【HAJIWON Archive】ハ・ジウォン – ロマンチックコメディクイーンのカムバック @ InStyle 2017年8月号

昨日に続き、今日もジウォンオンニの昔のインタビューをアップしたいと思います。⏳
先日、家にあるジウォンオンニの雑誌を整理したら、
久しぶりに「InStyle 2017年8月号」のインタビューを読みました。👇🏻


ドラマ『病院船』を撮影するために、長い髪をばっさりカットして、
久々にショートヘアでジウォンオンニ、その格好良さにドキッとしますね。❤️
InStyle 2017年8月号には、『病院船』がオンエアされる前に
ジウォンオンニが受けたインタビューが掲載されてるので、
【HAJIWON Archive(ハ・ジウォンアーカイブ 하지원 아카이브)】として
ここで紹介したいと思います。☀️


ロマンチックコメディクイーンのカムバック、ハ・ジウォン

ハ・ジウォンが外科医ソン・ウンジェになって、ドラマ『病院船』という熾烈な船に乗り込む。
彼女が覚えているのはたった一つだ。 今この瞬間、満ち足りた人生であること。

カシミヤ100%のラブロコートはMaxMara
ブラックブラトップはLa Perla
チュールスカートはN°21

オフショルダーブラウスはMONSE by Net-a-Porter
ベルテッドパンツはEMILIO PUCCI
ドロップイヤリングはMIDNIGHT MOMENT

タートルネックトップとピンストライプペンシルスカート、ロングコートはすべてMaxMara

ブラックタキシードジャケットとジッパーポイントのロゴライニングパンツはOff-White
フラワープリントのブラトップはLa Perla

ケーブルニットセーターはMaxMara

“辛い瞬間に耐えられるのは、好きなことをしているからです。 やると決めた以上、一生懸命に楽しくしようと思っています。” – ハ・ジウォン

8月末から放送開始のメディカルドラマ『病院船』の企画意図を説明する一言は「カルペ・ディエム carpe diem」です。「今この瞬間、満ち足りた人生であること」。このドラマで外科医ソン・ウンジェを演じるハ・ジウォンが2012年に出版したエッセイ集も『今この瞬間』でした。「私が好きな言葉の一つがまさに『今この瞬間』です。 今この瞬間は二度と戻ってこないでしょ?」これまでアクションを始め、様々な作品をこなしてきたハ・ジウォンは、おそらく同時代の女優の中で一番エネルギーと情熱が溢れる人でしょう。 彼女を見て「絶えず努力できることも生まれつきの才能」という言葉が思い浮かぶと言うと、当然やらなければならないことに努力するという言葉が付くように照れそうに首を横に振った。「辛い瞬間に耐えられるのは、好きなことをしているからです。 最初から始める、やると決めた以上、一生懸命に楽しもうと思います。」やはり「楽しむ者に勝てない」という万古不変の真理を思い出してインタビューを終えた。席を片付けて荷物をまとめたが、彼女はときめく声で数日前に注文した本が今日届いたと、重くて大きな「解剖学実習書」の本を2冊取り出した。 台本を覚えるのに必須な図書でもなく、誰が宿題を出したわけでもなかった。 インターネットでその好奇心を解消できず、直接購入したという。 いや、これが努力でなければ、何が努力なのか?すべての瞬間、熾烈で真実味をもって生きようとするハ・ジウォンにとっては、人生のすべての瞬間が「ゴールデンタイム」だろう。 彼女はすでに外科医のソン・ウンジェの人生に入り込んでいた。

<病院船>は背景から本当に新鮮です。 準備過程も少し違うと思います。
病院船は都会人たちには馴染まないでしょ? 島村には病院がありません。 病院どころか、薬局すらない無医村が数多そうです。 島々を回りながら医療サービスを提供する船ですが、医療装備も非常に不足しています。 今、撮影のために遊覧船を改造して病院船を作っていますよ。

どの俳優よりも様々な役をこなしてきたが、メディカルドラマは初めというのが意外です。
医師という専門職の役割は初めてです。 だからもっと視聴者が私が医師だと思うほど、医師役を完璧に演じたいです。 医者が書いた本もたくさん読んで、Youtubeで手術シーンもたくさん探してみました。 バナナで縫合の練習もしました。 それだけではなく手術する夢も見ましたから。(笑)

