【HAJIWON Archive】ハ・ジウォンインタビュー「私は演技する撮影現場が本当に好きです」2016.12.13

「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』のインタビューコレクション第12弾。
今日ピックアップしたのは、この素敵な写真満載のインタビュー記事。✨


ハ・ジウォン「キル・ライム論争、所信を持って話した方が良いと思う」(インタビュー)
2016年12月13日

俳優ハ・ジウォンが「キル・ライム」論争について虚心坦懐に語った。

13日、ハ・ジウォンはソウル鍾路区三清洞にあるあるカフェでエックスポーツニュースと会い、映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』(ソン・ミンギュ監督)とともに最近浮上した「キル・ライム」論争について語った。

これに先立って、国政壟断事件とともに、朴槿恵大統領が「キル・ライム」という芸名を使用した事実が知られて話題となった。 「キル・ライム」はSBSドラマ『シークレット・ガーデン』でのハ・ジウォンの役名だ。

これと共に「キル・ライム」論争が浮き彫りになって数日も経たないうちに『命がけの恋愛』の制作報告会が行われたため、ハ・ジウォンに関心が集中した。 当時ハ・ジウォンはこれについて「キル・ライムは今でも本当に愛するキャラクターです」とし、「『命がけの恋愛』のハン・ジェインもキル・ライム以上に愛らしいキャラクターだから期待してほしい」とセンスよく正面突破した。

ハ・ジウォンはその発言について「私は記事を念入りに読む方です」とし、「制作報告会の前日、『ハ・ジウォンがキル・ライムに言及するか?』という記事が多かった。 明らかにこの部分について気になり、私の話を聞きたいと思いました。 だからまず所信を持って話すのも良いと思いました」と説明した。

またハ・ジウォンは『シークレット・ガーデン』で共演したヒョンビンが大丈夫かと聞いたメールが話題になったことについては「メールがたくさん届いたが、ヒョンビンさんのメールだけが記事になりました」と言って笑いを誘った。

『命がけの恋愛』は非公式捜査に乗り出した天然推理小説家のスリル満点のコミカルな捜査劇で、14日に公開される。

元記事:こちら


[XPインタビュー] ハ・ジウォン「ハリウッド進出?チャンスが来れば、すぐに行かなきゃ」
2016年12月19日

『TSUNAMI -ツナミ-』で初の千万女優になったハ・ジウォンはいつの間にかデビュー20年を迎えることになった。 一途な美貌で『シークレット・ガーデン』のキル・ライムから『奇皇后』キ・スンニャンまで人生キャラクター(※最も好きなキャラクター、俳優においては最も記憶に残っている配役)を作り上げてきたハ・ジウォンが、今回はロマンチック・コメディで戻ってきた。

ハ・ジウォンは去る13日に公開された映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』(ソン・ミンギュ監督)で、突拍子もない推理小説作家ハン・ジェイン役を演じる。 『命がけの恋愛』は非公式捜査に乗り出した天然推理小説家ハン・ジェインのスリル溢れるコミカルな捜査劇を描いた。

映画は当初、韓国と中国で公開される予定だったが、サード配置などの問題で公開が延期されるなど、紆余曲折が多かった。最近ソウル鍾路区三清洞にあるカフェで、エックスポーツニュースと会ったハ・ジウォンは、映画の紆余曲折について残念な部分が多かったと伝えた。

ハ・ジウォンは『シークレット・ガーデン』以来、久しぶりに『命がけの恋愛』を通じて明るく軽い役で復帰した。 これまでカリスマに溢れた姿と違い、ハン・ジェインは愛らしさそのものだった。

「久しぶりのロマンチック・コメディですよ。 以前にもやったことはありますが、様々なジャンルがやりたがる方です。 ロマンチック・コメディがスリラーのように溶け合っていると、新鮮な面が多かったです。 恐ろしい場面でコミックになり、危険な状況で愛が感じられる複合的な表現が面白かった」

『命がけの恋愛』でハ・ジウォンは過敏性大腸症候群を患い、緊張する度にきついおならをするなど、壊れることを恐れなかった。女優として容易でない演技だったが、ハ・ジウォンはソン・ミンギュ監督のアドバイスを受けて、一生懸命に臨んだ。

