【HAJIWON Archive】インタビュー映画『いつか家族に(ホ・サムグァン)』のヒロイン、ハ・ジウォン 2015.2.2

「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
『いつか家族に』(原題:ホサムグァン)のインタビューコレクション第33弾。💫


インタビュー映画『いつか家族に(ホ・サムグァン)』のヒロイン、ハ・ジウォン
2015.2.2

「図々しい・ツンキャラ 決まりが悪いけど、面白かった」

町内で最高の美女から3人の母親になるホ・オンナン役を完璧消化
「洗練されたハ・ジョンウさんの演出力を無条件信じていたから、作品にもっと没頭」

「視聴率の女王」「ケミの女神」などと呼ばれ、お茶の間の劇場やスクリーンを笑って泣かせる「大韓民国トップ女優」ハ・ジウォンが、映画<いつか家族に>で観客の心を溶かしている。 ハ・ジウォンを始め、ハ・ジョンウ、チョン・ヘジン、チャン・グァン、チュ・ジンモ、ソン・ドンイル、イ・ギョンヨン、キム・ヨンエ、チョン・マンシク、チョ・ジンウン、キム・ギチョン、キム・ソンギュン、ユン・ウネなど、演技力が証明された俳優が大挙出演した『いつか家族に』が、今年1月14日の公開後、大きな話題になっている。

ハ・ジョンウ、ハ・ジウォンの出会いとともに、ハ・ジョンウが演出を担当し、さらに注目を集めた『いつか家族に』は、貧しいが、家族だけ見れば幸せな男ホ・サムグァン(ハ・ジョンウ扮)が、11年間他人の子を育てていたという呆れた事実を知りながら繰り広げられる笑いと感動のコミカルなヒューマンドラマだ。

最近、ソウル三清洞にあるカフェで記者と会ったハ・ジウォンは、『いつか家族に』の公開後、高い評価を得ていることについて、「本当に気分が良くて感謝しています。 たくさん祈ったし、実は『いつか家族に』を撮影しながら、良い夢をたくさん見ました。 だから『いつか家族に』がうまくいくことを願うだけです」と言いながら、明るい少女の笑顔を見せた。

ハ・ジウォンは『いつか家族に』の撮影時に見た良い夢について、具体的に尋ねると、「いまだに『いつか家族に』主演俳優である監督のハ・ジョンウさんが誰にも言わないでほしいと言いました。 良い夢は言葉にするものではないんですって。(笑)ハ・ジョンウさんもまだ夢の内容が知らないです」と明かした。

名実共に「大韓民国トップ女優」で位置づけたハ・ジウォンにとっても、『いつか家族に』の中のホ・オンナン役は新たな挑戦に映ったようだ。 それでは、『いつか家族に』を通じた演技変身はハ・ジウォンにとって、どのような意味だったのだろうか。

「実は『いつか家族に』の中のホ・オンナン役は私とは本当に合わず、自信もないし、私にできないキャラクターだと思いました。 しかし、結局シナリオに惹かれて演じることになったんですが、周りの反応や観客が思ったより大目に見てくれてとてもありがたいです。 挑戦は簡単ではないだろうと思っていましたが、案外、大目に見てもらえたので、さらに楽しくなりました。」

ハ・ジウォンが『いつか家族に』で披露したホ・オンナンは、町内で最高の美女だ。 その一方で、以後は3児の母親になる。 デビュー初のお母さんの演技は、ハ・ジウォンにとってどうだったのだろうか。 プレッシャーや懸念はなかっただろうか。

ハ・ジウォンは「そのような部分は全くなかったと思います。 しかし、図々しいながらも、すました新しいタイプの母親キャラクターである上、時代的なものは、最初はもちろん私の服とは思わなかった」と明かした。

それにもかかわらず、『いつか家族に』のホ・オンナンを選んだ理由について、「原作は知っていたが、ドラマの撮影がとてもギリギリだったので、シナリオはハ・ジョンウさんに会いに行く当日に読むことになりました。原作のホ・オンナンというキャラクターを考えて、断る意思を伝えようと思いましたが、シナリオを読んでみると、とても面白かったです。だから気持ちは50対50に変わった」と当時を振り返った。

続いてハ・ジウォンは「ハ・ジョンウさんに『シナリオはとても面白いけど、私の服じゃないと思います』と言うと、ハ・ジョンウさんが『とてもよく似合う』と言いました。 その言葉を聞くと、『どうしてこの役が私に似合うんだ?』と思いながら、自分自身に好奇心と関心が湧いてきました。 征服したいし、挑戦したい気持ちで、『いつか家族に』のキャスティング提案を受け入れることになりました」とビハインドストーリーを伝えました。

映画で再解釈された『いつか家族に』のヒロインを演じたハ・ジウォンにとって、原作『許三観売血記』はどう感じられたのだろうか。 彼女は「本当に面白く見た作品でした。 『いつか家族に』のシナリオを見ると、原作の感じが大韓民国の情緒に合わせてユーモアによく消化されたと思って、文語体を使うところが最も面白くてよかったと思います」と説明した。

