リュ・スンリョン、ハ・ジウォン、パク・ミョンフン『雨光』…6月撮影延期

今日ニュースをチェックしてたら、
ちょっと残念なニュースが飛び込んできました。😢


【単独】リュ・スンリョン、ハ・ジウォン、パク・ミョンフン『雨光』非常…6月撮影延期

俳優リュ・スンリョン、ハ・ジウォン、パク・ミョンフンなどが出演する予定だった映画『雨光』に赤信号が点った。

映画界によると、『雨光』は当初6月にクランクインする予定だったが、『コロナ19』事態など様々な理由で投資が難航し、制作日程が全面保留となった。

『雨光』は、華やかに暮らしていた夫婦が事件に巻き込まれて奈落に落ち、すべてを取り戻すために奮闘する物語。 2018年に『ミス・ペク(虐待の証明)』で注目を集めたイ・ジウォン監督の新作だ。 華やかな過去を後にしてリュ・スンリョンが生きていく元野球選手のファン・チュングとして出演し、ハ・ジウォンが当代最高のトップスターから生計型芸能人に転落した「ナムミ」役を演じ、リュ・スンリョンと夫婦役で共演する。 『パラサイト 半地下の家族』として注目を集めたパク・ミョンフンが刑事として登場する予定だった。

コロナ19事態にも意欲的に制作を準備した『雨光』は、結局コロナ19事態に足を引っ張られた。 制作会社側は、俳優やスタッフらに対し、撮影日程を延期することと関連し、了解を求める要求をした状況である。 リュ・スンリョンとハ・ジウォンなど主要俳優は製作会社側の了解について「待つ」と答えたという。

制作会社側は「さまざまな投資について話し合っている」とし、「現在は9月の撮影を考慮している」と明らかにした。

実際、『雨光』側はいくつかの投資配給会社と緊密に議論を進めている。 ただ、コロナ19事態を受け、投資配給会社各社が新規映画投資に慎重な状態であり、状況はさらに見守らなければならないだろう。

果たして『雨光』が新しい投資配給会社を見つけて、すぐに撮影を始めることができるのか、コロナ19事態が生んだ残念な風景だ。

元記事:こちら


リュ・スンリョンとお日さまが夫婦役で共演する映画『雨光』は
元々6月にクランクインする予定だったが、
コロナの影響で映画投資配給会社が映画投資に慎重になってるので、
様々な投資についてまだ話し合っているという。

気になる撮影スケジュールも延期されたようで、
今のところは9月から撮影すると考慮しているらしい。
凄く楽しみにしてる作品だから、一日も早く新しい投資配給会社を見つけて、
撮影を始めることを祈るばかりです。😢
良い方向に向かってることを願ってます。🙏

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す