また、ハ・ジウォンは映画で中国系アメリカ人として出演するチェン・ボーリンとの対話を英語で消化し、ハイレベルな英語力を見せた。 これに対してハ・ジウォンは、英語の台詞に対する準備を明かした。

「英語の演技を褒めていただき、ありがとうございます。 英語の勉強を少しずつしながら、一生懸命に準備しました。 英語の先生と一緒に通いながら、映画の撮影に臨みました。 どうやら状況を理解できたから、もう少し楽しく英語の勉強ができたんじゃないかと思います。 ハリウッド進出ですか? チャンスが来れば、すぐに行かなければならないのではないでしょうか? ハハ」

ハ・ジウォンの演技力に異議を唱える人はいないが、ドラマの興行不敗とは違って、映画では最近、やや低調な興行成績を見せたのは事実だ。 これに対し、ハ・ジウォンは「毎作品ごとにヒットしてほしい」と素直に自分の話を伝えた。

「ヒットは私だけでなく、すべての俳優が望んでいるのではないでしょうか。 ヒットは自分の領域ではなく、神の領域ではないかと思います。 それで、すべての作品に最善を尽くします。最善を尽くしてヒットできたらいいなと、毎作品ごとに思ってます」

様々な演技を繰り広げてきたハ・ジウォンだが、最近は誰かの人生を深く照らし出す作品で演技をしたいという渇きを伝えた。 また、より多くのジャンルと作品に取り組みたいという賢い欲を伝えた。

いつも相変わらずの美貌を保っているハ・ジウォンだが、いつの間にか不惑の年が目前に迫る。 ハ・ジウォンは作品に臨む時は年齢について感じないと言い、作品の外、「人間ハ・ジウォン」に戻り、親しい人たちに会って、結婚を考えるようになると話した。

女優として20年間もこつこつとロングランを続けて、自分の地位を維持するのは容易ではない。 20年間休まず走ってきたハ・ジウォンは、自分の秘訣について慎重に語った。

「明日すぐに気持ちがどう変わるか分かりませんが、私は演技する撮影現場が本当に好きです。 撮影していて、頭から足先までけがをしたこともありますが、それでも好きなことをする時は力があまりかからないようです。 好きなことをしているから、『これくらいだ』というエネルギーが湧いてくる気がします」

元記事:こちら


ハ・ジウォン「上品さのある美貌」[フォト]
2016年12月13日

13日午後、ソウル三清洞にあるカフェで映画『命がけの恋愛』の主演俳優ハ・ジウォンがエクスポーツニュースとのインタビューに先立ってフォトタイムを持っている。

元記事:こちら


ハ・ジウォン「目つきに魅力が満ち溢れる~」[フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「セクシーな目つきも問題ありません」 [フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「命をかけたい美貌」[フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「男心を惹きつける目つき」[フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「完璧な清浄美貌」[フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「純粋さを秘めた目つき」[フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「果てしない足の長さ」[フォト] 2016年12月13日

元記事:こちら


ハ・ジウォン「寒さにもびくともしない美貌」[フォト]
2016年12月13日

元記事:こちら


グループインタビューだと思われるので、
インタビュー内容はほとんど同じでしたが、
エクスポーツニュースの記事に載ってる写真は凄く素敵で、
思わず見入ってしまいました。😍
写真の記事の見出しもナイス。思わずニヤリ。😁

スワン🦢のジャケットに黒いスカート!
このコーディネートがとてもおしゃれで、よく似合ってますね。❤️

この記事で一番印象に残った部分…
明日すぐに気持ちがどう変わるか分かりませんが、
私は演技する撮影現場が本当に好きです。
撮影していて、頭から足先までけがをしたこともありますが、
それでも好きなことをする時は力があまりかからないようです。
好きなことをしているから、
『これくらいだ』というエネルギーが湧いてくる気がします

大変なことがたくさんあるはずだし、
撮影中に何度も怪我をしたことがあるにも関わらず、
それでも役者として撮影現場で演技するのが好き!というジウォンオンニ、
演技への熱意がよく伝わってきた。✨

人の見えないところでこつこつと努力するお日さま、
日々たゆまぬ努力を積む頑張り屋さんの彼女がとても魅力的だと思います。💖
そんなジウォンオンニは今日も大好きな撮影現場🎥で
撮影に励んでるでしょうね。😌
ジウォンオンニ、今日も撮影ファイティン!💪🏻💪🏻💪🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す