明らかにした。

元記事:こちら


ご存知かと思いますが、ジウォンオンニとニュージーランドは長いご縁で、
ちょくちょくニュージーランド大使館主催の晩餐会やディナーイベントに招待されます。
そしてお日さまが初めてニュージーランド映画祭の広報大使に任命されたのは、
16年前の今日、つまり2005年9月23日。

委嘱式だけではなく、記者会見も行われました。
16年前の記事はまだ残っているので、見つけた記事を全部訳してみることに。


駐韓ニュージーランド大使「最も印象的な韓国映画は『オールドボーイ』」
주한 뉴질랜드대사 “가장 인상적인 한국영화는 ‘올드보이'”
2005.9.23

デビッド・テイラー駐韓ニュージーランド大使は、これまで見た韓国映画の中で最も印象的な作品として、パク・チャヌク監督の『オールドボーイ』を挙げた。

デビッド・テイラー大使は23日午後、ソウル駅三洞のニュージーランド教育文化院で開かれた第1回ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式および記者懇談会でこのように明らかにした。

彼は「これまで数本の韓国映画を見てきたが、その中でも『オールドボーイ』がストーリーが最もしっかりしていた」とし、「今も頭に残っている作品」と説明した。

この日、第1回ニュージーランド映画祭の広報大使に委嘱されたハ・ジウォンに対しては、「ハ・ジウォンさんの映画『デュエリスト』は本当に観たいのだが、まだ観ていない、記事やプレビューを観たが、時間があれば必ず観たい」と強調した。

デビッド・テイラー大使は「映画というのが自分を表現する重要な手段であり、新しい社会を切り開く要因」とし「そんな点で韓国映画は世界に向けて伸びている」と評価した。

元記事:こちら


ハ・ジウォン「語学研修を受けに行って 追い出されました」
하지원 “어학연수 받으러 갔다가 쫓겨났어요”
2005.9.23

俳優のハ・ジウォンがニュージーランドのある大学に語学研修を受けに行ったが、仕方なく引き返さなければならなかったエピソードを公開した。

ハ・ジウォンは22日、ソウル駅三洞で開かれた第1回ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式および記者懇談会で、昨夏の語学研修のためにニュージーランドへ行ったエピソードを打ち明けた。

ハ・ジウォンは「『デュエリスト』の撮影が終わった後、2ヵ月間ニュージーランドにいた、オークランドのある大学で語学研修を受けようとして追い出された」と話した。

夏休みを迎え、語学研修を受けていた学生たちがハ・ジウォンが来たという話に授業もあまり入らず、写真を撮ろうと騒動するなど、統制がまともに行われなかったためだという。

ハ・ジウォンは「結局語学研修の代わりに個人レッスンを10日間受けた」とし、「語学研修というよりは多くの旅行をした。 星も見て、海も見て。 多くのことを学んで帰ってきた」と説明した。

この日、第1回ニュージーランド映画祭広報大使に任命されたハ・ジウォンは「私が好きなものが多くて好きな国だが、このように選ばれたらとても嬉しい」とし、「昨年オークランドで韓国映画祭が開かれたように韓国映画とニュージーランド映画の交流が同時に韓国映画がもっと世界へ進む機会になればと思う」と感想を述べた。

元記事:こちら


ハ・ジウォン「『ロード・オブ・ザ・リング』のような映画に出演したい」
하지원 “‘반지의 제왕’ 같은 영화 출연하고파”
2005.9.23

第1回ニュージーランド映画祭広報大使に委嘱されたトップスターハ・ジウォンさんがニュージーランドを舞台に『ロード・オブ・ザ・リング』のような壮大なスケールの映画を撮りたいと話した。

ハ・ジウォンは23日、ソウル駅三洞のニュージーランド教育文化院で行われた委嘱式が終わった後、記者懇談会を行った。

ハ・ジウォンは「ニュージーランドは自然景観が美しいというが、まだ訪れたことのない南島を背景に『ロード・オブ・ザ・リング』のような壮大なスケールの映画に出演してみたい、もちろん主人公だ」と明るく笑った。 ハ・ジウォンは「やっぱり女戦士になりますよね?」と特有の愛嬌ある笑顔を見せたりもした。

一方、この日ハ・ジウォンに委嘱状を伝達したデビッド・テイラー駐韓ニュージーランド大使は「韓国とニュージーランドの文化を連結させる映画を作ってみたい」とし、「韓国とニュージーランドの男女を登場させて距離と時間、言語の障壁を一緒に描いてほしい」と述べた。

デビッド・テイラー大使は「ハ・ジウォンさんは特にコメディーに才能があると思う、一緒にコメディーの台本を書いて映画を作ってみるのもいいと思う」と付け加えた。 ハ・ジウォンは「実はコメディーは下手だけど、一番難しいです」と否定しながらも「サンキューベリーマッチ」という感謝の挨拶を忘れなかった。

