ハ・ジウォン『GRAZIA KOREA(그라치아・グラーツィア)』2018年7月号 インタビュー「Moscow Calling」

先日発売された『GRAZIA KOREA(그라치아・グラーツィア)』2018年7月号、
ジウォンオンニがカバーガールとして表紙に登場!

GRAZIA KOREAの公式サイトにジウォンさんのインタビューが掲載されたので、
リンクを貼っときます。

✏  Moscow Calling – 지금 이순간, 행복한 하지원을 만나다.

「今 この瞬間、幸せなハ・ジウォンに会う。」と題したこの記事、
ジウォンさんがインタビューでモスクワや近況についていろいろと語りました。

近況を聞かれると、ジウォンさんはこう答えました。

時間がどのように流れたのかわかりません。
最近広告もたくさん撮って、海外スケジュールもあったが…
一度試練を経験して、私の人生が一変した。
一人で乗り越えるのが難しくて、
周りの人に助けられたから、耐えられました。
私の人生で一度も寂しいや虚しいという感情を感じたことがありませんでしたが、
本当に心にポッカリ穴が空いたような感覚でした。
周りに話せる人たちに『このような寂しさを感じたことがありますか?』と聞いてた。
人たちとの会話を通じて、自分なりに心の整理をした
私はその時期にピアノを習い始めたが、本当にとても大きな力になってくれた。
不思議なことにクラシックを聞くと落ち着きます。
その時から音楽の好みまで変わったようです

私もこの2年間、永遠の別れを何度も経験したから、
心にポッカリ穴が空いたような気持ちは痛いほどわかります。
あの寂しさや虚しさは言葉にできない。😢

そしてなぜ急にピアノを習い始めたか?と聞かれると…

特別なきっかけで習ったというより、ピアノは元々家にありました。
弾く人がいなくて、ぽつんと置かれていて、申し訳ないなと思って。
実は演技の発生練習をするためにピアノを買ったんだけど、
演奏したことがなかった。ピアノのレッスンを受けながら、
ピアノを弾いてたら、ピアノがきらきらと輝いたんです。
とても不思議でした。作品のためにピアノを習ったら、
強迫観念が生じるかもしれないけど、自分が弾きたいと思って、
ピアノを習い始めて練習するから、そのような恐れがなく、
とても面白くてよかったです。

ちなみにジウォンさんは来年の今頃、
ショパンの曲を1曲弾けるようになりたいって目標を掲げました。
ショパンの曲はテクニック的には難しいから、
私がピアノを習っていたときもかなり苦戦してました。😅
いつかまたジウォンオンニのピアノ演奏を聴けることを心から楽しみにしています。💗

ジウォンさんのSNSで花や木などの写真が多いねって言われると…

きれいな空を見ると、今私がこの空を見て感じた幸せを写真に残したいし、
ファンや友人たちと共有したいです。だから、そんな感じの写真と文章が多くなっています。
またファンと直接コミュニケーションが取れるのが本当に魅力的です。
会社を通じて、他の人を介することなく、
ファンと私が直接写真や文章でコミュニケーションを
取ることができて
とてもいいです。

ジウォンオンニがインスタを更新してくれるたびに、
舞い上がるほど嬉しくなります。😊
なぜかというと、ジウォンオンニが今この瞬間を、楽しい時を共有してくれたから。
インスタで繋がってて、勝手に親近感湧いてました。💗

インタビューの内容を一部抜粋して紹介したんですが、
他にもいろんなことを語ってくれたし、素敵な写真もたくさん掲載されているので、
ぜひGRAZIA KOREAのサイトに掲載されている記事をチェックしてみてください。😊

そして私のお気に入りの一枚…

女神のような美しさですね。
そしてこの写真も❣❣❣

ヘアメイク中のジウォンさん。横顔が美しすぎます。💞
本当に素敵な写真がたくさん掲載されているので、
雑誌の方もチェックしてみてください。✨

一方、GRAZIA KOREAの公式インスタに撮影風景の動画がアップされています。

まるでハイブランドの香水のCMみたいで素敵!
思わずリピートしまくりました。❤
Jo Malone London(ジョー マローン ロンドン)とのコラボ、やはりいいですね。
撮影の時はシャンパン飲めて、ジウォンオンニも嬉しかっただろうね。😁

 

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す