ソン・ドンイルXハ・ジウォン『担保』14日目1位独走、130万突破

担保 담보 / 2020.10.14 Wed

映画『担保』が公開されてから2週間が経ったけど、
昨日もボックスオフィス1位を獲得しました!✨


『担保』14日目1位独走、130万突破【ボックスオフィス】

14日連続1位の『担保』が130万を突破する。

10月14日、映画振興委員会統合コンピュータ・ネットワークの集計によると、13日、映画『担保』(カン・テギュ監督)が2万4,248人を集め、14日連続ボックスオフィス1位の座を守った。 累積観客数129万1133人を記録した。

同日4,991人を集めて2位となった外国映画『アンヒンジド』(累積9万9,569人)と大差をつけた。

秋夕やハングルの日の連休期間中、ボックスオフィス1位になった『担保』は、9月以降、公開作品の中で初めて累積観客数100万人を記録し、低迷していた映画館街を活気付けた。 8月中旬、コロナ19再拡散の影響で冷え込んだ映画館街に活力を吹き込んだという点で、さらに意味が大きい。

『担保』は情け容赦ない闇金業者「ドゥソク」(ソン・ドンイル扮)とその後輩「ジョンべ」(キム・ヒウォン扮)が踏み倒されたお金をもらいに行ったが、うっかり9歳の「スンイ」(ハ・ジウォン扮、パク・ソイ扮)を担保として育てるようになってから繰り繰り広げられる作品だ。

予期せぬ縁で結ばれた「ドゥソク」、「ジョンベ」、「スンイ」が本当の家族として生まれ変わる温かいストーリーで幅広い観客の共感を得て、重厚な感動と愉快な楽しさを与えている。

実際の観覧客の満足度を示す指標であるCGVエッグ指数96%、メガボックス9.2点、ロッテシネマ8.9点、ネイバー評点9.33点と高い数値を維持しており、観客の高い満足度を実感させる。

元記事:こちら


ネットで『担保』を見た方のコメントを少し見たんですが、
やはり「感動した」「キャストの演技が素晴らしい」というコメントが多かった。💕
そして「たくさん泣いた」というコメントも。
上の記事にも書いてありますが、CGVエッグは96%、メガボックスは9.2点、
ロッテシネマは8.9点、NAVERでの評価は9.33点という高い評価を得てます。😌

【観客動員数】

9月29日(火)公開初日 67,610人
9月30日(水)2日目 97,712人
10月1日(木)3日目 146,643人
10月2日(金)4日目 177,390人
10月3日(土)5日目 183,318人
10月4日(日)6日目 148,266人
10月5日(月)7日目 46,824人
10月6日 (火)8日目 38,927人
10月7日 (水)9日目 35,488人
10月8日 (木)10日目 39,823人
10月9日 (金)11日目 92,837人
10月10日 (土)12日目 88,485人
10月11日 (日)13日目 77,481人
10月12日 (月)14日目 25,575人
10月13日 (火)15日目 24,248人
累積観客動員数:1,291,133人

先日ここでお知らせした通り、『担保』はオープニング作品として、
2020年10月29日(木)から11月12日(木)まで 開催される
【第15回ロンドン韓国映画祭(15th London Korean Film Festival・제15회 런던한국영화제)】で
上映されます。オンライン上映ではなく、シネマ上映のみとなりますが、
海外でも多くの人に見てもらって、高く評価されるといいですね。💗

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す