【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン【W Korea(W코리아)】2017年1月号 – LOVE YOUR W

昨日、お日さまと ハ・ジョンウさんが表紙を飾る【HIGH CUT 하이컷】Vol.142を紹介しましたが、
今日はこれまでのファッション誌のグラビア写真と違って
ちょっと異色な【W Korea(W코리아)】2017年1月号
乳がん認識向上キャンペーン「LOVE YOUR W」特集を紹介したいと思います。💫


[LOVE YOUR W] A WOMAN, SAINT
2016.12.31

作家キム・キラは、華麗さを取り払ったきれいな美しさを持つ俳優ハ・ジウォンの魅力に注目した。 精製されたサークルは、聖なる女性を象徴すると同時に、有機的な循環とソフトな女性性、ピンク色の意味で、今回の乳がん認識向上キャンペーンとも結びついている。

プリントドレスはGiambattista Valli製品。手作業デカールで蝶を形象化したタンペットデザイン50周年リミテッドエディションバッグはDelvaux製品。

清明な緑色のエメラルドが美しいホワイトブリリアントカットダイヤモンド、ホワイトマーキーズカットダイヤモンドセットのメディテレーニアンガーデンハイジュリアクリスはPiaget製品。

ミニマルなシルエットのコートとドレス、ストラップシューズはすべてBottega Veneta製品。

赤色と白色のカラーブロックが特徴のシルク素材のロングドレスはHermes製品。

STILL LOVE YOUR W
8人のアーティストが10人のセレブリティを彫刻で表現した。 コミッションワーク、コラボレーション、あるいはその間の何かは重要ではなかった。 Wが提案した乳がん認識向上キャンペーンに共感した彼らは、喜んで自分の時間と才能を捧げて出会い、お互いがどんな人なのかを探索し、新しい美術作品を一緒に作り出した。

ハ・ジウォン + キム・キラ
「演技も芸術の一分野でしょう。 社会と文化に寄与すべき責務が当然あると思います。最近、周りでも乳がんを患っている方々を見かけるが、女性によく見られる病気である乳がんに対する警戒心を呼び起こすことに貢献でき、嬉しく思い、参加することになりました。」Wから提案された乳がん認識向上キャンペーンアートプロジェクトに参加することを承諾し、ハ・ジウォンが言った話だ。 ドラマや映画の中でどんなキャラクターを演じようが、強くて堂々とした姿を失わなかったハ・ジウォンは、果して果敢で大胆な人だった。 自分の顔をできるだけきれいに表現するコミッションワークにはまったく興味がなかった。彼もそのはずだが、キム・キラ作家とのミーティングのために訪れたハ・ジウォンの企画会社の事務所には、アジアのファンが愛を込めて描いた肖像がすでに一杯だったからだ。 単純な形状の中に多様な解釈の余地を盛り込もうというキム・キラ作家のアイデアは、この俳優の願いとあまりにもよく合っていた。「Wのアートプロジェクト」で誕生した今回の10個のアートピースをミニマリズム/リアリズムの基準で並べるなら、ハ・ジウォンとキム・キラチームの作品はその左側の極端にあるだろう。 ピンク色の2つの円はエポキシ素材のLEDライトで壁に設置され、電源を入れるとライトがつく。 トレイシー・エミンやフランソワ・モレレのネオンアートを思い浮かばせるが、ずっと重くて堅固だ。 これにハ・ジウォンが選んだキーワードを朗読したナレーションを結合したサウンド・インストレーションに仕上げるまでが作家の構想だ。 「俳優はさまざまな人生を経験する存在でしょう。 本来の自我と他人の人生を描く自分のペルソナ、二つのサークルが永遠に戻ると見た」キム・キラ作家はパワフルな構造の中にか弱い光を盛り込んだこの作品に、強さと柔らかさが共存するハ・ジウォンという人の内面を溶かした説明も付け加えた。 二つの円はクロノスとカイロスの時間(過去から未来へ一定速度で流れる時間/主観的で相対的な時間)を象徴する。 電源を入れると放たれる光がまるで仏の頭の後ろから放たれる光背のようにも見えるというところでは仏教信者であるハ・ジウォンが微笑んだ。 「すべての人には自分だけの光、オーラがあると思うのです。 光とエネルギーを消さないように、 大切にすることは重要だと思います。 自ら堂々としていたいのに、自信を失う瞬間には内面に集中して自分の光を想像したりもします」。 もちろん、二つのピンク色の円から女性の胸、そして乳がんキャンペーンの象徴を読み取るのは最も普遍的な解読であろう。 このすべてを盛り込んでいながら、親切には説明しなかったキム・キラ作家が付け加える。 芸術は想像の世界にあります。

作家ノート
俳優ハ・ジウォンとコラボレーションしたこの作品は、ピンク色の丸いLEDピース、そしてハ・ジウォンのサウンドナレーションで設置される予定です。 異なる2つの円は俳優として、そして女性として生きていく人生の時間と空間を意味します。 二つの丸い円は始まりと終わりのない線で構成されているという点で永遠を象徴し、保護膜の意味も持ちます。 女性のエネルギーであると同時に根源であるという意味も含まれています。

