【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン【ハナ~奇跡の46日間~(코리아)】スペシャルインタビュー in ロサンゼルス 2012.6.7

先日、「スタードキュメンタリー・マイウェイ」で流れた
映画『ハナ~奇跡の46日間~(原題:コリア)』の主人公のモデルとなった
ヒョン・ジョンファ監督の特集を見て、無性に『コリア(As One)』の記事と写真を見返したくなったので、
データベースを見てみると…👀『コリア』がアメリカで公開された時、
ロサンゼルスで取材が行われたとても貴重な?!スペシャルインタビューを見つけました。✨


[スペシャルインタビュー] 映画『ハナ~奇跡の46日間~(コリア)』ヒロイン、ハ・ジウォン 「韓国人たちと感動を分かち合いたいです」
2012.6.7

「LAファンに近い距離で直接会えて嬉しくてドキドキします。」

「アクションクイーン」ハ・ジウォンが8日、映画『ハナ~奇跡の46日間~(原題:コリア)』のLA公開を控え、特別試写会と広報のためLAを訪問した。 『ハナ~奇跡の46日間~』でヒョン・ジョンファ選手役を演じた彼女は、「アメリカのファンに直接会って挨拶したくてLAを訪れた」と話し始めた。

◈濃い感動、一緒に分かち合えば…

ハ・ジウォンは映画『ハナ~奇跡の46日間~』のシナリオに接するまで、統一や南北分断の痛みについて深く考えたことがなかった。 しかし、シナリオを読み終えて閉じるや否や流れる涙を堪えることができなかった。 南北分断の現実とその痛みを解き明かす感動的で、しっかりしたシナリオが彼女のもう一つの挑戦を導き出したのだ。

「南北分断後、初めて南北単一チームを構成し、優勝を遂げたストーリー力は素晴らしかった。 1991年、当時のヒョン・ジョンファ選手役に挑戦してみたいという欲が出て、ためらわずに選びました。」

ハ・ジウォンは彼女が感じたこの胸の中の「震え」をもっと幼い友達と一緒に分かち合いたかった。 ハ・ジウォンは「実際に映画を見た幼い小学生たちがたくさん泣いたという話を聞いてびっくりし、この映画を選んでよかったなと思った」と話した。

◈「アクションクイーン」のもう一つの挑戦

「最初は卓球ラケットの握り方も知らなかった。 卓球がそれほど大変なスポーツだとは、なおさら知らなかったんです。」

ハ・ジウォンは映画『第7鉱区』の撮影中に足首に怪我をした。 彼女はリハビリ治療の途中、『ハナ~奇跡の46日間~』の撮影のために卓球トレーニングを始めた。 ハ・ジウォンはトレーニングとリハビリを兼ねてさらに大変だったと打ち明けた。 『ハナ~奇跡の46日間~』を撮影しながら、練習期間を含め6カ月ほど卓球をしていたが、最初は膝が痛すぎて、朝、ベッドから起きることさえ大変だったという。

「トレーニングの過程で負傷も多かった。足があまりにも痛くて、座ったり、起き上がったりすることもできないほど、1日12時間ずつ厳しいトレーニングをしました。 しかし、ヒョン・ジョンファ監督から密着指導を受けたが、監督に迷惑をかけないように格好よく消化してみたかったです」

彼女は映画の撮影期間中、体力的に非常に大変だったが、周りから当時のヒョン・ジョンファ選手とよく似ているという話を聞き、元気が出たと振り返った。公開後も多くの人がヒョン・ジョンファ選手と完璧な「シンクロ率」を披露したということに満足した。

◈「アクションクイーン」という修飾語に満足している

「アクションクイーンと呼んでくださって満足していて、感謝してます。

ハ・ジウォンは、実際自分はアクションが上手でもなく、力が強いわけでもなく、運動神経が良いわけでもないのに、そういうふうに見てくれる観客がいるので、もっと頑張らなきゃという意志が湧いてくると話した。

彼女は「興行保証小切手」というニックネームに映画『1番街の奇蹟』のボクサー演技、『第7鉱区』での荒いアクション、ドラマ『シークレット・ガーデン』のスタントウーマンなどを経て、「アクションクイーン」という修飾語がもう一つ付いた。 そんな中『ハナ~奇跡の46日間~』ではヒョン・ジョンファ選手役、ドラマ『キング 〜Two Hearts』では北朝鮮特殊部隊教官の「キム・ハンア」役を演じ、アクションクイーンを超えて、「統一の花」という愛称まで得た。

「アクションが大変な時は大変ですが、回復力が早いので、また少し経てばやりたくなります。 ダイナミックなキャラクターやアクションを愛したりしますが、必ずしもそのようなキャラクターのためではなく、良いシナリオにアクションがあって、常に挑戦してみたくなります。」

◈スキンケアは「キウイ」で

「特別な体力管理をするよりも精神的な安定を取ろうと努力しています。 『キング 〜Two Hearts』の撮影期間にはウエイトトレーニングは避け、ナッツや豆中心の食事で体力を育てました。」

ハ・ジウォンは、精神的に安定したコンディションのため、インターネットに掲載される彼女に対する良くない内容の記事はほとんどクリックしない。 そのような記事で憂鬱になり、精神的にも肉体的にも不安になりたくないからだ。 普段、ハ・ジウォンは心身の安定と体つき管理のためにヨガと瞑想を楽しみ、肌の手入れのためには果物をよく食べる。

「肌には果物ほどのものがないと思うよ。果物をたくさん食べる方で、特にお肌に良いキウイをよく食べるよ。肌トラブルでお悩みの方にキウイをおすすめしたいです。」

ハ・ジウォンはこの2年間、1日も休む日がないほど忙しかった。 彼女は現在、しばらく休息に入り、次期作を選んでいるところだ。 すぐ良い作品でまた観客に会うという約束も忘れなかった。

