【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン@第31回青龍映画賞ハンドプリンティング・イベント(제31회 청룡영화상 핸드프린팅 행사) 2010.11.16

11年前の今日、ソウル永登浦CGVで
第31回青龍映画賞ハンドプリンティングイベント✋🏻が行われて、
ジウォンオンニがSBSドラマ『シークレット・ガーデン』の撮影の合間に出席しました。✨
今日はこの爆笑必至のハンドプリンティングイベントの記事と写真を紹介したいと思います。😁


[青龍ハンドプリンティング] ハ・ジウォン、涙を流しながらイベント中断
[청룡 핸드프린팅] ‘빵터진’ 하지원, 눈물 흘리며 행사 중단
2010.11.16

16日午後、ソウル永登浦CGVで、第31回青龍映画賞ハンドプリンティングイベントが行われた。 ハ・ジウォンがハンドプリンティングイベントの途中、笑いが堪えられなくて舞台裏に入ったが、また出てきて目を引いた。

イベントの司会を務めたシム・ヒョンソプが「ハ・ジウォンがモデルとして活動している焼酎をよく飲んでいる。 飲むたびにハ・ジウォンが思い出す」と言うと、ハ・ジウォンは笑い出した。 笑いすぎて涙まで流すほどだった。 涙が流れ続けると、彼女は舞台裏に入って「収拾」をして戻ってきたが、席に戻った後も笑いをこらえきれずに爆笑し、観客の笑いを誘った。

ハ・ジウォンは昨年、第30回青龍映画賞で映画『私の愛、私のそばに』で主演女優賞を受賞し、青龍と縁を結んだ。 今度は主演男優賞を受賞したキム・ミョンミン、助演男優賞を受賞したキム・ヘスク、新人女優賞を受賞したパク・ボヨンと「栄光のハンドプリント」を残す。

元記事:こちら


ゴージャスなオフショルダードレスで登場したジウォンオンニ。🌞
程よく筋肉のついたスラリとのびた長い足が目を引きます。👀
ちょうど『シークレット・ガーデン』を撮影していた頃だから、
スタントウーマンを演じるジウォンオンニ膝にあざができました。🥲


ライムのボーイッシュな姿とは違って、
あどけない笑顔を見せてくれたジウォンオンニは実に愛おしい。💖
この無邪気な笑顔は宇宙一可愛いですね。😁

青龍映画賞の事前イベントとして毎年恒例になっているハンドプリンティング式。
第30回青龍映画賞受賞者のハンドプリンティングイベントには、
映画『私の愛 私のそばに』で主演女優賞を受賞したジウォンオンニ、
主演男優賞キム・ミョンミンさん、助演男優賞チン・グさん、助演女優賞キム・ヘスクさん、
新人女優賞パク・ボヨンさんが参加されました。✨

ブラックオフショルダードレスを身にまとったジウォンオンニを見ると、
最初に思い浮かんだのは、『シークレット・ガーデン』のパーティーキスシーンのライム。😍
髪型も雰囲気もライムそのもの!💕


笑うときの目が月目になるお日さまは本当に可愛すぎます。😌
本当にこの笑顔は最高の癒しですね。💖

映画『私の愛、私のそばに』で共演したキム・ミョンミンさんとのツーショット。
去年、第30回青龍映画賞の記事でも書いた通り、映画『真実ゲーム』でデビュー以来、
ジウォンオンニがメジャー映画祭で主演女優賞を受賞したのは初めてだった。
さらに一つの作品で男女主演賞が同時に誕生したのは青龍映画賞歴代5番目だそうです。✨

青龍映画賞ハンドプリンティングの恒例となってますが、
スポンサーが提供した?紅酢を飲まないといけないようで、
酢を飲んだスターたちのリアクションがいつも話題になってます。😁
酢だから、相当酸っぱいと思いますが…😛


