【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン 映画【いつか家族に(ホ・サムグァン・허삼관)】トークコンサート 2014.12.28

先日、 映画いつか家族に(ホ・サムグァン・허삼관)制作発表会を紹介しましたが、
今日は7年前の昨日、つまり2014年12月28日に行われた『いつか家族に』の
トークコンサートを紹介したいと思います。💗


[Tフォト] ハ・ジウォン「爽やかさからカリスマまで 代替不可女優」(ホ・サムグァン)
[T포토] 하지원 ‘싱그러움부터 카리스마까지, 대체불가 여배우'(허삼관)
2014.12.28

女優ハ・ジウォンが28日午後、ソウル市江北区道峰路にある誠信女子大学校・弥阿雲亭グリーンキャンパスの小講堂で行われた映画『ホ・サムグァン』(ハ・ジョンウ監督)のトークコンサートに出席した。

この日のトークコンサートに参加したハ・ジウォンは、黄色いブラウスと黒いパンツをマッチして優雅なファッションを披露した。 爽やかな笑顔に加えてカリスマ溢れる女優フォースまで漂う姿は観客を感動させるに十分だった。

ハ・ジョンウとハ・ジウォンの初めての夫婦役共演が期待される『ホ・サムグァン』は、天下泰平、悪戯炸裂、腹黒い性格の「ホ・サムグァン」が絶世の美女妻と3人の息子を残して直面する一生をかけたコミックヒューマンドラマで、来年1月15日に公開される。

ハ・ジウォン 「真っ黄色いブラウスが爽やか」

ハ・ジウォン「エネルギー溢れるビタミン笑顔」

ハ・ジウォン「女優のカリスマまで」

元記事:こちら


「ホ・サムグァントーク」 ハ・ジョンウとマ・ドンソク、果てしないハ・ジウォン愛「起承転ハ・ジウォン」
‘허삼관 말말말’ 하정우-마동석, 끝없는 하지원 사랑 ‘기승전 하지원’
2014.12.30

12月28日(日)、誠信女子大学校雲亭グリーンキャンパスの小講堂で開催された年末トークコンサートを盛り上げたハ・ジョンウ、ハ・ジウォン、そして特別ゲストたちの「トーク」で話題を集めている。

ハ・ジョンウの突発発言「42歳前に結婚する予定! 来年上半期にお披露目する!」
ハ・ジョンウはならではの華やかな話術でトークコンサート中、観客に愉快な笑いを与えたのに続き、突発発言で観客の熱い関心を集めた。 3人の息子を持つ父ホ・サムグァン役を演じるハ・ジョンウは結婚計画を聞く質問に「もともと40歳前にしようと思ったが、来年には38歳で、あと2年残っている。 40歳前にできるかと思って計画を変え、42歳前に結婚する予定だ。 来年上半期に数ヶ月休むことになったので、お披露目するつもりだ」と伝え、女性観客を魅了した。

ユン・ゲサンとは同い年、ウォンビンより2歳年下のハ・ジョンウ! 華やかな話術で出口のない魅力を発散!
『ホ・サムグァン』で初共演したハ・ジョンウ、ハ・ジウォンは78年生まれの同い年ということで話題を集めた。 これに対し、現場で観客が「あり得ない!」と言うと、ハ・ジョンウは「十分理解する。 僕と同い年のユン・ゲサンさんのファンも驚き、ウォンビンさんが僕より2歳年上で、ソ・ジソプさんも僕より年上だ。 ハ・ジウォンさんより3ヶ月年上のオッパだ」と答え、観客を爆笑させた。

韓国代表俳優ハ・ジョンウ、ハ・ジウォンの理想のタイプ公開!
結婚についての質問後、理想のタイプを尋ねる質問にハ・ジョンウは「可愛くてセクシーな女性スタイルが好きだ。 以前と違って理想のタイプはなくなった。言葉が通じ、ギャグも通じなければならない」、ハ・ジウォンは「ユーモアがある面白い人や芸術的な気質を持っている人が好き」と伝えた。

