『チョコレート』ハ・ジウォン、幼い患者ウ・ソンミンがの臨終に「心が張り裂ける熱演」ユン・ゲサン×チャン・スンジョと 「三角関係」

ジウォンオンニが夕べ放送されたJTBCドラマ『チョコレート』
披露した涙の演技がネットニュースで取り上げられたので、
ここで紹介したいと思います。👇🏻


『チョコレート』ハ・ジウォン、幼い患者ウ・ソンミンがの臨終に「心が張り裂ける熱演」ユン・ゲサン×チャン・スンジョと 「三角関係」

「チョコレート」ハ・ジウォンが幼い患者ウ・ソンミンの臨終を見守りながら、控えられた涙の熱演を披露し、深い余韻を残した。

ハ・ジウォンはこの21日放送されたJTBC『チョコレート』第8話でホスピス病院の「オアシス」ような存在である子供患者ウ・ソンミンと特別なお別れを交わす姿で胸を詰まるのを倍加した。 ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)は自分は「アイアンレンジャー3号」と信じるジヨン(ウ・ソンミン)が「私たち星の名前は、アイアン130です。地球の平和を守るのは簡単ではないから、早く帰ってきなさいって」と言うと、痛い心を現したはず。 「もう少し後で帰る」という言葉にジヨンが「僕は早く帰らないといけないのに、来ないから体が痛くなってしまうんです。 宇宙船が来れば帰りますよ」と答えると、熱くなった目頭を抑えながら悲しい感情を表わした。

結局チャヨンはジヨンの兄ミンヨンとの対話で「ジヨンが待つ宇宙船、道にも迷って百年くらい遅れて帰って来ればいいのに」と言って涙を見せた。 ムン・チャヨンの姿を見守ったイ・ガン(ユン・ゲサン)が揺れ動く感情に混乱を感じる中、ジヨンは急激に病状が悪化し、ムン・チャヨンはジヨンの臨終を病室の外で守りながら、苦い涙を流した。 以降ムン・チャヨンは宇宙船の形のケーキない操縦席にジヨンのキャラクターと他の様々なキャラクターを一緒に入れた後、「サンキュー、アイアンレンジャー3号」という手紙と一緒にケーキを完成して、「ムン・チャヨン式の別れの挨拶」でジヨンを送った。

一方、ムン・チャヨンは山で失足して転んで落ちた後、ムン・チャヨンを焦がして探していたイ・ガンに辛うじて救出され、お互いに向けた気持ちをさらに育ててきた。 しかし、どんどん惹かれる心を押しのけるイ・ガンに、「ギリシャはいつ行きますか」という冷酷な発言を聞いた後、ムン・チャヨンはホスピス病院から出てギリシャに戻るという意志を見せ、悲しみを増した。 しかし、放送末尾のイ・ガンとイ・ジュン(チャン・スンジョ)の間、妙な三角メロの稼動を知らせ、次回への期待感を爆発的に引き上げた。

この日の放送でハ・ジウォンは感情を最大限に抑える涙の演技を稼動し、クラスが違う熱演で視線を捕らえた。 さらに亡くなった淑子叔母さんのための山いちごソルギ餅と天に去ったジヨンに捧げる宇宙人ケーキを真心をこめて、魂を慰めるムン・チャヨンだけの贈り物としてさらに特別な感動を与えた。

元記事:こちら


ジヨンと話してるときに必死に涙をこらえるチャヨンの姿、
そしてミンヨンと一緒に星を眺めながら、そっと涙を流したチャヨンの姿は、
本当に涙なしでは見られない。😢

『チョコレート』…
改めてお日さまの繊細な感情表現と圧巻な涙の演技の素晴らしさを実感しました。💞
毎回もジウォンオンニの美しい涙に感情が揺さぶられて、
もらい泣きして本当に大変です。😁

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す