ハ・ジウォン映画『担保(담보)』インタビュー⑫「演技エンジンの状態? 今が最高です」 2020.10.7

今日も素敵なインタビュー記事が上がってきたので、
ここで紹介したいと思います。😊


【インタビュー】 ハ・ジウォン「演技エンジンの状態? 今が最高です」

俳優ハ・ジウォンが5年ぶりに国内映画に戻ってきた。 『担保』(カン・テギュ監督)に出演した彼女は久しぶりのスクリーン外出で緊張すると言って特有の笑顔をプレゼントした。

「演技エンジンの状態ですか? 今が最高のファイティンです。もっとたくさんの人の物語を演じたいし、たくさん表現したいです。 演技は私が好きなことなので、すべてを注ぐことができます。 ひたすら1ヶ所だけにエネルギーを注ぐスタイルなんですが、このようなところが今まで走ってこられる私の原動力でもあります。」

最近、「スポーツ京郷」に会ったハ・ジウォンは相変わらず生気が溢れていた。 「きゃっきゃっ」と笑い出しても、胸がジーンとする話にはすぐ目が潤った。明るく純粋な感性が彼女の強力な武器だと言っていた同僚たちの話にうなずいた。

■「分量の多くない『担保』、リフレッシュされる感じでよかった」

彼女は『担保』で血の繋がりのない「ドゥソク」(ソン・ドンイル)、「ジョンべ」(キム・ヒウォン)と家族になる「スンイ」の大人時代を演じる。 大学生になってから、ベテランの中国通訳者になる時間を一緒にする。

「大学生の演技のために衣装にかなり気を使いました。 私が大学に通っていた時、背負うバックパックなどを使って大学生の雰囲気を出そうと努力しました。 実は大学生設定に強く反対しました。 しかしカン監督が『スンイ』が大学生から引っ張っていくと、感情がスムーズになると思ったので、仕方なく演じました。 ハハ。ところが、後で監督がこう言ったんですよ。 『スンイ』が大学4年生の卒業生クラスだったんです。 スタッフは誰も知りませんでしたが、監督一人だけが知っていた秘密でした。」

主演ではあるが、『担保』の中での分量は多くない。

「分量が多くないということは出演オファーが来た時から知っていました。 このように作品を決めたのは初めてですが、むしろ私には『リフレッシュ(refresh)』される感じで良かったです。 また、制作者のユン・ジェギュン監督は、私にとって実家のようで、楽で自宅のように感じられ、出演することになりました。」

劇中で涙を流す感情演技が多かっただけに体力的にも大変だったはずだ。

「簡単ではない感情でした。 特に最初の撮影はお母さん(キム・ユンジン)と十数年ぶりに再会するシーンでしたが、難しかったですし、『スンイ』の感情がまだわいてこないので、色々想像しようと思いました。 『お母さん』に会いに行く街とか、『お母さんの家』など空間が与えてくれる馴染みのない感情を感じようとしたんです。 幸い、キム・ユンジン先輩が目を見ただけで共感できるほど、よく受けてくれて、気楽に演じることができました。」

一緒に共演したソン・ドンイルはハ・ジウォンの「ポジティブな性格」を誉めている。 現場を明るくしてくれたという。

「むしろ私は先輩たちとカメラのモニタリングの前に座って、日常を分かち合う雰囲気が良かったです。 本当に幸せでした。 早く終わる日にはビールも一緒に飲んで、あれこれ話し合いました。 普段は人見知りで積極的な方ではないんですが、映画の撮影現場は本当に楽でいいです。 その空気が好きなようです。」

■ 「新人ハ・ジウォンに会ったら、自分自身をたくさん見い出してって言ってあげたいです」

彼女のそばには長い間知り合った人々でいっぱいだ。 1人企画会社としてスタートした会社は8年間変わっておらず、ファンも10年以上がほとんどだという。

「人々が長く残っている秘訣ですか? 私があまり心に溜めておかない方でたくさんコミュニケーションして、お互いに閉ざされていないのが秘訣でしょうか??ハハ。ファンミーティングをやっても、ステージに私がいて、客席にファンがいるのではなく、一緒に運動会をして遠足に行きます。 疎外された所に練炭の配達もして。 体をぶつけながら思い出を作ったし、ファンとスターの間に距離感があまりないので、長くいてくれると思う。」

おかげで毎日感謝の気持ちを感じているという彼女だ。

「スターになるために演技を始めたわけではないので、主人公になったり、ファンの皆さんが私を愛してくれる時は、本当にありがたいです。 良い作品に出会えて演技できる機会が多かったということだけでも、感謝の気持ちを持たなければなりません。」

それなら、新人ハ・ジウォンに会ったらどう思うだろうか。

「自分自身をもっと見い出してみなさいって言いたいです。『本当の自分』を見つけて、 作品の中に投影してみたいんです。 最近、私も好きな音楽や好きなことを見つけて、また違う自分を知るようになります。 変わった面で幸せそうな私を発見するたびに、これからもっと多くの経験と感情を感じ、作品に溶け込ませたいという気持ちになります。 個人的には何になっても楽しく遊びたいです。 今も面白いけど、もっと面白く楽しく生きたいという夢を見ています。 ハハ。」

