ハ・ジウォン主演映画『ハナ 〜奇跡の46日間〜(코리아)』が12月23日(水)からGyao!で無料配信スタート!

今年はコロナで家にいる時間が多くて、ジウォンオンニの作品を見返す機会も増えました。😌
香港だけではなく、日本でもジウォンオンニの昔の作品が再配信されたり、
再放送されたりして、1023としては嬉しい限りです。💗

ところで、日本のNetflixでも配信されていますが、
2012年に韓国で公開されたハナ 〜奇跡の46日間〜(코리아)』🏓
12月23日(水)からGyao!での無料配信が決定しました!✨


📽️ ハナ 〜奇跡の46日間〜(코리아)

配信日時:2020年12月23日(水)~

かつて韓国で空前の卓球ブームを巻き起こしたスター選手、ヒョン・ジョンファ(ハ・ジウォン)。しかし中国の壁にぶつかり、惜しくも銀メダル止まりに終わっていた彼女に、千葉で行われる世界卓球選手権大会を控え、南北統一チームが結成されるという知らせが舞い込む。周囲の猛反対にもかかわらず、彼女は初の南北統一チームへの参加を決意する。南北の選手たちは練習方法、ライフスタイル、価値観まであまりにも違い、事ある毎にぶつかり、チームを代表する実力者ジョンファと北のリ・プニ(ペ・ドゥナ)の神経戦も日増しに深刻になるのだが……。

【キャスト】
ハ・ジウォン「チェオクの剣」「シークレット・ガーデン」 ペ・ドゥナ『リンダ・リンダ・リンダ』『クラウド・アトラス』 ハン・イェリ チェ・ウニョン イ・ジョンソク パク・チョルミン キム・ウンス

【スタッフ】
監督:ムン・ヒョンソン 企画:イ・スナム 製作:イ・スナム、キム、ジフン、イ・ハンスン、ピョン・ジョンウン プロデューサー:キム・ジヘ 脚本:ユ・ヨンア、コン・ソンフィ 撮影:イ・ドゥマン 音楽:キム・テソン


去年の1月に『ハナ 〜奇跡の46日間〜(코리아)』がGyao!で放送されたときも
ここで紹介しましたが、この映画は1991年に千葉県で開催された第41回世界卓球選手権で
史上初めて結成された朝鮮半島南北統一チーム『コリア』が
女子団体戦で優勝した実話を映画化した作品です。🏓🎬

早くも再配信されて嬉しいですね。
日本版のポスターでジウォンオンニが見せた笑顔がとても素敵で、
凄く気に入ってますが、韓国版ポスターも格好良くて大好き。💖

ジウォンオンニが演じた韓国の国家代表選手ヒョン・ジョンファのキャラクターポスター。
お日さまの強い目力がとても印象的でした。👀✨

帰国しなければならないリ・プニとの最後のお別れシーン、
もうこのポスターを見ただけで涙が出てきた。
この映画も本当に涙なしでは見られなかった。😢

去年の記事でも紹介しましたが、
ヒョン・ジョンファさんがインタビューでジウォンオンニのキャスティングについてこう語りました。😌

ムン・ヒョンソン監督が映画化する計画を話した時に、
私の20代前半の頃を演じられるのはハ・ジウォンさんしかいないと思っていた。
他の女優とは異なり、彼女は強いイメージだったので、そう思っていたようだ。
私だけでなく、卓球界のすべての人がハ・ジウォンさんにピッタリな役だと口を揃えて語った。
結局ハ・ジウォンさんに出演依頼をするようになった


ジウォンオンニは卓球というスポーツを完璧に身に付けなければならないのが負担を感じたから、
最初は出演オファーを断ったものの、シナリオを読み終わったら、
「この役は私がやらないと」と出演を決めました。💪🏻
『ハナ 〜奇跡の46日間〜』日本公式サイトで掲載されているジウォンオンニのコメントはこちらです。
台本の最後の1ページを読み終えたとき、
涙が溢れ大きな感動が私を包んでいました。
身体を酷使する大変な作業でしたが、この映画を逃したくなかったし、
『ヒョン・ジョンファ』という人物を演じてみたいと強く思いました


