【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン ダイヤモンドのように輝く役者の輝き @ 台湾「VOGUE TAIWAN」2016年5月号 インタビュー

先日、香港ファッション誌に掲載されているジウォンオンニの写真やインタビューを紹介しましたが、
台湾ファッション誌「VOGUE TAIWAN」2016年5月号に載っている
お日さまのインタビューも写真もとても素敵で、訳してみることにしました。💪🏻


河智苑 如鑽閃耀的演員光芒
ハ・ジウォン ダイヤモンドのように輝く役者の輝き
2016.5.3

光是河智苑這個名字,就代表著票房女王,能自在轉換各種形象的演員,也因為是河智苑,讓她需要變得更堅韌,承接眾人期待的奪目光芒。

ハ・ジウォンという名前だけでも、興行クイーンであり、多彩なイメージに変身できる俳優でもあります。ハ・ジウォンだからこそ、多くの人に期待されながら、一筋の光のように輝くためには、より強くならなければならない。

與河智苑的緣分,從2014年不斷延續,兩年之間說長不長說短不短,第三次的相遇換成在韓國,再次見面,她依舊親切甜美,認真地與在場每一位工作人員問好,一點也不見明星架子,出道即將邁入二十年,仍然堅守著父親交付的禮貌,讓人隨之注意的是,即使緊湊的工作行程,河智苑依然維持良好狀態,逆生長的外貌令人羨慕,歲月的流逝不在臉上刻劃痕跡,卻為她的氣場上卻增添一份沉穩的力量。

這兩年之間的變化。河智苑的事業與生活在這兩年不見有著劇烈變化,素有變色龍之稱的她不斷挑戰新角色,將事業版圖踏出韓國,與陳柏霖和千正明合作電影《危險羅曼史》,表現拓展亞洲市場的企圖,以這部作品與亞洲更多影迷相見,她覺得很緊張也很期待觀眾的反應。

ハ・ジウォンとの縁は2014年から続いていて、2年間は別に長くもないけど、そんなに短くもない。三度目の出会いは韓国で再会し、彼女は相変わらず親切で愛おしい。現場にいたスタッフ一人ひとりに丁寧に挨拶し、決してスターの偉そうな態度を取らない。デビュー20年を目前に控えても、父親が教えてくれた礼儀を守り続ける。次に注目を集めたのは、ハードスケジュールにもかかわらず、ハ・ジウォンは相変わらず良い状態を保っている。年を取らないルックスが羨ましいし、歳月が流れても、顔にに跡形をつけず、むしろ彼女のオーラに穏やかなカリスマ性を加えた。

この2年間の変化。ハ・ジウォンのキャリアと生活はこの2年間、劇的な変化が見られなかったが、カメレオンとして知られている彼女は絶え間なく新しいキャラクターに挑戦し、キャリアの領域を海外へ広げた。チェン・ボーリンと チョン・ジョンミョンと共演した映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』で、アジア進出に意欲を見せた。この作品がきっかけで、より多くのアジアファンと会うことができて、彼女は緊張しながらも、観客の反応を楽しみにしている。

視家人為人生精神支柱。年初時面對爸爸的離開,帶給她莫大衝擊,河智苑曾說道:爸爸總是替我加油跟我站在同一陣線的人,非常的可靠,說的話總是能讓我低落的心情轉換成快樂,要記得守時與打招呼,這點我也認為是演員非常重要的品德。度過了一段低潮,那個永遠站在她同一陣線的父親,到了天堂守護著她,從悲傷中拉著她走出的,是對自己工作負責的使命感與熱情,所謂欲帶皇冠必承其重,既然選擇了演員這條路,既然選擇了成為河智苑,就要做出相對的付出與責任。

彼女にとって、家族は人生の精神的な支えだ。年明けに父親がこの世を去り、彼女は計り知れない衝撃を受けた。「父はいつも支えてくれて、いつも味方になってくれる人だから、とても頼もしいです。父の言葉はいつも落ち込んだ気持ちを楽しい気分に変えてくれます。『時間を守り、ちゃんと挨拶すること』という父の言葉、私もそれが俳優としてとても大切な礼儀だと思います。」スランプを経験し、いつも彼女の味方でいてあげた父親は、天国で彼女を守り続ける。悲しみから連れ出してくれたのは、彼女が自分の仕事に対する使命感と情熱だ。王冠をかぶろうとする者はその重さに耐えなければならない。俳優の道を選んだ以上、ハ・ジウォンになることを選んだ以上、それなりの代価と責任があるのだ。

