【HAJIWON Archive】『君を愛した時間』インタビュー ハ・ジウォン「きれいな服を思いっきり着ました」 2015.9.10

⏳「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
『君を愛した時間』のインタビューコレクション第29弾。💫


[インタビュー] 「君を愛した時間」ハ・ジウォン 「きれいな服を思いっきり着ました」
2015.9.10


「どうしてハ・ジウォンは毎回両親もいないし、貧しい役、スポーツ選手、こういう役だけを演じされたのですか? きれいな役をやってくださいよ。」

そんなハ・ジウォン(37)が最近放送終了したSBSのTVドラマ『君を愛した時間』(演出チョ・スウォン)ではきれいでファッショナブルな姿で登場した。 ハ・ジウォンはここで靴会社のマーケティングチーム長「オ・ハナ」を演じた。

「すごく楽しかったよ 。『今回はちゃんと思いっきり着てやる!』 って言いました。 試案もしたし、また試着しながらシーンごとに適当に着た服が一つもないよ。 華やかできれいな姿で出てきて、ご覧になっている方々もそうですし、私もこれまで出来なかったことが満たされたと思います。」

『君を愛した時間』は友達と恋人の間で右往左往した男女の物語を描いたロマンティック・コメディドラマだ。

ハ・ジウォンが演じた「オ・ハナ」は洗練されていて高慢に見えるが、か弱い心を持つ平凡な30代女性で、17年間友達として過ごした「チェ・ウォン」(イ・ジヌク扮)と愛と友情の間のきわどい綱渡りを見せてくれる人物だった。

優れたアクション演技で「女戦士専門俳優」と呼ばれる彼女にとっては馴染みの薄い役だった。 ドラマ開始に先立ち、製作発表会でハ・ジウォンは「隣のお姉さんのような演技で共感を形成したい」と意気込みを語った。

「今回のドラマはとても楽しみました。 強いキャラクターは心の中で作らなければならない大変さとストーリーがあるんです。エネルギーもたくさん必要で大変です。しかし、ハナは平凡な現代女性だったよね? 共感を得て、コミュニケーションしながら楽しく演じたと思います。」

原作である台湾の人気ドラマ『我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)』と『ファン・ジニ』(2006)、『シークレット・ガーデン』(2010)、『奇皇后』(2013)などドラマ興行不敗記録を誇る「ドラマクイーン」のハ・ジウォンが一つになった。 『ロマンスが必要2』(2012)で次世代ドラマ「ロコキング」に急浮上したイ・ジヌクも力を合わせ、成功が保障された組み合わせで放送前から期待を集めていたが、その結果は芳しくなかった。

明らかに遅々として進まないストーリーの展開と頻繁な作家陣の交替などの雑音で、視聴率6.7%から出発してその線を行ったり来たりしながら、結局6.4%で放送終了した。 これまで演技力では問題にならなかったハ・ジウォンの演技力まで俎上に上った。 「ぎこちなく作為的だ」「かわいいふりがひどい」という評価だった。

「私が強くてボーイッシュな役をたくさんやってきたので、視聴者の方は少し慣れていないと思うよ。 実は私の実際の話し方や行動をたくさん表現したんですよ。 自然に自分の姿を見せながら、演技をしなかった部分がもっと多いんです。『シークレット・ガーデン』の 『キル・ライム』に慣れたんじゃないでしょうか?」

このような反応に、ハ・ジウォンは自分の従来のイメージについて再び考えるようになった。「私が今までそんなに強かったのかな?」という疑問を改めて抱いた。

「だからむしろ面白かった。 私を知っている友達は、『ただの君』と言うんですが、見てる方は『ハ・ジウォンじゃないみたい』と 言うから。 こういう姿もお見せしたら、 慣れるんじゃないですかね?」

平凡で日常的な姿を見せた「オ・ハナ」を演じる時より強いアクション演技を演じる時、大衆の反応や数値で現われる成績がもっと良かったが、だからといって反応が良くて上手なアクションにだけ没頭するつもりは全くない。

「(アクションではなくても)ジャンルにこだわらず、やりたければまたやると思います。 良いシナリオを待っているときめきがあるじゃないですか?そんなことが来たら幸運です。」

去る6日に撮影を開始した次作映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』もロマンティック・コメディジャンルだ。 チョン・ジョンミョン、チェン・ボーリンと共に連続殺人事件を中心にThrillerにロマンスが加味された物語だ。

