ハ・ジウォン、KBSドラマ『カーテンコール』のヒロインに決定!カン・ハヌルとロマンスを描く

先日、ジウォンオンニがKBSドラマ『木は立って死ぬ』のヒロインに抜擢される記事が上がってきたんですが、
今日はやっとやっと出演確定の記事がアップされて、
さらにドラマのタイトルは『木は立って死ぬ』から『カーテンコール』に変更!😍😍😍


ハ・ジウォン、KBSドラマ『カーテンコール』のヒロイン
하지원, KBS 드라마 ‘커튼콜’ 여주인공
2022.4.25

俳優ハ・ジウォンが『木は立って死ぬ』からタイトルを変更し、制作準備に拍車をかけているKBS新ドラマ『カーテンコール』(演出ユン・サンホ/脚本チョ・ソンゴル)に出演する。

『カーテンコール』は北から来た祖母の最後の願いを叶えるために亡命した孫を演じる男とその男と恋に落ちる一人の女、そしてその演劇にまつわる人々の話を扱った作品だ。

ハ・ジウォンは劇中『ホテル楽園』の末娘であり、総支配人パク・セヨンに分解熱演を繰り広げる予定だ。 パク・セヨンはホテル楽園を率いる実質的な経営者で、ホテルのA~Zまですべてを経験し、総支配人の座のぼった実務ラインのリーダーだ。 彼女は「妙な平凡さ」を持っており、政務に堪能な実務派で、すべての職員に愛される存在だ。 パク・セヨンは自分の日常に波紋のように登場した3人の男のため運命の渦を巻く。

ハ・ジウォンは『病院船』、『奇皇后』、『キング 〜Two Hearts』、『シークレット・ガーデン』、『ファン・ジニ』、『バリでの出来事』、『茶母』など出演するドラマごとに愛されて信頼できる俳優として位置づけられてきた。 ここに映画『担保』、『コリア』、『海雲台』、『1番街の奇跡』などスクリーンでも興行記録を書き下ろしてきた彼女が、新しいドラマ『カーテンコール』を通じてどんな姿を見せるかに多くの人々の関心が集まっている。

それだけでなく、『カーテンコール』はドラマ『月が浮かぶ川』、『風と雲と雨』、『師任堂(サイムダン)、色の日記』などを演出したユン・サンホ監督と映画『かくれんぼ』企画、『ポイントブランク 標的にされた男 』脚本、『ヒットマンエージェント:ジュン』、『ミッドナイト・ランナー』を制作した作家チョ・ソンゴル氏が意気投合した作品で、ハ・ジウォンがカン・ハヌルと出会い、どんな演技シナジー効果を生み出すのか気になる。

元記事:こちら


ハ・ジウォン、カン・ハヌルとロマンス描く
하지원, 강하늘과 로맨스 그린다
2022.4.25

KBS新ドラマ『カーテンコール』出演確定
ホテル総支配人パク・セヨン

俳優ハ・ジウォンが『カーテンコール』に出演する。

『木は立って死ぬ』で知られるKBS新ドラマ『カーテンコール』(演出ユン・サンホ、脚本チョ・ソンゴル)がタイトルを変更し、制作準備に拍車をかける。 ハ・ジウォンはこれに先立って出演を確定付けたカン・ハヌルと一味違ったロマンスを描く予定だ。

『カーテンコール』は北から来た祖母の最後の願いを叶えるために亡命した孫を演じる男とその男と恋に落ちる一人の女、そしてその演劇にまつわる人々の話を扱った作品だ。 ドラマ『月が浮かぶ川』、『風と雲と雨』、『師任堂(サイムダン)、色の日記』などを演出したユン・サンホ監督と映画『かくれんぼ』企画、『ポイントブランク 標的にされた男』脚本、『ヒットマンエージェント:ジュン』、『ミッドナイト・ランナー』を制作したチョ・ソンゴル作家が意気投合して注目を集めている。

