ハ・ジウォンXユン・ゲサン主演 JTBCドラマ『チョコレート』第7話

JTBCドラマ『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫第7話
第7話の記事が上がってきたので、ここで紹介します。
内容にも触れますのでネタバレを避けている方はご注意下さい。⚠️


『チョコレート』ハ・ジウォン、初恋のユン・ゲサンにもじもじ「もしかしたら、ミン・ジヌンが義兄にしようという話のためか?言い返す価値ないから気にするな」

『チョコレート』では、ミン・ジヌンがユン・ゲサンがハ ・ジウォンの初恋だという事実を知り、ユン・ゲサンに義兄と呼ぶ姿が描かれた。

20日に放送されたjtbc金土ドラマ『チョコレート』でチャヨン(ハ・ジウォン)の初恋がカン(ユン・ゲサン)であることを知ったテヒョン(ミン・ジヌン)がカンに義兄と呼ぶことになった。

カンとチャヨンは三豊百貨店が崩壊した日の母親の命日に橋の上で酒を飲み、テヒョンはカンとチャヨンを目撃することになった。

これに対し、テヒョンはカンに「ちょうど私が刺身を持ってきたが、ここにいたのか。 兄を人生の兄貴として仕える」と話し、チャヨンはテヒョンを別々に読んだ。

チャヨンはテヒョンに「何回も酒を飲んだかのようにおかしいことを言うの?」と迫り、においを嗅ぎつけたが、テヒョンからは酒の匂いはしなかった。 テヒョンは「姉の初恋を熱烈に支持する」というカンがチャヨンの初恋であることを暗示した。 チャヨンは「どうして分かったの?」とびっくりし、テヒョンは「お姉さんはこの際、初恋が絶対叶わないという偏見を打ち破ろう。 義兄と一杯やりたい」と語った。

これにチャヨンウンテヒョンに「刺身代かける10をやる」とし、テヒョンの口を塞いだ。

また翌日、チャヨンはカンに麺を持ってきたが、カンはそのしゃべる姿に「もしかして弟さんが義兄を言おうという話のためか。 返事をする価値がないから気にしないで」と言って、カンがいつチャヨンに気づくのか、視聴者に興味をそそられた。

『チョコレート』はメスのように冷たい脳神経外科医のイ・ガン(ユン・ゲサン)と食べ物で人々の心を癒す火のように暖かいシェフのムン・チャヨン(ハ・ジウォン)、ホスピス病棟で再会した二人の男女が料理を通じてお互いの傷を癒すヒューマンメロだ。

jtbc金土ドラマ’チョコレート’は毎週金曜日、土曜日午後10時50分に放送される。

元記事:こちら


ユン・ゲサン、ハ ・ジウォンとチャン・スンジョの初恋を生かした…どんどん深まる想い

ユン・ゲサンがハ ・ジウォンへの気持ちが大きくなっていることを直感した。

12月20日に放送されたJTBC金土ドラマ『チョコレート』(脚本イ・ギョンヒ/演出イ・ヒョンミン)第7話では、どんどんムン・チャヨン(ハ・ジウォン)が気になって心配するイ・ガン(ユン・ゲサン)の姿が公開された。

この日、イ・ガンは隣に座ったムン・チャヨンに「お誕生日おめでとう。 二度と病気にならないでね。 特に誕生日には」と慰め、少しずつ心の扉を開けた。 その時、ムン・テヒョン(ミン・ジヌン)が現れ、二人の仲を繋ごうと努力した。 ムン・テヒョンは「うちの姉は今の格好ちょっと悪いが、実は完全にこのエリアの女神だ」とし、イ・ガンを「義兄」と呼んだ。

