『チョコレート』ハ・ジウォンが明らかにした#お節介キャラクター#味覚喪失熱演#ロマンス展開行方

JTBCドラマ『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫!残り4話しかないが、
ジウォンオンニがインタビューでムン・チャヨンというキャラクターについて語り、
今後のロマンスの展開を明かしました。💕


『チョコレート』ハ・ジウォンが明らかにした#お節介キャラクター#味覚喪失熱演#ロマンス展開行方

ドラマ『チョコレート』ハ・ジウォンがムン・チャヨンのキャラクターに気になる点について直接答えを明らかにした。

ハ・ジウォンはJTBCドラマ 『チョコレート』で火のように暖かい心を持ったシェフムン・チャヨン役を演じ、ホスピス病棟の人々に特別なヒーリングを抱かせ、イ・ガン(ユン・ゲサン)やイ・ジュン(チャン。スンジョ)の心まで虜にしている。 人々の疲れた心を慰める心のこもった料理をはじめ、自分より他人を思う積極的な面貌で、毎回胸が熱くなる感動を抱かせている。

こうした中、ハ・ジウォンがムン・チャヨンというキャラクターについて視聴者が気になる点を直接明らかにし、後半展開に対する期待感を高めている。 まず 「ヒーリングシェフ」と 「おせっかい」という評価が共存するムン・チャヨン役に対してハ・ジウォンは 「チャヨンが誰かに食べ物を真心を込めて用意してくれる理由には、幼い頃に母に捨てられ、デパート崩壊事故で他人に癒された個人的トラウマが関係している」と明らかにした。 続いて「温かい食べ物を用意して、人を慰めてくれる姿と、誰かが自分を必要とするとき、いつでもどこでも拒まず一緒にする姿がチャヨンならではの独特な特徴」と付け加えた。

自殺を図った患者を救うため、水にためらいなく飛び込んだ「入水熱演」や、山崖の墜落事故、保護者に暴行を受けるシーンなど、毎回、容易ではない撮影が続くことについては、「実は物凄く緊張して難しい」と率直に語った。 「体に無理にするシーンの撮影前には十分なストレッチングで準備し、トラウマシーンを撮った後は感情的な消耗によって余韻が続く」と後日談を伝えた。 さらにシェフとしての味覚をなくした今のムン차チャヨンの状況については、「最も難しい撮影だった。 周りのシェフの方々にアドバイスも求め、実際に鼻を塞いだ状態で味見をし、味覚を失った気持ちを表現しようと努めた」とし、「帰ってくる放送を通じて、チャヨンが置かれている状況が一つ二つ整理されるだろう」と教えてくれた。

最後に視聴者が最も気になるムン・チャヨンとイ・ガンとの「メロの行方」については、「お互いの初恋だという事実が明らかになっただけに、これからはイ・ガンとのロマンスがますます花咲くようになる」と伝えた。 「チャヨンとカンが互いにどれほど大切な人だったかを知ることで、お互いに対する感情がさらに深まるだろう」と付け加えたところ。 相手俳優のユン・ゲサンとの共演については「本当に面白い方なので、撮影現場で目が合っただけで笑い出した」とし、「撮影中はずっと気楽な気持ちで臨み、ケミストリーがもっと良かったと思う」と明らかにし、今後のラブラインに対する期待感を増幅させた。

ハ·ジウォンは「ドラマが残りわずかですが、終映以後もずっと思い出すドラマとして残るだろう」とし、「『チョコレート』ならではの感性を愛してくださったり、応援を続けてくれる視聴者とファンの皆さんに心から感謝しています」と感謝の気持ちを伝えた。 ハ・ジウォンが出演する『チョコレート』第13話は10日(金)夜10時50分JTBCで放送される。

元記事:こちら


『チョコレート』の最終話はいよいよ来週の土曜日にオンエアされますね。
もうすぐ終わってしまうと思うと、本当に寂しくて寂しくてしょうがないです…😢

インタビューでムン・チャヨンが自分と最も似てるキャラクターとして挙げたジウォンオンニ、
チャヨンの魅力を最大限に引き出して、役を演じるというより、
チャヨンになりきったという感じが凄く伝わってきました。💗
だからこそ人の心を動かすことができる。😌

ジウォンオンニが演じた役は、全員それぞれに違う魅力があって、
どの役も全部大好きだから、一番好きな役は選べないけど、
チャヨンは本当にトップ3に入るくらい大好きです。🥰
この作品を選んでくれたジウォンオンニに改めて感謝します。

最終で最終回を迎えて、間違いなく『チョコレート』ロスしますが、
最後までしっかり見届けたいと思います。🤎

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す