ハ・ジウォンXソン・ドンイルXキム・ヒウォン 映画『担保』ベトナム記事まとめ @ CJ Entertainment Vietnam

担保 담보 / 2020.10.30 Fri

前にもお伝えした通り、ジウォンオンニ、ソン・ドンイルさん、キム・ヒウォンさん主演映画
『担保』が10月9日(金)にベトナムで公開されました✨


先日ベトナムのCJ Entertainmentの公式フェイスブックを覗いてみたら、
素敵な記事をいくつか見つけたので、ここでまとめて紹介したいと思います。💪🏻
まずはベトナムバージョンのキャラクターポスター!✨

当たり前ですが、キャッチフレーズもベトナム語で書かれています。✨
ジウォンオンニはもちろん、ドンイルさんとヒウォンさんとソイちゃんの
キャラクターポスターは全部可愛くて凄く好きです。💗
韓国版のポスターには「もうおじさんが私の担保だよ」と書いてありますが、
ベトナム版も同じようなことが書かれてるらしいです。

続いては『担保』のPR映像。✨
韓国のCJ Entertainmentの公式SNSで公開された映像とは同じものですが、
こちらはベトナム語字幕付き。

PR映像だけではなく、『担保』キャストからベトナムの観客たちへのVTRメッセージも公開されました。
ベトナム語で挨拶するジウォンオンニとソイちゃんが可愛いですね。😍

ジウォンオンニが演じる大人スンイのダイジェスト映像も公開されました。
予告映像で流れなかったシーンで、この映像を見ただけでウルッと来ました。🥺

動画だけではなく、ベトナムのオリジナルPR画像もたくさんアップされているので、
厳選してここで紹介したいと思います。まずは秋夕に公開されたPR画像。🌛
この写真を見るだけで心ほっこり。4人ともいい笑顔してますね。💕

ベトナムバージョンのレトロポスター。👇🏻

韓国だけではなく、ベトナムでも好調だったそうで、
ボックスオフィス1位に輝いた。✨

韓国のCJ EntertainmentのSNSで公開されたPR画像は、
ドンイルさん、ヒウォンさん、ソイちゃんの画像がメインだったが、
ベトナムではジウォンオンニのPR画像もたくさんアップされていて、
ファンとして本当に嬉しいです。💖

個人的に最も印象に残ったのは、この記事。
ベトナム語読めないので、グーグル先生に聞いてみると…
「ハ・ジウォンの時代を超えた美貌に憧れるべきか、
それとも借金取りの母親を中年にさせたキム・ユンジンの扮装能力に感嘆すべきか分からない。 😮
二人とも感動的なシーンが多いです!  😉」
スンイのお母さんを演じたキム・ユンジンさんはジウォンオンニより5歳年上ですが、
スンイとの再会シーンで登場したキム・ユンジンさんは40代に見えなくて、
やはり女優さんって凄いな~と思いました。もちろんジウォンオンニの童顔も最高!💖

続いては『担保』の名セリフを紹介する記事。
「面白いセリフだけではなく、悲しいセリフもたくさんあります」と書いてありました。😢

エンディングシーンでジウォンオンニが披露した涙の演技は本当に絶品!
初めて本編でこのシーンを見たときは、ジウォンオンニにつられて号泣してしまいました。😭😭
涙なしでは見られないから、バスタオル必須!!

プレミアで『担保』を見た方々の感想。
このアングルから見ると、ジウォンオンニとソイちゃんが似てますね。
二人とも目がきれいだな~と改めて思いました。👀✨

ドンイルさんとジウォンオンニのPR画像。
ポニーテールしてるジウォンオンニが可愛すぎますね。😍

様々なPR画像の中で、特に印象的だったのが、この記事。
上の写真は子供時代のスンイですが、下の写真は大人になったスンイの手。
「靴さえ人を泣かせます」とキャプションに書いてありますが、まさにその通りです。😢

実は『担保』だけではなく、ジウォンオンニ主演映画『TSUNAMI -ツナミ-』が
10月16日にベトナムで公開されたそうです。🎬

ベトナムで公開された予告映像はこんな感じ。👇🏻

同時期にジウォンオンニが主演を務める作品が
立て続けに映画館で公開されて本当に凄すぎますね!😍
左は『TSUNAMI -ツナミ-』(2009)のヨニ、右は『担保』のスンイ(2020)。
10年経っても顔があまり変わらないって凄い!!💖

ほかのPR画像はこちらです。👇🏻
素敵な画像がたくさん見られて本当に大満足。
やはりジウォンオンニはグローバルに活躍されているだな~って改めて実感しました。💗
ジウォンオンニの作品がたくさんの人に愛されていて、
いちファンとして本当に嬉しいです。😌これからの活躍も祈ってます!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す