ハ・ジウォン ドラマ【Dramaworld 韓劇世界(드라마월드・ドラマワールド)】4月2日にアジアで同時公開

先日、ここでお伝えした通り、『ドラマワールド』は
4月2日(金)から「愛奇藝( iQIYI・アイチーイー」という配信サイトで独占配信されますが、
日本ではU-NEXT<ユーネクスト>で配信される予定です!📺✨


[公式] 13話「ドラマワールド」、4月2日にアジアで同時公開

「ドラマワールド」がアジアの視聴者を同時に訪れる。

4月2日に放送される「ドラマワールド」がA&Gネットワークスのグローバルネットワークを通じてアジア諸国の視聴者を同時に訪れる。 韓国では「ライフタイム」チャンネルを通じて初めて公開され、オンラインはOTTプラットフォームTVING(ティービング)で独占公開される。

台湾・香港・シンガポールなど東南アジアではグローバルOTTプラットフォーム「iQIYI」で放送される。 元祖韓流ブームを起こした日本では日本のローカルOTTプラットホーム「U-NEXT」の版権を獲得した。

「ドラマワールド」(制作会社Third Culture Content共同制作会社レモン・レイン)は、A&Gネットワークスが制作投資した2番目の韓国ドラマである。 韓国ドラマの熱狂的なファン、クレア(リヴ・ヒューソン)が韓国ドラマの中の世界に引き込まれて起こる出来事を描いたファンタジーロマンスジャンルだ。 韓国ドラマでしか見られないクリシェを素材に、全世界のKドラマファンの共感と爆発的な関心を一つに集める作品だ。

「ドラマワールド」は2016年にネットフリックスを通じてウェブドラマとして初めて公開され、この成功をもとにA&Gネットワークスが制作·投資を行い、テレビチャンネル放送のための13部作ドラマとして生まれ変わった。 特に、今回新たに公開されるエピソードは、韓流代表走者ハ・ジウォンとグローバルアーティストヘンリーが合流し、関心がさらに高まっている。 韓流ドラマの中心であるロマンチックコメディージャンルからファンタジー、80年代ドラマまでジャンルを網羅するメロドラマが登場し、期待を集めている。

A&Gネットワークスアジアショーガトー・バナージ代表は「A+E Networksはグローバルコンテンツおよび新しい創作物への投資を強化してきており、『コンビニのセッピョル』の成功を基に2作目の『ドラマワールド』を披露することになった」とし「今後もアジア各国の現地パートナーとの協業を通じて『ドラマワールド』のようにより差別化されたジャンルだ」と述べた。

エーアンドイーネットワークスコリアのソ・ヨンソン代表は「エーアンドイーネットワークスは韓国発売後短期間で世界レベルの韓国プロダクション、プラットフォームパートナーと共存し、テレビとデジタルを行き来するオリジナルコンテンツを制作している。 今回、私たちが制作投資した2番目のプレミアムドラマ『ドラマワールド』を披露することができ、とても誇らしく思う」と伝え、「多くの視聴者がライフタイムチャンネルを通じて’ドラマワールド’を視聴し、楽しい時間を過ごせることを願っている」と語った。

一方、A&Gネットワークスは2017年に韓国に進出し、韓国市場への戦略的投資とテレビとデジタルを行き来するオリジナルコンテンツの制作を続けてきた。 2年半の間、韓国で40本以上のK-コンテンツ、オリジナルプログラムを製作し、全世界の視聴者に披露したことがある。 特に今年6月に放送された『コンビニのセッピョル』の成功に支えられ、韓国ドラマの投資制作に本格的に乗り出した。 今回公開する「ドラマワールド」の投資制作まで行い、韓国コンテンツ市場への戦略的投資・制作を続けていく予定だ。

元記事:こちら


昨日、愛奇藝の公式SNSで『ドラマワールド』のポスターが公開されました。
香港、台湾、マカオ、シンガポール、フィリピン、タイでも視聴できます。✨

早速愛奇藝のサイトとアプリを確認してみると、
「近日公開」のコーナーに『ドラマワールド』のポスターを発見しました!👀
香港でも字幕付きで見れて本当に嬉しすぎます。✨

一方、日本ではU-NEXT<ユーネクスト>で配信されます!✨
これは本当に嬉しいですね!😍
U-NEXTの公式サイトではまだ情報が上がってきてないですが、
情報がアップされたら、またここで紹介しますので、お楽しみに!

【関連記事】

✏️ ハ・ジウォン&ヘンリー、新ドラマ「ドラマワールド」に出演決定…日本を含むアジア諸国で4月2日より同時公開

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す