【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン主演映画【私の愛、私のそばに(내사랑 내곁에)】インタビュー「作品中、劇中の相手と本当の恋」2009.9.18

遅めの夏休み、あっという間に最終日になりました。🌞
思いっきり太陽を浴びて、一番新しいお日さまを見てビタミンHJWをたっぷり補給してきました。💪🏻
昨日、ジウォンオンニが主演を務める映画私の愛、私のそばに(내사랑 내곁에)
マスコミ試写会と記者懇談会の記事をまとめてみたが、
今日は2009年9月18日に公開されたインタビューを紹介したいと思います。🎬


ハ・ジウォン「作品中、劇中の相手と本当の恋」(インタビュー)
하지원 “작품하는 동안 극중 상대와 진짜 사랑” (인터뷰)
2009.9.18

「まだその愛に胸がいっぱいです。」

ソウル三清洞で会ったハ・ジウォンが再び目頭を赤くした。 映画『私の愛、私のそばに』(パク・ジンピョ監督)のジスがルー・ゲーリック病で死んでいった恋人を簡単に送ることができなかったように、ハ・ジウォンもジスを振り払うのが簡単ではないようだ。

◇ 「1000万人の女優」、想像すらできなかっただろうか。

09年、韓国映画界で最も輝かしいスポットライトを浴びる女優は明らかにハ・ジウォンだ。 映画『海雲台』を通じて「1000万女優」のタイトルを獲得したハ・ジウォンは想像もできなかったことだと照れくさそうに笑った。

「『海雲台』という映画がうまくいくという固い信頼はありました。 しかし、1000万という数字、想像もできなかったでしょうか。」

『海雲台』で俳優の興行力を立証し、24日公開を控えた『私の愛、私のそばに』としては「涙の女王」に登板する計画かという質問にハ・ジウォンは「そうだったらいいな。」と率直な欲を表わした。

「『私の愛、私のそばに』ほど深い愛情を持った作品もありません。 キム・ミョンミン先輩も、私も時間が経つのを惜しんで撮った映画ですから」。

『私の愛、私のそばに』ではどれほど多くの観客を期待するかという質問に、ハ・ジウォンはそのような欲を出せばきりがないと言葉を慎んだ。 しかし、いつにも増して努力して作った作品であるだけに、多くの人に見てほしいという希望は隠すことができなかった。

◇ そう、これがまさに愛だよ。

前作でチョ・インソン、チャン・グンソクなど年下の俳優たちとよく恋人の呼吸を合わせたハ・ジウォンは、今年に入ってソル・ギョング、キム・ミョンミンなど演技派の先輩俳優たちと相次いで共演した。

「これまで一緒に演技した俳優たちも本当に立派な友達でした。 しかし、最近一緒に過ごしたソル・ギョング、キム・ミョンミン先輩たちには後輩として学ぶ点が多くて良かったです」。

特にハ・ジウォンは『私の愛、私のそばに』のキム・ミョンミンを「エネルギー溢れる俳優」と表現し「キム・ミョンミンのジョンウがいたからこそ私もジスになって彼を思う存分愛することができた。」と明らかにした。

「ジスとジョンウが喧嘩するシーンを撮って演技が終わったのに、ずっと腹が立ったんです。 しきりに私を去ろうとするジョンウという男が憎くて私もびっくりしました。 そして感じました。 『あ、これがまさに愛なんだ』」

「愛する人のためなら恥ずかしいこともできないこともなかった」とハ・ジウォンは回想した。 劇中のジョンウのためにスリーブレスワンピースを着てFin.K.L.のダンスまで踊るジスを演じたハ・ジウォンは「最初は恥ずかしかった。」と照れくさそうに微笑んだ。

「そのシーンをかなり何度も撮ったんですよ。最初はできないと思ったが、後でどうすればジョンウを笑わせようかと考えただけです。 『ジョンウが笑わなければならないのに、もっと面白くもっと可愛くしないと』」

◇ 私の愛、私の運命、どこにあるんでしょうか?

映画の中でこれほど溢れる恋をしたハ・ジウォンは、現実ではどんな恋をしているのだろうか。 「現在進行形」である愛が今はないとハ・ジウォンは淡々と話した。

「これは秘密ですが、私は作品をしている間は劇中の相手と本当に恋に落ちます。 友達は私が付き合っている人がいなくて相手キャラクターに『オールイン』できるとからかいます。」

実際、ハ・ジウォンよりもドラマや映画の中のキャラクターとして生きた時間が多いというハ・ジウォンは「そのおかげでいつも愛されて毎日恋愛しながら過ごしたようで、この間寂しくもなかった。」と笑った。

「もちろん彼氏がいればいいのですが、『合コン』や『人為的な出会い』は嫌です。 私はまだ世間知らずのように運命的な愛を待っています(笑)」

『私の愛、私のそばに』を撮って運命的な愛を待つことになったというハ・ジウォン。 「1000万女優」よりは熱い情熱の俳優として記憶されたいという彼女は、今後演技も恋愛もきっと運命のように美しくやり遂げるだろう。

元記事:こちら


短いインタビューですが、この記事の写真と内容が気に入って保存しました。😌
最近【HAJIWON Archive】のデータベースを整理したら、
ソウル新聞にアップされた記事が削除されてしまったので、保存を兼ねてアップすることに。💪🏻

ほかのインタビューでは『私の愛、私のそばに』についていろいろ語ってたが、
このインタビューでジスとジョンウの喧嘩シーンを撮影していたときの心境まで明かしてくれて、
こういう裏話が聞けてファンとして本当に嬉しいです。💗

映画『担保』が公開された時、
ジウォンオンニがインタビューで合コン誘われても行かないと話してたが、
いい意味でそのスタンスが全くブレないですね。😌

KBSドラマ『カーテンコール』が10月末にオンエアされる予定ですが、
ジウォンオンニのインタビューがた~くさん上がってくるといいですね。🥰

投稿者: sunshine1023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。