「担保」ハ・ジウォンXパク・ソイ、「国民パパ」ソン・ドンイルの新しい犬娘登場…父娘ケミ↑

担保 담보 / 2020.08.18 Tue

映画『担保(담보)』でパク・スンイを演じるジウォンオンニとパク・ソイちゃん
とソン・ドンイルさんの父娘ケミがネットニュースで取り上げられました。😁


「担保」ハ・ジウォンXパク・ソイ、「国民パパ」ソン・ドンイルの新しい犬娘登場…父娘ケミ↑

ヒューマン映画『担保』(カン・テギュ監督、JKフィルム制作)の俳優ソン・ドンイルが宝物の娘ハ・ジウォン、パク・ソイと愛おしい父娘ケミを披露する。

『担保』が9月公開を控えている中、映画の中で「国民パパ」ソン・ドンイルとその娘の系譜を継ぐハ・ジウォン、パク・ソイの出会いが注目されている。

演じる役ごとに自分の個性を吹き入れるソン・ドンイルは、スクリーンやお茶の間劇場を縦横無尽に演じ、全世代から愛されてきた。 特にドラマ『応答せよ』シリーズの中で無愛想だが人間味溢れる家長の姿を愉快に描き、信頼できる俳優として位置づけられた。 人気ドラマ『応答せよ』シリーズのスタートを切った『応答せよ1997』の中の「元祖犬娘」チョン・ウンジを始め、『応答せよ1994』のAra、『応答せよ1988』のリュ・ヘヨンとヘリ姉妹まで個性の強い娘たちと幻想的な父娘共演を披露し、視聴者たちに笑い爆弾をプレゼントしたソン・ドンイルは今回の『担保』で世界で一番愛おしい娘ハ・ジウォン、パク・ソイとポンポン跳ねるケミを披露する。

『担保』で荒々しいが、心だけは温かいツンデレの闇金業者ドゥソク役を演じたソン・ドンイルは「スンイ(パク・ソイ、ハ・ジウォン)は賢明で思いやりもある。子供としては最高の娘」とし、苦しい状況でも明るい姿を失わずにたくましく成長するスンイを娘にしたいと話して関心を集めている。

このように「娘富者」ソン・ドンイルが格別な愛情を注いでいるスンイ役で作品ごとに代替不可の存在感を発散するハ・ジウォンと300倍の熾烈な競争率を勝ち抜いた子役パク・ソイがダブルキャスティング、ソン・ドンイルの娘系譜に名前を載せ注目を集めたことがある。 最近『ただ悪から救ってください』(ホン・ウォンチャン監督)を通じて観客たちの目に留まったパク・ソイは、うっかりドゥソクに担保として引き受けた9歳スンイ役を演じ、ソン・ドンイルと最高の演技力を披露することはもちろん、特有の愛おしい魅力で観客たちの胸きゅんを誘発する予定だ。

ここに、ドゥソクの厚く愛されながら成長した大人スンイ役は、信頼できるハ・ジウォンが演じ、期待感を倍増させる。 ハ・ジウォンは「ドゥソクが本当の父親のように感じて自然に没入した」と感想を述べ、ソン・ドンイルとの素晴らしい演技呼吸を強調し、彼女たちが披露する隙のない父娘ケミを予告している。

「担保」は情け容赦のない闇金業者と彼の後輩が踏み倒されたお金を受け取りに行って、うっかり9歳の「スンイ」を担保に引き受けて育てながら繰り広げる話を描いた作品だ。 ソン・ドンイル、ハ・ジウォン、キム・ヒウォン、パク・ソイらが出演し、『ハーモニー』のカン・テギュ監督がメガホンを取った。 今年9月公開予定。

元記事:こちら


「国民パパ」ドンイルさんの娘を演じた女優さんは「犬娘」と呼ばれるらしくて、
先日放送された『車輪のついた家』にも「犬娘」を演じた
ヘリさんとチョン・ウンジが出演されました。✨

ドンイルさんはジウォンオンニより14歳年上だから、
父娘役での共演はないだろうと思いきや…『担保』で父娘役で共演!!
本当にサプライズでしたね。😁
ドゥソクが本当の父親のように感じて自然に没入した
とドンイルさんと共演されたジウォンオンニがコメント。💖
個人的にはドンイルさんとお日さまの共演が見られて本当に嬉しいです。
ドゥソクとスンイ、どんな物語が広げられるのか楽しみ!!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す