【HAJIWON Archive】ハ・ジウォンインタビュー「『君を愛した時間』オ・ハナのような恋がしたい」 2015.8.25

「HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ)」💖
『君を愛した時間』のインタビューコレクション第8弾。💫


ハ・ジウォン「『君を愛した時間』 体感視聴率が高くて満足」
2015.8.25

俳優ハ・ジウォンが『君を愛した時間』の体感視聴率が高かったと明かした。

ハ・ジウォンは『君を愛した時間』の放送終了後に行われたOBSプラスとのインタビューで、期待より低調だった視聴率について「数値で出る視聴率に比べて周りからの反応が熱かった」と口を開いた。

続いて「視聴率は高くないが、周りの人たちはどこに行ってもみんなドラマの話をしたよ。 それがとても不思議だった」とし、「体感で感じることが視聴率とは関連性がないです。 世間知らずに聞こえるかもしれないが、周りの反応は良かった。『2人がなぜこのように繋がれないのか』と残念がる人も多かった」と話した。

またハ・ジウォンは「私が選んだ作品については後悔せずにやります。3ヶ月間オ・ハナとしてとても幸せに暮して、大切な作品です。もちろん、好きになって下さるファンもいたし、良くないと思う人もいたが、思ったより私にとってより良い作品として記憶されると思います」と説明した。

ハ・ジウォンは16日に放送終了したSBS週末ドラマ『君を愛した時間』(以下『ノサシ』)で自分の主観が強く挑戦的なキャリアウーマンだが、愛にはいつも失敗するオ・ハナ役を演じた。 『ノサシ』は17年の友人オ・ハナとチェ・ウォン(イ・ジヌク)が友情から愛情へと発展していく過程を描き、ハ・ジウォンはこれまでの作品で見せなかった明るくて可愛い役で演技変身に成功した。

一方、ハ・ジウォンは9月中旬から韓中合作映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』の撮影に突入する予定だ。

元記事:こちら


ハ・ジウォン「イ・ジヌク『甘いハチミツのような眼差し』、 私が驚くほどでした」
2015.8.25

俳優ハ・ジウォンが『君を愛した時間』イ・ジヌクと共演した感想を述べた。

ハ・ジウォンは『君を愛した時間』の放送終了後に行われたOBSプラスとのインタビューで、「イ・ジヌクとの息が本当にピッタリ合った。 まるでリハーサルをしたかのようでした」と話した。

続いて「台本を見るより現場で呼吸を合わせながら『こんなに面白いシーンだったのか』と思ったよ。 お互いにアドリブも凄くたくさんしました」とし、「イ・ジヌクの『甘いハチミツのような眼差し』が有名だったが、私もその眼差しを見ました。ハチミツのような甘さは半端じゃない。 特にハナと恋を始めてからは私が驚くほどでした」と話した。

また、ハ・ジウォンは「『ノサシ』のシノプシスを見た時、平凡な恋物語に惹かれました。ただ平凡なのではなく、17年間友情から愛情に変わる物語に惹かれたと思います。友人同士が恋人に発展できると思ったことはないが、今回のドラマを通じて『そんなこともありえる』と考え方が変わりました」と説明した。

ハ・ジウォンは16日に放送終了したSBS週末ドラマ『君を愛した時間』(以下『ノサシ』)で自分の主観が強く挑戦的なキャリアウーマンだが、愛にはいつも失敗するオ・ハナ役を演じた。 『ノサシ』は17年の友人オ・ハナとチェ・ウォン(イ・ジヌク)が友情から愛情へと発展していく過程を描き、ハ・ジウォンはこれまでの作品で見せなかった明るくて可愛い役で演技変身に成功した。

一方、ハ・ジウォンは9月中旬から韓中合作映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』の撮影に突入する予定だ。

元記事:こちら


ハ・ジウォン「『ノサジ』オ・ハナのような恋がしたい」
2015.8.25

俳優ハ・ジウォンが『君を愛した時間』オ・ハナのような恋がしたいと話した。

ハ・ジウォンはSBS『君を愛した時間』の放送終了後に行われたOBSプラスとのインタビューで、「元々は一目惚れして人を好きになるスタイルだったが、ドラマを撮影してから変わりました」と話した。

続いて「何かよく合う人がそばにいてくれるのがいいことだなと思いました。 胸が震える恋だけではなく、オ・ハナのように私の悩みも話して、私を分かってくれて、お互いに慰めることができる恋愛をしたら、良いことだと思います」とし、「恋愛細胞はいつも覚めています。優しくて愉快な人に出会いたいです」と伝えた。