♣映画『ハナ~奇跡の46日間~(As ONE)』は。

1991年、大韓民国を熱くしていた世界選手権のその日、史上初の単一チームで参加した南北の国家代表選手たちが南と北ではなく、「コリア」という名前のチームになるまでの過程を描いた作品だ。 『ハナ~奇跡の46日間~』は私たちが今まで知らなかった当時のビハインドで実話以上の楽しさと笑い、感動をプレゼントする。

来る8日にCGV CinemasでLAの観客たちに会う。

元記事:こちら


2012年6月に『ハナ~奇跡の46日間~(As One)』がアメリカで公開された時、
ジウォンオンニが特別試写会に参加するために、ロサンゼルスに行かれました。✨
当時は現地メディアの取材も受けて、インタビュー映像あるかな?って思いながら探してたら、
SBSアメリカニュースの公式チャンネルで見つけました!😍

🎬 060512 하지원 영화 ‘코리아’ 시사회 참석 Ha Ji-Won appears on ‘As One’ movie premiere


凄く真正性があって良い映画だから、たくさん見ていただけると嬉しいです。
また一緒に感じて考えてくれたら嬉しいです。
だからまた機会があれば、 たくさん来て、お会いしてお目にかかりたいです

一方、ジウォンオンニがスペシャルインタビューで初めて挑んだ卓球選手役についてこう振り返った。
最初は卓球ラケットの握り方も知らなかった。
卓球がそれほど大変なスポーツだとは、なおさら知らなかったんです。
トレーニングの過程で負傷も多かった。足があまりにも痛くて、座ったり、
起き上がったりすることもできないほど、
1日12時間ずつ厳しいトレーニングをしました。
しかし、ヒョン・ジョンファ監督から密着指導を受けたが、
監督に迷惑をかけないように格好よく消化してみたかったです

『第7鉱区』の撮影で足首に怪我をしたジウォンオンニ、リハビリしながら、
卓球トレーニングを受けたが、ベッドから起きることさえ大変だったという。😢
アクションが大変な時は大変ですが、回復力が早いので、
また少し経てばやりたくなります。
ダイナミックなキャラクターやアクションを愛したりしますが、
必ずしもそのようなキャラクターのためではなく、
良いシナリオにアクションがあって、常に挑戦してみたくなります

やはり出演の決め手はシナリオですね。😌
「アクションが上手でもなく、力が強いわけでもなく、運動神経が良いわけでもない」って
ジウォンオンニが謙遜したんですが、様々な作品でキレのあるアクションを披露して、
本当にカッコいいな~と思いました。💖
特別な体力管理をするよりも精神的な安定を取ろうと努力しています。
『キング 〜Two Hearts』の撮影期間にはウエイトトレーニングは避け、
ナッツや豆中心の食事で体力を育てました。
肌には果物ほどのものがないと思うよ。
果物をたくさん食べる方で、特にお肌に良いキウイをよく食べるよ。
肌トラブルでお悩みの方にキウイをおすすめしたいです

言うまでもないけど、ジウォンオンニは徹底した自己管理をする女優として有名だから、
メンタルもフィジカルも管理をしっかりしてますね。💪🏻💪🏻💪🏻
そんな誰も見えない所で努力し続けるジウォンオンニを尊敬するしかない。

余談ですが、ジウォンオンニがインスタを始める前に、ツイッターに写真をアップしたりしてました。
一部の投稿と記事は削除されたんですが、ジウォンオンニが『ハナ~奇跡の46日間~』のプロモで
ロサンゼルスに行った時にツイッターに上げた写真がネットニュースでも取り上げられたので、
ここで記事を紹介したいと思います。


ハ・ジウォン、「私の足はちょっとハ・ジウォン~」 脚線美元祖の威厳
2012.6.6

女優ハ・ジウォンが目がくらむような脚線美を誇示した。

ハ・ジウォンは6日午後、自身のツイッターで「LAにいらっしゃる在米韓国人や映画を愛する方々に舞台挨拶をしました。 本当にたくさん歓迎してくれて、ドキドキして楽しかったです。 あ~コリアは熱いです。 ヒヒ、舞台挨拶待機中のワンカット。 超緊張する~よ」と興奮を隠せなかった。

続いて公開された写真の中のハ・ジウォンは白いミニワンピースを着て劇場の椅子に座って可愛い笑みを浮かべている。 特に、短いスカートに健康美溢れるすらりとした脚線美がそのまま現れ、目を引いた。

写真を見たネットユーザーは「ワンダーガールズ『So Hot』の歌詞を思い出す。 私の足はちょっとハ・ジウォン~」「超絶頂の間笑顔」「ハ・ジウォンの魅力は数え切れない」「脚線美が羨ましい」などの反応を送った。

元記事:こちら


この記事の見出しに思わず笑っちゃいました。😂😂😂
ご存知かと思いますが、
美しい私の足はちょっとハ・ジウォン(아름다운 내 다린 좀 하지원)
ワンダーガールズの『So Hot』の歌詞のワンフレーズで、
ジウォンオンニが2009年に『黄金漁場-膝打ち導師』に出演したときに
この歌詞のため足に気を使うようになったと話してました。😁
歌が出た後、足の管理にすごく気を使っている。
足浴をしたりマッサージを随時するなど、特別に管理をしている。
カラオケでも『So Hot』だけ歌う

🎬 The Guru Show, Ha Ji-won #04, 하지원 20090923

ほかにも紹介したいLA特別試写会の写真と記事がたくさんありますが、
ちょっと長くなったので、2回に分けて紹介させていただきます。💪🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す