『チョコレート』ユン・ゲサン X ハ・ジウォン 感情線を切なくするしかない理由

JTBCドラマ『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫第13話の放送まであと2日!✨
チャヨンとイ・ガン先生の「ムーンリバーラブ」を分析する記事が上がってきたので、
ここで紹介したいと思います。❤️


『チョコレート』ユン・ゲサン X ハ・ジウォン 感情線を切なくするしかない理由

『チョコレート』ユン・ゲサンとハ・ジウォンが徐々に深く染みる特別な愛する方法で切ない感性を刺激している。

JTBCの金土ドラマ『チョコレート』のイ・ガン(ユン・ゲサン)、ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)が莞島(ワンド)の海食堂で記憶の断片を合わせた。 お互いに惹かれ合っても一線を引いて押し出してきたイ・ガンとムン・チャヨン。 運命はふたりを再びスタート地点にもたらした。

イ・ガンとムン・チャヨンが見せてくれた愛は最初から特別だった。 幼い頃、ワンドでの短い縁は、2人の運命に大きな変曲点となり、相次ぐ誤解で行き違ったりもした。 ホスピスで再会したイ・ガンとムン・チャヨンは、自覚する間もなくお互いに染まった。 努めてそっぽを向いても隠せない本音は、切なさとときめきを醸し出した。 言葉ではなく目つきと表情だけで変化する感情を細かく探ったユン・ゲサンとハ・ジウォンは、「ムーンリバー(イ・ガン+ムン・チャヨン)」という愛称とともに熱い愛を受けている。 その頂点でイ・ガンとムン・チャヨンが記憶の断片を合わせ、感動と深い余韻を残した。 最初から真っ直ぐだったムン・チャヨンの一途な心、そして惹かれを覚醒したイ・ガンの心が届き始めたのだ。 ここにイ・ガンが過去のムン・チャヨンとの縁まで思い出して、ずっと平行線をたどった二人が、1ヶ所で会って変化が訪れた。 これに長い時間、お互いのそばを歩き回りながら、届きそうな切ない思いをくすぐった 「ムーンリバーの愛する方法」を探ってみた。

#重要なのは速度ではなく方向!徐々に深く深く染み込んだイ・ガンとムン・チャヨンの切ない本音

イ・ガンが本当のムン・チャヨンを知ったのは、巨城ホスピスでの再会からだ。 患者に真心を尽くすムン・チャヨンを見て、これまでの誤解を払拭したイ ・ガン。 心の扉を開けると、ムン・チャヨンの痛みと傷が見えた。 そして、自分も知らないうちにムン・チャヨンを気になり始めて、最も必要な瞬間に手を差し伸べた。 崩壊事故のトラウマで苦しむムン・チャヨンに「二度と病気にならないでね。 特に誕生日には」という慰めで心を動かした。 山中を探り、遭難したムン・チャヨンを探し出して、背負ってきたのもイ・ガンだった。 ムン・チャヨンへの思いを自覚した後は、クォン・ミンソン(ユ・テオ)を口実に線を引いたが、すでに積もってしまった心は突然嫉妬になって、飛び出したり、心配になって吐き出したりした。 イ・ガンの視線と神経はすべてムン・チャヨンだった。 味覚と嗅覚を失ったムン・チャヨンに、幼い頃のように料理を作ったイ・ガンは、「普通の食堂に連れて行きたくなかった」という言葉で、慎重に気持ちを伝えた。 遅いが、本気の重さだけは誰よりも重たいイ・ガンの愛は、甘ったるくて時にはほろ苦い味もする愛の本質が表して、切なく響きを伝えている。