不同於其他韓國女演員。河智苑突破性地演出總是讓人眼睛為之一亮,從《學校2》的叛逆少女、真正的藝人《黃真伊》、《七號禁地》中與怪物纏鬥的英雄、《祕密花園》可男可女的吉羅琳,《愛上王世子》中堅強的朝鮮女特工,到《愛你的時間》為愛奮不顧身的女強人,在觀眾與導演的心中,河智苑是如此多變、富有可塑性的演員代表。

他の韓国の女優たちとは違った。ハ・ジウォンの突破的な演技はいつもパッと目を引く。『学校2』の不良少女から。正真正銘の芸人『ファン・ジニ』、『第7鉱区』でモンスターと戦うヒロイン、『シークレット・ガーデン』で男性と女性を行き来するキル・ライム、『キング 〜Two Hearts』の北朝鮮の強い女性将校、『君を愛した時間』で恋愛のために自分の顧みないキャリアウーマンまで、視聴者と監督にとって、ハ・ジウォンはこのように多彩な変化ができる、可塑性のある俳優の代表だ。

當演員是一件很幸福的事情。每次演出,我都會將劇本讀上好多遍,每看過一次,就用螢光筆做記號,或寫下自己的想法,想像這個角色適合的服裝、香味與可能有的習慣或口氣,為能全心投入某個角色,我會讓自己感受一切,而不是拍攝現場設定好以後,再用背的方式演出來,因為沒有天分,所以就要更加努力,在攝影機看不見的地方,不斷地自我練習、學習,其實當演員是一件很幸福的事情,可以看著男主角的眼睛很久,看著雙眼比講話更容易心動,也能體驗各種不同角色的人生,接觸到很新鮮的東西,這些都讓我已經是比許多人幸運的地方了,未來也想成為能夠觸動人心的人,那才是我的夢想,希望呈現給現代女性滿溢自信的正向能量。

「俳優になれてとても幸せだ。私は作品に出るたびに、台本を何度も読み返しますが、台本を読むたびに、マーカーで印をつけたり、自分の考えを書き込んだりします。役に合いそうな衣装、香り、ありそうな習慣や口調、全身全霊にその役になりきるために、すべてを感じてみます。撮影現場でキャラクターを設定してから覚えるだけで演じるわけではありません。才能がないから、もっと努力しなければなりません。カメラに映らないところで、絶え間なく練習したり、学んだりします。実は俳優になれてとても幸せなことだ。男主人公の目を長く見つめることができて、言葉より目を見つめる方がときめきます。多彩なキャラクターの人生を体験することができて、体験したことのないものに触れて、私にとってとても幸運なことだと思います。これからも人の心を動かすことができる人になりたいです。それこそが私の夢であり、自信溢れる現代女性のポジティブなエネルギーをお見せできればと思います。」

河智苑-既然選擇了演員這條路,既然選擇了成為河智苑,就要做出相對的付出與責任,我依然抱持著對演戲的熱情,不斷地挑戰自己,挑戰新的角色。 與真實的我相似的那個她。因為多變,演出如此多不同個性的角色,究竟真實的河智苑是否與她們有相似之處,河智苑說,我想到目前為止所參與的作品中和我或多或少都有些相似的地方,在即將上映的電影《危險羅曼史》中,我所扮演的在仁是位推理小說作家,這個角色非常無厘頭又有點膽小,卻也充滿好奇心,另一方面又有種惹人憐惜可愛的一面,這種感覺,和真實的我滿相像的,其實要選擇一個演過角色中最喜歡的很困難,所有角色我都非常非常珍惜,畢竟都是注入心力去培養創造的,但對於最近所拍攝的這個角色,格外令我感到喜愛,可能是與我自己相似的地方很多,因此也私心偏愛在仁。 如鑽閃耀,如石堅定。在螢光幕前,不斷挑戰自己極限,擁有多變的面貌,但河智苑表示,人們常記得她硬派的一面,其實她很愛笑也有些健忘,總是忘東忘西,無法同時分心於兩件事情,但因為無法一心二用,也成就她能專注一件事情,並堅持做到最好的個性。如鑽閃耀,如石堅定,河智苑的存在就像綻放光芒的鑽石,是憧憬的象徵,但在成為鑽石之前,以堅毅的精神面對多重打磨與切割的考驗,才得以成就至今獨特美態,於演員、藝術家、各式身分間不停轉換,同時寫下耀眼成就的河智苑,也依然散發出鑽石歷久彌新的光芒。