元記事:こちら


[LOVE YOUR W] A WOMAN, SAINT – 하지원 B컷
[LOVE YOUR W] A WOMAN, SAINT – 하지원 Bカット
2017.1.11

作家キム・キラは、華麗さを取り払ったきれいな美しさを持つ俳優ハ・ジウォンの魅力に注目した。 精製されたサークルは、聖なる女性を象徴すると同時に、有機的な循環とソフトな女性性、ピンク色の意味で、今回の乳がん認識向上キャンペーンとも結びついている。

清明な緑色のエメラルドが美しいホワイトブリリアントカットダイヤモンド、ホワイトマーキーズカットダイヤモンドセットのメディテレーニアンガーデンハイジュリアクリスはPiaget製品。

赤色と白色のカラーブロックが特徴のシルク素材のロングドレスはHermes製品。

元記事:こちら


Love Your W 아트 프로젝트 메이킹 필름 – 하지원
Love Your Wアートプロジェクトメイキングフィルム – ハ・ジウォン
2017.1.2

いつも元気で堂々とした姿を演技してきた俳優ハ・ジウォン。 乳がんに対する警戒心を呼び起こすのに貢献できて嬉しいという彼女。 彼女だけの美しい光とエネルギーを表現したキム・キラ作家の作品と共にしたLove Your Wグラビア撮影現場だ。

元記事:こちら


Love Your W 하지원 X 김기라 – Two Circles #16 Pink #01
Love Your W ハ・ジウォン X キム・キラ – Two Circles #16 Pink #01
2017.1.11

作家キム・キラは、華麗さを取り払ったきれいな美しさを持った俳優ハ・ジウォンの魅力に注目した。 精製された丸は、聖なる女性を象徴すると同時に、有機的な循環とソフトな女性性、ピンク色の意味で、今回の乳がん認識向上キャンペーンとも結びついている。

元記事:こちら


記事にも書いてありましたが、「W KOREA」2017年1月号のグラビアは
「LOVE YOUR W」という乳がん認識向上キャンペーンのアートプロジェクトの一環であり、
お日さまとキム・キラ(Kim Kira)作家のコラボレーションでもあります。💗
くるくるパーマのインパクトが強いし、このヘアスタイルが新鮮だから、
初めてこのグラビア写真を見たとき、
もしかしたら20代の頃に撮り下ろした写真?!だと思い込んでしまいました。😅

「LOVE YOUR W」という乳がん認識向上キャンペーンの
アートプロジェクトに参加するきっかけについて…
演技も芸術の一分野でしょう。
社会と文化に寄与すべき責務が当然あると思います。
最近、周りでも乳がんを患っている方々を見かけるが、
女性によく見られる病気である乳がんに対する
警戒心を呼び起こすことに貢献でき、
嬉しく思い、参加することになりました。

とジウォンオンニがインタビューで明かしました。
さらに今回のアートプロジェクトに込められたコンセプトについて…
すべての人には自分だけの光、オーラがあると思うのです。
光とエネルギーを消さないように、 大切にすることは重要だと思います。
自ら堂々としていたいのに、
自信を失う瞬間には内面に集中して自分の光を想像したりもします

最初はインタビューを読まずに写真だけ見たので、
乳がん認識向上キャンペーンとは知りませんでした。
この記事を書くために、改めてインタビューを読んでみると、
アートプロジェクトのコンセプトが理解できる気がします。😌

一方、W Koreaの公式SNSでメイキング映像とお日さまのインタビュー映像が公開されたので、
ひとつの映像にまとめました。

🎬 하지원 Ha Ji Won ハ・ジウォン 河智苑【W Korea(W코리아)】
2017년 1월호 메이킹 필름 Making Film – 2017年1月号メイキング映像

お日さまの目力を堪能できるメイキング映像。🎬
瞳にキム・キラ作家が手掛けたサークルが映っていて実に印象的です。✨

オフショルダーのドレスはさらにエレガントさが増して、
また違う魅力がありますね。🥰

赤いドレスを身にまとったお日さま❤️
私のお気に入りの一コマです。カッコいいジウォンオンニが見れて大満足。😌
久々に紙本の記事も読み返したいです。💪🏻

余談ですが、2年前の今日、ソウルで行われたプルミルのサイン会に参加しました。
ジウォンオンニに会ったのは、プルミルのサイン会が最後だったから、
久々に写真を見返して、「2年前の今日にタイムスリップしたい~」としみじみ思います。🥲
数えてみると…ジウォンオンニと731日会えてないー!😱
こんなに会えてないとも思わなかった…コロナで仕方ないと思いつつも、寂しいものですね。
いつまた会えるのか分からないけど、寂しさを紛らわすために、
2年前に書いたレポートを読みながら、タイムスリップしてみます。🧳🕰

【チョコレート🍫~Cha Young & Iの旅 feat. 햇님🌞】2020.1.16 ハ・ジウォン【Purmil 푸르밀(プルミル)】サイン会①

【チョコレート🍫~Cha Young & Iの旅 feat. 햇님🌞】2020.1.16 ハ・ジウォン【Purmil 푸르밀(プルミル)】サイン会②

【チョコレート🍫~Cha Young & Iの旅 feat. 햇님🌞】2020.1.16 ハ・ジウォン【Purmil 푸르밀(プルミル)】サイン会③

【チョコレート🍫~Cha Young & Iの旅 feat. 햇님🌞】2020.1.16 ハ・ジウォン【Purmil 푸르밀(プルミル)】サイン会④

投稿者: sunshine1023

コメントを残す