おまけ:笑いすぎて喉が乾いて、お水を飲むお日さまの写真を集めてみました。📷😁

そしてハンドプリンティングイベントに参加される俳優たちが一人ずつ挨拶して…
あーあーとマイクをテストするジウォンオンニが可愛い。😁🎤


こんにちは。ハ・ジウォンです
短く挨拶してすぐに座ったジウォンオンニ。🌞
MCを務めたシム・ヒョンソプさんに突っ込まれて…😁

そしてキム・ミョンミンさんが挨拶した後…
シム・ヒョンソプさんが「ハ・ジウォンさんが撮影の途中で頭を軽くぶつけた。
そんなNGシーンが本編で使われなかったが、頭をぶつけた事故があったよ。
ほかのスタッフが58人ほど走ってきて、『大丈夫ですか?ハ・ジウォンさん』と尋ねたが、
キム・ミョンミンさんが隅で休憩しながら、『やっと少し休むことができた』と話した」と
『私の愛、私のそばに』の裏話?!を暴露したら、ジウォンオンニが思わず大爆笑。😂😂
 

しかしこれはあくまでも始まりに過ぎない…😁😁😁

続いてはキム・ヘスクさんの番ですが、
シム・ヒョンソプさんがヘスクさんに「みみずくに関する3D映画です。
そのままみみずくのような衣装で来ていらっしゃいました。」と言ったら…

笑っちゃいけないと思いながらも、笑いをこらえられない…😂😂😂
さらにシム・ヒョンソプさんがみみずくの鳴き声のモノマネで
「ヘ~スク~へ~スク~」とヘスクさんを呼んでたら…
笑い上戸のジウォンオンニが涙が出るほど大爆笑してしまいました。🤣🤣🤣

「大丈夫ですか?」とパク・ボヨンさんが心配そうにジウォンオンニに尋ねたが…

あおぅ~と机に突っ伏して大爆笑…🤣
すっかり笑いのツボにハマってしまいました。😂😂😂

そんなジウォンオンニを見たシム・ヒョンソプさんが彼女をいじり続けた…😅
「ハ・ジウォンさん、チョウムチョロムをよく飲まれています」とツッコんだら、
ジウォンオンニがまた笑いのツボにハマってしまって、
机に置いてあるファイルで顔を隠して、大爆笑…🤣🤣
ちなみにチョウムチョロムはジウォンオンニがモデルを務めていた韓国の焼酎です。🍶


個人的に一番ツボったのは、キム・ミョンミンさんがジウォンオンニを見つめる眼差し…😂😂



(ウケすぎて)涙が出てきた
涙が出るほど爆笑してしまって、一旦バックステージに戻ってメイク直し。😂😂😂


「笑いすぎて涙がでてきた」とジウォンオンニが言ったら、
シム・ヒョンソプさんが「あっ、ハ・ジウォンさんの涙の演技。
笑うときに泣く演技をすることができます」とさらにツッコんで…😂😂😂

シム・ヒョンソプ「MCを務めるのは今回で5回目になりますが、
こんな風に入っていく方は初めてです。

ジウォンオンニ、完全にからかわれるターゲットになりましたね。


メイク直し中のジウォンオンニ。😁
シム・ヒョンソプ「あとで記事でこう書かれるんですよ。
『ハ・ジウォンが泣いた。でもなぜ泣いたのか分からない』」

申し訳ありませんと謝りながら、席に戻ってきました。
シム・ヒョンソプ「さすが凄いプロです。
なぜなら、一人だけスポットライトを独占したから


座ったら、また大爆笑してしまったジウォンオンニの笑いにつられて、
現場にいるマスコミも爆笑してしまいました。😂😂😂
「笑いの女王」という見出しで記事が書かれたりして…😁


気が狂ったように爆笑してしまったジウォンオンニ、本当に面白すぎます。😂
笑い上戸だから、笑い出すと止まらないよね。💕

このイベントの映像、50回以上見たが、何度見ても爆笑してしまいます。
余談ですが、昨夜もこの映像を見てジウォンオンニにつられて爆笑してたら、
メガネ👓のレンズが外れてしまいました。😂(←実話)
お日さまのおかげで、腹の底から笑ってスッキリしました。💖

皆さんもお日さまの素敵な笑顔を見て、ビタミンHJWを補給しましょう。🌞


続いてはハンドプリンティングが行われて、光栄の瞬間を手形に残すことに。😌✨


ハンドプリンティングは1分かかりそうですが…
「5分過ぎたら、(この手形が)次の映画を撮るときにもついていきますよ
とシム・ヒョンソプさんが言ったら、ジウォンオンニが大ウケしました。😂😂😂


