ハ・ジウォン、「チョコレート」放送終了の感想「私に大切なことを教えてくれた作品」 

夕べ放送終了を迎えた『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫。
ジウォンオンニの放送終了の感想がネットニュースで取り上げられました。🤎


ハ・ジウォン、「チョコレート」放送終了の感想「私に大切なことを教えてくれた作品」

『チョコレート』ハ・ジウォンがユン・ゲサンとの再会キスでハッピーエンドとなり、代替不可の「メロクイーン」の底力を立証した。

ハ・ジウォンは去る18日、終映したJTBC金土ドラマ『チョコレート』(脚本イ・ギョンヒ、演出イ・ヒョンミン)で長い間待ってきた母親との出会いの後、失望の大きさだけ人生崩れ落ちる姿で悲しみを呼んでいる。

崩れたデパートに自分を捨てて行った後、詐欺師の人生を生きていた母と20年ぶりに会ったムン・チャヨン(ハ・ジウォン)は「お母さんが幸せになるだろうかと心配しました。 お母さんのせいでどれだけ多くの人々が不幸になったのに、お母さん一人だけ幸せになってはいけないんじゃないか」と淡々と語った。 しかし、母親は厚かましい応対の後、自分を追いかけてくる借金取りを避け、再びその場を離れ、ムン・チャヨンに大きな衝撃を与えた。

心配な気持ちで自分についてきたイ・ガン(ユン・ゲサン)に慰められた後、ムン・チャヨンは「少し歩きながら、ご飯も食べて考えよう」と一人だけの旅に出た。 その後、ムン・チャヨンはイ・ガンに「少しだけ私に時間をください、早く帰ってこい、と促すこともなく、待たないで」とメッセージを送り、その後ある程度の時間が流れた。

普段と変わらぬホスピス病院生活をしていたイ・ガンは「申し訳ないけど、もうこれ以上待てない」という言葉と共にムン・チャヨンがいるギリシャへ旅立ち、放浪を終えたムン・チャヨンと熱いキスを交わしながら再会した。 最後にムン・チャヨンはイ・ガンと手をしっかり握ったまま、お互いを頼りにしながら一緒に歩いていく姿で美しいエンディングを成し遂げた。

ハ·ジウォンは「チョコレート」で幼い頃、死の淵から生き残り、他人のために喜んで自分を犠牲にする人間的な面貌を見せた。 また、ユン・ゲサンとの切ないラブラインを集中力のある演技で描き、“メロクイーン”の力を見せつけた。 揺らめく感情と徐々に進んでいく変化を繊細な演技力で完璧に表現、より深い余韻を残し、「万能女優」としての威厳を見せつけたとの評価。

ドラマを終えたハ·ジウォンは「昨年の春、シェフ役を準備するために火の前で汗を流した時間が昨日のようなのに、よりしっかりとしたムン・チャヨンの姿で作品を終えることになり、胸がいっぱいだ」と話した。

ハ・ジウォンは続いて「『チョコレート』は私に大切なことを教えてくれた作品」とし「ドラマで様々な患者の話を伝えながら、生きていることがより嬉しくて幸せだということに気づいた」と付け加えた。

最後にハ・ジウォンは「撮影の間、苦労の多かった監督と脚本家、『チョコレート』のすべてのスタッフ並びにムン・チャヨンの幸せの最後まで応援してくださった視聴者の皆さんに感謝している」とし「より意味があり、面白い作品で新たに挨拶します」と最後の挨拶を伝えた。

ハ・ジウォンは休息後、次回作で視聴者と会う予定だ。

元記事:こちら


去年の1月、「ハ・ジウォン『チョコレート』出演を検討中」という記事が上がってきて、
2年ぶりにテレビでジウォンオンニの演技を見れることにドキドキ、ワクワク、興奮してました。
まるで昨日のことのようです。💕
そして1年後の今日で最終話を迎えて、なんか感慨深いものがあります。😢
ムーンリバーカップルのハッピーエンディングの続き、もっと見たいです。

初めてのシェフ役👩🏻‍🍳、ジウォンオンニの料理してる姿がたくさん見れて、とても新鮮だし、
今回もジウォンオンニの繊細な演技にとても心を動かされて、
すっかりムン・チャヨンの虜になりました。💘
今までジウォンオンニが演じた役の中でチャヨンが一番好きかも…🥺

毎週テレビでジウォンオンニの演技を見れるを観れることが
こんなに幸せなことだな~と改めて感じました。
素敵な演技を見せてくれたジウォンオンニに改めて感謝します。
やはり女優ハ・ジウォンが大好き。🥰

【関連記事】

✏️ ハ・ジウォン、ドラマ「チョコレート」放送終了を迎えて感想を伝える“大切なことを教えてくれた作品”

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す