元記事:こちら


毎日素敵なインタビュー記事が上がってきて、本当に嬉しい限りです。
このインタビューで「演技エンジンの状態は?」と尋ねられると…💬
演技エンジンの状態ですか? 今が最高のファイティンです。
もっとたくさんの人の物語を演じたいし、たくさん表現したいです。
演技は私が好きなことなので、すべてを注ぐことができます。
ひたすら1ヶ所だけにエネルギーを注ぐスタイルなんですが、
このようなところが今まで走ってこられる私の原動力でもあります

去年はドラマ『チョコレート』と映画『担保』、
今年は未発表の作品を撮影して、映画『雨光』の撮影も控えていて、
ジウォンオンニの素敵な演技を見ることができて、ファンとしては本当に嬉しいですね。💗

そしてこの記事を読んで、一番印象に残ったのは、記者のコメント。

「『きゃっきゃっ』と笑い出しても、
胸がジーンとする話にはすぐ目が潤った。
明るく純粋な感性が彼女の強力な武器だ」

うんうんって読みながら思わず頷いた。
確かにそれはジウォンオンニの最強の武器であり、
彼女ならではの魅力でもありますね。💗

映画の話に戻りますが…
今回『担保』でジウォンオンニが演じた大学時代のスンイ、
監督一人だけが知っていた秘密があるという。🤫
大学生の演技のために衣装にかなり気を使いました。
私が大学に通っていた時、背負うバックパックなどを使って
大学生の雰囲気を出そうと努力しました。
実は大学生設定に強く反対しました。
しかしカン監督が『スンイ』が大学生から引っ張っていくと、
感情がスムーズになると思ったので、仕方なく演じました。 ハハ。
ところが、後で監督がこう言ったんですよ。
『スンイ』が大学4年生の卒業生クラスだったんです。
スタッフは誰も知りませんでしたが、監督一人だけが知っていた秘密でした

そんな裏設定があったとは初耳です!😁
大学時代のスンイを演じるために、最大限に若く見せようと努力したって
ジウォンオンニが言ってたけど、
お日さまは童顔だから、20代って言っても信じる人がいるはず。😏

大学生から中国語の同時通訳者になるまでのスンイを演じたが、
出演分量はそんなに多くないと…
分量が多くないということは出演オファーが来た時から知っていました。
このように作品を決めたのは初めてですが、
むしろ私には『リフレッシュ(refresh)』される感じで良かったです。
また、制作者のユン・ジェギュン監督は、
私にとって実家のようで、楽で自宅のように感じられ、出演することになりました

ユン・ジェギュン監督から直接オファーが来て、
分量が多くないにもかかわらず、出演を決めたという。❤️
そんな義理堅くて優しいジウォンオンニはやはり素敵です。🥰

昨日紹介したインタビュー記事では、
ジウォンオンニがファンのことを「家族のような大切な存在」を話してたが、
この記事でもファンについて触れました。😊
人々が長く残っている秘訣ですか?
私があまり心に溜めておかない方でたくさんコミュニケーションして、
お互いに閉ざされていないのが秘訣でしょうか??ハハ。
ファンミーティングをやっても、ステージに私がいて、
客席にファンがいるのではなく、一緒に運動会をして遠足に行きます。
疎外された所に練炭の配達もして。 体をぶつけながら思い出を作ったし、
ファンとスターの間に距離感があまりないので、長くいてくれると思う

素晴らしい才能と素敵な人柄はもちろん、
ずっとついていく!って思わせる魅力があるから、
ジウォンオンニのことを知れば知るほど応援したくなりますね。💗
スターになるために演技を始めたわけではないので、
主人公になったり、ファンの皆さんが私を愛してくれる時は、
本当にありがたいです。 良い作品に出会えて
演技できる機会が多かったということだけでも、
感謝の気持ちを持たなければなりません

韓国を代表するトップ女優になっても、
いつも謙虚でいられることが本当に素晴らしいな~と思うし、
もう尊敬でしかないです。😌

インタビューの最後に「新人ハ・ジウォンに会ったら?」
という面白い質問があって…
自分自身をもっと見い出してみなさいって言いたいです。
『本当の自分』を見つけて、 作品の中に投影してみたいんです。
最近、私も好きな音楽や好きなことを見つけて、
また違う自分を知るようになります。
変わった面で幸せそうな私を発見するたびに、
これからもっと多くの経験と感情を感じ、
作品に溶け込ませたいという気持ちになります。
個人的には何になっても楽しく遊びたいです。
今も面白いけど、もっと面白く楽しく生きたいという夢を見ています。 ハハ

「今この瞬間」のお日さまの心境を知ることができて大満足。😌
今回は良く書かれている記事がたくさん上がってきて、
時間があれば全部訳したいです。💪🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す