メディカルドラマだから、もっと緊張しそうですね。 参考にするために探してみたメディカルドラマや作品はありますか?
実は私は血もまともに見れず、ホラー映画も怖くて観られないんですが、外科医ウンジェになるために克服している段階でしょう。 メディカルドラマは一度も見たことがないんですが、今は少し見られるようになりました。 特に肝臓や腎臓移植のような素材を扱ったドキュメンタリーを見ながら、家族の大切さを切実に感じました。 愛する人のために自分の体の一部をあげるんじゃないですか?「家族の愛は本当に熱いね」「私たちが知っている愛とはまた違うね」と改めて思い知りました。 生と死を扱った内容なので、さらに感動的でした。 たくさん泣きました。

少し軽いけど面白いドラマと、少し重いけど暖かい話を盛り込んだ『病院船』の間で、このドラマを選んだと聞きました。
『病院船』は病院の中で人々が成長して癒される物語ですが、個人的にも劇中の人物に移入して、人生を振り返ることができる作品だと思いました。 私は今、俳優として面白さや興行性より、もう少し真剣な作品をやらなければならない時期だと思います。 誰にでも試練があり、みんなその試練を経験しながら成長しますよね。 病院での物語がより劇的なのは、生と死を扱うからです。生と死が偽物だったら駄目じゃないですか?そんな面で『病院船』の真正性のあるリアルなストーリーが好きでした。

本当に数多くの作品で多くのキャラクターを演じてきたが、その中で最も大事な作品を一つ選ぶとしたら?
難しい質問ですが、ドラマの『茶母(チェオクの剣)』が本当に大好きです。あの時は、演技はもちろんのこと、何も知らない状態でしたが、野生の感じと撮影現場の楽しさを教えてくれた作品ですね。だから私にとって少し特別でしょう。 すっかりはまって生きていたようです。 整っていない生モノのようなありのままの感じでした。 友達もその作品が好きです。 家で一緒にDVDで見る時があります。 見ていると、私が演技をするのではなく、ただその中に嵌まり込んで生きている顔が見えます。上手ではないが、その中から出てくる感じがよかったんです。

数多くの作品に出演しました。 たくさんの教えを受けた俳優がいるか?
デビュー当初、アン・ソンギ先生と一緒に映画『真実ゲーム』に出演した時、本当に先生がされていることを真似しました。先生が台本を右側に置くと、私も右側に置いて、台本を持って食事に行くなら、それも真似して、スタッフに対する態度もすべて真似しました。 次の作品の撮影現場でもそうしたら、褒めてもらいました。 「子供なのに、本当によく学んだね」って言われました。 私にとってアン・ソンギ先生が教科書そのものなのです。

素敵な俳優さんたちと作業しますが、いわゆる相性がいつも良かったじゃないですか? 秘訣があるでしょうか。
私は相手の俳優が何をしてもすべて受け入れます。 そして言います。 私が全部受け入れるから、やりたいことを全部やれと。 だからその俳優のリアクション一つ一つ受け入れようと努力しています。 そして相手がカッコよく映るべきシーンでは、その人が「世界で一番かっこいい」と思いながら見つめます。そうしたら、視聴者もそれを感じるんです。 なぜなら、視聴者は私の惚れている目を見て、「かっこいい」と思うじゃないですか??もっと格好よく見えるでしょ? 相手の俳優をリラックスしてあげると、よく合うようになっています。

普通の女優は少し冷たいという先入観があるんですよ。
演技は一人でするものではないんじゃないですか? 相手の俳優やカメラ監督、照明監督など、複数のスタッフと呼吸を合わせるのですが、「私は女優だ」とやっていたらダメですよ。 きれいな振りはレッドカーペットですればいいです。

良い作品を作るためにはチームワークが重要です。 古い友達や家族の前だけで見せる姿がありますか?
本当にリラックスな姿でいます。 ガウンだけ着て、毎日横になっていて、ソファーに足をのせて。(笑)私たちのような職業は外で緊張するので、家では本当に楽な服装と姿勢で過ごします。

