ハ・ジウォンXソン・ドンイル 映画『担保』公開延期

担保 담보 / 2020.03.06 Fri

去年の4月から3ヶ月かけて撮影された🎬映画『担保』、
今年上半期に韓国で公開される予定だったが、
新型コロナウイルスの影響で公開延期になったらしいです。👇🏻


コロナ19直撃 韓国映画、息を殺しているが、それでも行く

コロナ19の拡散で、映画界が直撃を受けた中で、影響がいつまで続くのか戦々恐々としている。

4日(現地時間)『007』シリーズ制作・配給会社MGMは公式SNSなどを通じて『ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開を11月に延期すると発表した。 当初『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は韓国では4月8日、北米では4月10日に公開する予定だった。

しかし、コロナ19の影響で中国映画館が休業し、韓国、日本などが悪影響を受けていて、結局、公開日を7ヵ月後の11月に延期することにした。

コロナ19の影響で韓国映画だけでなく、ハリウッド映画の公開も次々と延期され、最悪の状況を迎えた2月の劇場街に続き、3月と4月にも余波が続く見通しだ。

先立って、2月末から公開を控えた映画が相次いで公開を延期した。

2月26日に公開予定だった『狩りの時間』を皮切りに、3月5日に予定された『潔白』、3月12日に公開予定だった『侵入する男』、『福岡』などがすべて公開を先送りした。3月に公開予定された『コール』も公開を延期し、切替上映する予定だった『パラサイト 半地下の家族(白黒版)』の上映も延期された。 『Bori』、『私のキャンドル』、『教会の兄(A Job Who Is near Us)』、『アルピニスト:あるカメラマンの告白』など小さな映画の公開も延期された。 ディズニーの『ムーラン』、レネー・ゼルウィガーがアカデミー主演女優賞をを受賞した『ジュディ』など主要洋画やアニメーションも次々と公開延期のニュースを伝えた。

人たちが集まる劇場に足が途絶える中、ボックスオフィス平日の基準の一日の観客数が5万人台に縮まった。

公開を延期した韓国映画の中、『狩りの時間』と『潔白』、『侵入する男』などは3~4月に公開を検討中だ。 すでにマーケティングコストを多く投入した上、3月25日に公開予定だった『ムーラン』が公開を延期したため、コロナ19の状況を見て慎重に公開日を考慮している。

すでに公開を延期した映画のほかに4月に公開を検討していた映画が次々とドミノで公開日の変更を検討している。 4月公開を考慮していたソン・ドンイル 、ハ・ジウォン主演映画『担保』は公開日を再び検討している。 CJ ENMとしては『担保』の公開を延期すれば、5~6月に公開予定だったイ・ジェフン主演映画『盗掘』も変更が予想される。

(後略)

元記事:こちら


記事によると、元々4月に公開予定だった映画『担保』の公開が延期されたそうです。
先月、『担保』のポスター撮影が行われたようで、
公開に向けて着々と準備が進んでいるようですね。

去年の5月のファンミで、
2020年の旧正月に公開予定」ってジウォンオンニが言ってたんですが、
去年の8月のクランクアップの記事では「2019年下半期公開予定」と書いてあったから、
公開日は何度も検討されたでしょうね。😨

昨日、中国と韓国から日本の入国制限措置が発表されたんですが、
予想内だから、あまり驚かないけど、3月までとはいえ、
状況によっては延長される可能性もあるから、
ジウォンオンニのファンミにも影響が出るかもしれない。💦

4月に開催されるイベントも続々と中止されたり、延期されたりして、
まだ先が読めないので、様子を見てみないとって感じですね。😢

話は変わりますが、去年公開された『担保』台本読み合わせと祭祀の写真を改めて見てみると…👀

ジウォンオンニの後ろには『シークレット・ガーデン』でライムの父親役を演じた
チョン・インギさんがいた!『病院船』でも共演されたんですが、
映画『担保』で二人の共演を再び見ることができて本当に嬉しいです。😍
そして一番右は『チョコレート』でチャヨンの元カレ・クァン・ミンソンを演じたユ・テオさん。💗
『チョコレート』ではチャヨンに振られてしまいましたが、
『担保』でもジウォンオンニとの共演が見れたらいいな~今から楽しみです。✨

公開日は未定ですが、映画館の大きなスクリーンで
ジウォンオンニが演じるスンイに会えることを心から楽しみにしてます。🥰
そして一日も早く新型コロナウイルスの感染拡大が終息することを切に願ってます。🙏🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す