【熊さんとGOGO in 東京】2018.12.29 Day 2 ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2018/2019

ジウォンオンニが訪れた老舗蕎麦屋さん「室町 砂場 赤坂店」で昼ご飯を食べた後、
電車で移動して、舞浜にやってきました。✨
舞浜といえば、夢の国!しかし次の目的地は夢の国ではなく・・・

次の目的地は・・・東京ディズニーリゾートにある舞浜アンフィシアター。💫
実は今日はディズニーの名曲の数々を、NYブロードウェイで活躍する
ヴォーカリストたちとフルオーケストラの演奏が贈るコンサート
ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2018/2019に行きます。💗

🐻🐻「僕たちもディズニーのクラシックコンサートに行きます!🎵
ドキドキワクワク。💕」

子供の頃からディズニーが大好きで、
舞浜に行くたびに「一度でいいから、
いつか舞浜アンフィシアターでコンサートを見たい」と思ってるから、
夢が一つ叶った気分です。💘😊

会場内には記念写真が撮れるフォトスポットも設置されているので、
パネルと並んで写真を撮りましたディズニー・オン・クラシックのロゴはお洒落ですね。❤️
残念ながら、この日はグッズ販売を行いませんでした。
ちなみに「ジルベスター・コンサート」とは、大晦日に行われる、主にクラシック音楽のコンサートです。
大晦日にはカウントダウンコンサートが行いますが、
29日と30日のコンサートはジルベスター“イブ★イブ”のライブです。🎼

席は端っこですが、座席が段々になっているし、
半円形のステージだから、ステージが意外と近く感じます。😌
開演まであと少し!ドキドキが止まらないです。💕

そしてジルベスター・コンサートの来場者全員には
演奏曲目をイラストにした、ディズニー・アニメーション・スタジオ描き起こしアートが貰えます。✨
大好きな『塔の上のラプンツェル』のランタンが光るシーン、本当に美しすぎます。
宝物がまたひとつ増えました。🥰

座席にはサイリウムと白ぶどうのティースパークリングドリンクが置いてあります。

今回のコンサートで、TDLの35周年“Happiest Cerebration”テーマソング
「Brand New Day」はもちろん、冨田勲氏が作曲した東京ディズニーシー アクアスフィア・プラザ~デイ、『蒸気船ウィリー』、『リメンバー・ミー』、『ヘラクレス』など様々なディズニー名曲が演奏されました。
セットリストは私のお気に入りの曲ばかりで、本当に嬉しすぎます。💘

「Brand New Day」のイントロを聴いただけで、ぶわっと涙が出てしまったんですが、
『リメンバー・ミー』の主題曲が演奏された時、涙腺が完全に崩壊しました。😭😭😭

しかも「ディズニー・アニメーション・スタジオの世界」というセッションで、
『塔の上のラプンツェル』『ベイマックス』などを手掛けたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの
映画プロデューサーであるロイ・コンリ氏が、スペシャル・プレゼンターとして登場!😍
大好きなディズニー・アニメーションの裏話がたくさん聞けたし、
「ホール・ニュー・ワールド」、「美女と野獣」、「輝く未来」、「レット・イット・ゴー」、
「どこまでも~How Far I’ll Go」など大好きな曲が聴けて、嬉しくて感動しまくりました。💕

実は「ディズニー・オン・クラシック」を見に行くのは、11年ぶりです。
今回は指揮者ブラッド・ケリーのファイナル公演だから、参加できて本当によかった。😭
ヴォーカリストたちの美しい歌声とTHE ORCHESTRA JAPANの演奏を堪能してきました!

ディズニーアンバサダーホテルの美しいイルミネーション。✨

お正月にディズニーランドに行くから、チケットセンターでパスポートを購入。
次の目的地へ移動する前に、ボン・ヴォヤージュに寄ってみると・・・
お正月🎍のグッズを発見!!
残念ながら、着物を着たミニーちゃんの縫いぐるみバッジはパークでしか在庫がないけど、
一応ミッキーの縫いぐるみバッジと巾着とポストカードセットを買いました。

ほしいグッズを手に入れて大満足。早速次の目的地へ移動!💨

つづく・・・

  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す