『チョコレート』ハ ・ジウォン「幸せ過ぎて、どんどん涙が出ます」… 「ユン・ゲサンの初恋」直々に明かす

夕べ放送された『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫第12話。
チャヨンがイ・ガン先生の肩によりかかって眠るシーン、
そして子供の頃と同じように、涙ながらイ・ガンが作った料理を食べるシーンが
ネットニュースで取り上げられました。✨


『チョコレート』ハ ・ジウォン「幸せ過ぎて、どんどん涙が出ます」… 「ユン・ゲサンの初恋」直々に明かす

ドラマ『チョコレート』ハ ・ジウォンがユン・ゲサンの初恋の主人公であることを直々に明かし、後半展開の「台風の核」になった。

ハ・ジウォンは去る4日に放送されたJTBC『チョコレート』第12話でユン・ゲサンと過去の初めての出会いの記憶を召喚し、メロ敍事の急流を知らせた。

この日の放送で、ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)は、イ・ガン(ユン・ゲサン)の代わりに夜通し運転をして莞島(ワンド)の葬儀場に送り、先に病院に戻ろうとしたが、携帯電話と財布を置いてきたことに気づき、イ・ガンをじっと待たなければならない状況に陥った。公園でイ・ガンを待っていたムン・チャヨンは結局、疲れて眠りに入り、葬儀を終えた後、ムン・チャヨンを見つけたイ・ガンは、自分の肩を譲ってムン・チャヨンの熟睡を助けた。

一歩遅れて目を覚ましたムン・チャヨンは、イ・ガンの腕の中に眠ることに気絶するように驚い、「いびきもかいてないし、垂れ流さないし」というイ・ガンの冷やかしに、「私、元々いびきをかかないし、よだれも垂れ流さない」と言いながら、厚かましく(?)応酬して愛らしさを増した。 その後、ムン・チャヨンは堅苦しい口調で「胸きゅん発言」を続けるイ・ガンが負担になり、バスに乗って早く帰りたいと話したが、「僕と一緒に帰ったらだめですか?」というイ・ガンのストレートなコメントに混乱とときめく気持ちを同時に表した。

結局、ムン・チャヨンはイ・ガンと共にワンドに残り、ムン・チャヨンが味覚を失ったことを知ったイ・ガンは、チャヨンのために直接心のこもった料理を作り始めた。 イ・ガンと初めての出会いの思い出が詰まっていた海食堂で、幼い頃に食べたメニューそのままでごちそうになったチャヨンは、食事をしながら涙を流し始めた。

ティッシュで涙を拭きながらもご飯をパクパク食べて、胸のすくような「涙のモクバン」を披露したムン・チャヨンは、戸惑ったイ・ガンに、「食べ物がとてもおいしいから、幸せ過ぎて、どんどん涙が出てきます」と話した。 どこかで聞いた言葉に過去の記憶がよみがえったイ・ガンは、「もしかしたら、幼い頃、ここ海食堂に来たことがありますか? もしかしたら、僕のこと覚えているか?」と聞き、ゆっくり顔を上げたムン・チャヨンが、イ・ガンを眺めながらうなずく「息が止まりそうなエンディング」で劇が締めくくられた。

この日、ハ・ジウォンはユン・ゲサンを完全に魅了した 「ラブリー魅力 」で心臓を叩いたり、 「涙をボロボロのモクバン」でインパクト神熱演をプレゼントし、後半のメロ 「キーメーカー」として完ぺきな位置を固めた。ついに告白した初恋の思い出!「来週までどうやって待つのか?」大きくなっていくラブラインに対する「熱血支持」反応も目を引く。

一方、『チョコレート』第13話は10日(金)午後10時50分放送される。

元記事:こちら


記事で紹介されたシーンはどちらも『チョコレート』の名場面ですね。💗
自分の気持ちを抑えようとしてるチャヨンに
「僕と一緒に帰ったらだめですか?」と尋ねるイ・ガン先生、
やっと自分の気持ちに素直になれて本当によかった。✨
エンディングシーンは言うまでもなく、涙なしでは見られない…😭

記事の中の「来週までどうやって待つのか?」
という一文に思わず深く頷いた。😁
チャヨンのキャッチフレーズ「待つことが私をときめかせた」
まさにその通りです!💖

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す