元記事:こちら


三つともスターニュースの記事ですが、「トップスター ハ・ジウォン」という単語に思わず反応しちゃいました。✨
トップスターといえば、ハ・ジウォン!そしてお日さまが映画『雨光』で演じるナムミ!💫
そしてもう一つ気になるのは、デビッド・テイラー大使のコメント。😁

「ハ・ジウォンさんは特にコメディーに才能があると思う、
一緒にコメディーの台本を書いて映画を作ってみるのもいいと思う」

さすがデビッド・テイラー大使!先見の明がありますね。😂
デビッド・テイラー大使のコメントに対して、ジウォンオンニは…
実はコメディーは下手だけど、一番難しいです
と謙遜したんですが、16年後の9月、ジウォンオンニがホストとして出演したSNL KOREAを見て、
やはりお日さまのコメディ演技は最高だな~とつくづく思います。💗

さらに気になるニュージーランドでの約2ヶ月間の語学研修のエピソード!
マイデイリーの記事ではより詳しく書かれてます。👇🏻


ハ・ジウォン、 「マイ・イングリッシュ・イズ・ノット・ソー・グッド!」
하지원, “마이 잉글리시 이즈 낫 소 굿!”
2005.9.23

“My English is not so good”

最近2ヵ月間、語学研修に行ってきたハ・ジウォンが、びっくり英語を披露した。

ハ・ジウォンさんは23日午後1時、ソウル江南のニュージーランド教育文化院で開かれた「第1回ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式および記者懇談会」に出席した。

この席で英語の実力がどの程度なのかという取材陣の質問にハ・ジウォンは「マイ・イングリッシュ・イズ・ノット・ソー・グッド」と答え、会見場の人々を驚かせた。 最初に「ネイティブレベル」と発音したハ・ジウォンは驚く報道陣を見て落ち着かせようとするかのように、「コングリッシュ発音」に直ちに変え、会見場を大笑いさせた。

ハ・ジウォンは映画『デュエリスト』の撮影が終わった後、暇を作ってニュージーランドに語学研修に発った。 しかし、当初の語学研修よりは旅行に行くことに力を注いだと告白し、当時滞在していた記憶をバネに英語力を見せつけたのだ。

一方、この日ハ・ジウォンは「第1回ニュージーランド映画祭広報大使」に委嘱された。 ハ・ジウォンさんは、広報大使委嘱状と花束、ニュージーランド教育文化院での無料勉強チケットをもらった。

デビッド・テイラーニュージーランド大使は、ハ・ジウォンの広報大使選定理由について「ハ・ジウォンがニュージーランドを2カ月間旅行し、ニュージーランドに良いイメージを持つようになった。 ニュージーランドを愛するハ・ジウォンの心に惹かれ、彼女を広報大使に委嘱した」と述べた。

ニュージーランド映画祭は来月12日から11月9日までソウル、釜山、光州、大邱、全州の5都市で開かれる予定だ。 ニュージーランド政府が韓国で開催する最大規模のイベントで、長編13本、短編9本を含む計22本の映画が上映される。

[23日ソウルニュージーランド教育文化院で開かれた「ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式」でびっくり英語力を披露したハ・ジウォン。]

元記事:こちら


ハ・ジウォン「学生たちは写真を撮って大学から追い出された」
하지원, “학생들 사진찍어대 학교서 쫓겨났다”
2005.9.23

ハ・ジウォンはニュージーランド語学研修期間中の秘話について打ち明けた。

23日午後1時、ソウル江南のニュージーランド教育文化院で開かれた「第1回ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式」に出席したハ・ジウォンはニュージーランドに研修に行ったが、学校から追い出された「悲しい経験」を聞かせてくれた。

映画『デュエリスト』の撮影が終わり、ハ・ジウォンはニュージーランドのオークランドにある大学に語学研修を申請した。 しかし休み期間だったので、その大学には韓国の学生が80人もいたんだって。

ハ・ジウォンは「語学学校の中では英語だけを使わなければならなくて、写真も撮ってはいけない。 しかし、外国で芸能人を見て珍しいと思ったのか、韓国の方々が授業に入らず写真を撮るのに夢中だった。 このような状況が続くと、学校側が私を追い出した」と笑いながら話した。

ハ・ジウォンは苦肉の策として個人課外授業を選択したという。 ハ・ジウォンは「残念だが、英語の個人レッスンを2週間ほど行い、残りの時間は旅行に力を入れた」とし「語学研修を目的に行ったが、もっとたくさんの旅行をしたようだ」と振り返った。

一方、この日の席で、ハジウォンは「第1回ニュージーランド映画祭広報大使」に委嘱された。デビッド・テイラーニュージーランド大使はハ・ジウォンさんの広報大使選定理由について「ハ・ジウォンが2カ月間ニュージーランドを旅行し、ニュージーランドに良いイメージを持つようになった。 ニュージーランドを愛するハ・ジウォンの心に惹かれ、彼女を広報大使に委嘱した」と明らかにした。