「今はまた見知らぬ場所に旅行に行きたい気分です」

ハ・ジウォンは演技をすることを「時間旅行に行く感じ」と表現した。 『君を愛した時間』終了後1カ月も経たない短い休息の後すぐ新しい映画を始めるのもこのためだ。

「作品を撮るたびにそんな気がします。 私は、ただ同じなんです。何か違う世界に時間旅行をしてくるような。 少し遊ぶと退屈です。 仕方ないみたいです。 新しい時間旅行に行きたい気持ちが またくすぐったいです。 さびしいからでしょうか?」

元記事:こちら


ドラマ「君を愛した時間」主演ハ・ジウォン インタビュー
2015.8.31

元記事:こちら

元記事:こちら

元記事:こちら

元記事:こちら

元記事:こちら

元記事:こちら


この記事の写真がとても素敵ですが、画質があまり良くなくて、ソフトで画質を良くしました。💪🏻
ジウォンオンニ、どのアングルから撮っても綺麗で、
素敵な表情がたくさん見れて大満足。💖

『君を愛した時間』で素敵なファッションでおしゃれな姿を見せたジウォンオンニ、
カジュアルからエレガントまで何でも着こなせて本当に凄すぎます。✨
そんなおしゃれなマーケティングチーム長「オ・ハナ」について、
お日さまがこう語りました。🌞
すごく楽しかったよ 。
『今回はちゃんと思いっきり着てやる!』 って言いました。
試案もしたし、また試着しながらシーンごとに適当に着た服が一つもないよ。
華やかできれいな姿で出てきて、ご覧になっている方々もそうですし、
私もこれまで出来なかったことが満たされたと思います

これまで強くてボーイッシュな役をたくさん演じたから、
『君を愛した時間』でジウォンオンニの「隣のお姉さんのような演技」を見て、
勝手に親近感が湧いてきました。😌
今回のドラマはとても楽しみました。
強いキャラクターは心の中で作らなければならない大変さと
ストーリーがあるんです。エネルギーもたくさん必要で大変です。
しかし、ハナは平凡な現代女性だったよね?
共感を得て、コミュニケーションしながら楽しく演じたと思います

視聴率は芳しくなかったかもしれないけど、
今までの役とは全く違う平凡な現代女性を演じたジウォンオンニを見ることができて、
とても新鮮だし、ハナの美しい姿にうっとりしまくりました。😍💕
(アクションではなくても)ジャンルにこだわらず、
やりたければまたやると思います。
良いシナリオを待っているときめきがあるじゃないですか?
そんなことが来たら幸運です

周りの雑音に左右されず、ジャンルにこだわらず、
演じたい役や良いシナリオが来たらやる!というスタンスが実にカッコいい!👏🏻👏🏻
演技をすることを「時間旅行に行く感じ」と表現したジウォンオンニ…🕰️🧳
今はまた見知らぬ場所に旅行に行きたい気分です。
作品を撮るたびにそんな気がします。 私は、ただ同じなんです。
何か違う世界に時間旅行をしてくるような。 少し遊ぶと退屈です。
仕方ないみたいです。 新しい時間旅行に行きたい気持ちがまたくすぐったいです。
さびしいからでしょうか?

映画『雨光』のクランクインまであと3ヶ月!
今はナムミの時間旅行の準備の真っ最中でしょうね。😌
一人のファンとして、ハ・ジウォンだけではなく、
チョン・ヘリムとして過ごす時間も思いっきり楽しんでほしいな~と思ったりして。💖

話は変わりますが、残念なお知らせが一つあります。😢
ジウォンオンニが2011年から専属モデルを務めた
クロコダイル・レディースの広告契約が終了しました。
実は先日クロコダイル・レディースのカカオトークからお知らせが来て、
大ショック…😱

クロコダイル・レディースのカタログ写真もCMも凄く気に入ってるし、
サイン会や試写会やキャンプなど様々なイベントを開催してくれて、
クロコダイル・レディースさんのおかげで素敵なジウォンオンニを見たり、
会ったりすることができたから、契約が終了してしまって本当に残念でした。😔

別れもあれば出会いもあるし、
10年間専属モデルをやってきたので、本当に凄いな~と思いました。💗
寂しいけど、10年間素敵なお日さまを見せてくれた
クロコダイル・レディースさんに改めて感謝。
ジウォンオンニもきっとまた何か新しい広告契約されると思うので、
首を長くして楽しみに待ってます。🥰

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す