その一方で、ハ・ジウォンは「シナリオを読む時、『いつか家族に』の文語体が本当に良かったが、いざ撮影が目前に迫ると、プレッシャーになりました。 だから撮影前日、家で一人で練習もしたんですが、恥ずかしくて、きまりが悪くてとてもぎこちなかったです。(笑) ところが、みんな集まってリーディングをしたら、本当に面白かったです。 組み合わせがよく合うというか。 だからプレッシャーを和らげることができました」と語った。

また、『いつか家族に』がリアルさよりも童話的でありながら、ファンタジー的な印象を受ける点については、「その部分が良かったです。 私がシナリオを読んだ時、想像したホ・サムグァンの姿でした。 本当に満足している部分です」と話した。

『いつか家族に』は、ハ・ジョンウが主演俳優であり、演出を担当した作品で、大きな関心を集めた映画だ。 2回の演出がすべての新人監督ハ・ジョンウに対する信頼について、「ハ・ジョンウさんが監督を務めたので、『いつか家族に』を洗練された演出ができると思いました。 実際、リアリティーよりは童話的な感じを生かしたのもハ・ジョンウさんの演出力だと思います。 だからこそ、もっと信頼して演技できたと思います」と告白した。

一方、ハ・ジウォン、ハ・ジョンウ主演の『いつか家族に』は、今まで見たことのない空前絶後のキャラクター、ホ・サムグァンが伝える涙と笑い、感動ストーリーで大変好評を得ている。

公開後、現在まで累積観客数85万人を記録し、巡航中のコミカルなヒューマンドラマ『いつか家族に』は、急速に広がっている観客の口コミでさらに上昇ムードに乗る見通しだ。

元記事:こちら


写真の画質はあまりきれいじゃないので、良くしてみました。💪🏻
『いつか家族に』の公開後に行われたインタビューですが、
高い評価を得ていることについて、ジウォンオンにはこう語りました。
本当に気分が良くて感謝しています。
たくさん祈ったし、実は『いつか家族に』を撮影しながら、
良い夢をたくさん見ました。
だから『いつか家族に』がうまくいくことを願うだけです

どんな夢を見たのか気になって仕方ないですが…😆
いまだに『いつか家族に』主演俳優である監督のハ・ジョンウさんが
誰にも言わないでほしいと言いました。
良い夢は言葉にするものではないんですって。(笑)
ハ・ジョンウさんもまだ夢の内容が知らないです

ハ・ジョンウ監督も夢の内容が知らないけど、
言わないでってジウォンオンニに頼んだそうです。
そう言われると、余計に気になってしまいますね…😁
「大韓民国トップ女優」として活躍しているお日さまにとって、
ホ・オンナンという役は新たな挑戦だったという。
実は『いつか家族に』の中のホ・オンナン役は私とは本当に合わず、
自信もないし、私にできないキャラクターだと思いました。
しかし、結局シナリオに惹かれて演じることになったんですが、
周りの反応や観客が思ったより大目に見てくれてとてもありがたいです。
挑戦は簡単ではないだろうと思っていましたが、
案外、大目に見てもらえたので、さらに楽しくなりました

何でもやってみないとわからないってことですね。😌
ファンとして、今までに見たことのないジウォンオンニの姿がとても新鮮だし、
初めての母親役を違和感なくこなせるのは本当に凄いだな~と思いました。
一方、ジウォンオンニは原作『許三観売血記』を読んだらしいです。📖
本当に面白く見た作品でした。 『いつか家族に』のシナリオを見ると、
原作の感じが大韓民国の情緒に合わせてユーモアによく消化されたと思って、
文語体を使うところが最も面白くてよかったと思います

韓国語が分からないから、いつも字幕で見たけど、どうやら台詞が文語体だったそうです。
映画なのに文語体の台詞をそのまま生かした理由は?ってインタビューで聞かれると、
ハ・ジョンウさんは「ハ・ジョンウ:文語体の台詞に魅了された。
それがユイ・ホア(余華)の面白いところの一つだと思った。
それを最大限生かしてみようと思った。」と答えました。

一方、ジウォンオンニは文語体のセリフについてこう語りました。
シナリオを読む時、『いつか家族に』の文語体が本当に良かったが、
いざ撮影が目前に迫ると、プレッシャーになりました。
だから撮影前日、家で一人で練習もしたんですが、
恥ずかしくて、きまりが悪くてとてもぎこちなかったです。(笑)
ところが、みんな集まってリーディングをしたら、本当に面白かったです。
組み合わせがよく合うというか。
だからプレッシャーを和らげることができました

練習した時はかなり苦戦されてたようですが、結果オーライでよかったね。💖
文語体のセリフがかなり気になるので、
今度は韓国語字幕で『いつか家族に』を見てみようと思います!💪🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す