ジウォンオンニだけではなく、この映像を見ながら、
私も涙が出るほど大爆笑してしまいました。🤣🤣🤣


『シークレット・ガーデン』の撮影の合間にこのハンドプリンティングイベントに参加したジウォンオンニ、
疲れ一つ見せず、終始素敵な笑顔を見せました。💕


気になるジウォンオンニの手形はこんな感じです!✋🏻


記念写真を撮ってるときに、オヤジギャグを言い続けるシム・ヒョンソプさんが…
「僕はチョウムチョロムを今も飲んでいます。すみません。チョロムが犯した罪です。」
と言ったら、ジウォンオンニがまた爆笑。😂😂😂
本当に笑いのツボが浅すぎて面白いよね。😝


キム・ミョンミンさんとのツーショットを貼っときます。📷

最後はQ&Aセッション。「ハ・ジウォンさんの結婚計画は?
声がいいことで有名なキム・ミョンミンとジング、結婚したら誰とするのか」
とシム・ヒョンソプさんに聞かれると…
お二人とも声がよく、選ぶのが難しい。ジングさんの方がお若いから、いいと思う
ジウォンオンニが答えたら、キム・ミョンミンさんが思わず「僕と同じ年じゃないの?」と尋ねて、
会場を笑いの渦にした。😂😂

さらに「手ではなく、自信のある身体部位の中でプリントして残したいところは?」というマスコミの質問に、
現場にいる人が「鎖骨」と叫んだが、ジウォンオンニは…
顔(笑)と答えました。😂Q&Aセッションがあまりにも面白くて、
見ながら、酸欠になるほど爆笑してしまいました。
機会があれば、インタビューの内容をじっくり紹介したいと思います。💪🏻

ハンドプリンティングイベントが終わって、退場するジウォンオンニとパク・ボヨンさん。💕


気になる楽屋の様子はネットニュースでも取り上げられたので、ここで紹介したいと思います。😁


[独占公開] 青龍ハンドプリンティングの控え室で何が?
[독점공개] 청룡 핸드프린팅 대기실에선 무슨 일이?
2010.11.16

「お母さん、お久しぶりですね」先に着いて待機していたキム・ミョンミンが立ち上がり控え室に入ったキム・ヘスクと抱き合った。 映画『ファム・ファタール』以来、久しぶりの出会いだ。 16日午後、第31回青龍映画賞ハンドプリンティングイベントが開かれるソウル永登浦CGVの控え室は、どの年よりも和気あいあいとしていた。 「とても仲が良かったので」キム・ミョンミンの言葉のようにキム・ミョンミン、ハ・ジウォン、キム・ヘスク、チン・グ、パク・ボヨンは家族のように仲良かった。

(中略)

▶コミックスリラー、青春メロと一緒に撮りましょう

最後に一緒に座って写真撮影をすることになった5人。 向こうから眺めると、とてもよく似合う組み合わせだった。 「残酷コミックスリラー青春メロ」映画を撮れたらいいのにと笑い話をした。 「私は残酷を引き受けるよ」とハ・ジウォンが笑う。 続いて、キム・ヘスクはスリラー、キム・ミョンミンはコミック、チン・グとパク・ボヨンは青春メロを演じた。キム・ヘスクが付け加える。 「監督さんたちの写真にキャスティングの電話が 来てほしいです」

元記事:こちら


ハンドプリンティングの舞台裏!!😍
ジウォンオンニは元々チン・グさんとドラマ『プロメテウス』で共演される予定だったが、
様々な事情でドラマの制作が白紙に…

ジュースを飲んでるジウォンオンニ、なんだか可愛いですね。😁😁😁

キム・ヘスクさんは私のお気に入りのベテラン女優さんの一人で、
いつかジウォンオンニとの共演が見れたらいいな~と思ってたら、
お二人は来年公開される映画『雨光』で共演されます!!😍😍
これは本当に楽しみです。💕