ハ・ジウォンはドラマの中で「ホテル楽園」の末娘であり総支配人パク・セヨンに分解熱演を繰り広げる。 パク・セヨンはホテル楽園を率いる実質的な経営者で、ホテルのA~Zまですべてを経験し、総支配人の座にのぼった実務ラインのリーダーだ。 彼女は「妙な平凡さ」を持っており、政務に堪能な実務派で、すべての職員に愛される存在だ。 パク・セヨンは自分の日常に波紋のように登場した3人の男のため運命の渦を巻く。

ハ・ジウォンは出演するドラマごとに愛され、信頼できる俳優として位置づけられてきた。 ここに映画『担保』『コリア』などスクリーンでも興行記録を書き下ろしてきた彼女が、新しいドラマ『カーテンコール』を通じてどんな姿を見せるかに多くの関心が集まっている。

一方、『カーテンコール』はまもなく主演俳優のキャスティングを完了し、本格的な制作に突入する計画だ。

元記事:こちら


そろそろ出演確定の記事がアップされるだろうと思いながら、
今朝ネットニュースをチェックしましたが、やっとやっと出演確定して、
本当に涙が出るほど嬉しかった。😭😭

タイトルも『木は立って死ぬ』から『カーテンコール』に変更されてよかった。👏🏻
タイトルが変更されて、登場人物の設定やキャストや物語も原案から変わったかもしれないけど、
もう一度ユン・ヨジョン先生とソン・ドンイルさんとの共演が見れたらいいな。
ほかのキャストの発表も待ち遠しいです。😌

もう一つの記事によると、ジウォンオンニがKBSドラマに出演するのは、
2006年の『ファン・ジニ』以来16年ぶりです!
あぁ~こんなに久々だったんだなぁ~と少し驚きました。

一方、KBSの公式記事によると、
今回ジウォンオンニが演じるパク・セヨンはなんとホテル総支配人!!💗
チャヨンとかウンジェとかライムとかスジョンとか、
ジウォンオンニがこれまでドラマで演じる役はどちらかというと、貧乏な役が多いから、
今回は久しぶりにお金持ちの役を演じて、ますます楽しみになりました!😁

キャラクター紹介によると…

「パク・セヨンはホテル楽園を率いる実質的な経営者で、
ホテルのA~Zまですべてを経験し、総支配人の座にのぼった実務ラインのリーダーだ。
彼女は『妙な平凡さ』を持っており、政務に堪能な実務派で、
すべての職員に愛される存在だ。」

すべての職員に愛される存在!これ大事!😁
セヨンは性格が良さそうですね。

そしてホテル総支配人であるセヨンはなんと末娘!ということは…
お姉さんやお兄さんがいるよね?!
誰が演じるのか気になりますが、最も気になるのは…

「北から来た祖母の最後の願いを叶えるために
亡命した孫を演じる男とその男と恋に落ちる一人の女」

ご存知かと思いますが、「その男」を演じるのは
ドラマ『椿の花咲く頃』でおなじみのカン・ハヌルさんです。😌
「一味違ったロマンスを描く予定」!
久しぶりにジウォンオンニのロマンス演技が見れると思うと、ドキドキが止まらない。💞
カン・ハヌルさんも実力派俳優だから、ジウォンオンニとの共演が楽しみ!

パク・セヨンは自分の日常に波紋のように登場した3人の男のため運命の渦を巻くと記事に書いてありますが、
残りの二人の男は誰なのか、気になって仕方ないです。
新しい情報が少しずつ解禁されていくと思うので、新しい楽しみが増えて本当に幸せです。🥰
『カーテンコール』!大ヒットしますように!✨📺

【関連記事】

✏️ “NHK韓流ドラマの女王”ハ・ジウォンが新ドラマに出演決定!『椿の花』俳優カン・ハヌルと共演

✏️ハ・ジウォン、新ドラマ「カーテンコール」のヒロインに カン・ハヌルと共演

✏️ ハ・ジウォン、ホテルの後継者に…カン・ハヌルと『カーテンコール』で共演

✏️ 【公式】女優ハ・ジウォン、新ドラマ「カーテンコール」に出演確定…カン・ハヌルと共演

投稿者: sunshine1023

コメントを残す