【HAJIWON Archive】『君を愛した時間』インタビュー「甘い恋愛がしたいです」 2015.8.19

「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
『君を愛した時間』のインタビューコレクション第21弾。💫


『君を愛した時間』ハ・ジウォン 「甘い恋愛がしたいです」

ハ・ジウォンはたくましく大胆な女性像を描いてきた俳優だ。

体を張って骨身を惜しまず、険しいアクション演技も選り分けない彼女は、特に時代劇で光を放つ。

そんな彼女が最近終了したSBSテレビ『君を愛した時間』では女性らしくはつらつとした現代女性オ・ハナ役を演じ、ロマンチック・コメディを消化した。

自分の特技をしばらく置いて、新しいキャラクターに挑戦したハ・ジウォンが受け取った成績表は最終回6.4%(ニルソンコリア)でそれほど満足できるものではない。

本当の気持ちはどうか分からないが、19日午後、ソウル鍾路区三清洞にあるカフェで会ったハ・ジウォンは、残念な視聴率に気に留めない様子だった。

「私が体感する関心度はとても高かったんですよ。視聴率が出ないという記事を読んだんですが、最近はテレビだけでなく、インターネットやVODでも多く視聴していますね。 私からしてもそうですよ。 それで意気消沈したりはしませんでした。 何より現場の雰囲気がとても良くて、 楽しく、ファイト溢れるように撮影しました。」

ドラマの前作『奇皇后』の撮影時は周りから話しかけられなかったが、最近はどこに行っても人々が声をかけてくる姿が新しかったと笑うハ・ジウォンは『シークレット·ガーデン』のキル・ライムや『茶母(チェオクの剣)』のチェオクよりは確かにオ・ハナに近かった。

ハ・ジウォンは「アクションが大好きだ。 力が強いわけではないが、自分にはない強い姿を演じるのが好きで、画面によく映るのがとても好きだ」とし、「あえて比較するとぴりっとしてカタルシスが感じられるアクションがもっと面白い」と打ち明けたりもした。

インタビュー中、ハ・ジウォンが最も多く口にした表現はおそらく「面白かった」だろう。

放送終了の感想についても、17年来の友人から夫になるチェ・ウォン役のイ・ジヌクとの共演に関する質問にも、制服を着た10代からワーカホリック30代まで幅広い年齢層を演じるのは大変ではなかったか、という質問にもハ・ジウォンの答えは「面白かった」だった。

友達に「演じなさい」と叱られるほど自分自身の姿を思い切り現したというハ・ジウォンは「現実的な恋愛物語を描いたドラマは初めて」と話した。

「私は最初にぴったり惚れてこそ恋愛ができるスタイルなんだけど、今回のドラマをしながら『あ、ハナとウォンのように友達のように過ごして、原因に発展することもできるんだな』と考えるようになりました。 いつも少女漫画のようにときめく恋を夢見ましたが、こんなに楽でお互いよく通じるそんな恋も良いと思いますね。」

ドラマはハナとウォンが結婚し、子供を持つことで締めくくられたが、現実のハ・ジウォンはまだ結婚よりは「甘い」恋愛がしたいと話した。

彼女は「前作の映画『ホ・サムグァン(いつか家族に)』では子供たちがとても可愛くて結婚したくなったが、今回はむしろ結婚ではなく恋愛がしたくなった」とし、「結婚はまだ」と笑った。

2011年に台湾のGTVで放送され大きな人気を博したドラマ『我可能不会愛爾』を原作とした『君を愛した時間』は、制作過程でプロデューサーが辞任した後、帰ってきて作家が2回交代するなど、多事多難なことを経験した。

「撮影中ずっと大変だったスタッフも、私を含む役者たちも、実際に撮影が終わると非常に残念がっていました。 時間が足りないことに対する残念な気持ちもあったし、ウォンとイチャイチャする姿ももっとお見せできたらよかったのに、と思います。機会があれば、監督とも、イ・ジヌクさんとももう一度作品をやってみたいです。」

先日『君を愛した時間』の原作男性主人公であり、9月中旬から韓中合作映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』で共演することになる台湾スターチェン・ボーリンと付き合った熱愛説については「本当に一度だけ会って」とし、「インスタグラムに似た写真を羅列してくださったが、『すごい、こんなことをいつ全部探して比較したんだ?』と思ってたが、深刻に受け止めてもいない」と「クール」な姿を見せた。