イ・ガンは全羅道島地方で、干し芋で麺とすいとんを作って食べるという話をするハン・ソンエ(キム・ホジョン)とムン・チャヨンの会話を聞き、「僕も一杯だけいただけないでしょうか?」と言った。 ムン・チャヨンはイ・ガンに食べ物を持ってきて、「昨日、私の弟が話した話、酔っ払ってしゃべった話だから、誤解しないで」と途方に暮れた。 しかしイ・ガンは、「もしかしたら僕を義兄って言ったことで、しどろもどろするのか?無視する価値さえない言葉のようで、すぐに忘れてしまったから、言い訳しなくてもいい」と大したことだと思わなかった。。

イ・ジュン(チャン・スンジョ)は、イ・スンフン(イ・ジェリョン)にフランス語で攻撃するユン・ヘミ(キム・ソンギョン)の間で困っていた。 ユン・ヘミはフランス語で星州日報でイ・スンフンの43年前の医学部不正入学、成績操作などを報道するのが心配し、イ・ジュンは「おばあさんがお母さん家柄の卑賤と無視する」と言い逃れた。

その時、イ・ジュンに「初恋の人」キム・ヒジュ(クム・ヒョミン)の電話がかかってきた。キム・ヒジュはムン・チャヨンから電話番号をもらったと告白し、自分に会いに病院に一度来るように頼んだ。 イ・ジュンは、陶磁器を作っているキム・ヒジュの姿を見て惚れた学生時代を回想した。

イ・ガンはホスピス病院に入院した患者の夫が、「何もしていない先生よりましだ。手をこまぬくなら何をするのか」という疑問が募った。 その時、イ・ガンのオフィスを訪れたジヨン(ウ・ソンミン)は、ムン・チャヨンからもらったサンドイッチを手渡し、「僕は母も来て宇宙服もあって、もう幸せだから食べなくてもいい」と話した。

イ・ガンはジヨンに「それでは、お前の目には僕は幸せではなさそうに見えるのか」と聞き、「そうだ」というジヨンの答えに幼いムン・チャヨンが幸せではなさそうに見えて、チョコボールを作ってあげようとした時を思い出しながら考え込んだ。

キム・ヒジュはムン・チャヨンの助けを借りて、きれいに化粧した。 キム・ヒジュはムン・チャヨンに、「一番きれいで華やかな服を選んでほしい」と頼み、「息苦しい休憩室ではなく、風景の良い病院の周辺の湖でデートしたい」と話した。

ムン・チャヨンは、キム・ヒジュの頼みを受け入れて湖に連れて行った。 キム・ヒジュは、ムン・チャヨンが作ってくれた料理を食べて大きな慰めを受けたことを言って、彼女に感謝を伝えた。 続いてキム・ヒジュは花を持って訪ねてきたイ・ジュンとも対面した。

キム・ヒジュンは、「気持ちを知らないふりをしたことも申し訳ない。 それでも君が運が良くて避けて行ったのだ。 うちの夫は病気の妻の後始末で不幸だった」とし、「ジュン、ありがとう。申し訳なかった。 あなたは健康で良い人に会って、いつまでも幸せに暮らして」と語った。

ムン・チャヨンは、キム・ヒジュの行動と言葉が異常だと感じた。 同じ時刻、イ・ガンも看護師の報告でキム・ヒジュが死ぬために睡眠薬を集めていたことを知り、キム・ヒジュを訪ねた。 予想通り、キム・ヒジュはイ・ジュンが去った後、水に飛び込み、ムン・チャヨンはイ・ガンと一緒に体を掴んでキム・ヒジュを救った。

この姿を目撃したイ・ジュンは衝撃を受けた。 イ・ジュンはキム・ヒジュが意識を回復すると、「最後に挨拶しようと来た」とし、「姉さんが好きだったことを後悔する。 死んだと言われても葬儀場に行かないだろう。 泣きもしないだろう。 そんなふうに終わるなら生まれ変わるな。 さようなら」と冷たく背を向けた。

ハン・ソンエが作ったスープを食べて体を回復したムン・チャヨンは、一緒に水に飛び込んだイ・ガンも「体の具合がよくない」というハ・ヨンシルとクォン・ヒョンソクの会話を聞いて、病院の周辺をうろうろしながら、イ・ガンを探した。 イ・ガンは屋上でその様子を見守りながら混乱した様子だった。