ハ・ジョンウ「ハ・ジウォンとの共演最高!ホ・オンナンのキャラクターを演じることができる唯一の俳優」
ハ・ジウォン 「ハ・ジョンウは俳優とスタッフの健康まで 責任を負う本当に魅力ある俳優」
「ハハカップル」はお互いに対する並々ならぬ信頼と愛情を表わして観客の目を引いた。 以前から共演したい女優としてハ・ジウォンを挙げていたハ・ジョンウは「ハ・ジウォンさんとの共演は本当に良かったし、最高だった。 幅広い演技のスペクトルを持った俳優だと思って真っ先にオファーした。ホ・オンナンというキャラクターを演じられる俳優はハ・ジウォンさんが唯一だと思った。 撮影を終えた後は良いお友達ができたと思う」と絶賛したのに続き、ハ・ジウォンは「撮影が終わるとハ・ジョンウさんがポンテギタン、水炊き、クロソイ、メウンタン、ジャガイモ煮込み、サンドイッチ、ナス炒めなどいろんな料理を作ってくれて感動した。 撮影が早く終わると、その日の晩ご飯のメニューが何なのか期待できるようになった。 俳優とスタッフの健康まで責任を持つとても魅力的な俳優だ」と語り、『ホ・サムグァン』の中の完璧な夫婦役での共演を期待させた。

果てしないハ・ジウォンの愛 「起承転ハ・ジウォン」+バイト王マ・ドンソク
第1弾の特別ゲストとして参加したマ・ドンソクが「ハ・ジウォンさんに会うために早く到着した」と挨拶をした後、ハ・ジウォンさんと激情メロを撮りたい気持ちを表したのに続き、「ハ・ジウォンさん、本当にきれいですね」と最後の挨拶をして観客の熱い反応を誘った。 また20代の青春時代を尋ねる質問に、「僕は運動をしながら変わったことをたくさんしてきたが、不良卵を選び出す仕事、中華レストランでサービングや皿洗い、釣り針の塗り絵、ナイトクラブのガードなど、やりたいことをするために一生懸命に生きてきたと思う」と、様々なアルバイト経験を語った。

一方、世界的ベストセラー作家「余華」の代表作「許三観売血記」を原作に独歩的な家族ドラマの再誕生を予告する「許三観」は来年1月15日公開予定だ。

元記事:こちら


「ホ・サムグァン」ハ・ジョンウとハ・ジウォン、年末トークコンサート…率直な話術を披露した
‘허삼관’ 하정우-하지원, 연말 토크 콘서트…솔직 입담 뽐냈다
2014.12.29

監督兼俳優のハ・ジョンウと演技者ハ・ジウォンがトークコンサートを通じて観客を前もって会った。

「ホ・サムグァン」は持っていないが、家族だけ見れば幸せな男「ホ・サムグァン」が11年間、他人の子供を育てていたという驚くべき事実を知り、笑いと感動のコミックヒューマンドラマ。

公開に先立って監督と出演を同時にしたハ・ジョンウとヒロインハ・ジウォンは28日、誠信女子大学雲亭グリーンキャンパスの小講堂で4時と7時の2回にわたってトークコンサートに参加した。

コンサートはパク・キョンリムの司会で、受験生や大学生、就職準備生など新たなスタートを控えた若者たちと共にした第1弾「夢を探す若者たちみんな集まれ」に続き、20代から40代まで幅広い年齢層のサラリーマンや観客と共にした第2弾「癒しが必要な社会人たちみんな集まれ!」で構成された。 規模の大きいイベントとは違って、舞台と客席が接している小さな公演場で行われ注目を集めた。

まず第1弾コンサートでハ・ジョンウは「制作発表会とショーケースなどたくさんのイベントをしてみたが、普通400人、多い人は1000人まで来るのでとても距離感があると思ったので、近くで観客の方々に会える場所でイベントを進行することになった」ときっかけを明かした。

彼は初めて共演したハ・ジウォンについて「幅広い演技のスペクトルを持つ俳優だと思って真っ先にオファーした。 ホ・オンナンというキャラクターを演じられる俳優はハ・ジウォンだけだと思った。 撮影を終えた後は、いい友達ができたと思った」と語った。

