【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン 映画【第7鉱区(7광구)】舞台挨拶 in 大邱&釜山 2011.8.6-7

新しい週が始まりました!✨
ジウォンオンニが主演を務めるKBSドラマ
『커튼콜: 나무는 서서 죽는다(カーテンコール:木は立って死ぬ)』は絶賛撮影中ですが、
今週は新しい情報が上がってくるといいですね。🎬😌
そして今日は2011年8月6日から7日まで大邱と釜山で行われた
映画『第7鉱区(7광구)』の舞台挨拶の記事を紹介したいと思います。🎬


『第7鉱区』ハ・ジウォン、俳優に劣らない「しっかりした肩」の視線…
‘7광구’ 하지원, 男배우 못지않은 ‘다부진 어깨’ 눈길…
2011.8.8

韓国初の3Dアクションブロックバスター『第7鉱区』が先週末の6日から7日までの2日間にわたって大邱、釜山を訪れ、舞台挨拶を行った。

『第7鉱区』は公開初週だけで1405,904人(配給会社基準)の観客を動員し、今年の韓国映画の中で最高のオープニングスコアを記録、ボックスオフィス1位に上がった。

大邱にはキム・ジフン監督とハ・ジウォンが、釜山にはアン・ソンギと製作者ユン・ジェギュン監督が合流した今回の舞台挨拶は、訪れる映画館ごとに売り切れの洗礼を成し遂げた。

特に、劇中の「エクリプス号」隊員たちが着て出てくるボーリング作業服を同じように作って着てきた熱血観客から舞台挨拶を見るために日本から来た中年観客まで『第7鉱区』を見るために劇場を訪ね、熱い支持を送った。

これに対し、監督と俳優たちは直接サインした「第7鉱区Tシャツ」を即席で観客にプレゼントする時間を持ったりもした。

女戦士「ヘジュン」役のハ・ジウォンは「『第7鉱区』は今夏、刺激的な最高の娯楽映画でジェットコースターに乗る気分で楽しんでほしい。 そして数多くのスタッフが血と汗を流して努力した作品であるだけに、愛情のこもった視線で見てほしい」と感謝の挨拶を伝えた。

キャプテン「ジョンマン」役を演じたアン・ソンギは「『第7鉱区』は韓国のユニークな技術で作られた作品で、撮りながらも誇らしかった作品だ。 週末に「『第7鉱区』を見に来てくれてありがとう」と話した。

4日公開された映画『第7鉱区』は、韓半島南端の7鉱区の大海原に浮かぶ石油ボーリング船「エクリプス号」で繰り広げられる深海怪生命体と隊員たちの死闘を描いた映画だ。

元記事:こちら


釜山で行われた舞台挨拶にジウォンオンニ、アン・ソンギ先生、
キム・ジフン監督、そして製作者であるユン・ジェギュン監督が出席しました。😌

『第7鉱区』のロゴとポスターがプリントされたTシャツを着て、記念写真を撮った4人。📷
みんないい表情してますね。🥰

ご存知かと思いますが、『第7鉱区』は今年の8月4日で公開11周年を迎えました。😌
撮影現場で撮影されたキャストとスタッフの集合写真はこちらです!
ファイティンポーズしているジウォンオンニが可愛いよね。💕
『第7鉱区』は韓国映画初の3D映画であり、多くのシーンはグリーンスクリーンで撮影されました。🎬

そして撮影現場のビハインド写真の中、個人的にはこの写真が特に気に入ってます。💓
お日さまとキム・ジフン監督とオ・ジホさんのスリーショットです。📷
作業服を着たジウォンオンニ、格好良さの中にも可愛さを感じて見ていて思わずニヤリ。😁

そしてこの写真も!📷
このアングルから見たジウォンオンニの顔がたまらなく好き。💕
この写真を見て、女優ハ・ジウォンは、そこにはいない。
画面に映るのは、怪物と死闘を繰り広げるチャ・ヘジュン。🤩

公開当時は興行成績など色々言われたけど、『第7鉱区』でしか見れないジウォンオンニの姿が見れて、
ファンとしては大満足です。😌役の幅が広いカメレオンのような女優と呼ばれるジウォンオンニ、
映画『雨光』とドラマ『カーテンコール』でどんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみです。💘

投稿者: sunshine1023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。