イ・ガンの車の前に立っていたムン・チャヨンは、イ・ガンを見て「いくら探してもいらっしゃらない。 心配になって。 看護師はイ・ガン先生が病気だと」と、「大丈夫?」と自分の気持ちを表した。 イ・ガンはわざとムン・チャヨンの気持ちを知らないふりをして車に乗り込んだが、車の中でますます遠ざかるムン・チャヨンの姿を見守った。

イ・ガンは「避けたいのに、どんどん人を心配して、気になって」とし、「ミンソン、僕はまた道に迷ったようだ」と独り言を言って、ムン・チャヨンへの愛を感じた。

元記事:こちら


ユン・ゲサン、ハ ・ジウォンへの心の覚醒が始まった!

『チョコレート』ユン・ゲサンがハ ・ジウォンに対する気持ちを覚醒し始め、ときめきの温度を高めた。

この20日に放送されたJTBC金土ドラマ『チョコレート』(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)第7話ではイ・ガン(ユン・ゲサン)がムン・チャヨン(ハ・ジウォン)に導かれる心を自覚した。 わざとそっぽを向いても、どんどん気になるムン・チャヨンに向けたイ・ガンの変化が、甘くほろ苦い胸騒ぎを抱かせた。

崩壊事故が起きた母親の命日であり、ムン・チャヨンの誕生日、忘れられない日を共にしたイ・ガンとムン・チャヨンは、一層近づいた距離の中で、心を分かち合った。 イ・ガンを義兄と呼ぶ弟ムン・テヒョン(ミン・ジヌン)の焦りながらせわしく立ち回る行為に、ムン・チャヨンは慌てて言い訳をしたが、イ・ガンは「無視に値する価値もない言葉だから、すぐ忘れた」という言葉で線を引いた。 ホスピスの生活に慣れつつあるイ・ガンだったが、依然として思うように動かない手が気になった。 ホスピスにも変化が訪れた。 離れていた母親が帰ってきて幸せになったジヨン(ウ・ソンミン)は、自分に必要なくなった「幸せのサンドイッチ」をイ・ガンに渡した。 イ・ガンはサンドイッチを食べながら、莞島(ワンド)での思い出を思い浮かべた。 幼いイ・ガンもムン・チャヨンが幸せそうに見えず、チョコボールをプレゼントしようと思った。 しかし、目の前のムン・チャヨンがあの時の少女であることは知らないイ・ガンだった。

一方、イ・ジュン(チャン・スンジョ)の初恋のキム・ヒジュ(クム・ヒョミン扮)は病院近くの湖でイ・ジュンと再会した。 ヒジュは、「気持ちに知らん振りをしたのは申し訳ない。 健康で良い人に会って幸せに暮らしてください」とあいさつした。 夫を待つというキム・ヒジュをイ・ジュンは川岸に一人で置いてきたが、ムン・チャヨンは「今日すぐに旅に出ても遜色がないほど」と言った彼女の言葉が気になり、湖岸に駆けつけた。 ムン・チャヨンは深い水の中に歩いて入るキム・ヒジュを見つけ、迷うことなく湖に飛び込んだ。 イ・ガンも二人を発見してムンチャヨンとともにキム・ヒジュを救った。イ・ガンの早い処置でキム・ヒジュは幸いなことに意識を回復し、イ・ジュンを夫と勘違いしたキム・ヒジュは、「少しでも早くあなたを手放したかった」という心を打ち明けた。キム・ヒジュの選択に傷ついたイ・ジュンは、「姉さんのことが好きだったことを後悔する」という最後のあいさつを残した。