ジウォンオンニが国家代表卓球選手に成り切るために、4か月に渡ってハードな訓練を積んで撮影に臨んだ。
実は私はこの映画を撮影するまで、卓球をしたことがなくて…。
スポーツは本当に好きなんですが、卓球がこんなにハードで、
本当に難しいスポーツだと知らなかったんです。
遊びではなく、卓球の国家代表の役ですので、
表情なども非常に難しかったですし、
21年前のそのままの姿を皆さんにお見せしたいという思いがありましたので、
いろいろ分析もしましたし、沢山練習をしました。
私だけでなく、一緒に共演した皆さんが情熱的に一生懸命頑張りました

ハ・ジウォンは期待していた以上にヒョン・ジョンファの卓球を完璧に再現した
卓球トレーニングを直接引き受けて指導したヒョン・ジョンファ監督も絶賛しましたね。

私たちが卓球の練習、撮影を6ヶ月間しました。
ほとんどの俳優の方が、撮影がないときも練習をしました。
本当に短い時間の中で、練習を沢山したので、負傷したりもしました。
本当に苦労も沢山しましたが、
それ以上に一生懸命頑張ったという思いが強いです

一方、ヒョン・ジョンファ監督がお日さまのトレーニングについてこう振り返りました。

厳しいトレーニングだったが、嫌な顔一つせず、トレーニングに付いてきてくれた。
トレーニングの当時はやれるからやっているのだと思っていたが、
後になってハ・ジウォンさんが『監督が続けろっていうので、やるしかなかった』と言った。
厳しくしたわけではないが、私を怖がっていたようだ

余談ですが、撮影現場の体育館の室内温度は50度近くあったが、
ジウォンオンニはそこで1日12時間、1か月間過ごしていたそうです。
この映画を見て、本当にジウォンオンニの努力と熱意がひしひしと伝わってきました。✨
トレーニングも撮影も過酷で大変だったが、頑張ってきた努力は無駄ではないですね。💪🏻

ヒョン・ジョンファ監督とジウォンオンニといえば、印象的なのが7年前のこの記事でした。👇🏻


「ヒロイン」ヒョン・ジョンファ – ハ・ジウォンの義理、コリア卓球団の夢をかなえた日
2013年7月22日

◇ ヒョン・ジョンファ(左)- ハ・ジウォンと最高のダブルス組が1年ぶりに再会した。 20日、京畿道・軍浦の農心卓球団訓練場で「コリア」卓球団の創設式が行われた。 1991年千葉世界卓球選手権南北単一チームを扱った映画『ハナ 〜奇跡の46日間〜(KOREA・コリア)』の俳優、スタッフらが南北体育交流のための卓球団として再会した。 創立式後の親善ダブルス試合で、ヒョン・ジョンファ大韓卓球協会元専務とハ・ジウォンが攻撃に成功して歓呼している。

「お姉さん!」「ジウォン!来たの?」

20日、京畿道軍浦の農心卓球団練習場で女優のハ・ジウォンがいきなり登場した。 特有のはつらつとしたエネルギーに卓球場が明るくなった。 ヒョン・ジョンファ大韓卓球協会元専務(韓国馬事会総監督)と抱き合った。 昨年5月、映画『コリア』公開以来、久しぶりに顔を合わせた。 映画を撮る間中、「コリア」の名前で卓球チームを作ろうと約束した。 一年後、その夢のような約束が現実になった。 ヒョン・ジョンファの「コリア卓球団」創設式と義理の「コリア」チームが再び一つになった。





◇映画「コリア」のために団結した「女傑」ヒョン・ジョンファと「トップ俳優」ハ・ジウォンが今度はコリア卓球団のために団結した。 22年前の南北単一チーム「コリア」がそうであったように、「コリア卓球チーム」が南北平和と交流の橋頭堡になることを夢見ている。 ヒョン専務の提案に対し、ハ・ジウォンは忙しいスケジュールの合間を縫って駆けつけた。 特別な友情、固い義理を誇示した。 3時間にわたる創立式、親善戦の間、終始その場を守った。 アメリカ留学を終えて帰国したヒョン専務のためのサプライズ「ウェルカムプレゼント」まで用意した。 久しぶりにペアを組んだダブルス親善戦、卓球のラケットの持ち方も忘れていたところ、緑色のテーブルの前に立つと、特有の勝負欲が湧き出た。ヒョン専務の作戦指示に従って、相手を攻略した。