ニュージーランド映画祭は来月12日から11月9日までソウル、釜山、光州、大邱、全州の5都市で開かれる予定だ。 ニュージーランド政府が韓国で開催する最大規模のイベントで、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督の前作第3作である『バッド・テイスト』(1987)、『乙女の祈り』(1994)、『光と闇の伝説 コリン・マッケンジー』(1995)などを含め長編第13作、短編第9作を含む計22作の映画が上映される。

[ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式」に出席し、語学研修期間の経験を打ち明けたハ・ジウォン]

元記事:こちら


ハ・ジウォン「『ロード・オブ・ザ・リング』のような映画で女戦士になりたい」
하지원, “‘반지의 제왕’같은 영화서 여전사 되고파요”
2005.9.23

ハ・ジウォンはコメディーに才能がある / 私は『ロード・オブ・ザ・リング』のような映画で女戦士になりたい

ハ・ジウォンが『ロード・オブ・ザ・リング』のようなスペクタクルな映画で、女戦士の役を演じたいという望みを明らかにした。 23日午後1時、ソウル江南のニュージーランド教育文化院で開かれた「第1回ニュージーランド映画祭広報大使委嘱式」に出席したハ・ジウォンは、ニュージーランド映画に出演するならどんな映画を撮りたいかという質問に対し、ハ・ジウォンは「ニュージーランドの南島を背景にピーター・ジャクソン監督の映画『ロード・オブ・ザ・リング』のような壮大な映画で女戦士役を演じたい」と答えた。 ハ・ジウォンは実際、女戦士の役を多く演じた。 ドラマ『茶母(邦題:チェオクの剣)』、映画『デュエリスト』で「武芸の達人」役で熱演した。

取材陣を笑いの渦にした発言は、直ちに続くデビッド・テイラー在韓ニュージーランド大使の発言。 デビッド・テイラー大使は「ハ・ジウォンはコメディーに才能の多い俳優だ。 こっちの映画に出演すればいいだろう」と述べた。 女戦士とコミカルなキャラクターはほぼ相克であるため、大使の回答にはハ・ジウォンと取材陣は皆笑い出した。 取材陣の爆笑に得意げにテイラー大使は「今回の映画祭が終わったら、一緒にハ・ジウォンと一緒に台本を組んで映画を一本作ってみたい」と冗談交じりに語った。

一方、この日の席で、ソ・ハジウォンは「第1回ニュージーランド映画祭広報大使」に委嘱された。 「第1回ニュージーランド映画祭」はニュージーランド政府が韓国で開催する最大規模のイベントで、来月12日から来る11月9日までソウル、釜山、光州、大邱、全州の全国5都市で開かれる予定だ。

『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督の前作第3作『バッド・テイスト(1987))、『乙女の祈り(1994)』、『光と闇の伝説 コリン・マッケンジー(1995))などを含む長編13作、短編9作を含む計22本の映画が上映される。 22本の映画のうち、ハ・ジウォンが必ず観たいと言った映画は開幕作のヴィンセント・ウォードの『リバー・クイーン』。

テイラー大使は「ニュージーランドで2カ月間語学研修をしたハ・ジウォン氏の経験が広報大使として大きく役立つものと信じている」と語った。

[雄大な映画のヒロイン役を 演じたいと明らかにしたハ・ジウォン]

元記事:こちら


オークランドにある大学で語学研修したら、
同じ大学に通っている韓国の学生たちが授業に集中せず、写真を撮るのに夢中だったから、
結局「来ないで貰いたい」と言われて、ジウォンオンニが学校から追い出されましたね。😅

2週間ほど英語の個人レッスンを受けて、残りの時間は旅行に行ったジウォンオンニ、
ニュージーランドでとても素敵な時間を過ごされたでしょうね。💞

授業を受けなくても、現地の人々とコミュニケーションを取ると、自然に話せるようになると思いますが、
委嘱式で貰ったニュージーランド教育文化院での無料勉強チケットを使ったかどうか気になります。😁

記者会見で英語の実力は?って聞かれて…
マイ・イングリッシュ・イズ・ノット・ソー・グッド
とネイティブ並みの発音で答えたジウォンオンニ、
場を盛り上げるために、韓国語訛りの英語でもう一度答えましたね。😁
どこに行っても周りを明るくするお日さまはやはり昔からブレない!✨

余談ですが、ジウォンオンニは翌年である2006年にニュージーランドの名誉広報大使に任命された。
そして2016年の「2時脱出Cultwo Show」でニュージーランドにも家があると明かしました。

『ロード・オブ・ザ・リング』のような映画で女戦士になりたいとジウォンオンニが話してましたが、
デビッド・テイラー大使とジウォンオンニのコラボで作るコメディ映画も見てみたいな~🎬😁

16年前の記事ですが、訳しながらテンションが上がりました。💖
記事に掲載されている写真はどれも素敵で、お日さまの笑顔に癒されます。🌞
ビタミンHJW最高!!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す