ムン・チャヨンがキム・ヒジュのためにためらうことなく飛び込むことができたのは、過去に危険を冒して自分を救いに来た人たちの記憶のためだった。 ハン・ソンエ(キム・ホジョン)が煮込んでくれた温かいスープに、気力を戻したムン・チャヨンは、イ・ガンが心配で彼を探しに出た。 その時刻、イ・ガンは屋上でムン・チャヨンを見ていた。 イ・ガンは「避けたいのに、どんどん人を心配させ、気にかかるように」というムン・チャヨンに対する変わった感情を自覚した。 自分を心配するムン・チャヨンについて淡々と振り返ったが、ムン・チャヨンとの時間をかみしめるイ・ガンの心はますます確実になった。 「ミンソン、僕はまた道に迷ったようだ」というイ・ガンの心には、いつの間にかムン・チャヨンがいた。

イ・ガンがムン・チャヨンに向けた気持ちを覚醒し、二人の関係は新しい転換点を迎えた。 すれ違いながら帰って来た時間だったが、イ・ガンとムン・チャヨンはお互いに徐々に染まっていった。 変わった心を自覚したイ・ガンの感情の変化は、視聴者の胸にもときめきの波紋を巻き起こし始めた。 果たしてイ・ガンとムン・チャヨンが、自分の本心を覗いて近づけるのか、期待感を高めている。

暖かい「一食の力」は、依然として温かい温もりを伝えた。 人生の終わりを決心したキム・ヒジュは、「チャヨンさんが作ってくれた食べ物は、私を撫でてくれたり、抱きしめてくれたりしているようだった。 ここを去ってもその記憶で、いつまでもお腹がいっぱいで温かいだろう」と感謝の気持ちを伝えた。 おぼれたムン・チャヨンは、薬の代わりにスープで気力を取り戻した。 「薬よりおいしい料理一つが、もっと立派な治療薬にもなる」というハン・ソンエの言葉のように、彼らには食べ物は治癒であり応援でもあった。 傷を受けた人生を慰めてかばった一食、その暖かいぬくもりが皆の心を温めた。

一方、JTBC金土ドラマ『チョコレート』第7話の視聴率は全国4.3%、首都圏4.6%(ニルソンコリア、有料世帯基準)を記録した。 第8話は、今日(21日)夜10時50分に放送される

元記事:こちら


第6話の続き…
川辺に腰かけたイ・ガンとチャヨン。
この日はイ・ガンのお母さんであり、チャヨンのお誕生日でもあります。

「お誕生日おめでとう。二度と病気にならないでね、特に誕生日には…」
というイ・ガンの一言に驚きながら、涙を浮かべたチャヨン。🥺
トラウマで倒れてしまったので、
お酒🍶ではなく、お水を飲んでくださいとイ・ガン先生に言われた。😁
ドキドキしながら、お水を飲むチャヨン。

「お兄ちゃん~」
しかし!!!その時にテヒョンが乱入!!😱😱😱
いい雰囲気だったのに~!!!(爆)

👇🏻一番ショックを受けた方😂😂😂

ロマンチックなシーンを台無しにするテヒョン…
初めてテヒョンを殴りたいと思った。💢💥

テヒョン「ちょうど一緒に飲もうと思って、刺身を買ってきたんだけど、
もううちの姉と飲んでるね。」

テヒョン「僕たちは本当に運命だよね、お兄ちゃん」
初めてティーザーポスターを見た時、早くこのシーンを見たいと思ってたんだけど、
まさかこうなってしまうとは思わなかったので、ショック…😳
テヒョンめ…💢イライラしてるチャヨンの表情に注目。(笑)

お兄ちゃん?

なぜ突然に先生のことをお兄ちゃんって呼ぶの?

テヒョン「先生ってなんだよ?これからはカン兄を人生の兄貴として仕える」
と言いながら、歌い始めた。🙄

何やってるん?あんた頭おかしいの?

チャヨンを無視して歌い続けるテヒョンと
空気を読めないテヒョンに呆れたチャヨン。😅

テヒョンの乱入で雰囲気一転して…
でも意外と歌が上手いです。😁

チャヨンの表情…
気持ちがめちゃくちゃ伝わってきます。🤣🤣🤣

テヒョン「遠い将来に義兄と呼ぶかもしれない」
焦ってしまったチャヨンが…
酔ってるの?