スケジュールがない時は主に何をしますか?
友達に会ったり、ゴルフをしたりします。 最近卓球台を買いました。家族と遊んで、友達を呼んで。酒を飲みながらゲームをしたりします。面白いです。元気に遊ぼうと誓って準備しました。

いつも一生懸命に生きているようです。 アクションシーンが多い役割もてきぱきとこなしてきます。
基本的にエネルギーが溢れていますが、努力もたくさんしていると思います。 挑戦が大好きです。 大変なアクションをするからといって、より多くのお金が貰えるわけでもなく、プレゼントが貰えるわけでもないのですが、挑戦が好きだから、女優たちが避ける大変な役をすることになるようです。 ボクシングもやってみて。 私がやってみたことの中で一番大変だったんです。 挑戦が好きなので、どんどん征服してみたいです。 一つにはまったら他のものがよく見えません。やらなければならないからやろうと、こういうじゃなくて 好きでやることなんです。やりたくなかったら本当にやりません。

一つの分野で20年という長い時間にトップ俳優の座を守りました。
絶えず努力できることも才能だという言葉を思い出します。 何かを準備してするのが当たり前で、努力したとは思いません。 私がいつも準備してきたんですが、あえて照れくさそうに「努力」という言葉を付けたりはしないと思います。 私が今演じる医師もそうですし、それぞれ自分の分野で一生懸命にやってるのを見てると、みんな凄そうに見えます。 私はできないんじゃないですか? みんな自分の仕事があるんじゃないかと思います

長い間やっていくと、周りの人々も大事ですが、「ハ・ジウォンの人々」を作る必殺技のようなものがあるか?
ヘワダルという会社と2年間共にしていますが、私は恵まれていると思います。 私は何もかもできないので、各分野の専門家たちが手伝ってくれるのですが、皆さんはよくやってらっしゃいます。 仕事だけできるのではなく、良い縁がそばにあると思うと、心強くて感謝しています。また私より私をよく知ってるファンも多いんです。 本当に気さくにありのままの自分を見せることでしょう。何か違う姿を見せようとしたり、うわべだけの姿を見せようとしません。 言いたいことを全部言うんですよ。 溜まってく性格ではないので、すぐに話します。

巨済島に行って撮影したら大変そうです。
もう3ヶ月間そこで暮らさなければならない。だから家も借りました。 すぐ引っ越します。(笑)作品にもっと集中できるし、映画を撮る気持ちで行って来ればいいと思います。”まだ行ってないけど、巨済島(コジェド)が本当にきれいだそうです。

*フルバージョンのインタビューと、より多くのグラビアカットは「In Style 8月号」でご確認いただけます。

元記事:こちら


出演作品を選ぶときの決め手、役作り、相手の俳優さんの魅力を引き出す秘訣、
ジウォンオンニの人柄と生活を覗くことができる素敵なインタビュー。
演技についてたっぷり語ってくれて嬉しいです。
私のお気に入りのインタビューの一つだから、訳してみました。💗

「絶えず努力できることも才能」
「やると決めた以上、一生懸命に楽しもうと思います」

という言葉に思わず頷きました。😌
このインタビューを読みながら、思い出したのは、福山雅治さんがラジオでよく言ってた「白鳥理論」。
白鳥は優雅に泳いでいるように見えるけど、水面下ではバタバタバタバタ。🦢
簡単に言うと、人には見えない努力をし、それを続けること。
まさにジウォンオンニのことだと思います。✨

インタビューの内容はもちろん、InStyleのグラビア写真も凄く素敵ですね。❤️
ちょっぴりセクシーなジウォンオンニを堪能しました。😝
ヘワダルのNAVER POSTでビハインドカットが公開されているので、ぜひチェックしてみてください。👇🏻

✏️ 차도녀 여신미 뿜뿜! 배우 하지원 패션매거진 <인스타일> 커버 촬영 비하인드
チャドニョ(クールな都会の女性)女神美炸裂!俳優 ハ・ジウォン ファッション雑誌『InStyle』カバー撮影ビハインド

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す