和気あいあいとした楽屋を覗くことができてなんだか嬉しいです。😁


記事がどんどん長くなってしまいましたが、
最後にはジウォンオンニがハンドプリンティングイベントで受けたインタビューを紹介したいと思います。💖
2009年に青龍主演女優賞を受賞したときの裏話もたっぷり語ってくれたので、
ぜひチェックしてみてください。👀


ハ・ジウォンが打ち明けた青龍主演女優賞受賞の裏話。 トロフィーはどこに?
하지원이 털어놓은 청룡 여우주연상 수상 뒷얘기. 트로피는 어디에?
2010.11.16

「ビール1杯飲んでぐっすり寝ました。 でも今、考えてみると、少し緊張していたからだと思います。」

夢見ることもなく、予想はなおさらできなかった。 受賞の感想すら準備せず、青龍を抱きしめた。 「そういえば、本当に欲張らなかったのに、あんなに大きな賞をもらいましたね」余裕を持って笑う昨年青龍の女性ハ・ジウォンと16日にソウル永登浦CGVのハンドプリンティング会場で会った。 青龍の栄光を抱いてちょうど1年、これまでハ・ジウォンはどのように変わったのだろうか。

午前2時まで打ち上げ…ソル・ギョングも激励

「実際に受賞した時は、面食らって全く実感がわきませんでした。 受賞の感想も全く準備していなかったし、欲はさらになかったんです。 それなのに、そんなに大きな賞をもらうなんて…。」候補5人に入れば受賞の感想ぐらいは用意するのが普通だ。 心配で夜を明かす俳優も多い。

ところが、ハ・ジウォンは「本当に何も準備していませんでした」と言いながら笑った。 「文字通り夢も見ずにぐっすり寝て行きました。 豚の夢みたいな吉夢でも見たのがあればいいのに…」しかし前日ビールを1本飲んで寝た記憶はあると。「今考えてみると緊張してそうしたと思います。 ビールは1缶しか飲めなくて、そんなに飲むことがあまりないんですよ。」

実際にハ・ジウォンが受賞を実感したのは授賞式が終わってバンに乗った時だった。 「ふと喜びがこみ上げて来て、バンに座るや否や止めることができませんでした。 狂った人のように叫びながら喜んだんです。 幸いにもその姿を見た人はあまりいないですね。ハハ。」 ハ・ジウォンは大声で打ち上げの場所に向かい、映画『海雲台』の監督や同僚俳優らと午前2時まで祝杯を挙げた。 「ソル・ギョング先輩が本当に実の兄のように喜んでくれました。 私がやり遂げると思ったんですって。本当に嬉しかったです。」

いいシナリオがもっとたくさん入ってきます

俳優たちの夢である青龍映画賞を受賞してから変わったことがあるだろうか。 ハ・ジウォンは迷わず「いいシナリオがもっとたくさん入ってくると思います」と答えた。 量よりシナリオの質がさらに上がったということだ。 「まだ私の演技に満足していませんが、私は演技をする時、本当にその時点で出せる最大限に力を出しています。 それを認められたと思います。」

演技派俳優として有名だったが、青龍映画賞を受賞して仲間たちに「公認」されたという点もハ・ジウォンを喜ばせる。 「あまり面識がなく、連絡もできなかった先輩たちも私の電話番号をを調べてお祝いをしてくれました。 みんな『ジウォンがついに青龍映画賞を受賞したんだ』とおっしゃってくださって本当に嬉しかったです。 これまで何作品もしながらやってきた苦労に対する対価を一度にもらった感じ?」

苦労の代価をもらっただけに演技に対する闘魂もさらに強くなった。 「実は『1番街の奇蹟』という映画を撮ってからはアクション演技がとても大変で、体を大事にしたいと思ったんです。 ところが、賞をもらいながら、 そういうことを全部振り払うようになりました。 今回の作品『第7鉱区』も、 本当に楽しく撮りました。」

最後に、お金に換算できない価値を持つ青龍映画賞の主演女優賞のトロフィーは、どこに置いたのかを聞いた。 ハ・ジウォンは誇らしげに笑った。 「ガラスでできた飾り棚の中に飾っておきました。 両親が賞を受けた時、 わあわあ泣いてたそうです。 誇りに思うから。」

元記事:こちら


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す