ハ・ジウォンの作品「スーパーカウ」シリーズが香港アート&カルチャー情報サイト「美紙」で紹介された!

アート好きな香港の友達が教えてくれたんですが、
去年우행(牛行)_Amulet展に出品されたお日さまの作品「スーパーカウ」シリーズが
香港アート&カルチャー情報サイト&情報誌「美紙」の公式フェイスブックで紹介されました。✨
ここで紹介したくて、日本語と韓国語に訳してみました。

https://www.facebook.com/artandpiece/posts/pfbid02MxNUbcUznjcPcvcVv95dcCwRUDk2MsmdA2yL4EjcYFNbyuKUoP6ojbwKxc8EjE1nl

 

【ART】韓國女神河智苑:被演員身份耽誤的畫家?

韓國女神河智苑因爲過去曾演活過惡女、打女、拜金女等不同角色而被稱為演藝界的「變色龍」,對她的演技實力表示肯定。然而,原來私底下的女神也是一位畫家,更舉辦過畫展,可以說是多才多藝。

很多人也不知道河智苑除了會演戲外,私底下也非常喜歡畫畫。她曾說過「無聊的時候就會畫畫」,曾修讀過美術的她,其實經已作畫多年,但一直沒有打算公開,因為對她來説,畫畫是一個療癒的過程,是減壓的良方。

直至去年,一家企劃公司偶然看到河智苑放在公司的作品後,被大膽的作品風格深深所吸引,所以便邀請她參與公開展覽,以展示其作品。在展覽上,河智苑分享了三幅名為「Super Cow」的作品,狂野的筆觸和大膽的用色,展現出強烈的個人風格,與她恬靜的外表有著明顯的反差。而這些作品卻受到業內人士的肯定,其中一幅作品更直接在展覽上售出。舉辦過畫展後,河智苑也開始在社交平台上載更多日常的畫作,跟粉絲們分享。

圖片來源:IG @hajiwon1023

【ART】韓国女神ハ・ジウォン:俳優という身分のせいで才能が埋もれた画家?

韓国女神ハ・ジウォンはこれまで悪女、スタントウーマン、拝金主義の女性など多彩なキャラクターを演じこなして、芸能界の「カメレオン」と呼ばれ、彼女の演技の実力が認められた。しかし、プライベートでは女神は画家であり、展示会に作品を出展するほど、多芸多才な人だ。

演技だけではなく、プライベートではハ・ジウォンが絵を描くのが好きだと知らない人もたくさんいる。彼女は「退屈な時に絵を描きます」と話したことある。美術について勉強したことがある彼女は実は数年前から絵を描いてきたが、これまで作品を公開するつもりはなかった。なぜかというと、彼女にとって、絵を描くことはヒーリングの過程であり、ストレスを発散する方法でもあるから。

昨年、ある企画会社が偶然にハ・ジウォンが会社ににかけられた作品を見た後、その作品の大胆なスタイルにすっかり魅了され、彼女を招待し、公開展示会で彼女の作品を展示することになった。展示会でハ・ジウォンが「スーパーカウ」と題した3点の作品を共有し、ワイルドなタッチと大胆な配色が強烈なカリスマ性を披露し、彼女の静かな外見とは明確コントラストある。そして彼女の作品は業界でも高く評価され、そのうちの1点は展示会で直接販売された。展示会に作品を出展した後、ハ・ジウォンがSNSに日常の絵画作品をアップし、ファンと共有し始めた。

画像出所:IG@hajiwon1023

[ART] 한국의 여신 하지원: 배우라는 신분 때문에 재능이 묻힌 화가?

한국의 여신 하지원은 그동안 악녀, 스턴트우먼, 된장녀 등 다양한 캐릭터를 완벽하게 소화하며 연예계의 카멜레온으로 불리며 그의 연기 실력을 인정받았다.그러나 사적으로 여신은 화가이고 전시회에 작품을 출전할 정도로 다재다능한 사람이다.

연기뿐만 아니라 하지원이 개인적으로 그림 그리는 것을 좋아한다고 모르는 사람도 많다. 그녀는 심심할 때 그림을 그립니다라고 말한 적이 있다.미술에 대해 공부한 적이 있는 그녀는 사실 몇 년 전부터 그림을 그려왔지만 지금까지 작품을 공개할 생각은 없었다.왜냐하면 그녀에게 그림을 그리는 것은 힐링의 과정이자 스트레스를 푸는 방법이기도 하기 때문이다.

지난해 한 기획사가 우연히 하지원이 회사에 걸린 작품을 본 뒤 그 작품의 대담한 스타일에 흠뻑 빠져 그녀를 초대했고 공개 전시회에서 그녀의 작품을 전시하게 됐다.전시회에서 하지원이 ‘슈퍼 카우’라는 제목의 3점의 작품을 공유하고 와일드한 터치와 대담한 배색이 강렬한 카리스마를 선보여 그녀의 조용한 외모와는 뚜렷한 대비가 있다.그리고 그녀의 작품은 업계에서도 높은 평가를 받았고, 그 중 한 점은 전시회에서 직접 팔렸다.전시회에 작품을 출전한 후 하지원이 SNS에 일상 그림 작품을 올리고 팬들과 공유하기 시작했다.

이미지 출처 : IG@hajiwon1023


こういう記事が出ると、批判的なコメントも寄せられてしまうけど、その中で…
「芸術は主観的な表現であり、
良い作品やデキの悪い作品なんて存在しない。個人の好みの問題だ」
というコメントに激しく共感しました。😌

去年、ジウォンオンニが牛行展に作品を出展したときに言った通り
絵を通じて新しいドラマと映画の役割に対する負担とストレスを解消します。
演技キャラクターを掴んで寂しさを解消するのにも絵作業が役に立ちます。
絵はまた違う言語だ。何か話したいことをもっと自由に表現できます

やはりお日さまにとって、絵を描くことはヒーリングの過程であり、
ストレスを発散する方法でもあります。🎨

コロナという大変な時期…
先日ジウォンオンニがファンカフェで1023へのメッセージにも書いたけど…
私も大変な時間を過ごしながら、たくさんのことを考えるようになりました
未曾有の時代の渦中、自分を癒す時間を持つことはやはり大事だと思います。💗
ジウォンオンニも絵を描くことで癒されて、
インスピレーションを得ることができたらいいなと思ってます。🥰

ジウォンオンニの作品が香港のアート&カルチャー誌に取り上げられて、
そしてアートに関わる人の視点から見るお日さまの作品の感想を知ることができてやはり嬉しいです。
有名人である以上、目立つものを作れば、批判的なコメントがつくのは避けられないけど、
ファンとして、ジウォンオンニがやりたいことを全力で応援していきたいと思います。💪🏻

お日さまから1023へのメッセージを読んだ後、さらにそう思った。🫶🏻
ジウォンオンニが牛行展のインタビューで絵を描くことについていろいろ語ったので、
ご興味のある方はぜひぜひチェックしてみてください。👀

ハ・ジウォン【True to New Perception : 우행(牛行)_Amulet展】インタビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

she.com(@she.c0m)がシェアした投稿

投稿者: sunshine1023

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。