韓流スターハ・ジウォン「Kドラマの世界」に入る

Dramaworld 드라마월드(ドラマワールド ・韓劇世界)の初回放送まであと2日!
4月2日(金)の朝に行われる制作発表会にジウォンオンニも登場するから、
ますます楽しみになってきました!💖今日もお日さまの関連記事が上がってきたので、
ここで紹介したいと思います。✨


韓流スター、ハ・ジウォン「Kドラマの世界」に入る

「ドラマワールド」でダニエル・デイ・キムらと共演
キムチ平手打ちなどのシーンパロディ 面白さ倍増

「元祖韓流スター」ハ・ジウォンが独特な挑戦を繰り広げる。 4月2日から放送が始まるケーブルチャンネルライフタイム『ドラマワールド』の主演を務め、Kドラマの世界を一風変わった視点で描く。 ダニエル・デイ・キム、リヴ・ヒューソンなどハリウッドの俳優たちと共演し、2年間の空白の心残りもきれいに消す。

『ドラマワールド』はアメリカの少女クレア(リヴ・ヒューソン)が韓国ドラマの中に引き込まれて主人公たちの運命を変える過程をコミカルに描く。 ハ・ジウォンは該当ドラマの主演として登場する。 正義の刑事で事件を解決しながら華麗なアクションを繰り広げ、胸が騒ぐロマンスもお目見えする。 「K-Drama」に欠かせない様々な興味要素を同時に繰り広げることになる。 分量が多くはないが、一部の台詞は英語で訳している。

ハ・ジウォンは韓国ドラマを素材にした新鮮な試みに出演を決心したという。 彼女の熱血ファンであると言ってきたクリス・マーティン監督と、製作者であり主人公のショーン・リチャードの長年の「ラブコール」も力を与えた。 初回放送日にはオンライン製作発表会にも参加し、2年ぶりに視聴者に会うときめきを現わす見通しだ。

一方「ドラマワールド」では、頬をキムチで叩く「キムチ平手打ち」など視聴者に慣れた韓国ドラマのシーンをパロディ化し、さらに楽しさを増している。 16年シーズン1の人気を追い風に13部作に増えた。 アメリカのサードカルチャーコンテンツと韓国のレモンネインとA&Gネットワークスが共同制作・投資し、合作した作品だ。 韓国のTVING、東南アジアのiQiYI、日本のU-NEXTなど様々な国のOTT(オンライン動画ストリーミングサービス)で同時公開される。

元記事:こちら


この記事で一番気になるのは・・・

「ハ・ジウォンは韓国ドラマを素材にした新鮮な試みに出演を決心したという。
彼女の熱血ファンであると言ってきたクリス・マーティン監督と、
製作者であり主人公のショーン・リチャードの長年の『ラブコール』も力を与えた」

長年のラブコール!!💗💗💗
『ドラマワールド』シーズン1は2016年にオンエアされたんですが、
シーズン2の制作はだいぶ前に決まったそうですが、撮影に入るまでかなり時間がかかりました。😅
諦めず、お日さまにラブコールを送り続ける
クリス・マーティン監督とショーン・リチャードさんに改めて感謝。💖

『ドラマワールド』に登場する韓流ドラマのヒロインとして登場するジウォンオンニ、
今回はゲスト出演ですが、この記事やドラマの公式サイトでは「主演」って書いてあるから、
出演分量を期待してもいいかな?と思っていんですが…
記事によると、分量は多くない…💦

ゲスト出演だから、仕方ないねって思いながらも、
お日さまの2年ぶりのドラマ出演だから、もっと見たいよね。🥺
最近2年ペースでドラマに出てるから、
今度テレビでジウォンオンニが見れるのは2年後?!って思うと、余計にそう思ってしまいますね。

いずれにせよ、2年ぶりにジウォンオンニのドラマが見れて本当に嬉しすぎます。😍
U-NEXTの放送情報も早く上がってくるといいですね。✨

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す