ハ・ジウォン映画『担保(담보)』インタビュー⑳ 「『車輪のついた家』でヒーリング…口当たり鬼神だから、 料理を作るとおいしかった」2020.9.28

映画『担保』の公開に合わせて、いろんなインタビュー記事が上がってきたんですが、
まだ紹介してないインタビュー記事がいくつかあるので、
ここでまとめて紹介したいと思います。💪🏻


[ポップインタビュー] ハ・ジウォン「『車輪のついた家』でヒーリング…口当たり鬼神だから、 料理を作るとおいしかった」

俳優ハ・ジウォンが『車輪のついた家』に出演した感想を明かした。

ハ・ジウォンは今年8月に大人気を博したtvNバラエティ番組「車輪のついた家」の最後のゲストとして出撃し、些細なことでも大爆笑し、水準の高い料理の実力を誇り大衆の好感を買った。

最近ソウル鍾路区昭格洞にあるカフェで行われたヘラルドPOPとのインタビューでハ・ジウォンは『車輪のついた家』でよく休んできたと満足感を示した。

この日、ハ・ジウォンは「『車輪のついた家』で癒されてきた。 仕組まれたものじゃないので、 本当によく食べて、よく休んだ。 とても楽しかった」と伝えた。

続いて「私が好きなものだけ上手だ。 他のことはできないが、そこで自分が得意なことだけをしてるから、うまくやっているように見えた」と付け加えた。

またハ・ジウォンは「好奇心が多くてやってみたいと言ったらやるスタイルだ。 韓国料理の場合は母が作ってくれるので、作ったことがなくてできない」とし、「パンを焼いたりサラダなどは私が上手だから、母によくやってあげる。 自分が食べたくて作る場合が多い」と打ち明けた。

それとともに「別に習ってはいないが、私が食べてみておいしいから、作ってみたら同じようになった。 私は口当たり鬼神だ。 料理はできないが、味をよく見る」とし、「ドラマ『チョコレート』を撮影するとき、実際シェフが味を正確に見ると認めた」と伝えた。

一方、ハ・ジウォンの新作である映画『担保』は情け容赦ない闇金業者「ドゥソク」と彼の後輩「ジョンべ」が踏み倒されたお金をもらいに行ったが、うっかり9歳の「スンイ」を担保にして育てることになってから繰り広げられる話を描いた作品で、29日に公開される。

元記事:こちら


『担保』公開直前に上がってきたインタビュー記事ですが、
『車輪のついた家』で作ったクリームチーズベーグル🥯がネットでも話題になって、
ジウォンオンニが料理についてこう語りました。😋
私が好きなものだけ上手だ。 他のことはできないが、
そこで自分が得意なことだけをしてるから、
うまくやっているように見えた。
好奇心が多くてやってみたいと言ったらやるスタイルだ。
韓国料理の場合は母が作ってくれるので、作ったことがなくてできない。
パンを焼いたり、サラダなどは私が上手だから、
母によくやってあげる。 自分が食べたくて作る場合が多い

パンを焼いたり、サラダ🥗を作ったりするというジウォンオンニ、
去年はドラマ『チョコレート』でムン・チャヨンを演じるために、
韓国料理 、イタリアン、ベーキングを学んでたが、
レシピがなくてもレストランで食べた料理を美味しく再現できるという。❤️
別に習ってはいないが、私が食べてみておいしいから、
作ってみたら同じようになった。
私は口当たり鬼神だ。 料理はできないが、味をよく見る。
ドラマ『チョコレート』を撮影するとき、実際シェフが味を正確に見ると認めた

味覚センサーが優れているということですね。😏
『車輪のついた家』だけではなく、『ハ・ジウォンのお姉さんとGOGO』と
『ガリレオ:目覚めた宇宙』でも料理する姿を見せたが、
またテレビでその姿が見れたらいいですね。💕

一方、ジウォンオンニは最後のゲストとして出演した
『車輪のついた家』についてこう語りました。
『車輪のついた家』で癒されてきた。
仕組まれたものじゃないので、 本当によく食べて、
よく休んだ。 とても楽しかった

先日ドンイルさんのインタビューによると、
ジウォンオンニの『車輪のついた家』のゲスト出演をドンイルさんが直接オファーしたそうです。


【インタビュー】『担保』ソン・ドンイル「30年俳優生活の原動力ですか?愛する私の家族です」

(前略)

