【HAJIWON Archive】ハ・ジウォンの「今この瞬間」インタビュー「『今この瞬間』 最善を尽くして過ごしてますか?」 2012.10.31

2012年10月31日にジウォンオンニの初のエッセイ集今この瞬間(지금 이 순간)が発売されて、
先日、ジウォンオンニのインタビューを紹介しましたが、
今日はその続きのインタビューを訳してみることに。💪🏻

【HAJIWON Archive】ハ・ジウォンの「今この瞬間」インタビュー「損をしながら生きる方が心が楽です」 2012.10.30


ハ・ジウォンが尋ねた。「今この瞬間」 最善を尽くして過ごしてますか?
하지원이 물었다.’지금 이 순간’ 최선을 다해 살고 있나요?
2012.10.30

しばらく肌寒かった秋が再び暖かい日差しに遭遇した頃、都市のあるカフェでハ・ジウォンに会った。 季節を逆撫でするような暖かい春を連想させる彼女の微笑は、ときめきで少し顔が赤らむようだった。 対座している間に置かれた一冊の本のおかげだろうか。 彼女は、「そこに自分の過去と現在の人生、そして未来の願いを込めた」と恥ずかしそうに笑った。

出版を控えて初めて出た仮製本の本だった。 自分のすべてを投影したためだろうか。 本棚をのぞく表情さえ控え目だ。 「涙が出そう」と口を開いた彼女がもう一度「今この瞬間」の表紙をなでる。 もう10年余りが過ぎた俳優の人生を通じて、彼女は時には弱くて、時には強いイメージで大衆に多彩な姿を披露した。 しかし、実際にそのすべての役割から離れた、自然人であるハ・ジウォンとしての姿を見せる機会はほとんどなかった。 恐らくこの本は、彼女が俳優としてどんな考えと覚悟で生きてきたのか、その中で感じた甲斐と喜び、そして痛みまでもありのまま公開する最初の告白ではないかと思う。 穏やかな水面上の白鳥の優雅さは、その下に力強く続くあがきのおかげだ。 俳優としてハ・ジウォンが生きてきた今までの時間は、そのような白鳥の熾烈さとあまり違わなかった。

「胸の中でむかむかと熱いものが湧き出てきた。 歯を食いしばって乱打戦を続けた。 その後、相手選手が大きなパンチで顔に当たった。 鼻からポキポキ! 音がした。 その後、ぴりっとした痛みが走った。 何か問題があったに違いない。 けれども、止まらなかった。 撮影を中断したくなかったからだ。 私は,もう2度とこの恐ろしいシーンを撮りたくなかった. …(中略)…後になって鼻の骨が曲がったことを知ったが、今思えばどうしてあんなに無関心だったのかと思うほど愚かな行動だった。 しかし、その時は女優ではなく、ボクサーミョンランとして生きていたから当然のことだった。 ミョンランなら監督のクールな言葉遣いそのまま、『折れたわけではないから大丈夫』と言って、席をどしんどしんと叩いてリングに向かったはずだから。」

-『今この瞬間』中の映画「一番街の奇跡」撮影当時のエピソード


彼女のLIFE SECRET

Q. 強くて、時にはかわいらしく、時には女性らしさを行き来する演技を見せてきましたが。 普段の「ハ・ジウォンスタイル」は 何なのか気になりますね。 スタイリングをする時に最も気を使う部分があるとしたら?

うーん、私は若干ミックスアンドマッチが好きな方です。 ある日はクラシックに着ていても、 翌日は楽なスタイルで着たりもします。 作品をする度に、私が追求する日常のスタイルが違います。 影響を受ける方です。 基本的には可愛くてアバンギャルドなスタイルが好きな方です。

Q. なくてはならない自分だけのアイテム、 思い出が詰まったアイテムはありませんか?

ちょっとしたヴィンテージスタイルのバッグやアクセサリーが好きです。 だからといって必ず取り揃えなければならないほどではなく、好きな方です。

Q. 本で肌のケアは長期戦だと書かれていましたが、撮影現場で疲れた肌を癒すノウハウもありますか?

私はたくさんの果物をしっかり食べます。 そうしていると、気分もアップして疲れた肌が蘇るような気もします。メイクアップや扮装してくださる方たちにとって、 私のせいでややこしくなるかもしれませんが、お昼休みや夕方の時間に軽くシャワーをしたり、メイクを落として何もしないでご飯を食べたりもしますし。 肌を休めるようにするんです。 セット場はほこりも多くて空気が良くないです。 だからメイクを直すよりも、一度拭き取ってからもう一度軽くメイクをすれば、きれいな肌を保つのにいいと思います。

Q. 演技をしながらスポーツ選手役を演じる時もありましたが。 おかげで運動も学びましたね。今までやってきた運動の中で、 自分に一番よく合うものは何ですか?

スキューバダイビングです。(笑)実は私はゲームが好きです。 勝負欲があるので、簡単なバドミントンをしてもいつも勝たなければなりません。 撮影現場でも休み時間に時々バドミントンをします。 それに比べて、スキューバダイビングは何か休憩の感覚があります。 完全に自分を休憩の空間に連れて行く感じです。 宇宙空間に体を寄せる感じ、お母さんのお腹の中のような水中で横になっている感じがとても良いです。 頻繁に行けなくて残念ですが、作品が終わると必ずスキューバダイビングに行ったりします。