テヒョン「焼酎の蓋さえ開けてない。
あ~いつも弟を心配してる弟バカ。」
殴りたいよね。分かる分かる。殴ってください。😆

テヒョン「うちの姉ちゃん、今のはこんな格好だけど、
実は完全にこのエリアの女神だ。ミスコリアも参加したことがあって」
おい、私いつ参加したの?とチャヨンが反論したが、ちょっと気になります。😆

黙って!と言わんばかりの表情…
よく見てみると、イ・ガン先生、笑いをこらえてる。😁

テヒョン「周りの人が参加するの勧めてたけど、彼女は参加しなかった。
なぜなのか?メンタルが良いから。」

あんた、ちょっと話がある
テヒョン「ここで話して」

テヒョンを連れて帰ろうとしたら…
テヒョン「うちの姉ちゃん、普段喋る時はとてもエレガントなんです。」

テヒョン「君がいつもこんな風に喋るってカン兄が誤解しちゃうよ。」
はい、テヒョン、もういいんです。帰れ。😆

申し訳ないとイ・ガン先生に謝って、問題児を連れて帰った。😅
テヒョン「義兄~義兄~」

テヒョンがお酒を飲んでるかどうか確認してると…🍶

お酒の匂いがしてないのに!
なぜお酒を何回も飲んだかのようにおかしいことを言うの?


テヒョン「どの部分がおかしい?例を挙げて」

彼のことを義兄を呼ぶなんて…
イ・ガン先生嫌いじゃないんですか?


テヒョン「ムン・チャヨン。僕は姉の初恋を熱烈にサポートします」

知ったの?

一番知られたくない人が知ってしまった…😂😂😂
チャヨンの乙女チックな表情がたまらないですね。💕

テヒョン「知ってるよ。巨成病院のあのイ・ガン、
ギリシャのあのイ・ガン、さっきのイ・ガン」
テヒョン…

チャヨンの両手首をを掴んで…
テヒョン「姉ちゃん、初恋が絶対叶わないという偏見を打ち破ろう。」

こいつめ、何バカなこと言ってるのよ?
テヒョン「5万ウォンで刺身を買ってきたんだよ。
もう知らん。義兄と一杯飲むぞ。」
義兄呼ぶな

刺身代5万ウォン、プラス5万ウォンやる
テヒョン「義兄~~~」
分かった!10万ウォンやる

テヒョン「義兄~~~」
分かった!かける10やる

チャヨン~あげちゃダメだよ~😑😑😑
もう~💢」

さっきの場所に戻ったが、イ・ガン先生はもういない…
チャヨンの美しい横顔にうっとり。💕

イ・ガンのことが気になるチャヨン…

翌日、サツマイモを干してるチャヨンとソンエ。
チャヨンが一番好きな食べ物はなんと干し芋!
幼い頃に初めてイ・ガンと出会った時は干し芋を盗み食いしてたよね。
子役オーディションに参加するためにダイエット中で何も食べらなくて…😁