1996年に青少年ドラマ『新世代報告書 大人たちは知らない』でデビューし、いつのまにか演技経歴20年を目前にしているだけに、俳優としての一種の責任感も感じているようだった。

「目に見える大きな変化を続けることは難しいですが、作品ごとに小さな挑戦を続けたいです。 私にできることなら、どんな役割でもジャンルでも全部してみたいです。 後輩たちに会うときには、『私もまだ不足なんですが、走っていく道のりが長いが』という気がして、先輩としての責任ある、慎重に行動しなければならないと思ってます。 俳優メリル・ストリープが本当に好きなんですが、彼女のように多彩な役をこなせる役者になりたいです。 まだもっと努力しなければならないでしょう?」

元記事:こちら


【フォトニュース】ハ・ジウォン、自体発光華やかな美貌

最近終了したSBSドラマ『君を愛した時間』の主演俳優ハ・ジウォンが19日午後、ソウル鍾路区八判洞のカフェでインタビューに先立ちポーズを取っている。

ハ・ジウォンは長い間の友情を築いてきた二人の男女が経験する成長痛を描いたドラマ『君を愛した時間』でヒロインのオ・ハナ役を熱演した。

元記事:こちら


『君を愛した時間』主演ハ・ジウォン
2015.8.19

最近終了したSBSドラマ『君を愛した時間』の主演俳優ハ・ジウォンが19日午後、ソウル鍾路区八判洞のカフェでインタビューに先立ちポーズを取っている。

元記事:こちら



元記事:こちら



元記事:こちら



元記事:こちら



元記事:こちら


ストックした『君を愛した時間』のインタビュー記事がたくさんありますが、
この記事に掲載されている写真が特に気に入ってるので、さきに紹介することに。
今までの作品で格好よくキレのあるアクションをたくさん披露してきた
ジウォンオンニがアクション演技についてこう語りました。💗
アクションが大好きだ。 力が強いわけではないが、
自分にはない強い姿を演じるのが好きで、
画面によく映るのがとても好きだ。あえて比較すると、
ぴりっとしてカタルシスが感じられるアクションがもっと面白い

ドラマや映画で数々の強い女性を演じてきたジウォンオンニ、
自分にはない強い姿を演じるのが好きって言ってましたね。😁
これまでの作品で見せた姿は普段のジウォンオンニの姿とかなり違ったんですが、
『君を愛した時間』ではありのままの自分の姿を見せてくれましたね。💗
現実的な恋愛物語を描いたドラマは初めて。
私は最初にぴったり惚れてこそ恋愛ができるスタイルなんだけど、
今回のドラマをしながら『あ、ハナとウォンのように友達のように過ごして、
原因に発展することもできるんだな』と考えるようになりました。
いつも少女漫画のようにときめく恋を夢見ましたが、
こんなに楽でお互いよく通じるそんな恋も良いと思いますね

『君を愛した時間』のオ・ハナも『チョコレート』のムン・チャヨンも
お日さまの本人の素の部分が見えてほっこりしたりしますね。😌
5年前にデビュー19周年を迎えたジウォンオンニは俳優としての責任感を感じたという。
目に見える大きな変化を続けることは難しいですが、
作品ごとに小さな挑戦を続けたいです。 私にできることなら、
どんな役割でもジャンルでも全部してみたいです。後輩たちに会うときには、
『私もまだ不足なんですが、走っていく道のりが長いが』という気がして、
先輩としての責任ある、慎重に行動しなければならないと思ってます。
俳優メリル・ストリープが本当に好きなんですが、
彼女のように多彩な役をこなせる役者になりたいです。
まだもっと努力しなければならないでしょう?

作品ごとに新しい姿を見せてくれて、ファンとして嬉しい限りです。💖
今年はチャヨンとスンイに出会えて、ジウォンオンニが演じた役と共に笑ったり、
涙を流したりして、本当に素敵な時間を過ごしました。🥰
来年もジウォンオンニの作品がたくさん見られるといいですね。
「出演決定」というニュースを震えて待ってますー!💓

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す