彼女の望み

Q. ハ・ジウォンという俳優は「いつも親切で変わらない」という言葉が多いですが、俳優の人生というものを見守る目が多いという意味でもあります。 そんな視線が疲れる時もあるじゃないですか。

私は、「私は俳優だから、親切な姿を見せよう」とわざと見せかけをしたりはしません。そしたらどんなに疲れるでしょう?(笑) そのまま私の一番楽な姿で人々に接そうと思います。 ただ不便なのは、ゴシップ中心で女優に対する間違った誤解を招く誤った記事やデマのようなものぐらいでしょう。 見せかけ的に行動するのは私と合わないと思います。 むしろ、あまりにも気楽に行動するのを控えようと努力する方です。(笑)

Q. アクションも可能な女優というのは競争力でもありますが、イメージが固まるのは嫌でしょう。これからハ・ジウォンという俳優の名前の前にどんな修飾語が付くことをお望みですか?

私は作品の中からその人の香りが感じられる俳優になりたいです。きれいな顔、上手なセリフ、演技スキルのようなものではなく、映画が終わった時、その人の情緒や感性、香りが感じられる俳優がいますよね?! 例えば、『シークレット・ガーデン』で、キル・ライムのアクションにラベンダーの香りがするという声を聞いた時が良かったです。 実は私はアクション演技をする時も格好よく、あるいは素敵に見えるのが目的ではなく、感情が最優先なんです。 この人に私はなぜ銃を向けなければならないのか、刃先に悲しみがにじみ出る理由が私にとっては第一です。 アクションであれ、メロであれ、その人の香りが漂う演技をする俳優になりたいです。

Q. 一人で旅行に行きたいと言っていましたが、ハ・ジウォンの心の中にある旅行地はどこなのか気になりますね。

すすめられたのですが、地名は覚えていませんが、フランスの小さな町があるそうです。 そこの夕焼けがとてもきれいだと言ってましたよ。(笑) そんな小さな都市、見知らぬ町に行ってみたいです。

Q. 近いうちに可能でしょうか? 一人旅の準備をするのがあります。

周りの方は一人では危ないという話が多いから、まだありません。 できれば親しい友達やマネージャーと一緒に行くこともできるでしょう。 しかしマネージャーが何も悪いことじゃない。(笑) とにかくそうであっても行ってみたいです。

Q. アン・ソンギさんやイ・スンジェ先生のような大先輩とのエピソードも楽しく見ました。長い歳月が経った後、俳優ハ・ジウォンはどんな姿であってほしいか考えてみましたか?

ただ私の望みです。 年を取ってもエレガントで美しい女優になりたいです。 その中に何か爽やかさがあったら嬉しいです。 マンマ・ミーアのメリル・ストリープのように、その年でサスペンダーをはいても、メロドラマをしても爽やかな演技ができる、そんな女優になるのが私の望みです。 一生懸命に努力しないと。(笑)

Q.最後に『今この瞬間』に触れる読者たち、ファンに伝えたい言葉は何ですか?

今もすごく恥ずかしいです。すごく緊張して…それでもすごく一生懸命楽しみながら、今この瞬間まで私が愛する人々、好きなことについて自信を持って話すことができました。それがとても幸せです。 まだそんなに年を取っていませんが、俳優として私が経験した過程、日常の話を通じて、読者の皆さんを慰める、あるいはファイトになる素朴な本になればと思います。 多くの方々が今この瞬間を楽しんでほしいです。(笑)

元記事:こちら


前回紹介したインタビューと内容一部かぶってますが、
前回のインタビューではエッセイ集『今この瞬間』や俳優の話、
今回はお日さまの日常や生活など、プライベートについて話しましたね。😌

このインタビューで個人的に最も印象に残ったのは、
「ハ・ジウォンという俳優は『いつも親切で変わらない』という言葉が多いですが、
俳優の人生というものを見守る目が多いという意味でもあります。
そんな視線が疲れる時もあるじゃないですか?」という質問に対するお日さまの答え。🌞
私は、『私は俳優だから、親切な姿を見せよう』と
わざと見せかけをしたりはしません。そしたらどんなに疲れるでしょう?(笑)
そのまま私の一番楽な姿で人々に接そうと思います。
ただ不便なのは、ゴシップ中心で女優に対する間違った誤解を招く
誤った記事やデマのようなものぐらいでしょう。
見せかけ的に行動するのは私と合わないと思います。
むしろ、あまりにも気楽に行動するのを控えようと努力する方です(笑)

いつもいつも思うんですが、気さくで飾らない、いつだって自然体なところ、
自然体で無邪気なところ、そして芯の通ったブレないところがジウォンオンニの魅力ですよね。💕
俳優は人の目にさらされるお仕事だから、大変なこともプレッシャーも多いと思いますが、
それでも童心と純粋さを失わず、飾ることなくありのままでいられることが本当に素敵だと思います。😌
それはまさにジウォンオンニが多くの人に愛される理由でしょうね。🥰

さらに「長い歳月が経った後、
俳優ハ・ジウォンはどんな姿であってほしいか考えてみましたか?」と尋ねられると…
ただ私の望みです。 年を取ってもエレガントで美しい女優になりたいです。
その中に何か爽やかさがあったら嬉しいです。
マンマ・ミーアのメリル・ストリープのように、
その年でサスペンダーをはいても、メロドラマをしても爽やかな演技ができる、
そんな女優になるのが私の望みです。 一生懸命に努力しないと(笑)

メリル・ストリープのような女優さんになりたいってジウォンオンニがエッセイでも書いてたね。😌
今年の1023 Dayのお祝い映像。お日さまへのメッセージにも書いたが、
「お日さまがこれからも健康で幸せに いつまでも演技してくれたらいいな」と。💖
昨日、イム・チャンジョンさんの「별거 없던 그 하루로(大したことなかったあの一日に)」の
10分バージョンのMVを見て、その思いがさらに強まった。🥰
そんな素敵な女優さん、これからもずっとずっとついていきます。💪🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す