また、ハ・ジウォンは「これまで強烈な役柄をたくさん演じてきたので、ある意味平凡な役にもっと惹かれたと思います。今回のドラマは私の中の強烈な何かを取り出すのではなく、イチャイチャな愛の物語だから、3ヶ月間幸せでした」と伝えた。

ハ・ジウォンは16日に放送終了したSBS週末ドラマ『君を愛した時間』(以下『ノサシ』)で自分の主観が強く挑戦的なキャリアウーマンだが、愛にはいつも失敗するオ・ハナ役を演じた。 『ノサシ』は17年の友人オ・ハナとチェ・ウォン(イ・ジヌク)が友情から愛情へと発展していく過程を描き、ハ・ジウォンはこれまでの作品で見せなかった明るくて可愛い役で演技変身に成功した。

一方、ハ・ジウォンは9月中旬から韓中合作映画『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』の撮影に突入する予定だ。

元記事:こちら


先日BS日テレで『君を愛した時間』が放送されて、SNSでも話題になりました。
「数値で出る視聴率に比べて周りからの反応が熱かった」というジウォンオンニのコメント、
こういうことかって納得しました。😌
私が選んだ作品については後悔せずにやります。
3ヶ月間オ・ハナとしてとても幸せに暮して、大切な作品です。
もちろん、好きになって下さるファンもいたし、良くないと思う人もいたが、
思ったより私にとってより良い作品として記憶されると思います

選んだ作品に対しては最善を尽くして、
後悔せずに一生懸命にやる姿勢は本当に素晴らしいです。💗
お日さまはオ・ハナとして幸せな時間を過ごされたようでなにより。🥰
一方、ウォンを演じたイ・ジヌクさんとの共演について…
台本を見るより現場で呼吸を合わせながら
『こんなに面白いシーンだったのか』と思ったよ。
お互いにアドリブも凄くたくさんしました。
イ・ジヌクの『甘いハチミツのような眼差し』が有名だったが、
私もその眼差しを見ました。ハチミツのような甘さは半端じゃない。
特にハナと恋を始めてからは私が驚くほどでした

ハナと付き合ってから、ウォンがハナを見つめる眼差しは本当に鳥肌が立つほど甘いね。😁
友情から愛情に発展して、そして夫婦になったハナとウォン。
見てるこっちまでドキドキしちゃいました。💞
『ノサシ』のシノプシスを見た時、
平凡な恋物語に惹かれました。ただ平凡なのではなく、
17年間友情から愛情に変わる物語に惹かれたと思います。
友人同士が恋人に発展できると思ったことはないが、
今回のドラマを通じて『そんなこともありえる』と考え方が変わりました

ジウォンオンニがこの作品を選んだ理由、分かるような気がします。💫
オ・ハナを演じて、恋愛についての考え方も変わったという。
元々は一目惚れして人を好きになるスタイルだったが、
ドラマを撮影してから変わりました。
何かよく合う人がそばにいてくれるのがいいことだなと思いました。
胸が震える恋だけではなく、オ・ハナのように私の悩みも話して、
私を分かってくれて、お互いに慰めることができる恋愛をしたら、
良いことだと思います。恋愛細胞はいつも覚めています。
優しくて愉快な人に出会いたいです

それが一番理想ですね。😍胸が震える恋じゃなくても、
分かり合える、そして分かち合える人がいてくれると本当に幸せです。💕
ジウォンオンニも早くそんな素敵な人に出会えるといいですね。😁
そして『君を愛した時間』について…
これまで強烈な役柄をたくさん演じてきたので、
ある意味平凡な役にもっと惹かれたと思います。
今回のドラマは私の中の強烈な何かを取り出すのではなく、
イチャイチャな愛の物語だから、3ヶ月間幸せでした

3年前に『病院船』がオンエアされたときに、
テレビで『君を愛した時間』の再放送がやってて、初めて見たんだけど、
ウンジェとハナのギャップにすっかり惹かれました。💕
どんな役でもこなせて、それぞれの魅力を引き出せるのは本当に凄いし、
演じる役柄で、同じ人とは思えないほど役柄になりきれるのは、やはり素晴らしい。
そんな素敵なラブストーリーを見ることができて、作品を見る側の私も幸せです。🥰

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す