「女傑」ヒョン・ジョンファとハ・ジウォンの義理

映画の中の「リアル」な卓球姿勢を身につけるだけで3ヶ月以上かかった。 「レジェンド卓球選手」ヒョン・ジョンファを完璧に再現するのは簡単ではなかった。 「完璧主義者」ハ・ジウォンが岐路に立った時、「ハ・ジウォンでなければならない」という言葉で気持ちを変えたのはヒョン専務だった。 困難を共に乗り越えて、固い姉妹愛が芽生えた。 一緒に銭湯に行ったり、辛い鶏の足を食べながら、女性たちだけの義理を積んだ。 新しいドラマの準備でバレエ、乗馬を習うのに忙しい「トップタレント」ハ・ジウォンが卓球団設立のニュースを聞いて熱心に駆けつけた。 「義理女」という言葉に「会いたいから、好きだから来ました」とにっこり笑った。

「お姉さん、ウェルカムプレゼント!」というハ・ジウォンが真心を込めて用意したプレゼントを差し出した。 ヒョン専務は今年5月末、アメリカ短期留学を終えて帰国した。 「ちょうど財布買い替えるころになったのに…」 古い財布を取り出したヒョン専務が明るく笑った。 ブランド品の財布よりブランド俳優のハ・ジウォンの心遣いが輝いた。

この日、ハ・ジウォンは1年ぶりに卓球のエースに変身した。 創立式で「コリア」のマークが刻まれたTシャツを着て、選手代表として出場した。「この体育館にまた来たら、『コリア』という映画が結んだ縁の大切さが改めて胸に響きます。 『コリア』で結ばれたこの縁を大切にし、きれいにしていきたい」と共感の拍手が送られた。 今後のコリアチームの計画をきちんと読み上げた。 「2013年は実力培養の年です。 2014年から競技中心の卓球団を運営し、アジア大会、オリンピックなどの国家代表出場大会を応援·支援しています。 ヒョン・ジョンファ監督が一番重視する南北の平和統一に向けた国内外のチームと長期交流戦、北朝鮮の身体障害者を助けるための親善試合、千葉朝鮮学校や社会チームとの試合を推進する予定です。」



◇「映画が終わった後まで、これほど団結したチームは多くないでしょう。」コリア映画制作者イ・スナム、ザ・タワー・ピクチャーズ代表の言葉だ。 20日のコリア卓球団創立式にはイ代表、ムン・ヒョンソン監督、ハ・ジウォン、チェ・ユンヨンら主演俳優をはじめ、「コリア」に出演した俳優、スタッフ、韓国馬事会、農心三多の選手、コーチングスタッフらが参加した。

コリア卓球団長、ヒョン・ジョンファの夢

1991年千葉世界卓球選手権南北単一チームの英雄、現専務が「コリア卓球団」の団長を務めた。 「コリア」の制作者だったイ・スナム、ザ・タワー・ピクチャーズ代表が監督、ムン・ヒョンソン監督がコーチとなった。 イ代表は「数多くの映画を製作してみるが、映画が終わった後までこれほど団結したチームは多くない。 アメリカから帰ってきてすぐ、ヒョン専務が『コリア』卓球チームはどうなったのかと聞いたら、『しまった』と思いました。 その後、事が一瀉千里に進みましたね」と笑った。 ハ・ジウォンをはじめ、チェ・ユンヨン、ハン・イェリ、シン・モギョン、キム・ミンジェ、イ・ギョンホン、ソン・ドヒョンら出演俳優やスタッフが、映画ではなく現実の中の「コリア」のため再び団結した。

ヒョン専務は、壮大で明確な夢を見ていた。 1991年千葉南北単一チーム「コリア」がそうであったように、「コリア卓球チーム」が今後の南北体育交流の「広報大使」になろうという希望を示した。 選手団の前で「君の始まりは微弱だったが、最後は壮大であろう」という聖書の一節を引用した。「たとえ、素朴なスタートではありますが、私達の活動する姿を見て、もっと多くの方々に関心を持ってもらいたいです。私たちは単純な奉仕や試合、イベント中心のチームではありません。 一般的な芸能人の集まり、同好会とも違います。『南北交流、南北関係の橋渡しの役割をする卓球チーム』という大きな夢と自負心、責任感を持って活動してください」と呼びかけた。

