【Dramaworld 드라마월드(ドラマワールド ・韓劇世界)】ショーン・リチャード インタビュー「ハ・ジウォンは生まれつきの俳優」

Dramaworld 드라마월드(ドラマワールド ・韓劇世界)放送が終わったものの、
ショーン・リチャードさんがインタビューでジウォンオンニについた語ったので、
ここで記事を紹介したいと思います。💞


『ドラマワールド』ショーン・リチャード「混血俳優の限界、乗り越えたかった」

「ハ・ジウォンは生まれつきの俳優…国籍と人種関係なくみんな親しく過ごしました」

韓国でも、アメリカでも部外者であるしかなかったある俳優が、二つの文化を融和させた作品で世界を狙う。

ライフタイムオリジナルドラマ「ドラマワールド」の俳優であり製作者のショーン・リチャード(37)の話だ。

「ドラマワールド」は韓国ドラマにはまったクレア(リヴ・ヒューソン)が突然ドラマの中に入ったことで起こる話を描いた作品だ。

韓国人の母親とイギリス人の父親の間に生まれ、アメリカで生まれ育ったショーン・リチャードは最近、鍾路区中学洞にある事務所で行った聯合ニュースとのインタビューで、作品を作ったきっかけを説明した。

「ハリウッドでは私をアジア人だと思っていたので、引き受ける役割があまりなかったんです。 韓国ではハーフの俳優として演じられる役が限られているということが。 だからといって、じっとしているよりは、作品を直接作ってみようという気がしました。 (笑)」

そうして誕生した「ドラマワールド」は2016年Netflixオリジナル作品として世界に披露された。 韓国ドラマのクリシェを巧みに表現したという好評を得た同作品は、2021年のライフタイムオリジナルドラマに生まれ変わった。

「シーズン1に対する反応が思ったより良かったが、『映像の長さが短い』というファンがかなりいました。 それで、長さはもっと長く、キャスティングはもっと華やかにシーズン2を作りました」。”

シャーン・リチャードはハ・ジウォン、中国系カナダ人ヘンリー、オーストラリア出身の俳優リヴ・ヒューソンなど多様な国籍と人種の俳優たちが出演した「ドラマワールド」現場の雰囲気は特別だったと話した。

「母国語では疎通できない人たちが集まって一緒に創造的なことができるということに意味があったんです。 国籍や言語、人種と関係なく、私たちみんなが仲良くなれると思って嬉しかったです」”

特に2番目のシーズンで主演に合流した俳優ハ・ジウォンについては「一生演技をしなければならない人」とし「生まれつきの俳優でありながらもよく笑い思いやりも溢れて楽しく撮影した」と称賛した。

昨年3~5月頃に国内で撮影された「ドラマワールド」は、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)による困難も大きかった。 最大の危機は、出演者の一人である韓国系ハリウッド俳優のダニエル・デイ・キムが、「コロナ19」に確定付けられた時だ。

ダニエル・デイ・キムは韓国入りする前に完治の判定を受け無事に撮影を終えたが、ショーン・リチャードは「撮影を終えたこと自体が奇跡だと思う」と振り返った。

2011年、ドラマ『済衆院/チェジュンウォン』で国内でデビューした後、俳優でストーリーテラー、そして製作者まで多様な分野で活動してきた彼は『ドラマワールド』が一つのターニングポイントになったと明らかにした。

「この分野でやれることがあるかどうか、かなり悩んでいました。 あきらめようかと思いましたが、この道が私に合っているようでそうはいかず、そこで方法を見つけたのが『ドラマワールド』なんです。 ありがたくも、この作品を通じて私と似たような観点を持った人が多いということを感じ、力を得ました」。それに、映画『パラサイト 半地下の家族』『ミナリ』の興行に成功したことで、ハリウッドの変化が感じられるようです。」

互いに異なる文化を共に溶け込ませた作品を構想し続けているというシャーン・リチャードは最近「楽しいことをたくさん悩んでいる」と述べた。

「俳優としても製作者としても『ドラマワールド』のように人々を共感させることができる作品、私と似た観点を持った人と疎通できる作品を作り続けていくことが目標です。これからスタートです。 (笑)」

元記事:こちら


このインタビューを読んで、ショーンさんが『ドラマワールド』に込めた思いを知ることができて嬉しかった。
『ドラマワールド』の出演者であり、製作者でもあるショーンさんは
シーズン2で共演されたお日さまについてこう語りました。🌞💕

「ハ・ジウォンは生まれつきの俳優…
一生演技をしなければならない人。
生まれつきの俳優でありながらもよく笑い思いやりも溢れて楽しく撮影した」

ショーンさんのコメントに共感しかないです。
『ドラマワールド』を見ながら、私も同じことを思いました。😌
たとえ一瞬しか登場してなかったとしても、十分に存在感を感じたし、
その演技で人の心を動かすことができる。💕
それは女優としてのハ・ジウォンの真骨頂だな~と実感しました。

だから『ドラマワールド』を見ながら思ったのは、
「これからもずっとずっと素敵な演技を見せてほしい」💓
ショーンさんの言う通り、お日さまは一生演技を続けなければならない人です。
そんな素敵な女優さんをこれからも全力で応援していきたいと思います。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す