これに対してハ・ジウォンは「ハ・ジョンウは本当に魅力がある。 撮影が終わると、ハ・ジョンウが料理までしてくれた。 俳優やスタッフの健康にも責任を持つ魅力ある俳優」と応えた。

また、ハ・ジョンウは俳優としての夢をいつ決めたのかを尋ねる質問に、「小学校6年生のとき『モダン・タイムス』という映画を見て衝撃を受け、チャーリー・チャップリンのような人になろうと思った」と打ち明けた。

続いて「演劇学を専攻した後、27歳まで演劇舞台に立ち、オーディションを受け、機会が訪れるのを待った。 そしてその時、どこかに集中したくて始めた絵が生活習慣になった」と付け加えた。

ハ・ジウォンは「人々を笑わせ、時には泣かせるコ・ドゥシム先生に憧れ、俳優の夢を育てた。 恥ずかしがり屋な性格のため悩んだが、偶然機会が訪れて掴むことになった」と振り返った。

特別ゲストのマ・ドンソクは20代の青春時代を尋ねる質問に「僕は19歳でアメリカに移住して珍しい仕事をたくさんしてきたが、その時の経験が今の演技に役立ったと思う」と答えた。

特に夢を探す若者たちにハ・ジョンウは「まだ若いからできないことはないと思う。 皆さんがまだ若いということを忘れずに何でも挑戦してほしい」と助言した。

ハ・ジウォンは「私にとって俳優という職業は私が好きな仕事なのでいつもときめく。 私が何が好きなのか、何をする時楽しいのか、それを探すのが役に立つと思う。 やりたいことを思う存分やれることを願って、皆さんのおかげで私がもっと癒されたと思います」と話した。

マ・ドンソクは「自分の得意なことは運動で、夢は俳優だった。 好きなものを急いで追いかけたらあまりにもたくさん戻ってきた。 じっくり考えていくと自分の夢が自然に浮かび上がるだろう」と応援のメッセージを伝えた。

その後、「癒しが必要な社会人みんな集まれ!」第2弾トークコンサートが開かれた。 同コンサートでは、家族と職業、そして俳優としての人生などについての深いトークが続いた。

初の人妻の演技をしたハ・ジウォンは「撮影しながら、親が私たち姉弟を育てながらどれだけ苦労したか改めて考えるようになった。そして家族の温かさや大切さもたくさん感じた」と告白した。

「ホ・サムグァン」役のハ・ジョンウは「僕が子どもたちと演技する時、幼い頃父親とふざけて遊んだことを思い出した。 そうやって撮ったシーンを見たとき、父の姿が少しずつ見えてとても不思議だった」と撮影の感想を伝えた。

ハ・ジウォンは「今回の作品に参加した俳優がほとんどハ・ジョンウと一緒に作品をしたことがある。 ハ・ジョンウという人が作る現場に一緒にいたいし、楽しく働きたいし、何よりもハ・ジョンウに対する信頼があったはず」とし、ハ・ジョンウ監督に対する信頼感を示した。

これに対しハ・ジョンウは「僕も俳優なので、どうすれば少しでも俳優たちが現場で負担を減らせるのかたくさん悩んだ。 俳優たちがキャラクターを演技することだけに集中できる現場を作りたかった」と打ち明けた。

さらに、「2015年には考え方を減らし、より多くの活動を実践すれば、より良くなるのではないかと思う。 もう少し果敢に動けば、14年より15年がさらによくなるのではないかと思う。 あけましておめでとう」と新年のあいさつを伝えた。

ハ・ジウォンは「私は悩みがあればしまっておくのではなく、母や友達に打ち明けたり、酒を飲んだり、山登りをしながら解消したりする。 悩みがあればどこでも打ち明けるか、どんな方法ででも早く解決すれば大変な職場生活の力になると思う」と助言した。