ハ・ジウォン 「俳優の道を選んだ以上、ハ・ジウォンになることを決めた限り、それなりの代価と責任が必要だ。私は相変わらず演技に対して情熱を持っていて、自分に挑戦したいし、新しいキャラクターに挑戦し続けたい。本当の私によく似てる彼女。」変化が多いため、このように多彩な個性を持つキャラクターを演じることができますが、果たして本当のハ・ジウォンは彼女たちと共通点があるのだろうか?ハ・ジウォン「これまで参加した作品の中で、私と多少似てるところがあると思います。もうすぐ公開される映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』で、私が演じたジェインは推理作家ですが、とてもナンセンスで臆病ながらも、一方では好奇心旺盛で、もう一方では愛おしい気もします。そういう感じは本当の私とよく似ていると思います。実はこれまで演じた役の中から一番好きなキャラクターを選ぶのはとてもむずかしい。どの役も私にとってとてもとても大切だし、心を込めて役作りに一生懸命に取り組んでたから。でも最近撮影したこの役が特に気に入ってます。自分と似てるところが多いかもしれないけど、ジェインが特に気に入ってます。」ダイヤモンドのように輝く、岩のように揺るぎない。スクリーンの前では、絶え間なく自分の限界に挑戦し、多彩な姿を持つが、ハ・ジウォンは人たちがいつも彼女の強い姿を覚えていると話した。実は彼女は笑い上戸で、物忘れも多いし、同時に二つの事に集中できない。二つのことに同時に目を配ることができないからこそ、一つのことだけ集中し、最善を尽くすことができる。ダイヤモンドのように輝く、岩のように揺るぎない。ハ・ジウォンは輝きを放つダイヤモンドのような存在であり、憧れのシンボルでもあります。しかしダイヤモンドになる前は、微塵の揺るぎもない固い意志で研磨や切断という試練を乗り越えたからこそ、今の独特な美しい姿になれるのだ。女優とアーティストなど様々な領域を行き来しながら、素晴らしい成果を残したハ・ジウォン、相変わらずダイヤモンドのように色褪せない輝きを放ち続ける。

元記事:こちら


ジウォンオンニを輝くダイヤモンド💎に例えるこの記事はよく書かれてるし、
ジウォンオンニが俳優、そして演技について語る部分も印象的でとても素敵でした。✨
俳優になれてとても幸せだ。私は作品に出るたびに、台本を何度も読み返しますが、
台本を読むたびに、マーカーで印をつけたり、自分の考えを書き込んだりします。
役に合いそうな衣装、香り、ありそうな習慣や口調、
全身全霊にその役になりきるために、すべてを感じてみます。
撮影現場でキャラクターを設定してから覚えるだけで演じるわけではありません。
才能がないから、もっと努力しなければなりません。
カメラに映らないところで、絶え間なく練習したり、学んだりします。
実は俳優になれてとても幸せなことだ。男主人公の目を長く見つめることができて、
言葉より目を見つめる方がときめきます。多彩なキャラクターの人生を体験することができて、
体験したことのないものに触れて、私にとってとても幸運なことだと思います。
これからも人の心を動かすことができる人になりたいです。それこそが私の夢であり、
自信溢れる現代女性のポジティブなエネルギーをお見せできればと思います

才能がないって謙遜されたけど、才能があって、人一倍努力もしてるから、
25年間トップ女優として活躍し続けることができるでしょうね。💖
ジウォンオンニの台本を見たことある方は分かると思いますが、
本当にぎっしりとメモが書き込まれています。📝役作りするために、
裏設定とかいろいろつけたと思うので、いつかその裏エピソードが聞けたら嬉しいな~😁

元記事が公開された時、高画質な写真がたくさんアップされたので、ここでまとめてみます。
まずはちょっぴりセクシーなお日さま。🌞✨鎖骨ラインも肩ラインも華奢で美しいですね。

こういう白いオフショルダートップスがよく似合ってますね。😍😍😍

ジウォンオンニが韓国や香港や台湾のファッション誌に登場するたびに、
今まで見たことのない姿を見せてくれるから、ファンにはたまらないですね。😍

お日さまのウエストの細さに釘付け。👀
自己管理がしっかりしてる証でもあります。💞

いつもよりメイクが濃いけど、お日さまの顔立ちがとても綺麗だから、
濃いメイクもよく似合ってますね。🥰

最後の一枚は私のお気に入り。❤️
ピンクと紫色のコーディネートはもちろん、前髪をかきあげるスタイルも本当に素敵。😍

写真だけではなく、映像もたくさん上がってきたので、
今週はここで少しずつ紹介していきたいと思います。お楽しみにー!😊

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す