干し芋で作った麺がおいしいってソンエが言ったら、
「僕も一杯だけいただけないでしょうか?」とイ・ガン先生が聞いた。

そんなイ・ガン先生をチャヨン…

照れて焦りながら、髪を耳にかける仕草がたまらない。😁😁😁
本当に可愛すぎますね。💕

イ・ガン先生を見つめる表情も最高。😍😍😍

というわけで、ソンエがイ・ガン先生のために、干し芋で麺を作り始めた。

チャヨンとソンエのシーンも好き。💖

幼い頃、お母さんが自分のために麺を作ってくれたことを思い出したイ・ガン先生、
思わず微笑みを浮かべた。その時、チャヨンがお料理を運んできた。

イ・ガン「いただきます」
そんな彼を優しい眼差しで見つめるチャヨン。

「一緒に食べない?」とイ・ガン先生に聞かれたんですが、
あとでおばさんと一緒にキッチンで食べると答えた。

そわそわしてるチャヨン…
あの…昨日うちの弟が言ったことですが、
酔っ払ってておかしくなったから、気にしないでください。

と言ったら、「酔ったように見えないけど」とイ・ガン先生に突っ込まれて、慌ててました。😂

焦ってしまったチャヨンがいきなりハイトーンボイスで必死で説明したが…

図星ですね。🤣🤣🤣

何を言ってるか分からないムン・チャヨンさん…😁

やはりジウォンオンニのコメディ演技が最高。💞

「もしかしたら、弟さんが僕のことを義兄って呼んでたから?」
とイ・ガンに聞かれて、ドキっとしたチャヨン。😁💘
はい、その通りです。(笑)

「無視する価値さえない言葉だから、すぐに忘れてしまった。言い訳しなくてもいい」
とイ・ガン先生が答えた。😆

突然に緊急連絡が入ってきて、病室に行かないといけないんですが、
麺はほとんど食べてなくて…💦
イ・ガン「おいしくいただきましたとおばさんに伝えてください」

慌ててドアを開けてあげたチャヨン。😁

そう言われると、余計に夕べのことが気になりますよね…😂😂😂

可哀想なチャヨン…😁

ホスピスであさりを取り出してるチャヨン…
イ・ガン先生の言葉を思い出して。

きゃ~~~~~~~~~~
と悲鳴を上げた。😂穴があれば入りたいよね。(笑)

集中できなくて手を切ってしまったチャヨン…
その時にキッチンにやってきたのは、なんとジヨンのお母さん!

ジヨンとミンヨンを捨てたお母さんがチャヨンの言葉を聞いて、
ホスピスにやってきて、ジヨンたちと共に暮らすことになった。💖
思わず笑みを浮かべたチャヨン。😌

一方、ホスピスに入院しているキム・ヒジュがイ・ジュンに会いに行くことになり、
手伝いを頼まれたチャヨンがヒジュの病室にやってきた。

チャヨンがヒジュにメイクしてあげるシーンがとても素敵ですね。✨

このアングルがたまらない。
ジウォンオンニは本当に美しすぎますね。💘
まるでギリシャの彫像みたい。(笑)

このシーンが特に気に入っててリピートしまくった。💗

まるで化粧品のCMみたい。😂
この表情がとても素敵ですね。

このシーンはなんだか好きです。😌

病んでる姿をイ・ジュンに見せたくないから、チャヨンにメイクを頼んだヒジュ。
とてもきれいですよ。
この笑顔も素敵ですね。💞

結婚してから初めてイ・ジュンに会うから、
「一番きれいで、華やかな服を選んでほしい。
すぐに旅に出ても遜色がないほどの。」
とメイクに合う服を選んでほしいとヒジュが頼んだ。

そして「息苦しい休憩室ではなく、風景の良い病院の周辺の湖でデートしたい」とヒジュが言った。

ヒジュと共に病院の近くにある湖に行って、イ・ジュンを待つチャヨン。

「チャヨンさんのお料理を食べた後、とても不思議な経験をした。
『大丈夫だよ、ヒジュ。よく過ごされているよ。お疲れさまでした。』って
抱き締められたり、慰められたりする感じがします」
とヒジュがチャヨンに感謝を伝えた。

その時、イ・ジュンがやってきた。
チャヨンはイ・ジュンがヒジュを長い間片思いしてるの知ってるから、
二人の久々の再会に感動したようです。

しかし、畑作業してるチャヨン…

ヒジュの言葉を思い出して、異変に気付いた。

急いで湖に戻ったら、なんとヒジュが湖の中で深い方へと無言で歩いていった。
肩まで水に浸かってる彼女を見たチャヨンが号泣しながら、湖に飛び込んだ。

一方ヒジュが自殺を図ろうとしてることに気付いたイ・ガンも駆けつけて、
ヒジュと溺れそうになったチャヨンを救った。

イ・ガン先生カッコいいですね~
泳げないジウォンオンニ、このシーンの撮影は大変だったでしょうね。😢

その時、イ・ジュンもやってきたんですが、目の前の光景に唖然…
「旦那さんが迎えに来てくれるから」とヒジュに言われて、
先に帰ったんだけど、目の見えない人を置いて帰るなんてありえない~って突っ込みたくなった。💦

