【HAJIWON Archive】ハ・ジウォンインタビュー「隙のない美貌」2016.12.13

⏳「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』のインタビューコレクション第22弾。
素敵な写真がてんこ盛りの記事を見つけたので、ここで紹介しておきます。


ハ・ジウォン「チェン・ボーリンとの熱愛説? 笑いながら乗り越えた」(インタビュー)
2016年12月13日

「気さくな性格だから、笑いながら乗り越えました」

俳優ハ・ジウォンが中国語圏のスター、チェン・ボーリンとの熱愛説に口にした。 2人は昨年8月、インスタグラム(SNS、ソーシャルネットワークサービス)に上げられた似ている投稿のため、熱愛説に巻き込まれた。 熱愛説後、ハ・ジウォンの所属事務所は事実ではないことをお知らせしたが、2人が同じ映画に出演して関心がさらに高まった。その映画が今月14日に公開される『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』(ソン・ミンギュ監督、ビーエーエンターテインメント制作)だ。 しばしば熱愛説が流れると、仲良くなりながらもぎこちなくなるが、ハ・ジウォンとチェン・ボーリンは撮影現場で平気だったという。

「私もチェン・ボーリンさんも熱愛説のせいで気まずくならなかった。 二人とも性格が気さくで快活だから。 熱愛説が流れた時も『こんな記事が出たね』と言って笑って通り過ぎたようです。 (熱愛説は)関心事や好きなコード(考え方や価値観)が似ているからできたようです」

ハ・ジウォンとチェン・ボーリンは、劇中で突拍子もない推理小説作家ハン・ジェインと魅力的なFBI要員ジェイソンで出会った。 魅力的な韓中を代表する美人女優、イケメン俳優の出会いで関心が高かった映画は、去る4月に一度公開が先送りになり、韓中同時公開を推進してきたところ、サード配置の決定で韓中関係が冷え込み、中国での公開は不透明になった状況だ。 主演俳優ハ・ジウォンの心残りが大きかった。

「(『命がけの恋愛』が)上海国際映画祭で上映された時、現地の反応がとても良かった。 合作の形ではなく、韓国映画が韓国と中国で同時に公開されるのが異例なので、私たちもすごくワクワクして楽しみにしました。 待ちに待った中国ファンに申し訳ないし、心が痛みます。 一日も早く韓中関係がよくなって、このようなことが起こらないといいですね。」

ハ・ジウォンがこれまで真剣で重い作品をしてきたら、『命がけの恋愛』はロマンチック・コメディ映画としてハ・ジウォンの明るく活発な姿を見ることができる。 町内の人々を犯人だと通報する天然魅力に緊迫した状況では、おならを連発して笑いを誘う。

「おならをするシーンを演じながら、どう映るか心配しました。 家でも、家族だけでもおならをしないんです。 生まれて初めて映画と出たね。 監督が可愛い声にしてあげると言ってくださったから、思いっきり演じたんですが、私より周りの方が上手に演じてくれたので、私がおならをしたようによく出てきたようです。(笑)」

映画館街は『LUCK-KEY/ラッキー』から『兄貴』でしばらくコメディ映画が観客に選ばれている。 経済不況、国政壟断事件まで厳しい現実をしばらく忘れさせるコメディ映画が観客の心を奪ったのだ。 ロマンチック・コメディにスリラーが組み合わさった『命がけの恋愛』がそのバトンを受け継ぐことができるか関心が集まっている。

「最近観客は笑える映画が見たいじゃないですか?単純なロマンチック・コメディではなく、スリラーが加わって、緊張したり、笑ったり、緊張したり、解れたりすることができるのが韓国映画の魅力です。 多くの方々が映画館に来て、私たちの映画を見て、気持ちよく笑って帰ったらいいですね」

元記事:こちら


ハ・ジウォン「ヒョンビン、キル・ライム論争当時『大丈夫か?』とメール」
2016年12月12日

朴槿恵大統領のキル・ライムの仮名使用の議論に関わったハ・ジウォンがヒョンビンから安否メールが届いたと知らせた。

ハ・ジウォンは12日午前、ソウル鍾路区三清洞にあるカフェで行われた映画『命がけの恋愛』(ソン・ミンギュ監督)のインタビューでこのような事実を明らかにした。

ハ・ジウォンは「(報道後)友人や知人から安否の電話、メールがたくさん届いた」とし、「ヒョンビンも『大丈夫か?』とメッセージを送ってくれた」と話した。 ヒョンビンも『シークレット・ガーデン』の男性主人公で、キル・ライム仮名使用論争当時に関心を集めた。 ハ・ジウォンは「今もずっとニュースを見ている」とし、「ファンもSNSを通じてたくさん応援してくれた」と話した。

キル・ライム仮名使用を巡る議論は、朴大統領がキル・ライムという仮名で、政府特恵疑惑を受けているチャ病院グループ系列のチャウム医院を利用したことが報じられたからだ。 論争についてハ・ジウォンは『命がけの恋愛』制作発表会に出席し、「キル・ライムはこれまでも多くの方々に愛されるキャラクター」とし、特別な愛情を表した後、「(『命がけの恋愛』の)ハン・ジェインは使わないでね」と機転を利かせて話題を集めた。

『命がけの恋愛』は推理小説作家が梨泰院の連続殺人事件をモチーフに次回作を準備する。 隣の家で起きた殺人事件を暴きながら繰り広げられるコミカルな捜査物で、ハ・ジウォン、チョン・ジョンミョン、チェン・ボーリンが出演した。来る14日に公開される。

元記事:こちら


[フォト] Eデイリーとインタビューする 俳優ハ・ジウォン
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「隙のない美貌」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「魅力発散」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「美肌の秘訣は?」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「Eデイリーとインタビュー」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「魅力的な美貌」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「惚れる美貌」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「美貌に惚れるね」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「惚れる魅力」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「柔らかい笑顔に惚れるね」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「少女のような感性」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「温かい笑顔」
2016年12月12日

元記事:こちら


[フォト] 俳優ハ・ジウォン「きれいな笑顔」
2016年12月12日

元記事:こちら


記事は映画の内容ではなくて、ほかのことに焦点が当てられてしまって残念ですが、
写真の見出しが素敵だから、ここで紹介することに。😁

ハ・ジウォン「隙のない美貌」「魅力発散」「魅力的な美貌」「惚れる美貌」
「美貌に惚れるね」「柔らかい笑顔に惚れるね」「少女のような感性」
「温かい笑顔」「きれいな笑顔」

思わずうんうんって頷きました。😌
本当に素敵な写真ばかりで、保存せずにはいられないね。💞
皆さんも素敵なお日さまに癒されて、素敵な一日をお過ごしください。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す