#暖かいイ・ガンに一目ぼれ、最初からイ・ガンがすべてだったムン・チャヨン! ひたむきな一途さ

ムン・チャヨンにとって、イ・ガンは暖かい慰めとヒーリングそのものだった。 お腹が空いてどんな家でも入った幼いムン・チャヨンに、イ・ガンは明るい笑顔とともに暖かい一食をプレゼントした。 短い瞬間だったが、ムン・チャヨンには強烈な初恋の記憶として残った。 再会したイ・ガンがイ・ジュン(チャン・スンジョ)に「悪魔のようなやつ」と悪口を言われても、彼が隠している暖かい心を信じていた。 雨の中に飛び込んで、ダンボールを拾うイ・ガン、病院で侮辱を受けた時、手を差し伸べてくれるイ・ガンの姿が心の中に再び積もり、ムン・チャヨンは長い間、様々な誤解と行き違いにもかかわらず、彼に対する固い心を守ってくることができた。 簡単に動揺しないムン・チャヨンの愛は黙々と常にその場にあり、すべての選択はイ・ガンを中心に流れた。 クォン・ミンソンの友人で会ったイ・ガンに揺れる心を片付けることができない時はギリシャへ向かい、自分を探しに来たイ ・ガンにどんな言い訳もしなかった。 長い間、巨城ホスピスで運命的に再会したイ・ガンは、依然として絶望の中で舞い込む暖かい慰めだった。 しかし、ムン・チャヨンは自分の心をきつく閉めたまま、一歩遠くから彼の幸せを祈るだけだ。 イ・ガンに負担にならないようにという気持ちで、喜んで去ることができるムン・チャヨンの愛は、長い時間を積み重ね、より堅くその地位を守ってきた。

#ワンドで見つけた運命のかけら! イ・ガンとムン・チャヨンの本当の物語が始まる!

平行線を辿っているようだったイ・ガンとムン・チャヨンがついに交差点を迎えた。 お互いに惹かれ合っても一線を引いて押し出してきたイ・ガンとムン・チャヨン。 運命はふたりを再びスタート地点にもたらした。 ワンドの海食堂でイ・ガンとムン・チャヨンを思い出したのだ。 イ・ガンが手掛けた食膳の前で涙を流すムン・チャヨンを見て、彼は幼い頃の少女を思い出した。 「もしかしたら、僕のこと覚えてますか?」という質問にうなずいたムン・チャヨンと揺れるイ・ガンの瞳から熱い感情の動揺が起こっていた。 心は同じだが、方向が常に分かれていた二人の縁はどうなるのか。 イ・ガンに向かってムン・チャヨンのまっすぐな気持ちにイ・ガンが気づくことができるか、イ・ガンは隠してきた本心を告白することができるか、その行方が注目される。 長く積み重ねてきた時間ほど、深くて固くなったイ・ガンとムン・チャヨンの愛。 運命の始点が新しい愛のスタートポイントになるか、運命の断片を合わせたイ・ガンとムン・チャヨンの本当の愛の物語が始まる。

『チョコレート』の制作陣は、「まるで平行線を歩くように、並んで互いのそばでばかりいたイ・ガンとムン・チャヨンが、いよいよ近づき始めた。 お互いに暖かい慰めになってくれるイ・ガンとムン・チャヨンの愛を最後まで見守ってほしい」と伝えた。

一方、JTBC金土ドラマ『チョコレート』第13話は10日夜10時50分に放送される。

元記事:こちら


「ムーンリバーラブ」!🤎🤎🤎
「ムーン🌝」=「ムン・チャヨン」、「リバー」=「イ・ガン(李川)」。
本当にいいネーミングですね。✨

第11話を見て、「ドラマの放送も残りわずか!
チャヨンとイ・ガン先生のロマンスをたっぷり見たいけど
二人のロマンスはまだ始まってなくて、大丈夫?!💦💦」と焦ってたが、
この記事を読んで納得しました。

チャヨンとイ・ガン先生のロマンス、始まるの遅いけど、その分愛が深くてって、
ジウォンオンニもインタビューで話しましたね。❤️

それでも二人のロマンスをたっぷり見たい!🥺
残りの4話でたっぷり見せてくれることを祈ってます。
16話までは物足りないから、4話追加してほしい。😁

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

コメントを残す