【At This Moment 지금 이 순간】今この瞬間 in ソウル HK1023 夏休み Ver. ⑭ 2019.7.9 韓国民族村 其の六

韓国民族村」のレポートの続き。📝
13時50分発の無料シャトルバスで水原駅に戻るつもりだから、
両班家を見学した後、急いでチニと母が歩いた道を見に行きました。
ここで熊さんたちの記念写真を撮ろうとしたら…
ウサギの桜ちゃん🐰🌸がいない!!😱😱😱😱😱
🐻🐻🐻「桜ちゃん、どこに行っちゃったの?」

桜ちゃんを探さないといけないが、どこにいるか分からない!!😰
このまま見つからなかったらどうしようと本気で泣きそうになって…😢
もう自分が歩いた道をひたすら戻るしかない…💦
その時!さっき親切に道を教えてくれた、韓服を着たスタッフのおじいさんと再び遭遇!

片言の韓国語で「ウサギ🐰のぬいぐるみを探してます」とおじいさんに言ったら、
「そこにお忘れ物預り所があって、行ってみてください」と教えてもらいました。
朝鮮時代にタイムスリップしたけど、お忘れ物預り所…一瞬現代に戻りました。😅
お忘れ物預り所に行く前に…思い出した!!左捕盗庁‼️‼️

最後に桜ちゃんを見たのは左捕盗庁!
そういえば、集合写真を撮ったとき、桜ちゃんの様子がおかしかったね。💦
🐰「チェオク~遊ぼうー!」

全力疾走で左捕盗庁に行ってたら…🏃🏻‍♀️💨💨💨💨
桜ちゃん🐰🌸がいた!!!!😭😭😭😭😭
一人で縁側に座ってて…
帰国してから、左捕盗庁で撮った写真をチェックしてたら、
桜ちゃんを床に落としてしまったそうで、
どうやら心優しい人が迷子になった桜ちゃんを見つけて、縁側に座らせたらしいです。
もしかしたら、チェオクが助けたのかな?!😳
桜ちゃん、置いて行ってしまってごめんね。😢

思わぬハプニングにハラハラ…💦
でも無事に見つかって本当にほっとした…
🐰「チェオクに会いたい…😢」
🐻🐻🐻「一人で行っちゃダメだよ」

全員揃えたので、再びここに来ました。✨
さっき書いたように、ここは『ファン・ジニ』のロケ地で、チニがよく歩いた道です。😊

この場所はどのシーンに登場したかというと…
チニと親友ケトン(タンシム)のシーン。👇🏻

そして母ヒョングムを見捨てた父親と出会ってしまったチニ、
母と共に父親を見送るシーンもここで撮影されました。📽️

『ファン・ジニ』に出てきた場所の中でここが一番好きだから、
どうしても一度自分の目で見たくて韓国民族村まで来ました。💗
この風景を実際に見れてちょっと感動しました。

熊さんたちもここで記念撮影。📷
🐻🐻🐻「桜ちゃん、一人でチニに会いに行っちゃダメだよ」
🐰「分かったよ」

というわけで、チニが歩いた道を歩いてみようー!

小さな門をくぐると、目の前にはこの景色が広がりました。✨
トトロが出てきそうな…😁

チニと母が父親を見送るシーン。

この辺りがチニとヒョングムが立っていた場所ですよね?!
撮影当時は冬だったので、木は枝しかなかったけど、初夏には緑の葉がいっぱい!🌿🍃
木々の緑に囲まれて、とても心が癒されます。💗

ご存知のこととは思いますが、チニの母ヒョングムを演じたチョン・ミソンさんが
6月末に48歳という若さで亡くなられました。😢
演技が素晴らしくて、とてもお美しい方で、訃報を知ったとき、本当にショックでした。

『ファン・ジニ』の撮影地でチョン・ミソンさんを偲んで合掌…🙏🏻
改めてご冥福をお祈りいたします。

次はまだ童妓だったチニとタンシムのシーン。
クリーム色と桃色のチマチョゴリを着たチニ、とても似合ってますね。😊
チニが着た衣装の中で、これが一番気に入ってます。💗