その後、第2部の特別ゲストであるホン・ギョンミンの公演が相次ぎ、熱い熱気を加えた。

一方、世界的ベストセラー作家「余華」の代表作「許三観売血記」を原作に、独歩的な家族ドラマの再誕生を予告する「許三観」は来年1月15日に公開を控えている。

元記事:こちら


昨日アップしようと思っていたんですが、ジウォンオンニが久しぶりにインスタを更新したので、
今日ここで紹介することに。💪🏻
2014年12月28日、ジウォンオンニがハ・ジョンウさんと共に
誠信女子大学校で行われた映画『ホ・サムグァン(いつか家族に)』のトークコンサートに出席しました。✨
客席の後ろから登場するジウォンオンニ、とても素敵な笑顔を見せてくれましたね。💗


客席に降りてきてお客さんと握手するジウォンオンニは本当に優しすぎますね。💕
お日さまの素敵な笑顔にうっとり。🌞

そして満面の笑顔で登壇!✨
パステルイエローのシャツで登場したジウォンオンニはとても爽やかで美しいですね。💖

ホ・サムグァンさんの写真をバックに撮影したこの写真が特に気に入ってます。📷😁

まずはフォトセッション。📷
ダンディなハ・ジョンウさんとのツーショットがとても素敵ですね。😍
 

ハ・ジョンウさんはちょっとクールですが、
キュートな笑顔を見せたジウォンオンニはまさにオンナンそのものですね。💕

半身ショットも本当に素敵ですね。✨
劇中で絶世の美女ホ・オンナンを演じるジウォンオンニ、現実でも女神。💕

冒頭で紹介した記事にも詳しく書いてありますが、
今回のトークコンサートは「夢を探す若者たちみんな集まれ」と
「癒しが必要な社会人たちみんな集まれ!」の2部で構成されて、
第1部にはマ・ドンソクさんがスペシャルゲストとして登場しました。✨


スペシャルゲストとして登場したマ・ドンソクさん、
「ハ・ジョンウとの親交で来ることになったが、実はハ・ジウォンさんに会いたかった。
映画に出演してもいないのにハ・ジョンウより早く来た。
ハ・ジウォンさんに会うために早く到着した。

ハ・ジウォンさん、本当にきれいですね」とメロメロ。😂💕

ハ・ジョンウさんもマ・ドンソクさんもユーモアのある方だから、
スリーショットを撮影するとき、ジウォンオンニも大爆笑してしまいました。🤣

余談ですが、マ・ドンソクさんは
「ハ・ジウォンと一緒に映画を撮りたい。
どうせならハ・ジウォンさんと激情メロを撮りたい
と明かしたんです。😂😂😂
その話を聞いたジウォンオンニも思わず大爆笑!😂


第2部には歌手ホン・ギョンミンさんがスペシャルゲストとして登場されました。
韓国の歌手には疎いけど、ホン・ギョンミンさんは「スーパーマンが帰ってきた」に出演したことがあるから、
よく覚えてます。😁お日さまとトークコンサートで共演したことがあってちょっとビックリしました!

続いてはジウォンオンニの素敵すぎるソロショットをまとめてみたいと思います。💕
皆さんもお日さまの素敵すぎる笑顔にたっぷり癒やされましょう。😌

ロングヘアのジウォンオンニ、
髪をかき上げる仕草がとても素敵で、ドキドキしちゃいますね。💕


「夢を探す若者たちみんな集まれ」では、
ジウォンオンニが「幼い頃から夢が俳優だったか」という質問にこう答えました。😌
俳優の夢はあったが、俳優になったのは偶然な機会だった。
学生時代に恥ずかしがり屋の模範生スタイルで、
宇宙飛行士、先生、デザイナー、医者などなりたいものが多かった。
俳優は誰にも話さなかった夢だった



ドラマでコ・ドゥシム先生の演技を見て鳥肌が立った。
あの人はどんな能力があって人を笑わせ、時には泣かせるのか知りたくなったし、
コ・ドゥシム先生に憧れながら俳優の夢を育てるようになった。
消極的な性格のため俳優の夢が少し恥ずかしかったが、
偶然機会が訪れたので手に入れることになった


こういうエピソードが聞けて本当に嬉しいですね。😌
もしジウォンオンニが宇宙飛行士、先生、デザイナー、医者になったら…
記事を読みながら、想像してみたんですが、医者さんといえば、ソン・ウンジェ先生!😂