心臓マッサージされてるヒジュを見つめて、涙が止まらないチャヨン…😢

さっきヒジュに言われたことがまさか最後の別れの言葉とは思わなかったでしょうね。

ジウォンオンニの涙の演技、やはり素晴らしいです。😭😭😭
その涙に完全にやられた。💧

幸いにヒジュは一命を取り留めた。
ホスピスのキッチンに戻ってきたチャヨンはびっしょ濡れでプルプル震えてますが、
ヒジュが無事でほっとした。

チャヨンの濡れた髪を拭いてあげるソンエ。💗

無謀なことするなってソンエに怒られたが、
昔、危険を顧みず、私を救った人がいたから
その人はイ・ガン先生のお母さんでしょうね。

イ・ジュン先生、凄くショックだったんだろう

服を着替えて、髪を解いたチャヨン💗
本当にきれいですね。😍

どの角度から見ても美しい。💘

チャヨンのために温かいスープを作ってくれたソンエ、本当に優しいですね。💖

ふーふーして…

身も心も温めてくれるスープ、美味しかったでしょうね。😌

いつも食べ物で周りの人の心を慰めるムンシェフ…

今回はソンエのスープで慰められましたね。🤎

そしてヒジュと自分を救ってくれたイ・ガン先生を思い出したチャヨン。
思わず微笑んだ。💕

イ・ガン先生への思いはどんどん大きくなるばかり…

イ・ガンのオフィスに行ってみると…誰もいません。

「体の具合がよくない」というハ・ヨンシルとクォン・ヒョンソクの会話を聞いて…

イ・ガンのことが心配で…

彼を探しに行くことにしました。

私の好きなシーンの一つ。
チャヨンはなんだかディズニーのプリンセスみたいですね。😍

そんな彼女を屋上から遠く見守ってるのは…

イ・ガン先生でした。💘
「避けたいのに、どんどん心配して気になる。何だこの気持ち?」
イ・ガン先生、ズバリお答えします。恋の症状です。😁

イ・ガン先生の車によりかかって、ひたすら待つチャヨン。

「何をしてる?僕の車の前で」とイ・ガン先生に聞かれて、ドキっとしたチャヨン。😳

いくら探してもいないから…

「なぜ僕を探したんですか?」とイ・ガンに聞かれると…
それは…心配になって…

体の具合がよくないと聞いてたから

イ・ガン「だからこの時間まで僕を待ってた?」
はい、その通りです。(笑)

大丈夫ですか?とチャヨンが尋ねたら、
イ・ガン先生は「ご覧の通り」と答えた。冷たくない?😁

よかったね。

「乗りますか?送ってあげる」とイ・ガン先生に言われたら、
いいえ、弟が迎えに来てくれるからと答えるチャヨン。

そんな弟は気にしなくていいのに~😁

このときめく表情はたまらないですね。💗

遠ざかるイ・ガン先生の車を見送ったチャヨン。

ショボーン…😢
そして車の中でずっとチャヨンのことを思ってるイ・ガン先生。
「ミンソン、僕はまた道に迷ったようです。」と呟いた。

そしてイ・ガンの回想シーンで登場するムンシェフ。

ギリシャで撮影されたこのシーンは何度見ても素敵ですね。✨

冒頭のロマンチックなシーン…
凄く楽しみにしてたのに、テヒョンが乱入してショックだったけど、
チャヨンとテヒョンのやりとりが面白かったから、テヒョンを許すことに。😂
そしてやっとやっと縮めたイ・ガンとチャヨンの距離。
第8話では更に近づくでしょうね。二人の関係の変化は本当に楽しみです!💕

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す