撮影当時と変わらない風景。😌
ジウォンオンニも13年前にこの道を歩いてたな~と思うと、
感慨深いものがこみあげてきます。

思ったより道が長いですが、両側に大きい木が立ち並んで、
程よい日陰が日差しを遮って、散策もとても気持ちいい。🌿💖
ここで折り返し、来た道を戻ります。

この道を歩くと、チニのシーンが蘇り、
ドラマで何度も出てきた場所に自分がいるなんて不思議な感じがします。✨

『ファン・ジニ』第5話「許されぬ定め」
妓生と両班の恋は、決して許されない定めで、
チニはきっぱりウノとの恋を終わらせる決心をしたが、
ウノはチニに指輪を送り永遠の愛を誓って、二人は口づけを交わした。💋
その後、チニは松都教坊に戻り、そこでチニを待っていたのはタンシムでした。

チニとタンシムが話していた場所。👇🏻

チニがここに立っていました。✨
思ったよりも狭くて小さな門でした。

🐻🐻🐻🐰「チニ、いつ教坊に戻ってくるのかな?」

ミョンウォルの艶やかで色っぽく見せるメイクも豪華な衣装やアクセサリーも印象的ですが、
チニの派手なメイクでなくてもハッとする美しさに惚れます。💕

歩いていると、本当にファン・ジニの生きていた時代に
タイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。😌
本当に時間旅行してきた気分だった。

一筋の木漏れ日が差し込んできて、思わずパシャリ。🌞

まるで映画のワンシーンみたいな風景で、本当に素敵でたまりません。✨

水原駅行きのシャトルバス出発まであと15分!😳
急いで次のスポットへ移動。続いてやってきたのは、内子院という場所。

ここは『奇皇后』の撮影地だそうです。🎬

内子院は朝鮮時代の内侍の私立養成所で、
内官になる男性が男でなくなるようにする場所だそうです。🙊

ここでどのシーンが撮影されたか?と思いながら、
内子院に行ってみると…入り口にはテープが貼ってあって中に入れない…💦

中を覗いてみると…撮影の準備の真っ最中です!
映画の撮影かな?ドラマの撮影かな?ちょっと気になります。🤔💭

そろそろシャトルバスに乗りに行かないといけないので、
エントランスに戻ることに。途中で面白い指名手配書を発見して、
思わず足を止めて写真を撮りました。📸
この似顔絵、実にインパクトがありますね。😂😂😂

13時50分、水原行きのシャトルバス…🚍
ギリギリセーフで、出発5分前に駆け込みました!
『チェオクの剣』も『ファン・ジニ』も韓国民族村で撮影されたシーンが多いですが、
残念ながら、今回は全部回りきれませんでした。😅
桜ちゃんが行方不明になるハプニングがあったものの、無事に見つかったし、
チェオクとチニとジウォンオンニの足跡を辿ることができて大満足。🥰
またいつかここに来たいと思います。💞

韓国民族村のレポートはここまで!
ソウルに戻り、お日さまスポット巡りをします。💪🏻

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

【At This Moment 지금 이 순간】今この瞬間 in ソウル HK1023 夏休み Ver. ⑭ 2019.7.9 韓国民族村 其の六」に2件のコメントがあります

    アバター

    おっかさん

    (2019年8月17日 - 8:27 AM)

    おはようございます。韓国民族村のレポ、楽しく拝読いたしました。ここ数年、現代劇が続くけど、そろそろ、波乱万丈の時代劇(←お日様の専売特許、、、笑)が見たいですね。まだ、「担保」も「チョコレート」も放映されていないけど(あれ、気が早いか?  笑)

    sunshine1023

    sunshine1023

    (2019年8月17日 - 7:22 PM)

    おっかさん>

    こんばんは。
    韓国民族村のレポを読んでくださってありがとうございます。💕
    ジウォンさんが主演を務めた『チェオクの剣』、『ファン・ジニ』、『奇皇后』、
    どの作品も評判となって、話題になって、
    現代劇の時とは違ったお日さまの魅力を堪能できていいよね。😍
    腕のある監督様、ぜひぜひジウォンさんに波乱万丈の時代劇のオファーをお願いします。🥺

コメントを残す