いくら父親の演技で一家を成した彼でも、娘スンイ役をぴったり消化してくれたハ・ジウォンがいなかったら、簡単ではなかったはずです。 案の定。 一緒に共演したハ・ジウォン、キム・ヒウォンの絶賛が続く。

「韓国でもハ・ジウォンのような俳優がどこにいますか? 男性俳優たちだけでなく、女優たちも一緒に共演したい俳優です。『車輪のついた家』にハ・ジウォンに僕がお願いして、出ることになったんですが、その日、ヨ・ジングに『ジング、ジウォンちゃんが来たら、何もしなくてもいいよ、ただ笑って、笑いっぱなしだよ』と言ってあげました。 ハ・ジウォンとキム・ヒウォンの共通点があります。 ジウォンちゃんもヒウォンも不平不満を言えないんです。僕の100倍はポジティブで善良な人です。」

(後略)

元記事:こちら


ドンイル先輩からお日さまへの愛溢れるメッセージでしたね。💌
ドンイルさんのおかげで、
『車輪のついた家』でジウォンオンニの素敵な姿を見ることができたし、
お日さまも巨済島でリラックスした時間を過ごされたから、
シーズン2があったら、ぜひまた出演してほしいです。😌

一方、ジウォンオンニは別のインタビューでヨ・ジングくんとの共演について語りました。


[スタートーク] ハ・ジウォン「『車輪のついた家』で会ったヨ・ジング、とても頼もしくてビックリした」

女優ハ・ジウォンが『車輪のついた家』で会った後輩俳優ヨ・ジングについて語った。 映画『担保』で共演した俳優ソン・ドンイル、キム・ヒウォンと共演したバラエティ番組でもある。

映画『担保』の公開日である29日、俳優ハ・ジウォンがインタビューに応じた。 映画『担保』はお金の代わりに連れてきた9歳スンイ(パク・ソイ、ハ・ジウォン)を育てることになった闇金業者ドゥソク(ソン・ドンイル)とジョンベ(キム・ヒウォン)の話を盛り込んだ作品。 温かい映画だけに俳優のソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ハ・ジウォンも現場で温かった。

ハ・ジウォンは「ソン・ドンイルのおかげでとても幸せだった」と明かした。 9歳から大人になったスンイ役のハ・ジウォンは、ソン・ドンイルをお父さんのように思わなければならなかった。 ハ・ジウォンは「衣装を着てそばに立っていると、それ自体がすでにお父さんのようだった。 私は年上の娘だが、存在感そのものが父親として近寄ってきて頂いて、不自然さや、こうした部分は最初からなかった」と話した。

映画『担保』の撮影現場は、先に放送されたtvNバラエティ番組『車輪のついた家』と同じだった。 お互いに会話を交わし、ハ・ジウォンはその中でしきりに爆笑した。 『担保』の撮影現場と『車輪のついた家』の違いがあるとすれば、ハ・ジウォンのファンを自任した俳優ヨ・ジングだっただろうか。

ハ・ジウォンは後輩ヨ・ジングについて「びっくりした」と話した。 ハ・ジウォンは「まだ若いのに、何でもやってくれるような頼もしさが感じられた。 それで驚いた。 本当に頼もしい」と頼もしいヨ・ジングの姿を褒めた。

一方、俳優のソン・ドンイル、キム・ヒウォン、パク・ソイ、ハ・ジウォンが熱演した映画『担保』は29日に公開され、全国の各劇場で絶賛上映中だ。 また俳優ソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ヨ・ジングがレギュラー出演し、俳優ヘリ、チョン・ウンジ、ハ・ジウォンらが出演して話題を集めたtvN芸能番組『車輪のついた家』は今日(30日)XtvNで午前10時から連続放送される予定だ。

元記事:こちら


昔からジウォン先輩と共演したいと『車輪のついた家』で明かしたジングくん、
先日紹介したBIFFマスタートークの記事を読んだ方は分かると思いますが、
映画『一番街の奇蹟』でイルドン役のオーディションで
パク・チャンイクと最後まで競り合った子役俳優がジングくんだったって
ユン・ジェギュン監督が明かしました。😌

結局イケメンすぎてイルドン役に合わないとユン・ジェギュン監督が判断して、
パク・チャンイクくんが演じることになったけど、
もしジングくんがオーディション受かったら、
『一番街の奇蹟』でジウォンオンニと共演できていたね。😊
いつか映画やドラマで二人の共演が見れたらいいですね。❤️

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す