創立式後、かつて俳優たちの師匠であった韓国馬事会、農心三多数の選手たちと「コリア」チームのメンバーで構成されたダブルス親善戦が続いた。 映画の中で紅茶屋を演じた女優チェ・ユンヨンが男子代表チームの左手エースイ・ジョンウ(農心)と、「卓球団監督」イ・スナム代表が「イケメン卓球スター」ソ・ヒョウォン(韓国馬事会)とペアを組んだ。 ハ・ジウォンも久しぶりに卓球ラケットをまた手にした。 実際、ヒョン・ジョンファと映画の中のヒョン・ジョンファが「幻想のダブルス組」になった。 「ヒョン・ジョンファ役」だっただけに、最近では珍しいペンホルダーの典型だ。 「ジウォンさん、これからは同好会だよ。楽しみながらやろう。 ムン監督の言葉に笑いが吹き出した。 最初はラケットの握り方も忘れたと言っていたが、ハ・ジウォンはすぐ緑色のテーブルに適応した。 ヒョン監督が耳打ちで作戦指示をしてきた。 ハ・ジウォンがぴょんぴょん飛び回りながら楽しくスマッシュを飛ばした。 「ファイト!」顕正花札の鋭い掛け声を一緒に叫んだ。 「コリア」の希望と奇跡が再び始まった。

元記事:こちら


「コリア」の名前で卓球チームを作ろうと映画を撮影していたときに
約束したジウォンオンニとヒョン・ジョンファ監督!その夢のような約束が7年前に現実になりましたね。😌
個人的にはこの写真が特に気に入ってます。
アタックに成功して、嬉しさのあまり、ぴょんぴょん飛び跳ねてるジウォンオンニが可愛すぎますね。💗🐰😁
お日さまもヒョン・ジョンファ監督も笑顔全開!

ヒョン・ジョンファ監督に耳打ちされたジウォンオンニも真剣勝負モード。😌

ヒョン・ジョンファ監督とジウォンオンニのツーショット。📷
この映画のために、評価される卓球のスキルを身につけて、
さらに選手として「コリア」チームの親善ダブルス試合に参加して、
ジウォンオンニにとって貴重な経験であり、大切な思い出でもあるでしょうね。😊

最後は私のお気に入りの記事を貼っときます。👇🏻


「ハナ~奇跡の46日間~」ハ・ジウォン、ヒョン・ジョンファ監督のCMを再現?

映画「ハナ~奇跡の46日間~」で卓球選手のヒョン・ジョンファ(現韓国馬事会の卓球団監督及び大韓卓球協会取締役)を演じた女優のハ・ジウォンが選手時代のヒョン・ジョンファ監督が出演したCMをそのまま再現した姿が公開された。

映画「ハナ~奇跡の46日間~」は、1991年の世界選手権大会を舞台に、当時最高の人気を集めたヒョン・ジョンファ選手が北朝鮮のリ・ブンヒ選手と、南北単一チームを組んで起きたエピソードを描いた作品である。ヒョン・ジョンファ選手は1990年代、韓国化粧品のモデルとして活躍するほど高い人気を得た美人卓球選手だった。

ハ・ジウォンは、ヒョン・ジョンファ選手の当時の人気を映画の中で再現するかのように、当時実際にヒョン・ジョンファ選手が撮影した韓国化粧品のCMをそのまま再現した。

映画「ハナ~奇跡の46日間~」の関係者は、「映画の中では前半ハ・ジウォンが、実家で家族とご飯を食べる時に壁にポスターが貼っているシーンがある。一瞬だけのシーンであるが、リアリティーを求めるためにハ・ジウォンがCMを再現し、スタジオで撮影を行った」と明かした。

ハ・ジウォンのCM再現写真と共に、過去のヒョン・ジョンファ選手が実際に出演したCM写真も公開され、二人の似ているようで似ていない姿はネットユーザーの注目を集めた。ある芸能関連サイトの掲示板で公開された、この二人の写真を見たネットユーザーは「美しすぎるヒョン・ジョンファ選手、ハ・ジウォンに負けない美人だ」「どこか似ているところから考えてみると、ハ・ジウォンがなぜヒョン・ジョンファの役を演じたのか分かる気がする」「雰囲気は多少違うけど、二人とも美人だ」などの様々な反応を見せた。

元記事:こちら


去年の記事でも紹介したんですが…
ヒョン・ジョンファ監督が出演した化粧品CMまで忠実に再現したジウォンオンニ。
一瞬しか映ってなかったけど、そのワンシーンのために、
ポスターまで制作する「ハナ~奇跡の46日間~」チームは実に素晴らしい!
この写真がたまらなく好きです。💖美しい足に目が釘付けになりますね。😁

ほかにも紹介したい記事がたくさんありますが、長くなってしまったので、
また今度じっくりまとめてここで紹介したいと思います。💛

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す