宇宙飛行士やデザイナーではなく、女優になってくれてありがとう!と心から思いました。
いつかドラマや映画で宇宙飛行士やデザイナーを演じるジウォンオンニが見れたら嬉しいな-!💕

トークコンサートで終始笑顔を見せたお日さま、途中で何度も爆笑しちゃいましたね。😂😂
豪快に笑うお日さまの姿がとても好きで、この笑顔を見るだけで幸せな気分になれます。💕

一方、ムードメーカーであるハ・ジョンウさんもジウォンオンニを笑わせました。😁
「幅広い演技のスペクトルを持つ俳優だと思って真っ先にオファーした。
ホ・オンナンというキャラクターを演じられる俳優はハ・ジウォンだけだと思った。
撮影を終えた後は、いい友達ができたと思った」
とコメントしたハ・ジョンウさん。『いつか家族に』でお二人の共演が実現できて、
ファンとして本当に嬉しかった。💖

私のお気に入りの2枚。📷
一方、ジウォンオンニがハ・ジョンウさんについてこう語りました。
ハ・ジョンウは本当に魅力がある。
撮影が終わると、ハ・ジョンウが料理までしてくれた。
俳優やスタッフの健康にも責任を持つ魅力ある俳優


ジウォンオンニのインタビューによると、
ハ・ジョンウさんがポンテギタン、水炊き、クロソイ、メウンタン、
ジャガイモ煮込み、サンドイッチ、ナス炒めなどいろんな料理を作ってくれたそうです。😁
そういえば、ジウォンオンニも過去のインタビューで
「ヒーリングされた撮影だった」と振り返りましたね。

続いてはジウォンオンニの素敵すぎる半身ショットを見てみましょう。👀
制作発表会とは違って、この日のトークコンサートはとても近くでファンに会えたから、
ジウォンオンニがとてもリラックスしているように見えますね。💗



こういうアートホームな雰囲気がたまらなく好きです。😌


続いてはお日さまのアップショット。
やはりビタミンHJWは最高だな~と写真を整理しながら思わずニヤリ。😁
ご本人も笑いすぎて涙が出てきたそうです。😂😂
はい、泣いているではなく…🤣


お日さまの美しさにうっとり。😌

画質はあまり良くないけど、個人的にはこの笑顔が凄く好きだから、
ここに貼っときます。😁😁😁

【番外編】ジウォンオンニがコーヒー🥤を飲むときの表情がとても可愛いから、
「コーヒーを飲むお日さまコレクション」で写真をまとめてみることに。☕😁


ズバリ言ってもいいですか?この可愛さはもはや罪ですね。😝
写真を見るだけでキュンキュンしちゃいます。❤️

 
最後は観客たちと記念写真を撮影しますが、
ジウォンオンニがファンカフェ「하지원 사랑하기1023(ハ・ジウォンを愛する1023・ 通称:ハサ)」
のグッズである햇봉を持って登場!!

個人的にこの写真がツボでした。🤣🤣🤣
햇봉を持ってお日さまと1023たち?と一緒に記念写真を撮影するハ・ジョンウさん。😂😂
若干戸惑ってるようですが、違和感がなくてよく似合ってますね。😆
よく分からないけど、この写真を見るたびに爆笑しちゃいます。😁

ファンたちと撮影した記念写真がたくさんアップされていますが、
横から撮ったジウォンオンニとハ・ジョンウさんのツーショットがとても素敵だから、
ここでまとめてみます。💫


記事や写真を整理しながら、イベントに参加できるファンの方々が羨ましく思いました。❤️
映画の話だけではなく、人生や経験を語る場でもあるから、本当に素敵なイベントだと思います。
いつかまたこういうトークコンサートが開催できたらいいですね。🥰

余談ですが、Dispatchの公式Youtubeではジウォンオンニの爆笑シーンのダイジェストがアップされているので、
ぜひチェックしてみてください。😁

🎬 [디패짤] 하정우 “원빈씨가 저보다 2살 형!!!!”

投稿者: sunshine1023

コメントを残す