ハ・ジウォン『チョコレート』シェフになるまで…「専門的なスキルに料理嬉しくマスター」

先日、ヘワダルエンターテイメントのNAVER POST
ジウォンオンニがムンシェフ👩🏻‍🍳🍫になるまでの変身過程が紹介されたんですが、
その変身過程がネットでも話題になりました。✨

ハ・ジウォン シェフ変身過程 セルフィー大放出@ヘワダルエンターテインメント NAVER POST 2019.12.6


ハ・ジウォン『チョコレート』シェフになるまで…「専門的なスキルに料理喜びマスター」

『チョコレート』ハ・ジウォンがシェフのキャラクターを完成するために努力した準備過程を電撃公開した。

ハ・ジウォンはJTBCドラマ『チョコレート』(脚本イ・ギョンヒ、演出イ・ヒョンミン)で、火のように温かい心を持ったシェフ、ムン・チャヨン役を演じ、人間的でありながら胸にしみる魅力を同時に放ち出し、没入度を高めている。 イ・ガン(ユン・ゲサン)に何度も揺れる気持ちを繊細に表現し、過去のデパートビル崩壊事故のトラウマから抜け出せない「甘じょっぱい熱演」で視聴者を一気に魅了した。 声援に力づけられ、ハ・ジウォンは初放送直後、ドラマ出演者話題性指数1位に上がり、2年ぶりのドラマカムバックに対する大衆たちの熱い関心を立証したりもした。

ハ・ジウォンが生涯初めて挑戦したシェフキャラクターのために努力を重ねた 「熱心に仕事中の認証ショット」を公開した。 写真には、劇序盤、イタリアンレストランのシェフとして働くことになった設定によって、直接製麺をし、パスタ料理を完成するなど、誠意を尽くした姿が写っている。 それだけでなく、各種ベーキングにも精通している姿を見せるために、クッキーとケーキなどを作る全体プロセスを学び、様々な料理の腕を披露して視線を引きつける。

ハ・ジウォンは実際、シェフのプロ精神と職業的な喜びを体得するため、実際にイタリアンレストランのキッチンで仕事を学び、お客さんに出る食べ物を直接作ったこともあるという。 さらに、キッチンのシェフの動きとリズムを身につけるために、撮影前2ヵ月間、無数の練習に取り組んで、直接採った花でプレートの盛り付けに挑戦するなど、様々なデコレーションにも心血を傾けながら「器用な手」を認証した。

所属事務所ヘワダルエンターテイメントは「ハ·ジウォンがシェフ役に変身するために、料理を学びながら、家族を始め、会社の家族たちにも自分が作った様々な食べ物をプレゼントしてくれた」とし、「専門的なスキルはもちろん、料理が与える 『喜び』までマスターしたおかげで、ムン・チャヨンの真正性のある姿が誕生した」と明らかにした。 また、「ギリシャシェフから韓国のホスピス病院に就職し、韓国料理シェフとして新しい人生を生きることになったムン・チャヨンが、今後どのような『人生料理』を披露するのか、期待してほしい」と伝えた。

一方、JTBC 『チョコレート』はメスのように冷たい脳神経外科医のイ・ガンと食べ物で人々の心を癒す火のように暖かいシェフのムン・チャヨン、ホスピス病棟で再会した二人の男女が料理を通じてお互いの傷を癒すヒューマンロマンスドラマだ。 毎週金、土曜午後10時50分に放送される。

元記事:こちら


ヘワダルエンターテイメントの記事に載ってる写真を見て、
いつもながら役作りのためなら努力を惜しまない
ジウォンオンニの姿に感動したし、頭が下がります。💕
人に見えないところで努力するお日さま、本当に尊敬してます。
『チョコレート』を見て、その努力がガンガン伝わってきて、本当に感無量でした。🥺
それが結果としてきちんと「報われる」ことがなによりも嬉しいです。❤️

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す