『ドラマワールド』ハ・ジウォン、アクションクイーンのブラウン管復帰…歴代級の魅力が爆発

さきほどDramaworld 드라마월드(ドラマワールド ・韓劇世界)
4話の内容を紹介しましたが、ネットニュースでも取り上げられたので、
ここで記事を紹介したいと思います。💪🏻


『ドラマワールド』ハ・ジウォン、アクションクイーンのブラウン管復帰…歴代級の魅力が爆発

いつも一風変わったキャラクターに変身、大衆の期待を集める俳優ハ・ジウォンが今度は熱血刑事としてブラウン管を復帰した。

去る9日に放送された『ドラマワールド』第4話では、ハ・ジウォンはパク・ジュン(ショーン・リチャード)を一気に制圧する刑事「ペク・ジウォン」役を演じ、強烈な初登場で視線を集めた。 ハ・ジウォンが演じる『ジウォン』は80年代の時代劇『愛は潜伏中1988』の熱血刑事。 パク・ジュン(ショーン・リチャード)とロマンス気流を漂わせると同時に目標物であるかばんを手に入れるために対立するなど、妙な雰囲気を漂わせた。

前回の放送でハ・ジウォンは熱血刑事らしく「今すぐやつらを捕まえに行きましょう!」」と叫ぶなど、前に見たことのないあの世の気さくな魅力と熱情溢れる姿で劇に活力を加えた。 続いて、組織のトップ、チャン・ヒョン(チョン・マンシク扮)の事務所に潜入するため、ドレスを着て舞台に上がり、歌を歌わなければならないという作戦命令に「ちょっと待ってください。 私はこんなにタイトなワンピース着て、暴力団員たちの前で歌おうと警察になったんじゃないの?」と反抗もするが、結局舞台の上に上がって甘い声とずば抜けた歌の実力でパク・ジュンの目を引いた。 この日、舞台が終わった後、チャン・ヒョンの部屋を探していたところ、同じ目的で入ってきたパク・ジュンとばったり会い、鋭い対立を続けていたところ、誰かが部屋に近づくと危急を感じキスを演出する姿で終わり、次回のハ・ジウォンの姿がさらに気になった。

『ドラマワールド』は偶然K-ドラマの中に引き込まれたアメリカの大学生クレア(リヴ・ヒューソン)が男女主人公の助っ人になって消え去る危機に瀕したドラマを救うファンタジーロマンスドラマだ。

元記事:こちら


出演分量が多くないものの、今まで見たことのないジウォンオンニが見られて凄く新鮮でした。😍
ジウォンオンニのアクションシーンが格好良すぎるし、ステージで歌う姿も歌声も最高に素敵だから、
ドラマを見て、こんなにドキドキしたのは久しぶりです。💞
ジウォンオンニが制作発表会で『ドラマワールド』でたくさん変身したって言ってたから、
残りの9話ではどんな姿を見せてくれるのか、本当に楽しみです!✨

昨日、ライフタイムで4話が放送された後、
とっても素敵なメイキング映像も流れたので、別の記事で紹介させていただきます!💪🏻
今夜も素敵なジウォン刑事がたっぷり見られますように。💖

【関連記事】

✏️ 「ドラマワールド」ハ・ジウォン、さすがアクションクイーン…熱血刑事を熱演

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す